プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2020.04.07     クリスタル・ヒーリングワーク   
カテゴリ:お知らせ




クリスタルヒーリングワーク  
この記事は毎回トップに表示されます。 日々の更新はこの次の記事にて。


自分の本質に従って、望む現実を創造し、充実した人生を生きる。 
自分の人生をより善くしたい、自分を(人を)もっと理解し愛したい。
そんな方々へ、クリスタルを使ったヒーリング(ワーク)でお手伝い。




石を使ったヒーリングの後に ゆっくりお話をお伺いし、ご自身に
今必要な事を実際に日々の生活で使えるようにお伝えします。


初回お試し価格据え置き中 
所用時間:約120分 料金:14000円 ※ 初めての方は初回お試し価格 7000円
※ これまで、当方のワークや個人セッションを受けられた事が無い方 。
場所:都営新宿線 船堀駅 ( 新宿から急行で21分) 詳細はご予約時に。

お問い合わせ・ご予約は、ご希望日時を第三希望までご明記の上
右メールフォームよりお送り下さい。2日以内にご返信いたします。
(返信が無い場合は、お手数ですが拍手コメントよりご連絡下さい。)

 心地良い音楽と静かな空間で、石達と共にお待ちしております 



                                                                                

2017.05.22     善悪観   
カテゴリ:Ricohflex VIIs

 

RICOH ANASTIGMAT 80mmF3.5

「人の性は悪なり、その善なるものは偽(ぎ)なり」 荀子


自分は性善説派だと思っていましたが、実は根深い性悪説が
基本にあったのではないかと思い直し 事実そうだと思います。

人の役に立たねばならない、人の感情の責任を取らねばならない
これは人を母に入れ替えてみれば全くその通りに生きて来ました。

それは私にとっては幸せではないということは分かっていたけれど
それを疑問に思う事は無く、嫌だから 避ける ことで回避しただけで
それは義母の介護において私が全面受け入れると決めた時でさえ
師匠の指摘がなければ自分の本意に気付かないままだっただろう
事象にそのまま現れていました。自分の 外の善 に従おうとすれば
するほど身動きが取れなく(取りたくなく)なっているのが現状です。



                                                                                

2017.05.21     木漏れ日のように   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

何かが 心を刺激している


昨日のブログは、テーマに沿った写真だけは先に掲載したものの
文章がなかなか書けなくて、今日夕刻になってやっと書きました。

それ(不幸)を疑問に思って良いの? 思って良いんじゃないの?

不幸というと判断が入って来るので、不本意なこと 不条理なこと
嫌なこと 辛い事 苦しいこと を総称してそう呼ぶことにしますが
それらを疑問に思うこともなく、なんとかしようと思うのには無理が
あったように思います。疑問視が出来るのは、その反対の在り方が
当たり前であるという感覚があって出来ることで、私に その感覚は
全くなかったということです。私が見ていたのは信じてもいない理想
だったのだと知りました。それじゃモチベーションにならない筈です。





                                                                                

2017.05.20     海底探査機   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

なんの為の探索?


自分にとっての不幸(不本意とか不条理とか)に疑問を持つことが無かった。
嫌だとは思うし、それで良いわけではないけど、真っ向からそれが 変 だとは
思えていなかった。それは普通のことで当たり前で、受け入れるものだった。

何を 普通 にしていたか(私がそういう価値を与えていたか)が暴露されて
そうすると、『自分力』という学びで一体何をしようとしていたのかと思えば…
それは、“何かを成す”という目的が無い ただの探索だったように思います。

師匠の 疑問に思って良いんじゃないの という言葉を何度もリピートして聞いています。
幸せでは無いという感覚は、当然なんかじゃないんだよ と自分に言い聞かせています。


                                                                                

2017.05.19     晴れた日に   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

気ままに過ごす


晴れの日には何かしなければ…と急かされる気がしますが
今日はあえて(用事はありましたが)予定を組まず思うまま
好き勝手に過ごしました。爽やかな風を受けながらお散歩。

あ~ やっぱり気持ち良い~な~ (*´ω`*)

全然 嫌いじゃないんですね。ただ、何かしなければならないって
自分に与えた“〇〇べき”制限を感じてる時だけとても負担です。
この制限は、思っている以上に広範囲に深々と根付いています。


                                                                                

2017.05.18     ドラセナの花   
カテゴリ:その他

 

携帯にて撮影


師匠宅に、季節外れに咲いた 幸福の木(ドラセナ)の花。 
今日のワーク終了時に、最後の2輪が開いてくれました。

自分は無力である。自分には自分の人生を変えられない。 
もしくは…、せっかく手に入れた今の状態を変えたくない。

自分が設定して来た 『 不自由 』 という人生のシナリオを
書き換える際の最も大きな怖れが引っ張り出された今日。
この2輪の花は、私には最後の希望のように見えました。






                                                                                

2017.05.17     奉仕   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

やっぱり 美味しい…


奉仕のアイディアが全く浮かばず煮詰まったので、珈琲を焙煎して淹れました。

完全に自己流です。量も火力も時間も勘だけ。深入りで誤魔化せているのかも
しれませんが、パチパチとハゼる音と香ばしい煙りに包まれる時間は飲むのと
同じくらい(もしかしてそれ以上かも?)楽しい。心がシンとして瞑想のようです。
(焙煎と言っても、ゴマ煎り器で炙ってるだけなので全然カッコ良くはないです

自分への奉仕を珈琲でしているようなものかも…。