プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2013.05.31     GOAL !   
カテゴリ:写真絵




それは 目標達成の喜び


今日で5月最終日。今までそんな事あまり気にしてなかったのですが…
“ 今月も多少のズレこみはあったものの、毎日更新看破したなぁ ”
なんて、ふと はじめて思いました。 出来た事を認めるのも大事なこと
人には言ったりするけど、自分にはどれだけソレをしてきただろうか…?

目標を持つ事も大事だし、それを達成した事をちゃんと感じるのも大事。
そう思ったので…
これからは、月の終わりにひとつき分読み返して実感しようと思います。

よしよし 良くやった 


…って、わざわざ公然のブログに書くことぢゃ ないっか




                                                                                

2013.05.30     OH MY GOD   
カテゴリ:写真絵




Bread  は 大好きです



28日のブログを読み返したら…DV(domestic violence)を
3回もDVD(Digital Versatile Disc)と書き間違えてました
ヒジョ~に真面目に書いてた分…その間抜けさが際立つ

誰か気づいたら教えてください 






                                                                                

2013.05.29     あいなう   
カテゴリ:写真絵




愛 NOW  




いつか こんど   じゃなくて   今

出来るかどうか  じゃなくて  する

何を?  ・・・・・ I (You) know 



なんか… 最後の最後は これだけ なのかなぁ







                                                                                

2013.05.28     LemurianSea 2   
カテゴリ:写真絵




消えない痛みで知る



今日の新聞記事を目にして、久々に再び心身が一瞬フリーズ。
大阪のマンションの(また大阪だ…)母子遺体発見の記事だ。

二人がどんな気持ちだったかを思うと…胸がえぐれる様に痛い。
いつもなら、ここで精神的に閉じて思考が止まってしまうのだけど
今回は何故生きようとしなかったのか?という疑問が沸いてきた。

生活保護を受けなかった事情は、夫のDVを恐れての事らしい。
自分と子供を守る為の逃亡が出口の無い闇になってしまったんだ。
そんな事情の彼らが生きて行く為には、どんな方法があっただろう。

同時に、横浜の虐待死の子供の記事も目にした。今日は重なる…。
虐待の理由は、自分を愛してくれなかった親に愛される娘への嫉妬。
大阪のDVの夫…彼も愛されない恐れにとりつかれてたのだろうか。

この手のニュースに触れると、果てしない脱力感に襲われてしまう。

そんな私の横で、旦那がサッチャーの特集番組(録画)を見ていた。
彼女の原動力は、お父さんの『自分の意思を貫け』という教えだった。
DVは…暴力を受ける側に、自分の意思の欠如を感じる事が多い。

また、先の母子の事情を知る為にMSNを開いたら吉報が目に入った。
遭難していた小学校6年生の男女が、自力で無事に下山したと言う。
寄り添って暖を取り、位置確認に山を登った二人の判断力の結果だ。

どんな結果も…その人の信じている事が現実になったように思う。

今日一日に入ってきたこれらの情報は、両極の立ち位置を感じさせ
更新しながらまとめている今も…少し動揺していて落ちつかない。
自分の否定的観念の検証と、そのループの出口を模索?中です。






                                                                                

2013.05.27     靄の向こう   
カテゴリ:写真絵




いつも視界を妨げていた…


『 カミーノ 』 やっとアトランティスの章読みました…。(遅っ)
読みながら勝手に喉が呻くんですよ…。なるべく感じ無い様に
朦朧と読んでしまったので、もう一度意識的に読んでみます。

文章中に…白と青の靄が出て来るんですが、よく知ってます。
師匠のエネルギーワークや個人セッションでの瞑想中、度々
まったり濃厚な靄に包まれて先が見えない事がショッチュウ。

同じものとは決め付けませんが…読んでいる最中からもう靄
あの靄の向こうにある何かを掴みたいと願い 最チャレンジ!






                                                                                

2013.05.26     山登り   
カテゴリ:写真絵




頂に立つ事以前の喜び



登頂成功はとっても嬉しいと思う。 でも、私が欲しいのは…
山登りすることが何より楽しくて嬉しいのだという実感だった。

いつの間にか、見失っていたようです それとも再認識かな?









                                                                                

2013.05.25     Yeah!   
カテゴリ:LUMIX G1




ありったけの 未来


3年女子の中学最後の運動会でのダンス、ラストシーン。
ありがとう!って叫んで投げられた色とりどりのポンポン♪
不安も一杯 希望も一杯 いいなぁ 若いって!( ケホケホ )

私も久々に子供達を追って、校庭を走り回って撮影しました。
カーブでランナーを納め、ダッシュでゴール前へスタンバイ。
そんなこんなで…こっちも一緒にリレーしてしまいました。

明日(明後日かな?)足腰が立たなくなりそうです…
んでも、気分は爽快! Yeah!!








                                                                                

2013.05.25     NOZOMU   
カテゴリ:LUMIX G1




望む から → 臨む へ



80歳2度目のエベレスト登頂の記事に、彼の意識と行動を考えました。
強い願い(意識)と共に、それを実行する二足歩行(行動)あっての結果。

感覚的になんですが、今 大海の中で羅針盤を眺めている気がしていて
それだけでは進むことは適わないと自覚しながら… ぶつぶつぶつ…

(なんなんだよ な言い方になっているのは、弱気だからなんですが~)

今日は娘の運動会。広報の撮影担当なので、とりあえず…
子供たちの臨む熱意を激写し、刺激を貰って参りましょ。







                                                                                

2013.05.23     否定的な調和   
カテゴリ:写真絵




閉まってます



出掛ける予定が…何か腰が重くて動きたくなかった。やっと動けば
その度に何かが切れて補充が必要になったり、やたら引っ掛かる。
やっと玄関まで来て靴紐を結んだら、玄関の鍵が無い事に気付いた。

これは今日は行くなって事か?! と、うっすら頭を過ぎったけれど
すぐに打ち消して部屋に戻り、鍵を手にしたとたんに電話が鳴り響き
ようやく駅に着けば目の前でドアが閉まる。なんかタイミングが悪い。

そんなこんなで遅くなって目的地に到着したら…『 本日、休業日 』
引っ掛かる度に、営業日と時間を確認したら?って思ってたのに~。
肯定的な理由があるとしても、まずは…感じたことを信じなさい カナ








                                                                                

2013.05.22     Lemurian Sea   
カテゴリ:写真絵




回顧の海から引き上げる航路図


前述の 『 カミーノ 』、レムリアンの章までは読破しました。
読み終わったら、船酔いみたいな眩暈にちょっとダウン…

幼い頃から飛ぶ夢を見ていたんですが、飛ぶ というよりも
最初は地上50cmから1mくらいの宙を浮遊する夢でした。
やはり幼い頃、金色で長い髪の姿が自分の本当の姿だと
妄想していたことも…。おまけに、ゲームや漫画の世界で
自分を投影するキャラクターはいつも紫の目で描写します。

魔法のように物質を現実化させたり、水晶がエネルギーの
増幅装置である認識も…最初から自分の中にありました。
ここまで当時の記憶の影響が強い事を受け入れるならば
その理由は、あの時に作ったカルマを回収する時だから。

今生と過去の多角的な情報を掻き集め並べているのは
感傷に浸る為ではなく、この先の選択肢を選ぶ為だと
認識しています。  次は…アトランティスの章だ…。






                                                                                

2013.05.21     海下の空   
カテゴリ:写真絵




潜在意識の海の底は どんな空?



シャーリー・マクレーンの『 カミーノ 』を読み始めて数週間…。
本を読むのは遅い方では無い筈だけど、遅々として進まない。

外出中の移動時間に読もうと、持ち出す為にブックカバーを探した。
適当にカバーがついたままの本を引き出して、剥がしてびっくり…。
『 アトランティスの叡智 』 なんじゃこりゃ?!いつ買ったんだ??

レムリアの本を人目から隠そうとしたら、アトランティスが出て来た。
隠し切れないって事かしら^^; シンクロは上手く行ってるって証拠。
自分を励まし励まし、ようやっとレムリアの章まで辿り着きました。

昨日から感じていると…個人セッションで見つけた"はじまり"の事が
思ったより大きく反映してる症状があります。始まりが被害者だった!
その事に気付いたら、激しく動く否定的自動反応に説明がつくのです。
(丁寧に言えば…同意でした事が予想外で、被害者になりきった デス)

受け入れるのにまだ抵抗してたようです。 一歩一歩 ですね…







                                                                                

2013.05.20     風   
カテゴリ:写真絵




風が騒いでる



なにか…ざわめいているんです。最近にしては久しぶりな懐かしい感覚。
近視眼的に見れば不安のようにも感じるけど、今まで何度もそんな感覚を
通り抜けてきての『 今 』だから…やれることはやって、待ち受けましょう。

人との問題で例えれば、語られている部分で問題になっているのではなく
語られていないところで問題になっている…その定義を置き換えてみれば
不安はきっとやっていない部分で起きている筈。 …試されているなぁ。









                                                                                

2013.05.19     蓋   
カテゴリ:LUMIX G1




外からじゃ分からない世界


水晶って外から見ただけでは、どうなってるか分からない形状。
ごっつい岩の中に、こんな繊細な世界が…。(セレスタイト原石)

無茶振りで話題を被せますと、個人セッションの朝の出来事ですが
いつものように半身浴中、お風呂の蓋がまっぷたつに割れました。
蓋だけに…これまで意識を封じ込めていた何かが壊れるのかなと
予想した通りになっております。(最近、また割れて3等分に…

電化製品も次々に壊れますし、体調もイマイチ不安定ですが~
気分は、壊れちゃったし もっと良いモノにしよ~♪ な感じです









                                                                                

2013.05.18     さらに触れる   
カテゴリ:写真絵




やっと 自分の手の中に入った・・・



連載モノのタイトルが続いています。 もうええっちゅうねん?

個人セッション以来、まるで毎日連続TVドラマを見ているように
ずっと同じテーマを眺めているので、つい似た作品が並びます。

世界がとても協力的に色々と私に迫ってくれるので、その度に
どうしてだか分からなかった衝動や、いつも繰り返す似た感覚を
先日得た否定性の源泉と照らし合わせては、文字通り『光射す』
ような意識の解明を体験し、衝撃と同時に?心躍らせています。

自分の闇の中が見えはじめると…一瞬は判断と抵抗があるけれど
見て受け入れてしまえば、こんなに安心するものだとは驚きです。 
今まで私の原動力となっていた全てが、終焉を迎えていくようです。








                                                                                

2013.05.17     もっと触れる   
カテゴリ:写真絵




そうだったんだね



そこにあるのは知ってても、近づいて触れて嗅いで初めて実感する。
見て理解してるものと、触れて理解するものは…同じじゃないかも。


唐突ですが…数年前の聖子ちゃん事件は、私を激しく揺さぶりました。
(ネグレクトの為、ベランダで衰弱して亡くなった9歳の女の子です。)
私が胸を掻き毟られたのは…どんな思いでお母さんを待ってたいたか。
想像するだけで、いてもたってもいられなかった その訳も分かりました。

娘に、もし貴女だったらどうするのかと 当時聞いた覚えがあります。
彼女はすかさずこう答えました。
『 大声で助けてって叫ぶし、足が折れても飛び降りて逃げる。』
良かった。 今、あらためて彼女の答えに癒されます。 良かった。

すいません 今日は少々感傷(感情)的です。 でも…嬉しい









                                                                                

2013.05.16     触れる   
カテゴリ:写真絵




広大な草原で 見つけてくれるのを待っていた



観念って、そんな感じがします。最後にはきっと全部見つかる。

今、私の発想は自由に動き始めていて、被害者と加害者が同時です。
多少のジャッジが動いても、それが目くらましなほどの問題にもならず
物事を多角的に捉えてはじめて、真の理解が深まることが面白い…。

『世界は、人は、きっとこうである』 と否定的に信じていることは
(まさか)自分がした事であり、正当化する為に身に着けた観念を
そのまま自分の身で(気付くように)体験していたというカラクリ。

否定的な観念を(否定的な出来事を)罰するのではなく許すことが
自分にしか出来ない真の癒しだと、こういう事だったんですね…。
さらに ゆっくり丁寧に 自分の心の草原を探索したいと思います。









                                                                                

2013.05.15     進入   
カテゴリ:写真絵




現場に踏み込まなければ 真実は分からない



今日は個人セッションで、私にとっての否定性の根源に触れました。
じわじわと…、人生の色々な側面に合致する事を確認作業中です。

例え不完全な器でも、何も出来ないなんてただの思い込み…。
生きるのが面倒だった私にも、『今ここにこそ希望がある』という
小さいながらも、簡単にはかき消せない灯火を持ち帰りました。

最善を尽くせなかった…あんな想いは、もう二度としたくないのです。


ミッチー、ミエコ 掛替えの無い気付きのサポートをありがとう



ちなみに…写真の建物は核施設の中にある火力発電所です。
核の建物はこの美しい風景の向う、見えない奥にあるようです。






                                                                                

2013.05.14     グリーンアゲート   
カテゴリ:LUMIX G1




グリーンアゲート(緑瑪瑙)は、健康促進だとか…



石の意味合い(効能)は、固体や状態によっても大分違うと思うので
本当かどうか分かりませんが、この緑瑪瑙の一枚岩は気持ち良かった♪

ダブルベッドほどの大きさで表面が平らだったので…野外鑑賞展示品で
実用するものでは無さそうでしたが、衝動を抑え切れず寝てみました!
日中の陽のエネルギーを存分に蓄えた瑪瑙は、芯からじんわり温かくて
『 こりゃええのう~ 』と、しばらく動きたく無くなったくらいの気持ち良さ

ダイソレタ事ですが…どうしたらコレを持ち帰れるか真剣に考えました








                                                                                

2013.05.13     氷穴洞   
カテゴリ:LUMIX G1




そういえば…絵本『 雪の女王 』で言葉を覚えました



昨日の撮影もベタ狙いだったんですが(メイン写真は後日!)
道中で見つけた看板に惹かれて寄り道したら…大ビンゴッ!
冷蔵庫が無い時代に、氷を切り出し保存していた氷室です。

冬に滴った水滴が凍って、氷の鍾乳洞になっていました♪
自然が創った氷柱にう~っとり (残念ながら柵越し撮影)
氷や雪にワクワクするのは…水晶宮殿を思い出すからカナ。


帰路に立ち寄った記念館は水晶三昧で、瑪瑙に寝転んだり
目的として目指した場所よりも、寄り道の方が楽しかった。笑
今日のは作品ではなく、旅行記のスナップ写真ですね…


スナップついでに…、通路は氷室を再現していました ↓













                                                                                

2013.05.12     凪   
カテゴリ:LUMIX G1



何があっても 大丈夫



前述のお手上げをしたら、ふと心が静まっている事に気づきました。
写真と言葉↑のような心境に、いつでもなれるわけじゃないですが
今この瞬間に感じているものがソレなので…。どうしたんでしょ~

昨日はやたら感度が良くって、今までスルーしてたNOに気付いたり
味覚をはじめとして一瞬戸惑うくらい普段とは感じ方が違っていたり
その割りに奥は落ち着いているので、選択が鮮明で瞬時だったり…。

ん~ どうしたんでしょ~



そして、今日も撮影遠征に出発です。 行って来ま~すッ(*^_^*)>








                                                                                

2013.05.11     キーボードの横で…   
カテゴリ:LUMIX G1




いつも側で ほっこり



9日のワークは見た目静かに中身大きくエネルギーが動いてたようで
今日は途中で果て(意識不明)ていました。 寝ても寝ても眠い…^^;

今日予定していた個人セッションは、都合で来週に繰越になりました。
残念に思う人格が、最善を信じることを試されているようにも思います。

なぜなら…
『全ては魂の創意であり何事も大きな視点では上手く行っている』のだと、
大抵の事は思えるように、あるいは気付けるようになってきているのに…
どうしても外せない罪と罰の意識(発生源)に対しては上手く行かない

掴み切れていないその部分がビクとも動かない、ここまでの実感は初めて。
こんな時は…丸ごとそれを受け入れてお手上げしちゃえと思いました。
今日は、いつも作業してる横で癒してくれてる子達でも撮りましょう 





                                                                                

2013.05.10     降り咲く   
カテゴリ:LUMIX G1




紫の光のシャワーを浴びているよう




タイトル『 降り咲く 』  はい、またまた造語です。

撮っていたら、なんとなく七夕祭りを思い出しました。
ブログ掲載用にいじっていると、映画アバターで見た
古の声が聞こえる大きな木が脳裏に浮かんで来ます。

あれも、全ての命と繋がっている母なる木でしたね。
降り注ぐように枝垂れていたのは、柳の葉でしたが








                                                                                

2013.05.09     つながり 弐   
カテゴリ:LUMIX G1




銀河



この空一面の花達はすべて、あの遠くの幹が大元。
広角レンズでかなり下がって撮っても、その枝全体を
納め切るのは無理な程の大藤棚には言葉を失います。

圧 巻

あのひとふさに咲く一輪一輪の命(藤の花)はみんな
ひとつの幹の元につながってる兄弟であり自分自身…。
な~んてことをしみじみ感じていたら、後ろで大声が。

『 ど~なっちゃってるの?! この木~っ 』

うん、そうだね。 おばちゃんの感嘆の声は直球だわ







                                                                                

2013.05.08     つながり 壱   
カテゴリ:LUMIX G1




同じ幹の元に



藤の花が凄かったのは、たった一本の幹から伸ばす枝。
それぞれの花は個々に咲き誇り、一輪は房として成し
房は大元の幹や根幹で繋がっている…魂の縮図のよう。

どんなに広大な藤棚でも、ダイナミックな勢いに反して
和的な奥ゆかしさ妖しさが感じられるのがとても不思議。
一輪だと蘭のようで、房はそのままカンザシにしたい♪


闇に浮かび上がるモチーフって、妖しくて大好きなんですが
丸一日快活なお日様の元に咲き切った花はさすがにお疲れで
夜に花を撮るならば、夜行性専門職のお方(月下美人とか)が
適材適所かも知れません。やってみて分かったことです…。








                                                                                

2013.05.07     白藤   
カテゴリ:

 

まるで滝のような…




GWが終わりましたね。今年は例年になく充実したGWだった!と
家族の感想。 (私が彼らを撮影遠征に引っ張り出してただけ

これから徐々に掲載して行きますが、撮影に行った先はベタなんです。
今日の写真も、お分かりですよね^^;  このシーズン有名なあそこ♪
毎年行きたいと思いつつ、過去何年も逃してきた場所を手始めに…。

ええ、手始めに。 手堅くベタは押さえつつも、福島潟のような
マニアックな場所をエントリーして行きたいのが最終目標~!

…だと、今回お決まりコースを回って、収穫した実感です。






                                                                                

2013.05.06     ライティング   
カテゴリ:LUMIX G1




人の集う場所には 光がある…



水晶を筆頭に、キラキラするものが好きで照明なども大好きです。
随分前にインテリア関係の勉強をした時、電気配線も学んだので
今の家の(設計全般含め)照明の電気配線は自分で引きました。

今思うと、好きなことには猪突猛進で色んな事をやりましたね~。
最近あらためて、心が踊るように好きなものを確認しています。

それらが全て一本の線で繋がる何かを見つける為に。




かなりのGW渋滞が予想されたので、本日もストックの予約投稿にて。

 ※ 6日の予約投稿を5日で登録してしまってました
  後出しですが…日付変更させていただきます<(_ _)> 






                                                                                

2013.05.05     あけちゃうんですよ   
カテゴリ:写真絵




なんか ご利益ありそう 



えっと~出掛け続きで、写真加工処理が間に合いませ~ん。
GW渋滞で遅くなる事を想定し、ストックから息抜き作品を♪


以前は大衆浴場とか苦手だったんですが、最近大丈夫になってきました。
出先で気に入った湯治場があれば、入ってみたい♪ お風呂好きです♪

ローマ時代のテルマエロマエって、本当に素晴らしいと思うんです。
お風呂って気持ち良いし、リラックスするから直感が働きやすいし…
国会も布切れ一枚同士、風呂に浸かりながらやったらどうですかね。
いや、本当に…。







                                                                                

2013.05.04     くま子   
カテゴリ:LUMIX G1




へへ~ん♪



先週師匠に出張先で買って来てもらった『くま子』ちゃんです。
(名前もそのまま決まってしまいました^^;) こちら参照♪

昨日撮影で出掛けた先のSAでも、見本だけ置いてありました。
くま子が家にいるのに、つい話しかけてしまうんですよね~^^;
『じゃっじゃっじゃっじゃあ~ん!』とか『だっもぉ~ん♪』とか
言わせるとメチャ可愛いので、見掛けたら試してみてくださいw

すっかり我が家のアイドルです ミッチーミエコありがと~♪


いつ行こうかと言ってた矢先、昨日早速撮影遠征に行きました。
今日は家の大掃除ならぬ大片付けで、明日また撮影遠征です♪










                                                                                

2013.05.03     まっしぐら   
カテゴリ:LUMIX G1




食べたい時に食べ 遊びたい時に遊び 寝たい時に寝る!



今日からGW後半が始まります。どのタイミングで撮影に行こうか思案中♪
せっかくの連休だから~…なんて言葉を良く聞きますが、好きなことだけを
していたら、そんな言葉は死語になるでしょうね。 遊びが仕事って最高

(もう少し丁寧に言えば、遊ぶようにわくわく夢中になる毎日(仕事)ってデス)


追記! 写真の可愛い子ちゃんは、ヒサヨさんちのく~ちゃんです♪
    ( た、多分…^^; マリーちゃんぢゃないよね~?!)



                                                                                

2013.05.02     水晶の灯   
カテゴリ:LUMIX G1




ただ ただ 魅せられる…




先日桃を撮りに出掛けた先で、クリスタルミュージアムに立ち寄りました。
14年ほど前に知って何度か足を運んだ店で、再び訪れるのは数年ぶり。

その店内で10年前に一目惚れした水晶を発見! こりは、やばい…
衝動を抑えきれずにショーケースから出してもらったのが、運のツキ。
待ってたんですね、とお店の人の笑顔に見送られ10年越しのお迎え。

以前瞑想の中で、この子にそっくりな大きな水滴を見た事がありました。
10年も経って今このタイミングで再会したのにも意味があるのでしょう。
水のようにちゅるんと澄んだ光に、恋するみたいにドキドキしています

何故か撮る気になれないので、写真はミュージアム展示の水晶の照明。
通常ガラスのところ、これは全部水晶のステンドグラス。なんて贅沢な!
いやぁ~クリスタルってほんっっとう~に、美しいですねぇ~。 感嘆

今日はたんなる趣味の話にて <(_ _)>




                                                                                

2013.05.01     今だけ   
カテゴリ:写真絵




この蕾も この瞬間だけの姿 



昨日『居たいだけそこに居て良いよ』と心の声を掛けた途端 
あの仏壇の蜘蛛は姿を消してしまいました。しょんぼり…

嫌いだと追い立てれば、何度でも同じ場所に現れていたのに
居て良いと受け入れたとたん、見えなくなってしまうなんて…
その出来事がそのまんま観念の象徴のような出来事でした。

今となっては愛おしい…