プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2012.05.27     器   
カテゴリ:Ricohflex VIIs






飾らない そのままの あったかさ




最近、よくよく知ってる馴染みの(でも無意識だった)感覚と良く出会います。

自分の、自分を否定した時から派生した数々の上塗り、どの段階のものなのかが
今までより理論的に実感的に捉え易くなったのは、前回のワーク以来です。

自分の情をそれはそれとして許した事も、随分楽になりました。それも二重否定の元。
出来事は変化しても、同じような感覚を何度も繰り返していることに気付き易くなり、
一瞬は感情になりきってしまうけれど、前ほどの深さまで落ちる事はなくなりました。

ちょっと歳をとったみたいな(いや、取ってるんですけどね)ゆるりとした感じです。
そう、丁度この器のような…。 これはMIEKOに紹介してもらった村上躍さんの作品。

毎日、抹茶も珈琲もコレでいただきます。 手にすると心が落ち着くんですよね~。
とても素朴で地味で、力強くて深くて…優しい。入手してからずっと私を癒してくれています^^






木の栞 以前写真に載せた現物は全て嫁に行きました<(_ _)>

アナログを販売する機会は少ないので、いつもと違う感覚!
あんな小さな作品でも一枚一枚手描きであると重みが違う。
とても良い経験をしました。  ありがとう~(*^_^*)


以後、掲載作品のお求めがあった場合は新たに描きますので
写真と少々違いますこと ご了承くださいね♪











                                                                                

2012.05.23     金環日食   
カテゴリ:LUMIX G1





まさか撮るとは…思ってませんでした。 (自宅2階から撮影)
さらに、多くの人が撮って載せるだろうからと…載せないつもりが…
人と同じことするのは…まして後出しは嫌!な 意地っ張りなんです(/ω\)




厚い雲の層のおかげで、専用フィルター(メガネ)が無くてもハッキリ見えたので
これならいけるかもと試したら、一眼デジでバッチリ撮れました。ほぼ未加工です。

この時刻、芸能人のイベントなど各地でお祭騒ぎだった様子を後でテレビで見ました。
多くの人が『幸せな気持ちになりました』『感動しました』と楽しそうだったのにはびっくり。

この日食には(天文的イベントなら必ずかも…)色々な見方・考え方があったようです。
特にスピリチュアルな世界の一部で、日食の影響を邪気と捉え厳重な警戒を促すものも。
実際にいくつか目にした折、一瞬だけど…正直、かなり不安と恐れを掻き立てられました。

もっとマクロに捉え直してみれば…宇宙の完璧なバランスの中では、邪気も無邪気も
人間の了見で判断し価値付けた善悪ではなく、あくまでも対極であって対等な存在。
価値付けに囚われ、自ら恐れを拡大する…それこそが負のエネルギーを育てる苗床。
ひとつの対象に対極の意味合いがあった場合、自分がどちらを選択するか それだけが
その人の真実なのだろうと…思いましたし、今回まさに世界がそれを見せてくれました。

集団のエネルギーが現実に多大な影響を与えるとしたら…どんな風に持って行くのが
本当のスピリチュアリティなのか。日食は、私なりの方向を見つける良いキッカケでした。


かくして…
私は妖しい♪写真が撮れ、娘も奇跡的な歓喜がたくさん起きた一日だったそうです。(^-^)v









最近恒例の木の栞 今回は販売用ではなくて知人のお子さんの誕生祝いに描いた一枚♪

14年前に珈琲専門店でお世話になった彼(お父さん)は、もの静かなのに情熱的で
常に夢を胸に掲げ、自分の好きな珈琲に今も関わりつづけている 真っ直ぐな人。

19年目にして授かった待望のご長男のお誕生 心から おめでとうございます(*^_^*)









                                                                                

2012.05.22     撮っちゃいました   
カテゴリ:その他

ええ…思わず 

無理だと思ってたら丁度良かったので はい

明日までに 載せ…ちゃいます ましょう 今のウチ…

(さっさとやれよ~ と誰かの蹴りを感じます 笑)


                                                                                

2012.05.17     諦めが必要としたリアリティ   
カテゴリ:写真絵






閉ジテ鈍クナッタ感覚デ 生キテイル実感ヲ感ジルニハ どらまてぃっくナ 刺激ガ必要ダッタ



『 黄昏の観覧車 』 副題『 終焉 』 2ヶ月くらい前に作成してストックしたままになっていた作品です。
この切なさや、もの悲しさ、ファンタジーでロマンティックな風合いが好きでした。 いや、今も好きです。
(私にとって)舞台演出のように分りやすく心に響きやすい表現なのだ とまでは、理解していませんでした。




先週、新しい念珠をミッチー・ミエコ両師匠に作ってもらいました。今度は溶け込むように親しいブレス。
核を思い出させてくれるようなそのブレスは、前のラピスと違って最初からすんなりと馴染んで見えて…
だけど、よくよく感じていると…実は少々軽んじている自分がいると分かってきました。
とても深淵で静かで優しく強く美しい。どこかそれを遠くで他人事のように眺めている感覚。
それはまるで、自分自身に対する扱いに似ているような気がします。 軽んじているのは自分。

セッションから帰宅したら、お義母さんの容態が悪く、再び一段回戻しての食事のお世話。
その翌朝には、今度は娘までもが腹痛で登校したばかりの学校から迎えに来いとの呼び出し。
偶然でないそれらの出来事のお陰で、一度は収まった(でもまだ開放されていない)感情を
追体験しました。 使命感。義務感。挫折感。罪悪感。被害者感。苛立ち。怒り。空しさ。

うまくこなし、うまく乗り越え、うまくやっていたつもりで…何度でも引き戻されています。
お義母さんも娘も全力(全霊)で?協力してくれているのには、思い出す必要があるから。
まだ全然収拾がついていないけれど、よくよく知っている生きる事の諦めに近づいています。


(娘は迎えに行った時には回復していました。お義母さんは昨日胃カメラでまた検査結果待ちです^^;)




 ※



上記の話とは重量がいきなり変わりますが… 木の栞の追加作品です♪
欲しいというありがたいお声で、一枚300円にて販売することにいたしました。
手描きである為に、少々お値段を乗せさせていただいております<(_ _)>

『 木の栞 』ご購入は ←左 メールフォームからご注文ください(*^_^*)






                                                                                

2012.05.11     リハビリ中   
カテゴリ:





ひ~っさびさの更新です  大変ご無沙汰しておりました<(_ _)>




連絡を遠慮して下さっていたみなさん お気遣いありがとうございました。

おかげさまで お義母さんも出来る範囲での自炊が出来るまで回復し
一昨日から元の生活水準に戻る方向での支援と見守りになりました。

退院後、何度か体調を崩すことがあり、食事を預かる責任を痛感し
食事療法を学び直し、暫くの間お世話に集中して過ごしておりました。

その間、慣れ親しんだ古い観念が出てきて感情が沈むこともありましたが
手放すことで思いも寄らない収穫もあり、貴重なひと月だったと思います。

お世話をするにあたって、その活力源になるのは自分の中心しかないと
今まで以上に、外から満たしてもらうことでは持たない実感も得ました。

大丈夫、好きなことをすればすぐに戻れるからと、高をくくっていたら…
日が経つ毎にどんどん腰が重くなって、大丈夫大丈夫と言ってる間に
微塵も動けなくなってしまっていたという…まったく情けない状況の最中
(お世話の方は問題なかったんですが、絵が描けなくなってました。)
ミッチーはじめ友人との繋がりの中で ようやく息を吹き返しつつあります。

ミッチー みんな ありがとう   いつも…お世話掛けます<(_ _)>


先月のワークの録音を聞いたり、軽く手を動かしたり(写真は木の栞♪)して
お義母さんともども ただいま復活の為のリハビリテーション中です(*^_^*)v