プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2020.04.07     クリスタル・ヒーリングワーク   
カテゴリ:お知らせ




クリスタルヒーリングワーク  
この記事は毎回トップに表示されます。 日々の更新はこの次の記事にて。


自分の本質に従って、望む現実を創造し、充実した人生を生きる。 
自分の人生をより善くしたい、自分を(人を)もっと理解し愛したい。
そんな方々へ、クリスタルを使ったヒーリング(ワーク)でお手伝い。




石を使ったヒーリングの後に ゆっくりお話をお伺いし、ご自身に
今必要な事を実際に日々の生活で使えるようにお伝えします。


初回お試し価格据え置き中 
所用時間:約120分 料金:14000円 ※ 初めての方は初回お試し価格 7000円
※ これまで、当方のワークや個人セッションを受けられた事が無い方 。
場所:都営新宿線 船堀駅 ( 新宿から急行で21分) 詳細はご予約時に。

お問い合わせ・ご予約は、ご希望日時を第三希望までご明記の上
右メールフォームよりお送り下さい。2日以内にご返信いたします。
(返信が無い場合は、お手数ですが拍手コメントよりご連絡下さい。)

 心地良い音楽と静かな空間で、石達と共にお待ちしております 



                                                                                

2017.06.28     くず豆とハニージンジャー   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

まあ… いろいろと


ハンドピックで除いたくず豆ですが、飲んだらどうなるのか試したくて
手間を掛けて焙煎してみました。 ブルーチーズや貴腐ブドウだって
初めて見た人にとってはただのカビ生えたゴミでしょ?と思いながら
人の言う事を鵜呑みにしないで試してみたい自分を眺めていました。

結論、黒豆や未成熟豆が無かったせいか飲めないわけでも無いです。
インスタントよりよっぽど美味しい。 それでも嫌味な苦みにはなるので
やっぱり取り除いた方が丸い優しい味になりそうだと…納得しました

今日は大きなショウガも届いたので早速蜂蜜に漬け込み、自家製の
ジンジャエールを作るのが楽しみです。 たまたま?ですが、こうして
クズ豆と並べて撮っていたら…ひょっこり新しいレシピのアイディアが
生活に必須ではない、なくても困らないけどあったら良いなってものに
俄然興味があります



                                                                                

2017.06.27     波動が先   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

まだ順番を勘違いしてる?


店のイメージの参考に撮ってきたこのテーブル。 使いたいものに近いのですが
これだとうっかりコップを倒した時に、中に水が入り込んでしまうので使えません。
私の中のイメージがハッキリすればきっと最適なものに出逢えると信じています。

そう そこは信じているんですが、問題はその前。一番肝心な” 成りたい状態 ”が
どうにも突き抜けない。 成りたい状態が精神ではなくて物質と信じているんじゃ
ないかと…書きながらハッとしました。 基本中の基本、今何を感じているか?
のこれまでのやりかた(自分との対話)をやり直す必要があるのかもしれません。

… 


                                                                                

2017.06.26     クオンタムカーネーション   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

私も一緒に じっと波動浴


昨日の続きで…ロースターと言っても家庭用だけでも相当な種類があって
電気は嫌だし、大量の煙は公害だし、手動で力を使い果たしたくは無いし
面白いからどんどん深みに入ってしまうのだけど、これらの出力(奉仕)の
場所である店はアスベスト問題でどう展開するか今は先が見えないし…。

同時に、珈琲とコラボ元であるクリスタルでもやってみたい事が中途半端。
都議会選への行き場の無い鬱憤も重なって、今日はモヤモヤしています。
こんな時に思い付くのは…やっぱり珈琲。丁寧に淹れて少し落ち着こう…。



 
                                                                                

2017.06.25     共通点?   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

あ♡… の瞬間


見様見真似?でやってみたハンドピック。 地味な作業が何かに似ていると
思いました。 何か…色々似ているんですが、抹茶を点てている時や珈琲を
ドリップしている時、庭の手入れをしている時、欲しい色を作り出している時
水晶ビーズの中から使いたい1粒を探し出す時、そしてハープの調律の時。

指や感じるセンサーを繊細に使って微細な違いを感じた瞬間の嬉しい あ♡
カチッとハマる時に感じる あ…これだって瞬間はヤミツキになりそうです。

でもこれだけの量になってくると、ゴマ煎り器ではちょっと厳しくて今度は
自然とロースターの方に意識が向き始めています。 困ったあああ><





                                                                                

2017.06.24     ハンドピック   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

なんとか なりそう


ハンドピックの知識が全く無いので、本やネットで調べようと思ったのですが
家の近くにある珈琲専門店に、実際に処理した豆の比較が飾ってあった事を
思い出し閉店30分前に飛び込みました。やはり実際に見ると良く分かります。

片面だけでは見つからない不具合もあり、明るい場所で1粒1粒丁寧に表裏を
見ることが必要で 大変な手間であることも分かりましたが、そういう作業中に
きっと波動が伝わって味も変わって行くのでは無いかと、やり甲斐を感じます。

今日も具合は良くなかった筈なのに、店から帰って来たら…だいぶ元気です
( ※写真は参考にしたお店の不良豆。 生豆内混入率はほぼ1割だそうです。)






                                                                                

2017.06.24     え~~   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

それは 予定外。。。


注文していた生豆が届きました。珈琲の芳香とは程遠い青臭い匂いが新鮮♪

そえられた手紙には珈琲は楽しいものだと思っている との店長さんの思いが
綴られていました。なのでハンドピックはしていませんと…え!? そこも含め
楽しんで欲しいとのことでしたが、私にその知識が無いから処理済みを買った
つもりでいたので一瞬困りました。でも確かに心のどこかでは ハンドピックから
やってみたいと思ったのも事実で、早速それを実現させて貰えると捉えました。

知らないから出来ない きっと難しい 私には無理 と、失敗を怖れる自分は
やりたいって好奇心さえ簡単に打ち消すことを、この状況から自覚出来ます。
やるしかない状況になって初めて自分がやりたいと思っていた事に気付ける
ことを認めると、予定調和は安全だけど発展が無いと 認めざるを得ません。

嫌だ~安牌で安心していたい~ だけどハンドピックは面白そうだ~ ココロノコエ
( ※ハンドピック=生豆に混ざっているゴミや不良豆を手作業で取り除くこと )