プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2012.10.31     I am ・・・   
カテゴリ:写真絵





 愛 編む



究極に感覚だけを抽出すると もう説明も出来ないし適切な言葉さえ見当たらない。

そんな自分に没頭してると…変な人っと呼ばれる。最近そう呼ばれる事が激増中~。 

親しみを込めて“ 変な人だね ”って言われることが とても心地良いのデス。








                                                                                

2012.10.30     バタートーストが食べたくて   
カテゴリ:LUMIX G1





んっ… 満足っ



旦那に、長年してきた仕事をとうとう辞める決断をした友人の話をしたら
「 その人は、その仕事が嫌いだったの? 」と、聞かれた。
嫌いという認識は無かった、ただ苦しい感覚を麻痺させて来たんだよと答えた。

こんなことは日常茶飯事、どこにでも溢れた話しなんだと思う。気づいていないだけ。


私は3日前からずっとバタートーストが食べたかった。さくさくの厚切りトースト♪
けど、さあ食べよう!と思うと前の日の中途半端に残った残飯が冷蔵庫に…。
しかもなんだかそれがずっと続いてしまって、早く食べないとコレはまずい とか
コレをこのまま残してしまったら、まった夕飯に出すようだから嫌だなあ とか
止むに止まれぬ?思いに駆られ、残飯整理を優先しトーストは何度も却下された。
一応お腹は満たされるし、残飯も片付いたことで、なんだか満足した気になった。

そうやって、ホントはどうしたかったかを忘れ、まあ良いやと曖昧に納得してしまう。
時には欲求を我慢して良い事をした!とばかりに、自分の行動を正当美化させる。
…例えがバタートストで軽がるしかったかもしれないけど、そんなもんじゃないかナ~。


3日目、今日も残飯あったけど もう良いや…になる前に!願い叶えましたとさ まる





                                                                                

2012.10.29     共愛   
カテゴリ:LUMIX G1





喜びは倍に 悲しみは半分に




4月に手術したお義母さんが退院半年になり、ほぼ元通りの食事に戻れるようになりました。
それをお祝いしてずっと延期していた娘の入学祝いも兼ね、ディズニーホテルでお食事会。
4人でテーブルを囲み、美味しいと言うお義母さんの笑顔がまた、喜びというご馳走でした。

ふと頂き物のお礼をし損なっていた友人を思い出し、ホテルでディズニーのお土産を送る事に。
到着日を知らせたメールの返信には…、長年飼っていた愛猫がたった今亡くなったという言葉。
彼女がどれだけ可愛がっていたかを知っている分、どんな想いでいるか…情が激しく疼きました。

何も出来ないけれど…同じ思いを共有する事で、喜び悲しみを持ち合えるなら
隣にいようが遠く離れていようが、私が今感じるものを大切に感じ抜きます。
しっかりと彼女に抱かれた猫ちゃんの魂が、今頃…最高~!って駆け回っていますように。







                                                                                

2012.10.28     不調   
カテゴリ:LUMIX G1





良い時じゃなきゃ イケナイ って誰が決めたの




昨日からちょっと不調です。正確に言えば、ゆっくりと不調?になってきたのでしょう。
そんな自分も受け入れれば更新は止まらなくて済んだと、今さっきようやく気づきました。

前回、心と一致してないと書いたけど自分のドラマティック画に食傷気味のような…。
もっと一致する場所を探して、ここだ!って見つからないフラストレーションのような。
毎回OK!って感覚を頼りに更新してることは間違いないけれど、全体を通しで見た時に
げっぷ…って感じがしてしまいました>< なので、そんな不調さをそのまま表現!

一点集中型だと自覚してますが…改革の余地あり デス。






                                                                                

2012.10.27     せみ   
カテゴリ:写真絵






セミは飛び立ったあと言うそうです…
『 セミ最高~~~~~~~~~!! 』




これは…実は、昨日更新予定だった写真絵です。 
な~んか心と一致しないので困ったまま出せないで日を越えてしまいました><

旦那に(多分?冗談で)『ひとりで行かせないぞ~ 引きずり降ろしてやる~笑』と
言われて、半分冗談半分本気で受け止めて描こうと思った心境を模索したもの。
(コレ↑ 本人にちゃんと掲載許可得て乗せてマス)

あっちは…すばらしく軽く明るく楽しそう デスよ?







                                                                                

2012.10.25     真意   
カテゴリ:LUMIX G1






溶け出したら 何が出てくるのだろ




毎日なじみの不満?観念?が勃発します。蔑ろにされてる!分かってくれない!等々
大問題にはならないけど…、じわっと滲む様にそこかしこでずっと文句垂れてます。
その小さな文句が最近良く聞こえるので、何なに?っと取り上げ言い分を聞いてあげ、
時に相手がいる場合は、非難にならないよう事実を確認したりしてみます。 すると…
驚いた事に不満は私の勘違いで、逆にとても嬉しい配慮をされていた事もありました。
むしろ…最近は何かあっても、よくよく見たらそんな大逆転になることが多いです。

なんかもう…文句垂れてたことすべてに ごめんなさい!! って言いたい気持ち。








                                                                                

2012.10.24     過日を眺めて…   
カテゴリ:LUMIX G1






孤独と虚無 それが分かるから 愛を望む




孤独はいけない 虚無はいけない 在ってはならないとずっと判断してる…。

判断ってまるで最も正しい正義のように感じて、自分の中心に据えて来たけれど
それはどこかで作り出したこの世をソツなく生きる為の政策・法律?のようなもの。
決して自分の中心ではなく、それもまた自分の一部のパーソナルだと…今日の発見です。

判断こそがあるがままを受け入れない最大の壁…結構ど真ん中に居座っていました。





                                                                                

2012.10.23     オーダー   
カテゴリ:LUMIX G1






本日の ご注文は?




と…、ゆっくりメニューを眺めるように自分に問いかけた事が少なかった。
何かに反応して即座に出てくる欲求の、出所すら吟味して無かったと思う。

今日食べたい(したい)ものと明日食べたい(したい)ものは違っているはず。
面倒な家事もちゃんと感じれば しなきゃ が したいな に変わってきている。
(そしてますます したくない時はしなくなってきても いる…^^;)








                                                                                

2012.10.22     福   
カテゴリ:LUMIX G1






カタチでは無い




目に見えるものだけで 在るか無いか を知ろうとすると見逃してしまう。
私はカタチではない本物を知る為のシナリオを持って生まれて来たように 思う。
(ま~逆説的にカタチが無い故に カタチに執着しつづけて来ましたけどね~^^;)

カタチではないものを感じ信じた時に カタチもまた楽しめる…その場所に行きたいっ。





                                                                                

2012.10.21     珈琲浪漫   
カテゴリ:LUMIX G1






ひとりでも良い  一緒だと…もっと良い



どんなに落ち込んでいても 苛立っていても 悲しくても…
珈琲だけはどんな時でも“ おいしい… ”って感じられた。
そんナ風に、まだ美味しいって感じられるんだから大丈夫だと
思ったことが何度もある。 珈琲は私の大事な癒しアイテム♪

そんな珈琲やひとときを提供したいという夢も…まだある。
これは…どう繋がっていくのか な~。 






                                                                                

2012.10.20     笑ふ月   
カテゴリ:LUMIX G1






こっちだよ と呼んでいる   



この笑ふ月って…これで2度目のタイトルなんですよね。(前は“笑う月”)

そしてやっぱり同じように チェシャ猫のイメージに繋がっていく発想。
同じ発想をなぞるのには…なんらかの自分法則があるんでしょうけど…。
まあ、あまり深く取り上げるテーマではないかな?きっと好みなのでしょうw

好みは大事です♪







                                                                                

2012.10.19     今 ?   
カテゴリ:LUMIX G1





今 何が起きてますか。 今 何に気づけるチャンスでしょうか。



今この時に居ることって…思った(ホントに思ってたかなぁ~^^;)以上に難しい。

強く感情が動く時は、どうやらほぼ間違い無く過去の記憶が勝手に裏で動いている。
感情が強ければ強いほど、ソレをシグナルと思い ホントにソレは今のものなのか
検証する余裕?が増えてきた。それが出来れば…現象は関係ないと言う事も分る。
関係ないと分れば…現象や対象にムヤミに腹を立てたり恨んだりしないで済む。

少し時間は掛かるけど、解けた時は急に楽になります…それが、なにより嬉しい♪







                                                                                

2012.10.18     見据える先に…   
カテゴリ:LUMIX G1






ただ光感じる場所へ




毎日更新していると…もう力んでるだけでは続かず、かといって手も抜きたくない。
ほどほどのバランスを自分の中に見出す作業のようでもあります。結構大事ですね。


ヘリオスのストックはまだ多く無いので、これは…ん~レンズはどれだっけ^^;






                                                                                

2012.10.17     落ち羽   
カテゴリ:





繋がっていないということは…
貪り合う関係に互いがボロボロな雑巾になるようなもの





興味と好奇心は…、モノに対してだけでなく人に対しても愛溢れる眼差しだと…
今日はのたうちまわる思い(繋がっていない実感)と、切望する思い(愛の実感)で
自分が今までずっと無感覚でいたものと、これから望むものを両極に満喫?しました。

どっちにしても胸が痛い…。 
望むものに対して痛いのは、もっと繊細に感じれば痛いのとは違うのかもしれないケド。










                                                                                

2012.10.16     枯れゆく   
カテゴリ:LUMIX G1


/>


今年もお疲れさまでした 



ごくごく普通の なんら絵にもならなそうな 枯れ枝のワンショット。
でも写している自分の心境はと言えば…愛おしい だったりします。


…う~ん これはこれで良いけど… ちょっと似た図が続いていて
ちょっとだけ、もっと流れようっていう自分の中の反乱を感じますw







                                                                                

2012.10.15     華   
カテゴリ:Ricohflex VIIs





心の華と連動した時にみる花は どうしてこんなに綺麗なんだろう…



自分のドラマティック色が気持ち良くて、楽しくって仕方ない変な感覚。
でも浮き足立った勢いは続く筈も無く、次に創造的な行動に繋げていかないと
あっという間にしぼんでいくのは目に見えてる…自己分析は実に冷静です。

今日はふと二眼レフの写りをいじりたくなって、少し前のストックから…。
やっぱり、リコーフレックスちゃんもなかなか良い仕事してくれる子です。









                                                                                

2012.10.14     愛機   
カテゴリ:IXY 810 IS





お気に入りって思いは…カタチにも表れる?



これがヘリオス装着の愛機G1♪ 自己満足なのでしょうが…今までで一番カッコイイ!
でも、よ~く見ると…G1ってオモチャっぽいTT 無理と分っててM6に装着したくなる…。

それに…これを写す為にコンデジを使ったんですが、画像があまりにも味もそっけもなくて
かなりびっくりしました。ただ写ってるだけ。このデリケートな違いの発見は青天の霹靂です。



一番カッコ良いのは、このフォーカスリング辺り↓装着する為に3つのマウントをかませています。





職人が作ったレンズ(や古いカメラ)は、もうそのものが美しい作品だなぁ。






                                                                                

2012.10.13     刻々と   
カテゴリ:





一瞬だから 精一杯に今を生きるんだ



最近、親しい人が言った言葉。過去も未来も関係なく今が大事と聞いた意味は何だろう。
過去ばかり見て未来に信じてもいない期待をして今ここにいなければ、死んでるのと同じ。
差し伸べられた愛さえ、それと分らず自分で叩き落として気付かないのは最大の不幸。
全ては自分の否定的思い込みが創り出す幻想。もう恨みの連鎖ごっこはおしまいにしよう。


今日はシマシマ模様の空!集合意識の表れだとしたら…これは二極化の姿なのかなぁ。
(さっそく届いたフードをヘリオスに装着して快調です♪ 動き…早いな~~!!)








                                                                                

2012.10.12     感じたいもの   
カテゴリ:LUMIX G1




今日も一日がんばった!



今日のワーク…ますます行動が問われ、ラストスパートな弾みが必須だとひしひし感じました。
愛が欲しいって言葉を自分の方に向けたら全てが合致します。それは…私が愛を生きること。


前述のヘリオスは本当に良い仕事をしてくれます。だからこそ、自分の中心と一致しなければ
どんなレンズでも納得の行くものは撮れないという事も分りました。レンズ任せには行きません。
本日無事にヘリオス用フード落札し、これで装備は完璧♪ ミッチー今回もご助力ありがとう!!








                                                                                

2012.10.09     宿る   
カテゴリ:写真絵




命 宿る





無機質なモノなのに ドキッ とするような生生しさを感じる時がある。
世界が生きて見える時は、自分が生生しく生きている時かもしれない。


にしても…よ~く見るとこの鳥、メッチャ威嚇してマスネ^^;






                                                                                

2012.10.05     HELIOS   
カテゴリ:LUMIX G1




些細な こだわり   繊細な よろこび




前々回のワーク後にこんなのあるよと教えてもらったロシアのレンズ『HELIOS』
今日、ミッチーからマウントを譲り受け愛機G1に装着!!(ありがとうミッチー♪)

ふふ♪ 

わかります?(わからないかな^^;) たかが家具の取っ手がドラマティック!!
こう…(未知なる)扉を開く取っ手を掴んだような気分と掛け合わせてみましたぁ♪♪
二眼レフを覗く時の何とも言えない面白さと見たままに撮れる満足感で興奮気味です!

今日はとりあえず家の中のもので試し撮り。風景はどんな風に撮れるのか…楽しみ~♪










                                                                                

2012.10.02     その先へ   
カテゴリ:





 
もう その名前に誤魔化されない





最近、物事に対する自分の感覚が以前よりもハッキリして来た気がします。
なんかなぁ…ん~どうも良い感じしないなぁ…などと目を潰れないくらい。
でも、それをそのまま伝えるのは…誰かをがっかりさせてしまうのでは とか
こんな事言ったら怒りを買って恨まれるんじゃ とか 怖くて結局言えなかった。
今回はそれで仕方ないけど、もしまた次があったら…今度は言えるだろうか…。

それは決して相手を否定するものでも批難するのもでも無いと分っているけど、
私は自分が情熱に任せて熱くぶつかれば伝わるとずっと勘違いして来たと思う。
どういう風に伝えたら、強引ではなく誠意として伝わるのか 先日のワーク中は
すがる思いでミエコの表現を観察(良い意味でね!w)させてもらっていました。
自分はどうであるか、を軸に決して流されず肝心な部分は丁寧に でも引かない。
その流れには絶えず理解と受容の、包み込みつつ揺るがない強い愛が溢れていて
本当に見事だな~っと、自分と比較して何が違うのか勉強になりました。感謝。

そんな事も、私には小さくも新しい挑戦で、ああ真剣だなって…自分を肯定します。
私だけでなくあらゆる場面に、限界突破の兆しを感じています。

がんばれ ワタシ!  がんばろう みんな!