プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2010.10.30     『自分の花』 " Raison d'etre " お知らせ   
カテゴリ:お知らせ


自分の花



突然ではありますが、2007年サロン開業以来、私のセッションの主軸でありました
リーディングイラストセッションをしばらくの間、お休みさせていただくことにいたしました。

一部のクライアント様には、CG画納品が大変遅くなっており、大変申し訳なく思っております。
現在ご依頼いただいているものに関しましては、キャンセルのご連絡ない限り描かせていただきます。
お問い合わせは raison-d.etre@hotmail.co.jp までご連絡ください。よろしくお願いいたします。

セッション再開に関しましては、納品完了後 自分に納得がいくまで考えておりませんが
もっと自分自身と繋がり、自信を持って再開出来る時期が参りましたら、またお知らせいたします。
過去のセッション・リーディングイラストについてのアフターフォローにつきましては、この限りではなく
随時受け付けておりますので、今まで同様ご遠慮なくお問い合わせください。





先日、数年ログインしていない某コミュニケーションサイトからのメールを見て、数年前にセッションで
描かせていただいた絵を今もアイコンとして使ってくださっている方々がいらっしゃる事を知りました。
大変嬉しく、また、描いた責任というものも改めて強く感じました。 本当にありがとうございます。

先週、来月末に行われる学校の展覧会に参加しませんか~と、心トキメク連絡が♪
テーマは『自分の花を咲かせよう』(!!) 出来過ぎな程タイムリーなお題…。

絵のお問い合わせが届いていることにも気付き…(大澤さんありがとうございました。)
諦めかけていた私の目の前に、なぜこのタイミングで?と思うような事が降ってきたのは…
まだ諦めない自分がいるからだと そう信じようと思います。 自分が自分の支えです。

私が私を満たすもの…思いつくのは今も昔も、やっぱりたったひとつしかないから… 
それと真剣勝負したいと思うのです。例えれば、それを恋と呼ぶのかもしれません。

真っ二つの自分の両方の声をどちらも否定しないよう、捨て台詞な自分をパワーに変えて…。





今年も、北千住のおじゃら画廊さん主催『歳末あーとフェア』に参加予定です。
詳しい事は、来月改めてお知らせいたします。 是非またご来場下さいませ♪





                                                                                

2010.10.17     きっと来る   
カテゴリ:IXY 810 IS






写真は昨日撮影したばかりの空ですが…、タイトルとの関連は…??
見ていたら… 「来る~きっと来る~♪」 って歌が頭に流れたので~
でも、それって確か貞子の歌でしたよね…^^; 

いえ、決して恐怖映画な感じぢゃなく もっとこう未知なる何かが近づく畏怖?
まあ…最近はあまりまともな言葉にならないので…あくまでも感覚って事で☆

 



新潟から戻ってしばらく気が抜けていました。なんと言うか…やっぱり老後の縁側。
今回も相方のアトリエをお借りしての作成が目的で、ある種 座禅の心持ちでした。
彼女は市展(開催中)向けて、とんでもなく大きな作品に向き合っている真っ最中。
私には私の目的があって、互いに自分の作業に没頭しながら、時々ふと声を掛けたり。

互いの持つジャンルは異なっても、一緒に時間と場所を共有しながら生み出す事が
なんだかとても自然で、当たり前な感じがして、ずっと知ってた気もして…不思議。
そんな心地良い時間をもっと作りたいから、東京にもアトリエを持つ事が目下の夢♪









作業が一段落して乾燥を待つ間、前回教わったトンボ玉を作って遊びました♪
手がまだ覚えていてくれたので、今回は破損少なく、なかなか満足な出来栄え♪
特にお気に入りは、「流れちゃってます!」って感じの青いペンダントトップ。

「流れ」のテーマを意識出来るので、最近のお気に入りのひとつです♪







娘も無事元気に妙高から戻り、彼女は彼女でこ~んな可愛いもの作って帰ってきました↓






3日間、東京の旦那・妙高の娘・新潟下越の私は、日本を大またぎする大きな三角形の位置。
出立前夜の夕食時、それぞれの充実した3日間の為に「健闘を祈る!」と乾杯して門出?を祝い
帰宅して全員が揃った夕食時には、「無事な帰還とそれぞれの収穫に!」と再会を祝して乾杯☆

父が不在でバラバラだった家庭を不幸に思い、絶対一緒にいなきゃ駄目だって思っていた私の
この変化は自分でも まさかの大逆転。絆は距離や形ではないって事を…教わっていたのかもしれないな…。
大事な事って、真逆な環境から学ぼうとする事の方が圧倒的に多い。日毎にそう思う 老後の縁側ですv





                                                                                

2010.10.05     テイクオフな秋   
カテゴリ:IXY 810 IS






岡山から戻ったら、東京では人々が長袖で重ね着までしていてびっくりしました。
急に寒くなって以来、多少気温が上がる日はあるものの、すっかり秋ですね~。

毎年、この冷たい秋の風に、心がきゅうんと締め付けられます。
秋は物悲しいって言うけれど…みなさんも、そうなんでしょうか?
例えれば…老後の縁側のような~過ぎ去ったものへの哀愁感、
戻らない愛しい記憶をゆっくり思い出すよな、痛切ない物思い。
これもドラマティックのりちゃんだからなのかな~。ビバ!メランコリック!

今年はソレに増して、ずっと直視してこなかった寂しさがフラッシュバック。
どうりで…なんだか急に母に会いたいって、たびたび思っていたわけだ…。
(母の事だけでなく、ずっと昔から感じないようにして来た沈殿感情です。)

寂しいって気持ち。知らないわけじゃなかったけど、奥深くにしまってました。
自覚は無かったけど、いつもコレが足元(根っ子)にいたんだと思います。
幸か不幸か(タイミングなのでしょうけれど)今までは直視しないで済んできたけど
ここに来て急に思い出してしまったようです。もちろん、お帰り~って歓迎してます。

現実はありがたいことに温かく。だからこそ、安心してひとりの時間にお付き合い。
感情は底が無いくらい、落ち着いてはまたこみ上げて~を数日繰り返していましたが
不思議ですね…独りの時にはそれを満喫して、家族が帰れば普段の生活に戻れます。
別にその感情があっても問題ではなく、充分にそれを受け止めたいと大切に感じました。

そういったことが出来ること、やっと受け止められることが、とても幸せな時間だと思えます。
でも本当にひとりだったら…やっぱり今でも感じたくなくてしらんぷりを続けたんじゃないかな。
キツくてSOSになっても大丈夫だと思えたのは、仲間の存在の心強さでした。感謝です。
師匠がよく言う「今の自分には受け止められるから、感じても大丈夫」って言葉も
ともすると、すぐに感情そのものになりきって泥沼にハマる私を導いてくれました。感謝です。

今も多少残骸が残っていますが、いつの間にか段々治まって、なにやら次が始まりそうな…
どこをどう歩いているのか、まだ靄の中ではありますが、岡山で感じたテイクオフは顕在です。
(テイクアウトぢゃ無いですよぉ~和ちゃんのおむすびはもっとテイクアウトしたかったけど♪)

ちょっと遅くなりましたが…岡山から戻る途中で発生した寂しさ台風が一段落したのでやっと…
岡山旅程でお世話になったみなさんへ 笑いと真剣で楽しい時間をありがとうございました<(_ _)>









さて…今日から娘が新潟の妙高高原へセカンドスクールで、初めて親元を4日間離れます。
朝早くからせっせとこさえたお弁当を持って、今さっき元気に家を出たばかり。やれやれ ほっ♪

夕べは娘の友達から電話があって(家電はもはや子供達の為だけにあるようなもの…)
なにやら相談が飛び交い、どうやら相談を受けているのはウチの子の方なのでびっくり仰天!
聞いていると…結構しっかり的確な判断と迅速な処理をしている様子、またまたびっくり!!
家では甘えてる子も学校ではしっかり者だったりすると聞きますが、まさにそれを垣間見ました。
この子もいつのまにか社会の中でしっかり立ってるんだな~。そんな姿に安心して送り出し♪

でもね あんまり無理するなよ~適材適所、自分の持ち味活かしたら 後は手を抜くんだぞ~


で、娘が新潟に行くので…私も今日から新潟です。(理由になっていませんね。)
戻ったら今度は京都行きの計画を進められそうです。今年は飛び回っています。


個人的な事ですが…焼き鳥ビールは寒くなったので 熱燗なんて…いかがでしょ? 戻ったら連絡します(^^)d