プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2011.06.30     ここに在る   
カテゴリ:写真絵







ゆったりした気持ち、快適な自分、心地良い気持ちはとてもやさしい。


そんな自分で、壊れて仕舞っていた思い出たちをそっと取り出してみた。
痛みも 恨みも 悲しみも 無かった。仕舞いこんだ時より鮮やかだった。

失ったのでも、無くなったのでもない、あれは確かに生まれ、在ったもの。
私の人生の中、私の中にあった、大きなよろこびとまばゆい光の波動だ。

なぜ悲しむ必要があるだろう。 こんなにも楽しい、嬉しいという思いは、
あの記憶と共に、今もこうしてここに在る。 何も変わらず感じている。

カタチは過去になった。でも、この苦しいくらいの喜びは今もここに在る。
ありがとうと思うのは、一緒に創造してくれたことに対して。 ありがとう。

そして、この光、喜び…愛?は、私の中から溢れたもの。私の周波数。
場所も時間も人も関係なく、何も無い今だって こうして強くここに在る。


ゆったりした気持ち、心地良い自分でありさえすれば、それは常にここに在る。








                                                                                

2011.06.29     蟲Ⅴ 手加減無し!   
カテゴリ:






昨日は昼間、半身浴後に瞑想し、気功整体で教わったボディーワークを自分に施していました。 
先日のワーク中、ミッチーの鋭い差込みを受けた時、自分に対して手加減してたと気付いたので
初めに指先つま先、体の隅々までしっかり緩める準備体操してから、指先の気を使って腹ほぐし。

う”~~! キっくうぅ~~><! 「う」に点々が付いちゃうくらい、真剣に自分自身に施術したら…
左ヘソ下の脇腹(今、ここにトンデモナイ板があるんです。)の位置で、急に感情が出て来ました。

自分でやっても出てくるなんて、かなりびっくりしました。 疑って、何度か試すと…やっぱり出てくる。
過去の何かを思い出した訳でもなく、なんのイメージもないのに、こらえ切れなくて泣いてみました。

恨みとか怒りとか、予想出来る範囲の感覚と全く違うもので、とてもやさしい柔らかなものを感じて
なのに そのやさしい柔らかさにぴったりとくっついて、悲しいような…切ないような…感覚でした。
迷子の子供が、恐怖の果てにやっと親に見つけてもらって、馬鹿馬鹿!って言いながら安堵する
(そういえば…3歳くらいの時に父とそんな事がありました。)そんな感じに似てるような気もします。

ひとしきり泣いて吐き出しても、どうかな~?っと試すと、同じ場所でまた出てくる で また解放する。
そんなことを5回くらい繰り返したら、ようやっと押しても感情が出てこなくなったので今日は終了~。
何がどう変わったか、ハッキリは分らないけど、ちょっとだけ幼い?あどけない?柔らかさを感じています。

いや~自分でやって、ここまで反応が出たのは初めてなので、本当に驚きましたが、とても嬉しいです。
「結構みんな自分には手加減してるみたいだ」ってミッチーの一言のおかげです。あと、頑張った自分の♪

実践されてる方、手加減は非常に勿体無いみたいですよ☆ ズバっとやっちゃいましょう!(痛いけど^^;)
明日は、ミッチー・ミエコの二人掛かりボディワークに挑戦です(^-^)b  (楽しみで…やっぱり怖い^^;)





                                                                                

2011.06.28     遊びの時間   
カテゴリ:






19日のワークは…もう始まっているんだと言う事を自覚した大事な日でした。
いつか…ではなく、出来た時に…ではなく、それはやって来る…のではなく
今ここで、自分がそれを創っていく、参加していく、もう始まっているのだと。

ボイスレコーダーはとても痛いけれど、活用することで気づきは数倍になります。
後から確認すれば、撃沈するほど、自分が逃げた事もよくよく分りました。
だからこそ、もっと意識して、自分に正直に、全力で今にいようと思いました。



26日のトランスフォーメーションも、第四密度的遊びに没頭した貴重な日でした。
トーニングは何度もやっていますが、あんな体験は初めてで、かなり興奮しました。

3人の共鳴が一定の?振動に至ると、第4のエネルギー?が生まれるようです。
(これはフリーエネルギーの基本原理に使えそうですね…円より三角が有効?)
もったいぶって話しちゃってるようですが、これは是非自分で体験してみてください。

前は無かったのに、何故なんだろうと考えました。共鳴の深さが前とは違う。
ミッチーの言うように、自分と他との境界が薄くなって来ているからか とも。
同じイメージを共有しやすくなっているみたいにも思います。しかも複数間で。

自分の音(周波数)を、他の人の音と重ねていく時の繊細さは、気功と似ています。
聞き取りも耳と…毛穴?触角?を同時に繊細に澄ませると、より鮮明になります。
面白い実験のような瞑想会でしたが、肯定と抵抗と、やはり多くの体験がありました。

今までにない体験と、今までにない自分の反応。今までに無いが故に起きる不安。
方程式のように答えがあって、正解をしなければ…という観念がうずうずと動きましたが
この先は未知の世界ならば、正解なんてものはただの制限で不自由だな…と思います。

もっと子供のような好奇心と探求心で、分らないから面白いって楽しめるように
余計な制限や観念は、やっぱり壊してしまいたい。 (モーニングスター炸裂!)



何回か前の瞑想会で、リレー物語瞑想をした時、ももちゃんの発想に感銘しました。
ももちゃんのイメージには、色んなカタチをした(動物とか!)惑星が出て来て、
そんな柔らか頭の発想に限りない自由と可能性を感じて、自分の枠に気付いたら
私も既成概念を取っ払った遊びがしたくなって、思念で変身するキリンを生みました。

自分だけでは見つけられない発想の転換。やっぱり今は、みんなで影響しあって
変容の流れが加速的になっていく時期なんだな~。(ももちゃん、ありがと~♪)







子供の成長、子供が生きる力を身につけるには…
「遊びっぷり」と「食べっぷり」と「つきあいっぷり」の「3つのぷり」が必要と言われています。
なかでも「遊びっぷり」が生きる力の中核にあります。(小学校の“保健だより”より抜粋)

だ そう。 自身を振り返れば…どれもあまり健全とは言い難く、かなり不足してた要素。
私の魂が選んだ舞台は、気付いたこれから生きる力を取り戻すってシナリオみたいです。

体と心に敏感に、体が欲するものを食べ、共鳴する人達と喜びと楽しさをどんどん増幅し
そして、誰かと一緒でも 自分ひとりでも 思う存分遊ぶ! そんな時代の幕開けです♪



                                                                                

2011.06.18     モーニングスター   
カテゴリ:




(モーニングスター 明けの明星)



私の場合はね 風が吹いているか それが手掛かり

今までの観念人格に完全に飲み込まれていると
否定的な感覚から抜けようにも抜けられない
そんな苦しい感覚になった時には こう思い出すんだ
これは私の本質じゃない(もちろん私の一部ではある)って

本質になりきった自分がどんなものか まだ希薄だけど
それでも 繋がりを感じて奥底から温かさを感じた事や
自分を許せた時 肩が軽くなって広さを感じた事を思い出す

そういう時 私の場合は風が吹くような感じがするの
ちょうど自分の定規を取り戻した時に 風が吹いたように

人それぞれのその自分の感覚を 忘れないでいたいよね

私の中にまだ迷いがあって 信じていない気持ちもあるって知った
その分だけ取り込まれそうになるけれど 立ち止まれる自分もいる

今日はそんなことを試され どちらの立ち位置も自覚出来たし 
転じて 自分が封印していた例えようも無い孤独感も出てきた

ドス黒い怨念のその痛みをもっと今の私が受け入れたいと思った
でないと この先も大切なものを壊し 自分も壊し続けてしまう
思いもよらず そんな事を思い出させてもらえたんだ ありがとう

寂しいから… それは一体誰の声なんだろうね
膝を抱えている自分にも あなたにも ただ愛を送ります
それだけしか出来ないし それが出来る最大の事だから

どんな時でも関わりは必然 大事な事を教えてくれる
痛いことだらけだけど…荒地に小さな芽が膨らんでるよ






                                                                                

2011.06.16     宇宙ブーム?   
カテゴリ:





時間の経つのが…異常に早いですっ 

風邪?はやはり風邪ではないらしく、決起大会も元気に飛び跳ねておりました。
娘も翌日には残っていた違和感が完全に消え、月曜から元気に登校しています。
良かった。良かった。(でも…あの後数日で肉体的に急にデカクなった気が…。)

次の更新は、モーニングスター・フレイル出そうと思っていたんですが~
(瞑想で振り回した鉄球です)その前に…最新のこっちを先にUPします。

月曜に楽しみにしていたマイナスイオン空気清浄器が我が家にも届きました♪
4D感覚に寝られない…体が熱くなる…など、好転反応?を聞いていたので
さて、どんな感じだろう~~?っと好奇心全っ開で枕元にセットして就寝♪

まず…私より先に体感を楽しんでいた旦那の場合、毎度数分で寝ちゃいます。
気持ち良いのでしょうね^^ 部屋も清涼感のある空気が満ちて快適です。

で、私の場合は…寝入りの良さも確かに効果あり、驚きは目覚めの良さ!
完全夜型(夜行性と言った方が正しいくらい)の私が午前中から爽快!
意識が鮮明で、作業効率も良くなりました。特徴は…気がつかなかったことや
後回しにして忘れてたことなどが、勝手にあれこれ出て来て片付く事。

あと…睡眠時間が少なくても快適さは変わらず、決まって6時に目が覚める。
深い睡眠が取れてるからなのだろうと推察。でも、夢も山ほど見ている様子。
普段より少し違う脳の箇所が動くのか…発想も思わぬものが浮かびます。

届いた翌日は早朝にぱっちり目が覚めたので、朝から半身浴で超満足。
お風呂に浸かっていると…もや~んと物語が浮かんで来たのでメモをとって
昼間2時間くらいで一気に書き上げ。 タイトルは「シャーレの中の蟲」 

お風呂では気付かなかったけど、書いていたら4部構成になるって分って
現在3章完了で止まっています。なぜなら、4章は現実で今構築中だから。
いつか絵本を書けたら良いなと思ってたけど…、まさか処女作が蟲…?^^;

使用して3日目(つまり昨日)には、夢見の最中に「これは覚えておこう!」と
寝ぼけ眼で手元の紙に覚書を残すくらい何かがあった(夢の中で)ようで、
すっかり忘れて夕方近くテーブルを片付けていたらそのメモを発見してギョ!!

「なんじゃこれっ?!」 でも、すぐに思い出しました。そう、確かにこれです。
今日の絵は遭遇した存在の姿。私も(も?)宇宙人と遭遇したのでしょうか。
なんらかのメッセージを受け取った覚えがあるのに、肝心の内容は消滅。
ま、そんなもんでしょう。 まだちょっと顕在で知るには私には早いのだろうな。

ただ…絵をブログ用に描き直していて、ふと思ったんですが…あのトサカ?
以前描いた定規君の別の角度から見た触手に、似てる気がするんです。
私の見るイメージだから、癖はあるのでしょうけれど…例えば…この宇宙人
実は宇宙に戻った?時の私の本当の姿だったりして?! なんて ね^^;

なにはともあれ…マイナスイオン空気清浄機は、なかなか良い買い物でした♪






我が家は宇宙ブームなのか、最近旦那が3DCADの練習兼ねて
こんな作図に夢中になっています。実験少年のようで楽しそうです。
(でも、これだと3Dだから…もう一次元、どう加えたもんかなぁ~)


 
                                                                                

2011.06.11     信じ 委ねたから   
カテゴリ:






一昨日、トランスフォーメーションから帰宅したら娘が倒れた。
突然、右脇腹に激しい痛みを訴えて、蹲って身動きも出来ない。
時間を掛けて何とか横たわると、脂汗を浮かべ息も荒い。

激しく動揺する自分とは反対に、深く絶対不動の感覚が湧いた。
救急車を呼ぶ前にすることがある。 と言うか、それしかない。
気を流しながら、彼女をその痛みに入っていくように誘導した。

一旦電話でミエコに見解を聞き、それで大丈夫だと確信を得て
思い立って痛む患部に纏わる感情のブロックを調べ、彼女に伝えた。
身に覚えがあると言うので、感情に降りていくことを手伝った。

こんなに痛がってるのに…まだ幼いのに…少し酷じゃないか…
でも…きっとこの子ならやる。 深い場所からの確信に従った。

見事だった。悲しみを感じ、受け入れ、行く着くまで繰り返した。
彼女が口にした奥深くの嘆きは…、私のそれと全く同じだった。
そして笑顔が戻った時には…身体の痛みも徐々に引いていった。

痛みが治まっても、肉体的ショックでまだ動けなかった。
にも関わらず、今日の内にミエコにお礼が言いたいと言った。
電話を繋いだ。ありがとうと言う娘の声に、やっと力が抜けた。 

それから、急いで帰宅し共に気を流してもらっていた旦那と私にも
パパとママのおかげ、ありがとう と笑った。 思わず抱きしめた。


気功があった日だったから、気を流して助けるのに幸運だった。
けれど数年前の失敗を思い出した。治療はするべきじゃない。
痛みだけを治しても、それは人のチャンスを奪うこと。忘れない。

痛みと感情の奥深くに娘をどう誘導するか、迷いは無かった。
自分の中にミッチーが現れて、あの力強さまでもが溢れてくる。
否定しない、どんどん入っていく、受け止める、愛と光を送る。

あの場で私がしたことは…娘本人が自分の力で癒せるよう
ただただ、大丈夫だと伝えるだけだった。そして信じていた。


やっぱりそれこそが真髄だった。


感情と痛みが連動していると確信した娘に迷いはなかった。
自身を信じ、大いなるものに委ねた。 そして、やり遂げた。 
なぜ、そこまで出来たのか、後になって聞いたら、こう答えた。

何度も繰り返したくないから、今終わらせたかった のだと。
私の中にぐわんっと波が立った。今もそれは続いている。

一時は…このまま死んでしまうのではないかと思った。
思い出すと震える。 楽しそうな笑い声に安堵する。
これは、私の現実。なんだか、異次元にいるよう。



娘に、とてつもないことを、知識ではないことを 身をもって教わりました。
そして、私があの時何かに突き動かされるように対処出来たのは
ミエコが前に教えてくれた自身の経験談と、ミッチーの日頃の姿が
確信と支えになったからです。 愛を 自分を信じられたからです。

私ひとりでは出来なかった事です。 本当に ありがとうございました。




一晩、様子をみて付き添っていたら…私が風邪?をひきました。
少々熱っぽいですが…明日は決起大会、這ってでも行きます。




                                                                                

2011.06.05     500-NO14   
カテゴリ:






もう随分前に一度、絵を描くことを止めろと言われた

あの時、今そんな状況なんだって話を聞いて ある人が
師匠さんがそんな事言うなんて理解出来ない と言った

そう思うのも無理は無いと思う 普通はそう思うだろうな
大いにやりなさい やめたら駄目だ と言うなら分かるって
そういう反応が一般的なんだろうと思うし もっともだと思う

だけど視点が違う その時は上手く説明出来なかったけど
それに従ったのは盲目的だったからじゃない 納得してやった
(納得出来ない事はしないし←これがクセモノって時もある^^;)
それは自分で気付けない事に気付く為の ひとつの手段

昨日 車の中で突然そんな事を思い出して回想していた
そして思った もしも私が私と同じような誰かに話すとしたら…

憤慨され 抵抗され 場合によっては 怒りや恨みを買い…
それでも 私もその人に 一回止めてみたらどうだろう って
言える人でありたいと思う (生半可では出来ない事だな~) 

一枚奥のアプローチ 見つけられるなら手段を問わず

私が思っていたよりも遥かに それは私の探してた愛そのもの
気付きも 受け取るのも浅くて まだ浅いかもしれないけど
見習いたいと思う気持ちは真剣です ありがとうございます




今日の「MEGA自分力ワーク・Transformation」決行です♪ 祈りは3時過ぎ頃から 
それぞれの場所で心を合わせませんか? 繋がるって事 感じ合いたいです。







ここからは私信です

もう連絡が取れないので…もしかしたらここを見てくださることを願って…
昨日、店長さんからお二人のお手紙と贈り物を受け取りました。

細野さん  急な退職で、最後にお会い出来なくて本当に残念です。
      いつもフレンドリーな細野さんに沢山の元気をいただきました。
      まさか絵を描かれてる方とは知らずに…もっとお話したかった。
      絵を大事にしていただいて、変わらぬ応援をありがとうございます。
      マッサージバー、疲れた時に大事に使わせていただきますね♪      

川嶋さん 副店長ご就任おめでとうございます!奈良はいかがですか。
      松ヤニキャンディーって珍しいですね。ありがとうございます。
      まさにワールドピースの味!分ってて贈ってくださったのでしょ?
      びっくりしたよ~って感想をお話して、笑い合いたかったです。
      その細かな心遣いとユーモアが、川嶋さんの癒しの真髄ですね。

特に今年はずっと励ましていただいて…本当にありがとうございました。
どうしてるか いつも気にしてるって毎回毎回聞いて 嬉しかったです。
元気な顔を見せられて、絵も間に合ってから、お別れ出来て良かった。
細野さん、川嶋さんのこれからのご活躍とお幸せを確信しています。
また どこかで会いましょう♪ 今度会う時は、お友達で♪♪





                                                                                

2011.06.04     どこかにある心眼   
カテゴリ:





自分であると思い込んでいた人格に完全に飲み込まれていると…
本質の自分が押し殺されている苦しさも感じられないようになる。

ここに手があります。それを見て下さい。  と言われて…
肝心な目が無いので見ることも出来ない。 そんな感じ。

じゃあ どうするか。

目があるかもしれないと信じて、あったとしたら で見る。
不安と疑いで信じることさえも出来なかったら?

マジックで毎日目を描いて、あるって思い続ける。 そう彼女は言った。
そうだね、それしかないね。 この人はそれをしてきたんだなと思った。
そして、本当に目があることをどこかで確かに感じはじめたんだね。
でなきゃ、生き方を変えようなんて…行動どころか思えるわけも無い。
見習うべきは、そういうところにあると思う。 見せてくれて ありがとう。



すぐに元に戻る。(戻るって言えるほど、立ち位置が変わったわけじゃないけど)
逃れられない重苦しい雲に取り込まれるような あの感覚を忘れちゃいけない。
だからやっぱり…その苦しさを感じていないと、しっかり掴んでいないと、流される。

しあわせって何ですか? 制約と制限の中で怖くない程度の成功を得ること?
ずっと変わらないでいられること? 手にしたものを失わないで済むこと?
それよって思う私は、一体どなた?どの立ち位置の私なの?そこに風は吹いてる?

背中から押される危機感で進むことと、それが忍耐にならないように希望を持つこと。
感じる事が未熟な私には、かすかでしかないけど、確かにその両方が見え始めている。



私は誰 誰を生きてるの  私はどこ どこに立ってるの  風は吹いてる?




明日は「MEGA自分力ワーク・Transformation」 (ももちゃ~ん 私行くよ~) 
参加者あと一人で開催だそうです~~ どなたかどうですか~? 宣伝♪