プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2012.04.21     春   
カテゴリ:LEICA M6




 
やっと  春、到来



入院の翌日、娘の中学入学式真っ最中にお義母さんの緊急手術連絡が入ってから13日。
昨日無事に退院して自宅療養になりました。気に掛けて励ましの声を掛けて下さったみなさん
ありがとうございました。おかげさまでやっと止まっていた時間と空気が動き出した気分です。

病気の原因もずっと分らないままで、昨日退院直前にようやく担当医からの説明を受けました。
手術の直接の原因は腸閉塞。切り取った腸の腫瘍の中に一部癌化した細胞が発見されたけれど
極初期だったため転移の心配はほぼ無いとのこと。今回の手術があったから偶然発見出来たし
手遅れにならずに済みました。良かった…良かった…。何が幸いするか本当に分らないものです。 


お義母さんが病院から一歩踏み出した時…単純に嬉しかった♪ 結構覚悟してたんだな~。


体力と筋力が元に戻るまでしばらくは支援が必要だけど…いつもの部屋に居てくれるだけで良い。
文句や愚痴をこっそり言いながらも…自分が思ってる以上に愛してるんだな~っと…やっぱ照れ。






                                                                                

2012.04.08     名残雪   
カテゴリ:LUMIX G1




季節が変わる喜びと ほんの少しの名残惜しさ



色々書きたい事はあったのですが、変化著しく追いつかないままになってます><

季節も自分も新しい季節の到来を感じて、新鮮な気持ちと目標を持つのと同時に

変わるものへの惜しむ気持ちと寂しさ、愛おしさと感謝で感傷的にも前向きな毎日。

目の前で何かが起きても、どれもこの時だけの大切な一瞬だと、思うこの頃です。



明日は娘の入学式喜びと同時に…昨日お義母さんが緊急入院し、思わぬ感情が次々に浮上中です。

今日はワーク。めいっぱい愛を深呼吸して、私の中の愛を拡大しおばあちゃんにも娘にも届けたいと思います。








                                                                                

2012.04.01     妖    
カテゴリ:写真絵





理解出来ないもの けれど 惹き付けられるもの

未知への人の恐れが それをあやかし(妖)と呼ぶ



東京国立博物館140周年特別展『ボストン美術館 日本美術の至宝』を見に行った。
久々に古き日本絵画をじっくり鑑賞してきたが、相変わらず日本の芸術は暗く妖しい。
正直、あまり好みでは無かったのだが、筆の運び、色彩、表現、改めて見ると釘付けだ。
好きとか嫌いを超越してしまうくらいの魅力を感じた。妖艶とはこんな感じかと思った。


今日からは長野へ旅行。長野といえば…以前、松本の民芸土産店で妖怪を見た。
ショウケースに飾られた陶器は、サメのような歯と大きく裂けた口で笑う猫の飾り物。
どう見ても、思わず目を反らしたくなる妖しさだ。店内も妖怪漫画本の紙の匂いがした。

『個性的ですね』私がそう愛想笑いした時、店長の放ったエネルギーと言葉を今でも忘れない。
『 人と同じものを作ったってしょうがないでしょ? 』 誇り高きアーティストがそこに居た。
ずらりと並んだ化け猫達は何度見ても好みではないけれど、彼の志には強く射抜かれた。


美術館で見た暗く妖しい芸術と言い、信念ある化け猫作家と言い…
惹かれてしまったからには…それらは私の中にあるものと認めよう。
そのエッセンスを取り入れて、どう自分の絵に生かし活きるかが楽しみ♪

(そういえば…昔から魔女だとか妖怪だとか…呼ばれてたっけ^^;)