プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2013.04.30     姿…   
カテゴリ:写真絵




カタチへの観念を超えるもの…




私は幼い頃、天上からタランチュラかと思ったくらい(子供だったので)
大きな蜘蛛が落ちてきたのを目撃して以来、蜘蛛が嫌いなんですが…
数日前から母の仏壇上に、小さな一匹の蜘蛛が出現しまして、それが
な~んど追い払っても同じ場所に戻って来ては、じっと留まるんです

さすがに3度目戻って来てからは、追い払うのは諦めて見守っています。
もう良いよ好きなだけそこに居なさいって、なんだか愛着すら湧いてます
虫には全般に嫌悪感を感じるのに、愛はそんな事も超えるから凄い…。







                                                                                

2013.04.29     石霊   
カテゴリ:写真絵




クリスタルの結晶のような 光の記憶



言霊・樹霊 ときて これは石霊 (造語好きですね ワタシ)
無意識の中の肯定的(にみえる)否定的(に見える)沢山の記憶。

ここ数日、底から浮上してくる感覚で感情の追体験をしています。
よくよく知っていて、最近忘れていたものや、ちょくちょく会うもの達。

心が同じ反応をしなくなって、自然と楽に移行している部分と、
何故だかやっぱり同じループの中で反応していると思える部分。

それらを見ていてまず気付くのが、以前ほど落ちない底上げの感覚。
それと、今までは思いつかなかったような第2第3の選択肢の発見

前回のワークでもテーマになった『 罪は許されるもの 』という意識が
今まで触れられなかった繊細な部分に、光射す助けになっています。





                                                                                

2013.04.28     早春の節目   
カテゴリ:LUMIX G1




ありがとう また会おうね



新潟の写真連載はこれで一旦終わり。 
長々お付き合いありがとうございました

今回の撮影遠征。思いの他…色々な意味で集大成でした。
ここ数年間の間の自分の変化にも大いに気付けましたし、
終わらせるものと始まるものも実感出来て、良い旅でした。

頑張ってきて良かったと思える一つのセンテンスを実感し
ここまで来れたのも…師匠はじめ愛するみんなのおかげ。
ありがとう  

望む世界の実現が夢ではないかもと感じつつ あります




                                                                                

2013.04.27     道ゆき   
カテゴリ:LUMIX G1




自分の足音だけを聞きながら・・・



この撮影の時もそうでしたし、普段からそうなんですが
旅行でも買い物でも、基本現地に着くと『 解散!』派。
意外に思われるかもしれませんが…単独行動派です。

ずっと誰かと一緒に居たい欲求も、長い間主軸でしたが
それはきっと…繋がっていることを感じれなかったから。

でも本当は、『繋がってる』と安心してるからこそ楽しめる
単独行動だったのかも。ただ、気付いて無かっただけ…







                                                                                

2013.04.26     朝露   
カテゴリ:LUMIX G1




大地が深呼吸していた



朝露が光を反射して、地表一面が輝いていました
キンっと冷たい雫は新鮮で、世界が浄化されるよう。
透明に澄み切った空気は、心と体に最高のご馳走♪


やっぱり…新潟でなくとも?って写真ですねぇ。
いえ、新潟に行ったからこその早朝写真です。ハイ

急に撮影の旅に目覚め、どっか行きたい病発症中
でも、人が多い観光地は苦手で…GWはどうしよ~。









                                                                                

2013.04.25     樹霊   
カテゴリ:写真絵




言霊ならぬ・・・



新潟の写真に戻ります。(言わないと分からん写真だ^^;)
昇る朝の光を受けた樹が、何かを語り出しそうに見えました。
差し込む光に照らされて、息を吹き返す様が意識に似てる

もう大丈夫だから、もう罰したりしないから、出ておいで。








                                                                                

2013.04.24     こぶし   
カテゴリ:写真絵




別名「田打ち桜」



この花の開花が、春の農作業の目安となったそうです。
先月撮った写真ですが、今日はコレに心惹かれたので
もやけた背景がぐっ♪ これはレンズの効果さまさまです。

今日から新潟写真後半(あと数枚ですが)の筈だったのに
ど~うしても、こっちを載せたくなった気分に従いました^^

やっぱ、予定調和よりライブで旬な感覚が気持ち良い~






                                                                                

2013.04.23     真・桃源郷   
カテゴリ:LUMIX G1




奥ゆかしい 優しさの色雅



昨日が心の桃源郷ならば、こちらは真・桃源郷…桃の里です。

残念なことに、情報収集不足(遅れ)で今年は旬を逃しました。
眼下一面に果てしなく広がる桃色の世界を撮りたかったぁ…
それでも何とか、命を咲き燃やす最後の姿は撮り納めました♪

桃色と言えば…今日はやっと携帯の機種を変更して来ました。
いつもはピンクを選ぶところ、今回は思い切って白にチェンジ!
携帯って身近に持つ物だけに、色が違うだけでとっても新鮮~








                                                                                

2013.04.22     桃源郷   
カテゴリ:LUMIX G1





それぞれの 桃源郷


一面の光の園。 この光をもって、桃源郷と発想したのは私。
きっと人の数だけその人の桃源郷がある。それが見たいのデス。


さて、今日も撮影遠出なのでこれは予約投稿です。
お、これは!って獲物が捕らえられたら良いなっ♪






                                                                                

2013.04.21     大切なこと   
カテゴリ:LUMIX G1




もっと 繊細に 真剣に



この写真を撮っている時に、師匠の育てているカブトムシが
さなぎに変化した!という、速報便の知らせが届きました。

『 物事に偶然は無い 』 と、したら

ポーポーとヒューヒュー(幼虫達の名前です。)の変化もまた
彼らを知る人達の"中"にある出来事と捉える事が出来ます。
確かに、大きな観念の入れ替えが起こる様は…羽化のよう。

師匠の繊細な感度と配慮も、高周波並みの微細さに深まり
それを感じるにつけ、自分の荒さや浅さに恥じ入る思いです。
どうしたらあんな風になれるのだろうかと、何度も思います。

そういう思いを正面から受け止めると、自分に向ける意識も
もっと深く繊細に感じてみようという連鎖反応に繋がります。
『 自分の思いに正直になる 』 全てそこからなんだなぁ。

繊細に真剣に向き合うと、本当にそうなんだろうか? って
疑問にもぶつかります。 もう常識はアテにはなりません。






                                                                                

2013.04.20     レール   
カテゴリ:LUMIX G1




自分でレールを引き直す



与えられた定規(ものの考え方、判断基準)が、自分に合わないと気付いたら
自分自身の定規を持つ必要がある。 それは自分の人生に全責任を持つ事。

↑ 自分に言っています。



~って、この写真はジェットコースターのレールぢゃないかぁ!@@ オイオイ…







                                                                                

2013.04.19     親子   
カテゴリ:LUMIX G1





一番近いから愛憎も強烈だけど やっぱり…  愛してるんだよなぁ




夜景写真が続いたので、同日同じ場所の日中写真でちょっと一息
滅多に人は撮らないんですが、親子や子供の姿は撮りたくなります。









                                                                                

2013.04.18     夜桜   
カテゴリ:写真絵




妖しく 美しい



蛍光の光に照らされて、こんな風味に撮れました♪
あ~んまり妖しくて、三脚立てて夢中で激写タ~イム!
思わず…おおぅ♪ ほぅ~♪ くぅぅ~♪ 呻く変態 ^^;

気が付いたら一緒に歩いていた家族は…遥か先の先へ。
撮影MODE発動すると、形振り構わず即解散!なのです。
我が道を行く…。  <(_ _)>



14年前の今日も…その年最後の桜がまだ残っている夜に
大事な宝物(娘)が生まれました。夜道を照らす月のように。
そんな想いで付けた名前を、写真を見ながら思い出します

貴女も自分らしく輝いて生きていってね  
 お誕生日 おめでとう 






                                                                                

2013.04.17     FLUORESCENCEの森   
カテゴリ:LUMIX G1




ほら… なぁんか 懐かしい



FLUORESCENCE(フォトルミネセンス)つまり蛍光の森です。
可視光線より短波長の電磁波なのだそうで、綺麗ですね~。
映画アバターの(見てない方ごめんなさい)夜の景色みたい♪

こういうの好きですわぁ。 出来れば、人工でなければもっと^^

蛍なんかはこんな風に光りますし、師匠の受け売りになりますが
『人間が表現出来るものは、どこかに存在している。』 とすれば
あの夜の景色は、きっとどこかの惑星か次元に存在してるはず。

少し湿った空気や、繊細な光の瞬き、微かな物音、夜の匂いですら
生々しく感じてしまうくらい…これは懐かしい風景に似てるのかも。







                                                                                

2013.04.16     童心   
カテゴリ:LUMIX G1





それは 無限の可能性 (大袈裟



私は遊園地の乗り物が苦手です。落下、回転に弱いので
怖いと言うよりも、あの苦痛をどう耐え抜くかに必死です。
公園のプランコやトランポリンでさえ不快感に襲われます。

なのに…夜景撮影の合間、娘に強請られたのをキッカケに
はっちゃけてみようかって血迷った気持ちが芽生えてしまい
人生初体験の(←大騒ぎ)空中ブランコ、乗ってみましたっ!

小さな遊具だったからか、意外にも例の胃部不快感は無く
遠心力もさほど気にならず、回転で目が回りそうなだけで
『目が回る~!うわぁ~!』と大絶叫しまくって発散~

あんなお子様遊具であっそこまでエキサイトする大人は…
あんましいないかもしれません^^; 結構楽しかったデス♪

こんな小さなくだらないことですが、今までの制限を外し
トライしようと思った自分の行動には清々しさを感じマシタ。
・・・やっぱり、 大袈裟ですね^^; こそこそ







                                                                                

2013.04.15     イルミゲート   
カテゴリ:写真絵





人は 光が好きだなぁ



夜景撮影写真はどうにか使えそうなものが撮れました♪
新潟写真はちょ~っとお休み、夜景をお楽しみください^^

イルミネーションは大好きでした。 …うん、でした^^;
綺麗だし、今でも『わぁ~♪』とは思うのですが何か違う。

かつてドキドキしていたほどのレベルには達していない事に
気付いてしまったのは、なんだか寂しい気もします。ションボリ
でも!
その分、今まで以上に心の琴線に触れるものとの出会いを
さらに求め、もっと感じて行きたいって願望が高まりました。
その出会いの旅は…思うだけで わくわくします(*^_^*)








                                                                                

2013.04.14     静けさ   
カテゴリ:写真絵




この風景を いったいどこで見たんだろう



いや、新潟の福島潟で見て来たのは、間違い無いんですけどね
どうも…この風景というか ここに感じるものが、かつてどこかで見た
とても懐かしい大切な風景(記憶)のように思えてならないんです。

そう!初めての出逢いではなく、最初から私の中に在ったもののような。
懐かしく、切なく、愛おしい。 一体どんな肯定的理由があるのかなぁ。


さて、今日は今日で少し難しい夜景の撮影に家族で遠出しています。
新潟の写真は折り返し地点(見てる人が飽きてなければいいな^^;)
掲載に耐え得る絵が撮れていたら、先に夜景をUPしましょうかね~。








                                                                                

2013.04.13     望郷   
カテゴリ:LUMIX G1




懐かしさは 愛おしさと切なさで出来ている



何故この写真を見て『望郷』にしたか、自分でも分かりませんが
ただ感覚がとってもその言葉にフィットしていたので…採用~♪



今日は保護者会で、行くまでは気が重かったんです。観念ですね~。
ここでも、最近MYブームの『楽しさの全責任は自分に在る』を適用。
その立ち位置にいれば、深い信頼と安心感に立ち戻る事が出来ます。

いやぁ…本当に楽しかったんですよ。冗談でなく^^; 困った困った。
(別に困ることじゃないんですけどね、なんかそれくらい不思議で…。)

この一年娘にどう関わるかのワクワクする目的も出てきちゃいましたし、
正直面倒だった学校との繋がりも、なんだか楽しみに思えて来ました。
広報委員という立場で、一体何が出来るだろうかとわくわくしています。


先生方のお話を体育館で聞きながら、学校という場所を感じてみました。
荘厳さ(なんでだろ?)凛とした空気 窮屈感と支配感 最後に懐かしさ

自分が中学生だった頃は、ただ毎日をそういうものだと思い込んで学校や
親から指示される行程を無心で遂行していた自分だったと思い出します。
心の底でいつも閉塞感と空しさと感じていながら、小さなドラマに青春♪を
感じていたような子供でした。今、その時の自分に会えたら…話したい事が
たくさん(でも大事なことはほんのいくつかだけ)あるような気がします。

その自分に伝えたい事が、きっとそのまま娘や子供たちに伝えたい事。

子供だから、学生だから、なんて関係なく、いつだって自分自身で生きる。
自分を知って、どう在りたいか、何を感じて生きたいか、それを創造する。
そんな生き方でみんながいたら…校則だとか試験だとか、全部が変化していく
んじゃないかなぁ。先生と生徒が敬愛しあって、親と子、友達同士愛し合って。
それが当たり前の世界って夢物語だとは、もう思わないのです。だって在るから。

娘の学校の信念の最初には『思いやり』があがっていて、今年はさらに
それを強化していきたいのだと校長が話してくれた時、心が反応しました。
よっしゃ、じゃあソレ一緒にやりましょか。俄然やる気で…今日は能弁です


長々、お付き合い ありがとうございました。(新潟写真はまだ続きますw)










                                                                                

2013.04.12     生きる   
カテゴリ:LUMIX G1




なんだか 全てが肯定的に見えた



陽が昇るにつれ、静かに世界は新鮮な光に満ち溢れて
ただそれを眺めているだけで、満たされてしまいました。


その時周囲に人はいなくて、知らない場所に一人だったのに
世界(自分)と繋がっている感覚が完璧で、深い安心感に包まれて
思わず泣きそうになった瞬間に収めた一枚。 やっぱ…良いなぁ











                                                                                

2013.04.11     休息   
カテゴリ:LUMIX G1




休息の時にも 次の空を見定めながら…



時間の経過を追って夜明けの写真が続いたので、ちょっと一休み♪

街中に白鷺が飛んでいました。 はじめて行った時は電車の窓から
平行して飛ぶ白鳥を見てびっくり!田んぼの泥だらけでワイルドでした。
人でも物でも、知らない土地で出会うそんな≪新鮮な驚き≫が好き










                                                                                

2013.04.10     待つ・・・   
カテゴリ:LUMIX G1




信じて 待つ・・・



心構えが定まって、必要な物理的準備や対処をしたら、
あとは自分が放ったエネルギーの反応(結果)を待つだけ。

信じる事は結果を受け入れる体勢で、期待や執着とは違う。
そうしたら…考えた通りではなくても、思った以上になった。

何度も何度も失敗して、ようやっと実感した事です。









                                                                                

2013.04.09     予感   
カテゴリ:LUMIX G1




何かが 始まる・・・





今回の新潟行きで、決めていたことがあります。

全ての現実創造は自分の責任。

常に自分の中心を意識しての行程の結果は~
写真にて♪








                                                                                

2013.04.08     明けやらぬ   
カテゴリ:LUMIX G1




世界が シンッ と クリアだった…



すでにお会いした方も、あらため…ただいま~んぼっ(*^_^*)ノ
一昨日新潟から戻りました。 ハナマル大満足な旅でした♪

場所は新潟にある『福島潟』。 昨年からど~しても行きたかった地。
友人に早朝4時に車を出してもらい、今回の撮影が成り立ちました。
(本当に本当に、ありがとう!!)

段々明けていく空と共に、刻々と変化する色合い、空気、風、光。
撮影途中、思わず泣きそうになってしまったくらい感動しました。

これから(よほど伝えたい何かが出てこない限り)しばらく連載で
獲れたてピチピチ写真を掲載しますので、お付き合い下さいませ♪





                                                                                

2013.04.07     お飲みなさぁ~い♪   
カテゴリ:写真絵





近所?の西葛西は…もう何年も通い慣れた場所です

また見つけてしまいました…一体誰がこんな事を?w




さて予約投稿はここまでです。
不在中もご来訪ありがとうございました<(_ _)>





                                                                                

2013.04.06     六本木カフェ   
カテゴリ:LUMIX G1





六本木も最近急に良く行く場所になりました。

森美術館の展示は…いつも度肝を抜かれます







                                                                                

2013.04.05     赤レンガDream   
カテゴリ:LUMIX G1





横浜は、何故かご縁のある場所です。

北京飯店の五目肉まん…大好きです









                                                                                

2013.04.04     SABOchan   
カテゴリ:写真絵




君は元気にしてるかい?




このSABOちゃんに会いに、3日ほど新潟へ行って参ります。
帰宅するまでの数日、予約投稿にてお楽しみください <(_ _)>








                                                                                

2013.04.03     KYU-DAI   
カテゴリ:LUMIX G1




七代目…だったんだ… (笑)




この肝の据わった名乗り方がカッコ良い

他には無いユニークな個性が魅力だね

今日の日に… おめでとう




※ ちなみに本当の読み方はタイトルの通りデス






                                                                                

2013.04.02     ミニモイ国   
カテゴリ:写真絵




体長2mmの世界♪



特にすごく良かったってわけでもないのに、何故か時々思い出す
『 アーサーとミニモイの不思議な国 』ってアニメ映画があります。
今日の画像を探していたら、この写真でまた思い出したので採用♪

現実には無い不思議な世界が好き! なんだと思います(*^_^*)

この映画に出てくる、白いもけもけした生物がいるんですが…
パートナー?とくっついていたくて仕方ない性質があり、何だか
自分の(一部の)特性の表現に似ていて、非常に愛着があります。

この映画を見て以来、その特性を『白いもけもけ』と呼んでます









                                                                                

2013.04.01     愛の存在   
カテゴリ:写真絵




そのままで いまここで   輝ける



またとんでもなく大きなタイトルを掲げてしまいました。怖っ

先の波動空間セラピーやアファメーションCDワークで現状認識し、
ただやみくもに飛びたがってても空吹かしなだけで、自分の愛は
何をしにどこへ向かいたいのかさえハッキリ浮上しさえすれば…
後は火が点いて勝手に飛ぶんじゃないかって軌道修正しました。

そんな事を今日も感じて、『 どこに向かって飛びたいのかが先 』
なんてことを書くつもりで写真をいじっていたら…ハッとしました。
飛ぶ事だけに価値を見ていて、飛んでないと駄目と判断してる!

この写真の飛んでいないカモメは価値が無いの?!

飛べなくても飛びたいと思って今ここを精一杯自分の愛で生きるなら
飛んでいようがいまいが、同等に美しい。じゃあ、飛ぶということは?
もっと楽しくってワクワクが上昇していく状況だって事じゃないかしら♪



あれ…?胸がドキってして腹にドンって腑に落ちた興奮で書いてみたら
過去に頭では理解していた事だし、口にもしてきたことで びっくり@@
言ってたほど…信じてなかったって事です ね      …がっくし