プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2010.07.30     NEW YEAR の流れ   
カテゴリ:






13の月の暦による新年「 赤い倍音の月の年 」がやって参りました♪

「 輝かせる能力を使い、生命力を無意識の力の源とし、清めることを担う 」
この紋章の意味合いは、この一年私に世界にどんな風に現れるのか楽しみです。


前々回のブログで ま~流れません よくよく詰まりますっと言った後日談。
師匠とミエコの「MEGA自分力ワーク・∞」瞑想でのワンシーンが今日の絵。
滑り台という言葉に、何故か思いっきり滝のウォータースライダーが出現!
滑って良いよの合図が待ち切れずに、何度も何度もフライング(瞑想で!)

滑ったら滑ったで、洗濯機のようにグルグル回る水流に身を任せて絶叫!
それ、み~んな勝手に溢れ出る妄想^^;  流れまくってるぢゃんっ!!
他の人にまで伝わっちゃうほど、思いっきり流れて楽しむ自分に驚きつつ…
思いも寄らない自分のイメージと感覚は、数日経った今でも新鮮ですv

でも実は、ほんの少しのジャッジで風景は暗転しちゃったんですよT T
何かをしなくてはならない…と、高尚な事を自分に課そうとする自分。
そんなつまらない横槍を止めて解放したら、あんな?になるんだなぁ。
自分に制限を掛けるのは、他のナニモノでもなく、やっぱり自分自身。
アレはアレで私のエネルギーの一部なんだと実感した 流れ でした。

なっかなかやんちゃで、ぶっちぎりな弾け具合でございました… こほ




                                                                                

2010.07.25     ケ・セラ・セラ ~時間を外した日~   
カテゴリ:写真絵





今日は前述の13の月の暦の大晦日で、 「時間を外した日」 と呼ばれる節目の日。
日常生活や仕事のことから意識を外して、「時間」から開放された自分を楽しむ日です。


日付が変わってからお風呂に入ったのですが、たまたま使ったバスボムが「ケ・セラ・セラ」。
「なるようになる」とか「自分が信じるようになっていくんだ」とか言われる有名な歌ですね。
一年を振り返りながら、また新たな螺旋の上昇をゆっくり感じる一日を過ごしたいな♪

「ケ・セラ・セラ(青空)」は半身浴の際に最近大活躍のマイブーム「ラッシュ」の入浴剤です。
他にも沢山の種類があるので、身も心もほんわか幸せ~になれる香り探しなどいかがでしょ^^
時間を外した日 一年頑張った自分へのご褒美にこっそり(どこが?)お勧めしちゃいます♪







また、日常を離れて神話や妖精の世界観をた~っぷり満喫されるのもGOOD!
聖~mina~の個展が神奈川の橋本駅からすぐの会場で23日から開催されています。
お知らせが遅れてしまい、今日が最終日ですのでお近くの方は是非是非お見逃し無く♪


mina 個展





こちらも遅くなりましたが…先月と今月、新潟で開催の
6月13日    「てづくりばっかりマーケット」
7月6日 「 In The Prime雑貨クラフトフェア」
こちらでメッセージカードをお買い上げくださいました方
お立ち寄り下さいました皆様へ ありがとうございました!
そろそろ新作でお会い出来るよう頑張りたいと思います☆彡


京都のギャラリーあーとRinさんでは、昨年に引き続き 作品「情熱」が展示されています。
こちらも、お近くにお越しの際は(営業日をご確認の上)是非お立ち寄りくださいませ(*^_^*)



久々の更新で…言ってる矢先から仕事の話になってしまいました~^^;
気持ち切り替え切り替え~ (もう一度お風呂入ろうかな…)


                                                                                

2010.07.08     赤い倍音の月の新年   
カテゴリ:IXY 810 IS




来年の13の月の暦手帳が届きました。カエル達は旦那と娘のブームです。



“ことのはじまり”から再び行方不明しておりました。追い込まれないと動かないのは…趣味なのかしらーー;


今月はマヤ暦や13の月の暦における年末ですね。
26日からは『赤い倍音の月の年』になります。
(13の月の暦で、そのように呼ばれています。)
それは私の紋章でもあり、実に興味深い年です。

赤い倍音の月は輝かせる能力を使い、清めることを担う紋章とされます。
月の担うエッセンスは『流れ』 アクションは『清める』とあります。
そのような意味合いで13の月における来年一年は浄化の年になりそうです。

この紋章のエッセンス、担うと聞くと持って生まれた特性と理解しがちですが、
昨年から一年間ずっとこの事について分析し、自分なりに得た感触は(私の場合)
これは自然に身についていて行使出来る特性と言うよりは…実はその反対で
気付かないうちに発揮する時もあるのでしょうが、実際は苦手領域ではないかと。
つまり、苦手だからこそ四苦八苦しながら充分に学べるという感じがします。

克服した暁には、そのテーマのスペシャリストになるという段階追っての計画で
担うテーマについて充分に学ぶチャンスに多大に恵まれているのだと思いました。
私の場合は…『流れ』とか言いますが、ま~~流れません。(言い切っちゃったよ)
よくよく詰まります。詰まるからこそ流す為に何が必要かあれこれ試行錯誤します。
魂は体験すると選んだテーマを、あらゆる手段で研究させてくれるのでしょう。


13の月の暦については実はあまり詳しくはありません。基礎の基礎程度の知識です。
自分本来の時間を取り戻す有効なツールというお話に惹かれて手帳を付け始めました。
もう一年になりますが…これが続くんですよ~。自分でもこんなに続くとは驚きです。
その日に気付いた事などが、その日の紋章のテーマとシンクロしている事に気付きます。
女性の周期も安定すると聞いていましたが、見事なまでに予想が付くようになりました。
私の場合は周期なんてまったく無かったので、周期不安定な女性に太鼓判でお勧めです♪


流れること、自分時間を取り戻す事、それは既成概念を離れて自分らしくある事