プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2010.04.29     花贈り人   
カテゴリ:IXY 810 IS




昨日、気持ちを花束にして敬愛する友に贈りました。
気持ちだけは両腕に抱えきれないくらいの盛大な花束。

玄関が開いて、いの一番に「ハイ!」って手渡したら、もう言葉にならなくて
「花束を渡したかったの~」と涙ポロポロ…な~にをやってるんだか…/////
(びっくりしたよね…ごめん^^; 私も自分にびっくりした ははは^^;)

人に花束を贈って、こんっなに嬉しいと思ったのは生まれて初めてだったんです。
花屋でお花を一輪一輪、包装紙の色やリボンを選ぶのさえ、嬉しくって楽しくって。
花屋のお姉さんと「花は贈る側も嬉しいですよね♪」「そうですよね♪」意気投合。
溢れる気持ちを形にして届ける…なんって素敵なお仕事なんだろうと思いました。

ほんの少し前まで、花をいただいても人が言ってるほど嬉しいとは感じない自分でした。
ある日花束をいただいた時、贈る気持ちを受け取っていなかったって事に気づきました。
気付いた途端、後悔して、悲しくって。その時から、花束が嬉しいと感じるようになりました。
薄紫色のリボンの小さな可愛い花束。贈り受け取る気持ちに目覚めさせてくれた出来事。

花を贈った帰り道、小学校の卒業文集に「将来はお花屋さんになりたいです」って書いた事を
車中、急に思い出して胸がきゅうんっとしました。 花屋さんではなかったけれど…形は違えど
今したい事、している事は花を贈る事と似ている気がします。 花は、私にとって愛の象徴。

私の中に(生まれた経緯もあるのですが、それは割愛し…)花を配る小さな女の子がいます。
譲り受けたリヤカーに花を山ほど積んで、白いドライバーズ手袋はめて引っ張っり回しています。
それは今まで私の中のイメージ、妄想のようなものでしたが、今回現実に生きていると確信しました。
彼女は私の中の憎悪の化身でさえ大好きで、そういった愛の裏の姿をこそ愛おしく抱きしめる存在。
最近はいつもこの小さな女の子に助けられていました。それもまた、私の一部なのだと思います。

花贈り人。 私の絵も、同じ意味合いを持っているのだと気付き、嬉しくて、嬉しくて…。
小さな彼女は、こぼれ落ちそうな程に花を積んで、すっかりスタンバイOKなようです。
ぐずぐずして、枯れてしまわないうちに…届けたくて届けたくてしかたなかったんでしょう。
届けられた事が嬉しくて、感謝しています。愛って…相互の花贈りみたいなものですね。

私が何故、花を贈ったのか。 それは、母が他界した時に「ご飯作るから、食べにおいでよ」って
母の供養の気持ちを贈ってくれた彼女の花贈りに感謝してのお礼の気持ちと…。それとは別に。
彼女の新たな、そして真の人生の幕開けのお祝いと。 愛の世界への本当の開口をお祝いして。

誰かにご飯を作ってもらうのが、こんなに嬉しいと思ったのも生まれてはじめてでした。
母の最大の形見は、母が産んでくれたこの体。それを愛おしむ事が母への恩返しのひとつ。
それを気付かせ、教えてくれた彼女のご飯(写真掲載させてね♪)は美味しすぎて…
やっぱり…泣いちゃいました あははは~//// 相変わらずドラマティックに爆進中~☆







                                                                                

2010.04.26     嬉し楽し 親心   
カテゴリ:IXY 810 IS


初めての登山遠足


名古屋から戻って連日 家庭訪問 PTA集会 委員仕事 日常が押し寄せて来ました><
そして今日は娘の始めての登山遠足。学校から2時間バスに揺られて筑波山(茨城県)へ。

新学期早々の連絡では東京都の山間部、高尾山だと言われていたのに急な行き先変更。
筑波山は私も幼い頃に母に連れられて行った事がありました。また母の記憶とリンク。

茨城にある雲龍山光明院尊像寺という寺が母の実家で…親戚はみんなお寺さん^^;
子供の頃に茨城に連れて行かれる時は、いつも寺。お庭が墓地ですし…なんだか…なあ。

それは置いといて…、娘は車に弱くって家の車でも乗るとすぐに…「きもちわるい~」
なので登山も心配でしたが、なによりまずはバス酔いを心配しながら送り出しました。

少しでも楽しかったぁ~って思ってくれるように、今日はちょっとだけお弁当をガンバ。
料理は拘り過ぎてあまり好きでは無いのですが、飾りつけは大好き♪手管です うふ♪

日中時折時計を見ては、今頃高速だな…とか、あ、そろそろ登山してるかな…とか。
めずらしく彼女の様子が気になって、大丈夫かなあ~とそわそわしっぱなしの丸一日。
挙句には祭壇に香をくべて母にご加護を祈ったり~。 ←大袈裟過ぎるぞ、自分!!

結局…登山がキツかったらしく、よれよれになりながらも予定より早く元気に帰宅♪
「もう二度と行きたくない…。」 この根性無しめ! ←安堵したら急に鬼に変化。
心配したバス酔いも少しで済んだらしく、ただただ山登りが疲れたのだとか。やれやれ
リュックを降ろしてぼそっと… 「でもね、太ってる子はもっと大変そうだったよ。」
あ…そ~ね…… 景色が良いとか 空が青かっただとか もっとなんかないんかい!!

本人は他所に。でも…まあ…こんなフツ~の出来事が、ただそれだけで嬉しかったり。
たま~には、こんなひとりジタバタの親心も良いものかも なんて思った一日でした♪



ぜんっぜんっ ヒーリングには関係ない日記です はい。 これもたまには良いか♪




                                                                                

2010.04.25     愛のマイムマイム   
カテゴリ:お知らせ


Free World祭


18日の『 Free World祭 』は、無事に終了いたしました。
ご来場くださいましたみなさまに、心から御礼申し上げます


今回通し8セッションさせていただき、心熱く震える感覚が今も強烈です。
ハーモニーと言うか…コラボレーションと言うか…、共同創造の喜びです。

多くの方から“来て良かった”との満面の笑顔を嬉しく頂戴しましたが、私の方こそ
真剣な時間を共有出来た事、深くで手を繋ぐような温かさをありがとうございました。

お誘い合わせて来てくださった自分力教室名古屋クラスの皆様にも心からの感謝を。
まさかこんな挑戦をさせていただくとは…私にとっては限界突破の意気込みでした。
(だってね←そう言いたくもなるんです。 師匠の生徒さん方ですよ?!)
今回内部ではなく外から見て改めて、ご自分に対する洞察力が違うなと思いました。
思わず何度か「さすが坂下先生…。見事です。」と呻かずにはいられませんでした。
ここではちょっとだけ話が反れますが…、世界の愛の脈動を垣間見た気がしました。

絵は当然のこと、セッションもおひとりおひとりまったく違った流れになりました。
今回やっぱりそうだと実感した事のひとつは、ご自分が全てを知っているという事。
それから、私にとっても現在進行形で学んでいるものはやはり手強い手応えでした。
どれもこれも、新たな気付きや更なる確信を学ばせていただく貴重な時間でした。
共振の喜びも、共に発見する感動も、未熟さの自覚も、どれも得難い大切な体験です。

参加して良かった♪ お会い出来て良かった♪ 大切な大切な遠征になりました。

また当日だけでなく、全行程3泊4日の間に起き、得た事が日毎に育っています。
人の行動も考えも、自分の思い込みメガネの解釈で意味付けていた。勘違いしていた。
その行き違いが、諦めや恨みや…本来必要のなかった不要な感情を生み出していた。
その愚かさに今まで以上にハッキリと実感した出来事がありました。これは…大きいです。
だったら…世界はもっともっと、自分ももっともっと、不定形で変動的で底なしに深い。
こうでありたいと“形”になりたがっていた事、それに気付いた今は形なんか要らない
それよりも…、水のように気のように無制限に変化し、無限の可能性を解放したい。
今までとは真逆の欲求(衝動?)が芽生えたのも…今回の大きな大きな収穫でした。

今一番どうにかしたい事。何度も何度も望み続けた事。その糸口になるかもしれません。

何故この時期に一宮遠征なのか…狙ったわけでもないのに、全ては完璧で完全でした。
キッカケを下さった佐藤さんご夫妻、主催の神戸さん、1年半前に種をくれたかをり
実現を後押し下さった都さん、そして今回も全力でサポートしてくれた家族に愛と感謝を。

そして今日25日にも新潟三条でイベント出店し、作品達を大切に並べていてくれる久代。
什器は全て彼女の手作りです。作るのも、搬入もどれだけ大変か一緒に参加して知りました。
公私隔てなく、いつでも真剣ぶつかり稽古になる私との関係も大変だと思います(笑)
ころびながらでも何度でも変化しながら創造して行く相方に…いつも本当にありがとう。

昼間、今回新規導入のメッセージカードが2種類とも売り切れたと連絡がありました。
あかりさんのカードも喜ばれて何枚も出ているそうです。久代の埴輪くんも嫁入りに!
嬉しい手応えと知らせです。見える形は今はこう。根底の目的は…愛のマイムマイム。


ご一緒に踊るのを楽しみに…、今後もどうぞよろしくお願いいたします

 





                                                                                

2010.04.16     土器ドキ♪   
カテゴリ:





明後日18日『 Free World祭 』の開催です。 直訳すれば… ~ 自由な世界まつり ~ 
イベントのタイトルは参加を決めた後に知った事ですが…、これまたタイミングバッチリ!

自分らしい人生を創造する事こそ、“ 真の自由 ”と捉えています。
不自由さをもって自由を知る…今まではそうでした。でも、今は…。

あなたにとって自由とは何ですか?あなたは(私は)それを生きていますか?(いるだろうか)
せっかくの“自由世界まつり”ですから、その視点を据えてイベントに臨みたいと思います。

ルーキーは埴輪♪ 私の埴輪好きは極内輪で知られている事ですが、今回形にしてみました♪
究極なまでにシンプルなアイテムだからこそ、自由な表現の乗せ甲斐があって楽しい素材です。
今回のイベント会場が古い日本家屋なので、意図した訳では無かったのですがTPOもGood  
共同出展の久代作の作品もお借りして、ブースの正面でお出迎え。是非ご覧になって下さいね。

会場でみなさまのお越しを土器ドキお待ちしております(笑)♪


ご案内はこちら・・・    Free World祭 広告     Reson d'etre イベント案内  
 ※ メールによる先行ご予約受付は本日(16日)24時で終了いたします。



                                                                                

2010.04.11     普遍なる流れ   
カテゴリ:IXY 810 IS






それは 無条件に存在するもの    誰のものでもあり 誰かのものではない

自分のものだと思い込んで限界をつくり 誰かのものだと思い込んで優劣する

それは 降り注がれ 溢れて 降り注ぐ   形を持たない 流れのようなもの





 

かつての信念は… “一度決めたら絶対諦めない” 誓いのようなものでした
今は… もしもそれが真実ならば”5分後にだって違う事を言うかもしれない”
誠意あればこそ






~~4月18日 愛知県一宮市  ☆ Free World祭 ☆ 参加します ~~
ご案内はこちら     Free World祭 広告     Reson d'etre イベント案内  



                                                                                

2010.04.09     ☆ 切り絵アート ☆   
カテゴリ:お知らせ


作家あかりさんの切り絵

この切り絵アートは 前述COMING SOON!の あかりさんの作品です♪



昨年のおじゃら画廊歳末あーとフェアで久々にお会いした時にいただいた大切な贈り物♪
その時は青い縁飾りは無い作品で、まだ何かが足りないと後日完成させて下さいました。
初めて見た時も素敵だったけれど、こうして縁に飾りが施されると…さらに素敵さ倍増

あかりさんは多彩な才能の持ち主で、アートクレイや皮細工なども手掛けられています。
18日のFree World祭から、accessorie工房 虹色のたねにて販売される事になりました。

今後は私の作品もあかりさんの作品も、虹色のたねから委託作家として出展・販売されます。
じきにネットショップでも販売されると思いますので、全国どちらからでもご購入可能に♪
(↑オーナーの久代にはプレッシャー?(笑) わたくし兼プロモーターですので うふ♪)

今回は切り絵アートとアートクレイシルバーのネックレストップが展示・販売されます。
その万華鏡のように繊細な作品達を、是非お近くでお手にとってご覧になってください。
久代の手作りとんぼ玉・粘土によるオブジェ、私のヒーリングアート他、盛りだくさんで
みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。 

※リーディングminiセッションのご予約承っております。下記イベント案内をご参照下さい。




~~4月18日 愛知県一宮市  ☆ Free World祭 ☆ 参加します ~~
ご案内はこちら     Free World祭 広告     Reson d'etre イベント案内  



                                                                                

2010.04.05     ☆ Free World祭 ☆ お知らせ   
カテゴリ:お知らせ





4月です。一年の四半期の二期目(信じられない程早い!)起承転結の“承”ですね。 

自分が小学生の時は、仲良い友達とクラスが別れる不安と恐れで一杯の進級初日でした。
今年は娘も2年置きのクラス替えがある新学期。 昨日、彼女が胸の内をつぶやきました。
「クラス替え、どんな子と同じクラスになるのかな♪ 楽しみだな~!」 …おやっ?!

自分とは違う逞しさに驚き、感心しきり。 羨ましい気もしたり、誇らしい気もしたり。
一体どこをどうしたらそんなに前向きになれるの?! 思わず聞こうとしてやめました。
彼女の放つ波動と共鳴する出逢いがきっとある。何事も、自分にとってより善き必然。
そう伝え続けてきたのは私自身。過去の自分がどうであったかより、どうありたいか。
娘はそれを教えてくれているのでしょう。あっぱれお見事!負けてらんないわっ(笑)

と、いう事で… どんな方と出会えるかな♪楽しみだな~! 出展のお知らせです☆

4月18日(日) 愛知県一宮市(名鉄新木曽川駅)『 Free world祭 』参加します♪
メッセージカードや作品の展示販売(一部非買展示)他 Miniセッションも行います。
イベントご案内はこちら


古民家2階階段上がってすぐのブース、accessorie工房 虹色のたねとの合同出展。
友人のあかりさんの作品も一緒に並びます。どんな作品かは…COMING SOON!
祭の楽しみで今回はちょっとしたお遊びも取り入れました。何が釣れるかな♪♪
是非現地にてお楽しみください 一緒にあ~そ~ぼな気持ちでお待ちしています♪