プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2013.03.31     光と影   
カテゴリ:LUMIX G1




そのコントラストが 美しい



日常の中で現状の再認識をしたら、感じるのが甘かった部分を発見。
それが極々身近な日常の中の事で…良く言う『 灯台下暗し 』です 

不平不満に流される前に、さらに深くを感じたら…愛を感じました。
無いかもしれないって恐れて疎かにしていたけど、上辺の感覚とは
相反して奥深~~くでは確かに…あらやだ、あるぢゃないの

その今までは見過ごしてしまったほどの深く静かな感覚は…
私の十八番?の情とはちょっと違って感じられる気がします。








                                                                                

2013.03.30     経過   
カテゴリ:LUMIX G1





また来れたね 



お義母さんが昨年4月に手術をしてから、ほぼ1年が経ちました。
入学祝いの予定のまま流れていたレストランで1年越しのランチ♪

去年の今頃は…急なハプニングや変化に翻弄されていた時期で
いつの間にか1年も経ったんだなぁと、感慨深く振り返った一日。

元通りにもどった…というよりは、私自身や家族個々それぞれに
目には見えない部分の変化が大きかった一年だと感じていました。

当たり前かもしれないけど、あえて言うなら…
同じ場所に来る事は出来るけど、同じ時間は二度とは来ない デス








                                                                                

2013.03.29     修復の振動   
カテゴリ:写真絵




528Hzって…こんな感じ (分かんないよね^^;)




本日も528Hz三昧しています。いつになく~って変化も多少あるんですが…
まあまだ始めて2日目ですし、もう少しこれが確実なものなのか検証します。

アイテムの影響なのか…この間のアファメーションCDワークの影響なのか
『 諦め 』について意識し始めています。良い意味での、諦めが必要かな と。
B面が欲しがっていたものを求めても(得られても)そこには満足は無いから。


ただ…やたらお腹が空くのですが、これは一体^^;; こ、困りますぅ~








                                                                                

2013.03.28     528Hz   
カテゴリ:LUMIX G1




ちょっと…ハマっています



一昨日のアファメーションCDワーク以来…すっかりハマってしまいました。
師匠に教わってのことなので、詳しくはこちらをご参照下さい→ 

先のアファメーションCDワークは、CDの完成を待っている段階なので
実際使用しての効果については、後日シェアしていきたいと思います!
先に、ワーク自体のシェアを少しだけ♪

今一番必要なものを探るワークでもあり、良い時期に出会えたと感謝です♪
テーマを掘り起こすと同時に、そこに向かう為に有効なツールも得られて
先の波動空間セラピーと同様に、私にとってまさにありがたい必然でした。


写真はそのワークでも使われていた528Hzの音源の音叉です。
何かとても惹かれて…翌日には検索して購入してしまいました^^;
こんな風にピン!と来たものに対しての動きは…早いです





                                                                                

2013.03.27     愛で咲く   
カテゴリ:LUMIX G1





心の桜を見る・・・ (26日撮影ELMAR)



昨日はアファメーションCDワークで、現状認識を深めました。
小さな流れの中で限界を感じていた私の疑問も解けました。

私はもっと魂で、命で、愛で在りたい。

そんな思いを感じても大丈夫だと、安全な領域で確認出来るのも
絵空事でなく実際に先の道を歩き、伝えてくれる師匠がいるから。

師匠の後を追いかけ(メッチャ転びまくりですが^^;)続けて
いつかは…同じ方向を目指しながら、私の色で輝きたい。

もっと愛で繋がりたい のです。






                                                                                

2013.03.26     籠 2   
カテゴリ:写真絵





こんな妖しい籠もあります どちらも、私




師匠が何度か言った言葉…良い人が良い人だったらつまらないぢゃん。
自分を良い人に見せようとする時は、自分がそうでない事を否定する時。
誰だって愛の存在なんだから、愛であるがゆえに何者であっても大丈夫。

そのあたりが正直で体当たりな表現が出来るアーティストって…スゴイ
私はまだ自分であることをどこかで否定して恐れてる…のかもしれない。









                                                                                

2013.03.25     籠 1   
カテゴリ:写真絵





自分の中の心の収納 こんな光の籠もあれば… (籠2につづく)



少しまとまったストックが必要になることに迫られ、一日中写真絵と格闘。
こんな枚数を仕上げたのは初めてかも! 段々乗ってきて楽しかったぁ











                                                                                

2013.03.24     オレンジの海   
カテゴリ:LUMIX G1




『クラウド アトラス』 観ました。 
※ 並ぶ瓶詰めにクローンを思い出し…。



魂の転生の話ですが、個人的にはマトリックスの方が面白いかな~。
何度生まれ変わっても深い縁で出会い、時には英雄、時には脇役
どの人生が重要かではなく、全部が繋がって成長を遂げていく物語。

自分の信念に従って、たとえすぐにかき消されようと諦めを選ばずに
大海に落ちる小さな一滴になる勇気…が今回一番感銘した部分。
それを思うと何故か、中島みゆきの『地上の星』が思い出されます。


そういえば…
映画や歌のように遠い世界じゃなく、瓶詰めのみかんじゃないことを
傍で教えてくれ続けている師匠は、身近にいた地上の星 感謝 







                                                                                

2013.03.23     対極   
カテゴリ:写真絵




奥底で楽しんでいる感触が 在る?



口では…、 正しいも正しくないも無い、自分にとっての真実があるだけ。
人の数ほど真実は在る。な~んて言っているけど、ちょっとだけ疑います。

言っているほど私は自在にあるがままを受け入れているだろうか?

チェックすると、まだまだ思い込みで判断して消そうとしてる動きがあります。
好き嫌いはあくまでも私個人のもの。それと存在を否定するのとは大違い。

最近、美しいと感じるものが続くと、その反対の醜悪と感じるものが欲しく?なり
ブログ用に選ぶ画像も、特に意味があるわけではないのですが…コレです。







                                                                                

2013.03.22     青い海   
カテゴリ:写真絵




青は信頼の色



誰かとの繋がりで感じる(見える)映像は何かの象徴と捉えます。
青い海に、白い光が降り注ぐイメージは清涼として静かでした。

あれから数週間経ったけど…どうしてるかなぁ。






                                                                                

2013.03.21     2013 桜   
カテゴリ:写真絵





花曇りの淡さに 夢心地



昨日の薄曇りの中で撮った、今年はじめての桜写真です。
快晴な青空では無いところが情緒的で、淡~い夢のよう。

どこか和的でつがいで撮る事が多いのが、私らしいショット。
自分のテイストが和的だとは、最初は知らなかった事ですが
和ってなにやら暗~い感じなのが、ミソなのかもしれません。

改めて…ってほどでもないけど、自分の風味を探っています。










                                                                                

2013.03.20     休息   
カテゴリ:LUMIX G1





ここ数日少し体調が悪く、昨日は早々帰宅し休ませていただきました<(_ _)>

帰宅後少し横になったら、新たな選択肢の熱弁を奮う程度には復活しました。
抵抗があろうと…進むしかないんだし、進むし、未知との遭遇に備えます。






                                                                                

2013.03.19     深層の主   
カテゴリ:写真絵




君も 仲間なんだねぇ




普通に池の鯉なんですが~、ドアップで見るとナマズのようでもあり…
正直…怖っっ!

怖いと感じると咄嗟に防衛本能と麻痺が発動して、受け止める事なく
抹消したり、歪曲して捉えたり、怖くないものに変えようとしてしまう。

よく見ればナマズとは違うし、鯉は鯉なんだよなぁ~。
あ、ちょっと可愛い。




                                                                                

2013.03.18     TULIPの謎   
カテゴリ:LUMIX G1




しとやかな花の意外な事実



なんて言うほど大袈裟な事ではないんですが…、私には目から鱗。

以前、舞台に出た友人へ花束を贈った時のこと。季節が春だったので
チューリップがメインの花束を作って貰ったのですが、舞台が始まる前に
すでに花弁が開き切ってしまい、二度と花束にはしないと決めたのです。

その話は何人もの友人にしたので…これをご覧の方には前言撤回します!

どうやらチューリップと言う花は、もともとがそう言う花だそうで…
朝は閉じていて夕方はがっつり開くのだそうです。庭に植わってる場合は
そうでもないそうですが、切花になるとその変化は顕著だとの事なのです。
(前述の花束のように、開き切ったとしても朝にはまた閉じるのだと!)

知らなかったなぁ~。 開いたり閉じたりするなら、その変化こそユニークで
今まで敬遠していたチューリップの花束は、正に私好みの変化する花束!
教えてもらったその場で、その日の贈り物に探していた花束に選びました♪

20年近くの誤解が解け、印象が大逆転したチューリップ。今までごめんよ~。


でも…、こういうことって…日常にもあちこちにありそうです




                                                                                

2013.03.17     瓶詰め   
カテゴリ:LUMIX G1




瓶詰めの否定性の陳列




『否定性を否定する』前回のワークで取り上げられたテーマに直面しました。
物事は上手く行っても、その一点に置いてどんどん重くなるって本当です。

軸がズレてると言えば簡単だけど、それだけで解除が出来る状態ではなくて
外れない被害者意識、防御と称して攻撃の盾を構え、それを使わない為に閉じ
日常他の部分では、豊かで満たされた感覚が広がっている故に際立ちました。

否定性を否定して、綺麗ごとに収めようとしていたら段々腐敗していった…。
そんな感じです。こんな感覚は久々だったので困惑しましたが…どこかでは
今までのコミュニケーションを根底から変えたいのだと言う気がしています。

どこから手を付けていいのか分からないけれど、目の前に現れたものから
今まで以上の勇気と希望を支えに…やってくしかないんだなぁ~な現状です。

否定性をありのままに受け入れるには、自分の中の愛を信じる強さが必要。

身を持って項垂れるくらい感じています。どれだけ自分を真剣に愛せるか…
自分を受け入れ愛せた分だけしか、人を受け入れられないし愛せないとも
今までになく実感が増しています。自分の愛の限界と狭さを感じています。

なんだろう…書いていたら悲しい感じがしたけど、これって嬉しいのかも…





余談…下段の瓶の中身が小さな人に見えちゃうのは…会田師病ですかネ~





                                                                                

2013.03.16     池袋-珈琲亭   
カテゴリ:LUMIX G1





それは私にとっての『神田川』 (byかぐや姫)



懐メロがたびたび出て来ますが…回想週間?なのでしょう

昨日はどうしても3Dで見たかった映画のラスト上映で池袋へ。
内容が微妙だったのでタイトルは伏せますが…映像は期待通り
Very ファンタスティックでした♪(と、言えばバレバレですねぇ。)

池袋…思い出があり過ぎて、少々渋~い気分になる街なのですが
(旧三越裏)珈琲亭は、あのあたりに行くと必ず寄りたくなるお店。
自分の軌跡を感じる場所で、過去と現在が重なるような空間です。

闇雲に走ってた自分が向こうの席に座っていそうな錯覚に苦笑い。
でも、もしも本当に出会えたなら…『大丈夫だから頑張って!』って
怪訝そうな顔するであろう若かりし時の自分に言ってあげたいなぁ







                                                                                

2013.03.15     Well come   
カテゴリ:





大好きな友人に赤ちゃんが出来ました 自分のこと…う~む
娘のことのように嬉しいです。彼女が我が子を抱く姿を思い描き
なんて言うかも…勝手に想像して笑ってしまったりします。

彼女のことをあれこれ思っていたからか、なんだかここ数日
忘れかけていた娘の赤ちゃんの時のことをよく思い出します。
当時はただ々必死だったけど、今思えばなんて幸せな時間。

昔の師匠に『子供は生まれた時に一生分の恩を返している』
と聞いたことがありましたが…ニュアンスはちょっと違う気もするけど
確かに、子供というものはいてくれるだけでこの上ない喜び。
自分の中の愛を最大限に引き出してくれる、最高の贈り物。

子供たちが心安らかに温かさを感じられる世界にしていきたい

今にはじまったことではないけど…、あらためてそう思うキッカケを
友人に与えてもらっています。貴女の幸せが私の幸せ。ありがとう





                                                                                

2013.03.14     東京砂漠   
カテゴリ:LUMIX G1




嗚呼 アナタがいれば アナタがいれば 陽はまた昇る この… 
(by 内山田洋とクールファイブ




六本木ヒルズから見渡すだけでも…こんなにもたくさんの人がいるんですねぇ。
この中で実際に会って関わる人は極々ほんの一握りの人達だけだと実感します。
この時代に同じ地球に生まれ生きている仲間達と、一体何を分かち合いたいか。

『一度破壊を経験した魂はそれを選ばないと決めている』 バシャール1巻。

だと良いなと強く思ったのは、人の事ではなく自分の事です。でも、そうかも…。
先日見たバトルロワイアルで私が選んだ道は、あのゲームには参加しない道。
今なら別の選択肢を選べる可能性を感じたのは、偶然ではないのでしょうね。

なんだか眠いけど、いろんな思いが過ぎっては刻々と変化して行っています。






                                                                                

2013.03.13     KA・BI・N   
カテゴリ:





それは触手のように…



今日は一日 夢うつつでした。 また、やたら眠い…。
でも寝ながら何かやってるようで、意識が戻るたびに
ああ…あれも観念かぁ と、ノートに向かう繰り返し。

最近ますます、花瓶に おっと 過敏になりつつあって
今までは問題でもなかったものが、急に苦しくなったり
うやむやに出来なくなって来ています。 その結果…

どんな現象も(物理も心理も)すべては自分の中にあり
キッカケとなる対象は関係無い という宇宙の法則に
安堵すら感じ始めています。被害者にさえならなければ
全部自分の中で昇華出来るなんて、Whatワンダホ~!

『今何を感じているか』 つまりは自分に意識を向けること。
それが後にも先にも、何よりも大切だと日々実感しています。


にしても…恐るべし会田誠師…すっかり感染シマシタネ





                                                                                

2013.03.12     LOVE YOU   
カテゴリ:写真絵





これはあなたがプロデュースするCDのジャケット





もし 自分が作ってるスピーカーから流れる音楽まで

自分自身で作るとしたら…どんな音楽を奏でるのかな

今までの音楽も充分楽しかったね でもそろそろ…

今、聞きたい音楽を 探してみても良いんじゃない?



鮮明な人生は これから…


おめでとう




                                                                                

2013.03.11     LOVE ALL   
カテゴリ:LUMIX G1




愛は すぐ傍に ありました



大好き♪って思いから 全ては始まります(*^_^*)
この気持ちを分かち合えることが幸せ ありがとう






                                                                                

2013.03.10     その人は   
カテゴリ:LUMIX G1






あなたは 愛なんだよ と教えてくれました

そんな あなたにこそ 大きな愛を感じます

あなたの存在に… ありがとう








                                                                                

2013.03.10     入れ替え   
カテゴリ:LUMIX G1




潮の流れが変わったよ



久々に家具やインテリア雑貨を見に行きました。何年ぶりだろう…。
一時期インテリア関係の勉強と仕事をしていたので、懐かしいのと
昔取った杵柄のような感覚が蘇ってきて、ついつい熱くなりました。

基本お気に入りにこだわって設えて来たので、なかなか変えないまま
気がついたら今の家に越した13年前のインテリア雑貨があちこちに。
思えば…人生もとっくに折り返しちゃたし?ここらで入れ替えようかな。

思い立ったら吉日です。さっそく、まずは大事な水周りからスタート♪
今までお世話になっていたモノ達に感謝して、ざっくりと捨てました。
一旦始まると、しばらくこのブームが続くので…忙しくなりそうです。





                                                                                

2013.03.08     花便り   
カテゴリ:LUMIX G1





花って… 愛が分かるのかな (感じてるよ! と自分突っ込み)



昨日のブログ…一歩間違えるとストーカーだなぁとゲンナリです。
どう表現したら良いのか、その違いは何だろうと必死に考えました。

答えは…相手に求めない。 それかな…。

母の仏壇?に添えたユリが1週間も咲かず、珍しいなと思っていたら
昨日出掛け前には青い蕾だった一輪が、帰宅したら咲いていました。
何かを知らせてくれているみたいで、ありがとうって…激写です。笑


今日は…目を逸らせないことや、勇気を出すことがたくさん重なって
よく頑張りました!と自分に言ってあげます。 それも何故だか
昨日感じたことがあって、急に動き出したような気がしています。


今日、電話にしろメールにしろ関わらせてもらった全ての人に…
話せて嬉しかったです ありがとう








                                                                                

2013.03.07     愛の法則   
カテゴリ:





愛してると 愛されてるは 同時




法則だなんてタイトルしてしまいましたが…私の中の法則です。
本当かどうかは分かりませんが…愛してるって感じているとき
実は同時に自分も愛されているんだと、感じてしまったのです。

波動空間セラピーのモニターに立ち会った瞑想の中での出来事。
見えた映像の根拠もなければ、それが事実だとは分からないけど
それよりも感じた実感だけは変えられない事実。 嬉しかった…。

カタチだけが全てではなく、相手の事情は知る由も無く、ただ…
愛されてなかったなんて、とんでもない勘違いだと気付きました。

根拠は…私がとてもとても大好きだったから。 だけ です。



今日も素晴らしいセラピーに立ち合わせてくれた師匠と
同席を快くOKしてくれたMちゃんに感謝します。ありがとう







                                                                                

2013.03.06     バトルR   
カテゴリ:写真絵





あの時の私 今の私 これからの私



タイトル『バトルR』とは映画バトルロワイアルのことです。
ようやっと、今日ひとりの時間に全部鑑賞しました。

登場人物それぞれに自分を垣間見、感銘すら受けた人物がいたり
前回視聴した時に感じた感覚に、多少修正が加わったりしました。

それぞれがそれぞれに自分の真実なんだと、あらためて思います。

主人公の女の子の名前が私と同じだと、今回になって気がつき…
それ故に、思いも寄らない部分に大ヒットして号泣する副産物も^^;

アノ台詞は…痛いです。 私が欲しくてたまらなかった言葉。
感情を吐き出しながら、こんな気持ちだったんだと知りました。

確かに今、今まで手の届かなかった場所に光が差しそうです。








                                                                                

2013.03.05     吉報   
カテゴリ:写真絵





嬉しいの お裾分け



今日は、一歩を踏み出したという知らせが2つ重なりました。
どちらも今までの流れを打破する、大切な一歩と感じます。

ほっとする思いと、一緒に上昇するような心地と喜びを感じ
誰かの喜びを自分の喜びに感じられる事は、やっぱり幸せ

と同時に、私ももう一歩進みたいと気付かせて貰えました。
おめでとう 頑張ってね! 私も 頑張ります!








                                                                                

2013.03.04     盲点   
カテゴリ:LUMIX G1





意外にも そんなところに在るなんて ね



ウチと隣家との間に、少々問題があり(正確には旦那の家に)
嫁いで18年、ずっと疑うことも無かった部分が急に疑問に思え
逆転発想(最初は仮説)をしたところ…妙にすっきり収まる^^;

いわゆる…代をまたぐご近所との被害&加害因縁なんですが
完全な客観視と推察によって、答えは的を得てると踏みました。
恨みの感情に囚われ被害者のままでは、見えなかった事です。

嫁という立場をテコに、外から見ることで視野が広がったこの件は
私自身びっくりな見解で、自分の立ち位置の変化を実感しました。
これが呼び水となって、今度は私の深い思い込みにもメスが入り…

私の信じてるソレは、本当に事実だったのだろうか?

と、今までにない発想が生まれて、これもまた私自身目から鱗です。
もう会えない両親の事なので、事実がどうかというよりも…少なくとも
私が思い込んでいただけで、それが事実とは限らない。が結論でした。

被害者と加害者という概念が、疑い直すキッカケを与えてくれています。
ひとつひとつ靄が晴れるような、闇に光が差すような清々しさを感じて…
こんな風に使えるのであれば、恐れるよりもどんどん気付きたい










                                                                                

2013.03.03     流し雛   
カテゴリ:写真絵





込められた親の想いはいつの世も…




一人娘を持つ親ですが…我が家には雛人形がありません。
私自身が持っていなかったからか、必要性を感じず…^^;

生まれたのが女の子と知った母が、用意すると言った時に
きっぱり断った事を思い出します。がっかりさせたかもなぁ。

私にしてみれば、そんな予算など無いのに無理して欲しくないし
雛人形などなくても何も問題ないと思っていたからだったけれど
母にしてみれば、初孫可愛さだけでなく…今思えば、もしかしたら
嫁いだ私が肩身の狭い思いをしないようにとの想いもあったかも。

人形があろうとなかろうと、親の気持ちはいつの世も…です。







                                                                                

2013.03.02     考えない人   
カテゴリ:写真絵





『考えない人(会田誠氏作品)』が 人生を考える の図




滅茶くだらなくて、気持ち悪い、なんだこりゃ。
でも、面白くて力が抜ける、どうでも良くなる。

こんなものを本気で作っちゃう勇気とユーモアが非凡だ…。







                                                                                

2013.03.01     会田誠展   
カテゴリ:写真絵





天才となんとかは・・・



自分の感覚をどこまでも感じ抜き抽出して生まれるもの。
あからさまなソレを、目を逸らしたくなる醜悪と捉えるか
本当は感じている狂気(狂喜)染みた快感と認めるか…。

自分とは、なんて生臭い存在かと感じました。

エロ黒・風刺…苦笑いから絶句、感銘と眩暈。 無言…。
ただ今六本木森美術館にて開催中。 覚悟?の上どうぞ。