プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2012.02.29     氷結の下   
カテゴリ:写真絵






恐れで凍りついたその奥にあるものは 何







あの時… 自分の気持ちが 周囲と違っていることを恐れた

自分が愛でないのだと 本当に感じていた事を自ら否定した

絶望と諦めに転落する前に ほんの少しでも勇気を保てていたら

それが本当に愛でなかったか 真実に近づけたかもしれない 










                                                                                

2012.02.26     透明度   
カテゴリ:写真絵






無意識でいると すぐに濁ってくる 繊細な透明度





テレビは考える力を奪う… よく分ります  目的無く画面を見ている目って死んだ魚のよう

私の場合は無意識に習慣化したことをなぞっていると…いつの間にか溝にハマっています

今年はほんの少しのズレが大きなダメージになると 重ね重ね肝に銘じていた筈なんですが…

習慣化した無意識に落ちる度合いが以前とは比較にならないくらい早く その影響も大きい!


昨日の更新直前 なんだか納豆みたいに意識の感覚が粘っこいな…と思っていたら

あんなに楽しく撮影した写真が どれもピンと来ない… それどころか 何も感じない

かろうじて氷の写真群だけが心を時めかせてくれるけど それ以外はどうにもならない

おかしいゾ! 創作にあたってこんなに危機感を感じたのは、はじめてかもしれません


写真じゃなくて自分がおかしい! 中心軸を取り戻す為に思いつく限りの事をしてみました

今は瞑想ぢゃない感じがしたので 出来る限り体を動かしてやれるエクササイズを試し

1、2時間奮闘して改めて写真を見たら…今度はちゃんと心が動いて違って見え 安堵


モヤの掛かったみたいな鮮度の鈍い感覚がなかなか抜けずに ホントに焦った…><

世界がつまらないのではなくて 自分の感覚が閉じてるから何も感じない恐ろしさ

見えるのに見えない感じない…あっという間に陥る大きな穴  怖かった~~~!!


走り続けろ…  危機感を持って その言葉を思い出した(遅いって)のでした><

 





視界鮮度が良いと 大漁だね 鴨くん

















                                                                                

2012.02.25     三刀流   
カテゴリ:写真絵



LeicaM6 Canon f1.2




この写真を見た瞬間 数年前に見た夢を思い出した

今頃なんで そんな事を思い出したのかなぁ…

江戸時代かのように レトロですね~







Ricohflex VIIs 




かなり赤みが強かったので 色味を相当いじりました

が ざらつき感と言い 赤味と言い これまたレトロ~ 








LUMIX G1



デジカメは…ホンットに良く出来てます 頭良いっ(?)

ピントも露出もオートですから^^;; 腕が無くても安心

の、割には 絵として使うのに これはこれでかなり手を加えました






富士山周辺をじっくり回ったのは 今回が始めて♪

よくよく知ってる山だけど、実際に目の当たりにすると…

やっぱり雄大で壮大で 見てるだけです~っと心が広がる

富士山って…こんなに良かったんだな~ また行こう♪






この日、3台のカメラで同じ被写体(富士周辺)を撮りまくってみました
やっと現像が上がって比べてみると… 当たり前だけど全然違うっ

しかも…撮れてはいるけど撮ってる時の感覚と何か違ってる??
(スキャン後、加工時の自分にも一部要因があったんですが…)

ひとつ教訓を得たとすれば、比較を目的に3台同時に使ったけど
出来上がりを見ると ど~も写し方が曖昧?になるようなので
やっぱり1台でじっくり撮影した方が良いかもしれないって事 (^・^)b


それに…重いったら無いしっ 肩バリバリになりました(T▽T)
撮ってる時は夢中だから平気なんだけど 翌々(々)日…orz 
オバカメクラブ会員は…体力も必要?! 筋トレしなきゃ~















                                                                                

2012.02.17     έκστασις   
カテゴリ:写真絵








それは狂気にも似た歓喜 















時が止まった瞬間
















身も心も踊り 夢中で貪り食った







好きって気持ちに理由なんか無い 何がと言われても答えられない
だけど もうどうしようもないくらいの悦を感じて走り回ったんです
ずっと何十枚でも撮り続けていたかった… もっともっと出会いたい


 




έκστασις = エクスタシーのギリシャ語の語源(ekstasis、外に立つこと)
魂がみずからの肉体の外に出て宙をさまよう、といった意味が込められている。

プラトンは『パイドン』の中で、ソクラテスに「何かを純粋に見ようとするなら
肉体から離れて魂そのものによって、ものそのものを見なければならない」と語らせた。

Wikipediaより





                                                                                

2012.02.16     試行錯誤   
カテゴリ:写真絵





誰かに見せたいわけじゃない このワタシが喜びたいんだ 

心の琴線に触れるものを追う…







これは二眼レフのリコフレちゃんの眼 
ハイキー(露出オーバー)なのかな?

ピントも甘いし 露出もミスってる  
けど…やっぱりこのレトロ感が好き











古いモノには古いモノの 

新しいモノには新しいモノの

それぞれの 良さ がある







これは一眼デジのG1ちゃんの眼
これもちょっと怪しい…ピンボケ

一眼レフの良さが全然使えてない
…という事だけは 私でも分る^^;










これは一眼レフのシャープさが上手く出たと思います♪
この日のカメラ達の集合写真 お嫁入りしたM6初登場!


そう このM6(左から2番目)を早くアップしたかったんですよ~
ああ…なんて精悍な姿なんでしょう カメラって…美しい…♪



只今、常時3台から4台のカメラを引っさげて
どれがどんなものなのかを検証撮影しています

見てるだけでは分らなかったけど 自分で撮ると分る事がたくさん
カメラは…写真のこと以上の何かを 教えてくれているみたいです






                                                                                

2012.02.11     視界深度   
カテゴリ:





何が本当の感覚で どこからどこまでが自分自身なのか

意識の焦点を絞っていく 




原始的本能による反応衝動に良いも悪いも無い事を受け入れたら
今までどうしても外れなかったジャッジに、多少の緩みが出てきた

ソレはソレ以外に意味は無い  あるがままの原型

そうして感じて見直すと…嫌だった筈の幾つかが原始的嗜好だったり
好きだった筈の幾つかは ただの快楽と優越感だったと判明した

この際…と なるべく客観的意識を保ちながら成りきると…
原始的本能の支配的な欲望欲求が ハッキリ姿を現しはじめた

コレを否定しないでいるのは至難の業だけど…認めざるを得ない
スーパーエゴ(教師的意識)の罵倒で生まれる罪悪感も足カセだ
ただ あまり長い事その感覚を探索するのはミイラ取りがミイラ
軸が甘い私は いつものとおり簡単に流される(一日ハマった…)

絵と写真 『ボッ』とあなぐまのテーマソング それと珈琲・抹茶(ティータイム)
それらが今の私にとって 例えて言うなら…吸血鬼に対するにんにくと十字架

自分の本当の喜びだけが 偽モノの手管から目覚める羅針盤
それと…自分が肉の塊ではなく魂の存在であると自覚すること

よく聞く言葉だけれど 出来るからこそやってくる
人間としての行動の後押しに 魂の選択を信じる事も…
今回あらためて(私には)必要なことだと思い採用した

まだ少し…深刻になるゲームにハマってる な~ 文面硬い…
真剣だけど深刻になるな と師匠の声がどこかから聞こえる 笑


今日は節目  大事な一年が始まった






次回更新で~ は、繰越です~^^; 今日はコッチを出したかったので<(_ _)>






                                                                                

2012.02.09     KENDAMAのヒト   
カテゴリ:LEICA M6






喝采は きっと彼の中から沸き起こる





昨日あなぐま17との打ち合わせ♪ 真剣な情熱との交流が気持ち良かった
大道芸のお兄さんを見た時にも同じものを感じて ふとあなぐまを思い出した 



写真はどこまで写し取れるのだろう やってみなきゃ分らない事だらけ
こうじゃないんだよな~とどこかで感じる 私は何を求めてるんだろう

写す筈のカメラで 自分の中が映し出される 心のピントが合った時に
きっとカチッとハマるんだろうな  なぜだか…絵が描きたくなってくる


余談ですが…先日ハヤタカメラの早田さんに中古カメラの本をいただいた後
「速度125なら手振れは抑えられる~」って自分の寝言で目が覚めた…^^;
(↑夢の中で撮影してたみたいで…意味は不明 10でも平気で手持ちだし…)



~~~!! 肝心な事が抜けてた!! 準備しててすっかり…次回更新で~!





                                                                                

2012.02.08     Must not fail to give up   
カテゴリ:Ricohflex VIIs






あきらめさえしなければ… いつか きっと 分る







やってしまいました ダブルシャッター(って言葉があるのかな^^;)
自動巻上げやデジカメでは(狙わない限り)在り得ない失敗ですね~

たった12枚しかないブローニーだから 気を使ってた筈なのに…
(最近…M6と一緒に使ってた際に 5回も重ね撮りしてしまった事も…)

気付いた時の シマッタ!って悔しい感覚と…どこかで楽しんでる感覚
偶然の産物で何か面白いモノが出来てるかもしれない ソレもまた良し






                                                                                

2012.02.07     あの日の空   
カテゴリ:LEICA M6






昨日と今日は もう違うのだと 信じたくなかったんだ





もう28年の付き合いになる友から 今年は早々とカードが届いた
毎年欠かさず互いに祝い合う 約束したワケでもないのに…ずっと

思い返せば 良く似た者同士だった な事思うのは…歳かなぁ~
今年は例年にまして…変わらぬ気持ちがじ~んと嬉しい ありがとう

それぞれの夢があったね 予想外の出来事もたくさんあったね
いつかゆっくり語り合おう でも…今はまだ  夢はまだこれから



メランコリック?な話には レトロなカメラの風味が良く似合う …かな?





カテゴリー変更しました が まだ試行錯誤中~ 




                                                                                

2012.02.03     集い   
カテゴリ:写真絵






さあ 今日は何を語ろうか




先日、友人と浅草に行った時、カメラがキッカケで色んな人に話しかけられた
今までだったら道ですれ違っていただけの 繋がりようも無かった人達ばかり

どの人もユーモアに溢れ自分の情熱に溢れてた 魅力的でこっちも熱くなった
語らっては別れ 友人と笑い また出逢っては笑顔で別れ また友人と感動し
必要な情報やモノまでもが向こうから!飛び込んで来て 上昇気流な一日だった^^

(彼女とは一段上がる時に一緒に行動する事が多い 本当にありがとう♪) 

道すがら、行ってみたら良いよと教えてもらった神社にも聞き流さずに行ってみた
一生でひとつだけ どんな無茶な願いでも叶えてくれるのだと聞いたからには…
願いはひとつ!(…とか言って それが叶えば万願達成だもんね! 欲張りますw)

一体何が起きてるのか ちょっと怖くなったけど この楽しさを信じようと思う

偶然の出逢いが 思わぬ広がりに繋がっていく…
予測不能な喜びが こんなにも熱くて新鮮♪

 


カテゴリー変更しようと思うのだけど どこを基準にしようかなぁ…
レンズももうじき増えるし… でもなぁ写真ブログでは無いからな~