プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2014.01.31     森の亀   
カテゴリ:






今まで とっても ありがとう

君の事 大好きだよ ほんとにありがとう

これからも 一緒にわくわく出来るけど

しばらくは ゆっくり休んでね

さみしいけど また君を呼ぶまでのあいだ

またね  ありがとう ありがとう




全力で突っ走ると、満足してす~ぐ寝てしまうウサギだった私。
ここ1年以上の間、左腕でずっとサポートしていてくれたブレス。
君の名前は『 森の亀 』 ( 森の妖精じゃあ綺麗過ぎるって…笑)

確かに走る配分も変わって、ぐっすり眠りこける事は無くなった。
今 日々の継続を意識していられるのも、このブレスのお陰かな。

あと2日で新しいブレスが生まれるから、身に着けている今この瞬間
大事にしようと思った。今まで変わってから気付いて、後悔したから。
このブレスへの気持ちを感じていたら…過ごして来た 日々を感じた。

すがすがしい気持ち。自分を褒めてあげた。そしてブレスに感謝した。
モノだけど、関係ない。まるで大事な人とのしばらくのお別れみたい。
私、このクロムダイオプサイト&ブラッドストーンのブレスが大っ好き
(3歳児の感覚って、直球ストレートだなぁ






                                                                                

2014.01.30     先生と生徒   
カテゴリ:LUMIX G1






両方の立場を学ぶ 




先生と生徒。 右脳と左脳。 科学的根拠と非科学的確信…。
数々の両極の中に、私にとっての最適なものを探しています。
( ものと言うか…、場所と言うか…、スタンス…と言うか。 )

まだ生まれて間もない臨床美術。それは完成されたものではなく
今関わる一人ひとりと共同で創り上げていくものだと聞きました。

目指す場所は同じものだと感じています。






                                                                                

2014.01.29     味覚   
カテゴリ:






黒糖の 甘さ 苦さ 青さ… ほっとにっこり感



本日から臨床美術講義始まりました。いろいろ反応しています。
集まったクラスメイトは9名。 ほぼ美術系か福祉系の現役さん方。
ある意味キャリアのある方々と一緒に自己表現をしていく現場は
私のかつての観念が動きやすく、観察するには持って来いです。

自分の感覚を表現していくと言うのは、まさにワークで学んで来た
『自分を感じる』上に成り立つもの。 教える側の立場については
判断せず全肯定する姿勢を教わりますが…初っ端から疑問です。

自分を肯定していない場合、その選択は自己犠牲にならないか?

技術や知識的に新しい事に触れながら、結局自分に必要なものは
自分の中に在り、それを探す姿勢と目を問われている気がします。
こころ・え教室でしたいことと照らし合わせながら吸収しています。



にしても課題が多い!絵日記もあり、もうこのブログ貼ろうかな…





                                                                                

2014.01.28     エンジン   
カテゴリ:写真絵





人の為の傘になろうとして 

突き刺し続けた

無力感ゆえに 愛だと信じて…

そのままでは もう走れないよと 

悲鳴を 上げた





                                                                                

2014.01.27     ガラガラの音   
カテゴリ:





 コロン♪ コロン♪ コロン♪

きらきら きらきら きら…  

大好き 大好き 気持ち良い





ガラガラ届きました♪(夜中に発注して、もう…すごい世の中だぁ)
 そうそう この音! 眩しく 懐かしく 切なく 愛おしく 心に沁みる~♪





                                                                                

2014.01.26     白い灰   
カテゴリ:






何かが燃え尽きて さらさら降ってる… 綺麗 だなぁ




思う存分悲しみを感じたら、急に何処かの力が抜けたみたいです。
( そのせいか殆ど灰のような状態でした…

無力感について考えていた時に、急に起こった夢の出来事で 一旦
全部そっちに持って行かれましたが、起こる事は無関係では無い筈。
そもそも今生での無力感の根は、生まれ育った中に全てありました。

激しい反応をしていた事象について、今日はさらに荒れそうな話が
早速おいでになりまして、問題は何も解決していないのに…何故か
心はほとんど平穏のまま、空っぽになった空間にただ流れてるだけ
そんな風に感じています。 今日は一日白い灰の自分を許しました。





                                                                                

2014.01.25     西日の当たる部屋   
カテゴリ:LUMIX G1






23年間過ごした 私の部屋 私の原点がここにある




あの後…姿かたちは無くったって別に遅いことはない、と思い出し
( 実は…未だに納骨してなかったので )母の骨壷に手を合わせた。
今感じている気持ちをそのまま 母の前で感じていたら…嗚咽した。
というより…子供みたいにしゃくり上げながら悲しみを存分に感じた。

いろんなものが上に覆いかぶさって、なかなか辿りつけなかった心。
お風呂上りの子供みたいに何も纏わない剥き出しの自分に触れた。
脳みそが溶けて無くなるんじゃないかってほど、ただただただ泣いた。

私の中に私の愛と母の愛が生きていた。上手く表現出来ないけど…
私の中に愛に反応する私の愛があって、亡き母の愛と共鳴していた。
愛された印。 それは今私が娘に思う気持ち。かけがえのない宝物。

お金も無く、父も不在で、みじめで無力で強がりで…そっくりな母娘。
外界を遮断したり とんでもない失敗や 激しい愛憎戦争にもがきながら
無力感ゆえに戦い、恐れゆえに支配し、情まみれの中に愛は在った。


今思えばキッカケは、昨夜、臨床美術の本の出だしを読んだ事。
創立者が音楽療法の熟練者にどんな人が臨床師に相応しいか
質問し 「幼少の頃、両親に愛された事がなければ無理です。」
と答えていたのに軽いショックを受けた。本当にそうなのか??

私は臨床師になろうと思っているわけではないし、熟練経験者の
人の見解や意見は尊重するけど、色々な意味で少々動揺をした。
私の観点から言えば…愛されたかどうか、疑っていたのだと思う。

夢を見、自分の気持ちを感じて、自分の中にその答えを見つけた。
私は愛していた。 同時に、私は愛されていた。
愛は一方通行じゃない。今それだけは、全身で受け止めています。
( ↑この愛は、人間的な意識では分からなかったものも含めて です。 )







                                                                                

2014.01.24     後悔   
カテゴリ:LUMIX G1






あんな風に 優しく強く純粋で清らかな女性だったの?




夢に母が出て来た。叔母とその周囲に何人か知らない人が居た。友達かな。
昭和の古い時代の部屋に集っていた叔母たちを、横でぼんやり眺めていたら
20代半ばに見える母が入って来た。私の知っている老いた母では無いのに
写真でも見た事が無い髪形と服装なのに、その人が母だとハッキリ分かった。

目の前の母にも誰にも私は見えていないらしい。今にも、こちらに気が付いて
「あら?どなた?」と微笑みそうだった。「私は将来の貴女の娘ですお母さん」
そう言うつもりだったけど声も出なかった。声も詰まるほどに夢の中で泣いた。
目の前の見知らぬ母は、とても清らかで…何より心穏やかで幸せそうだった。

その母がどの次元かは分からなかったけど、ただそんな風な時もあったんだと
もう生きては会えない悲しさと、母が幸せだった安堵や喜びでただ泣いていた。
こんな風にもう"二度と会えない"悲しみで、絶叫しながら泣く夢は何度か見た。
悲しい死別の経験が無い時から見ていたから…過去の記憶絡みかも知れない。

今、久々に見たのにも意味があるのだろう。けど、今は真っ白になってしまって
使い物にならない感じ。今頃になって思う。夢の中でもせっかく母に会えたのに
ただ泣くだけで目が覚めてしまった。夢でも良い、愛していたこと伝えたかった。
悔しい。また、後悔している。愛してる気持ち、生きてる時にもっと伝えたかった。

















                                                                                

2014.01.23     雨漏り   
カテゴリ:LUMIX G1




石つきも無いのに 差していた傘




師匠の助け船のおかげで、無意識下でどんどん膨らんでいた否定性が
まずは無力感であることが間違い無いと分かって来ました。 自分では
予想もしていなかった油断です。そうかもしれないと見てみたら、確かに
どれもこれも形は違えど、外の無力感に対して過剰反応していました。

無力感ゆえにやってきた行動様式を、もう一度見直し作業中です。






                                                                                

2014.01.22     壁のむこう   
カテゴリ:写真絵






ずっと頑張ってきたワタシが 立ち竦んでいた



ここ暫く表面的にGOODな事を載せて来ましたが、同時にその背後では
時に受け止めきれない否定性(と、一概に言って合っているかも不明)と
対峙していました。いえ、今も現在進行形です。これはかなり根が深い。

『 もう嫌なのっ 』 『 もうウンザリなのっ 』 と触れたらピリピリしている自分。
ここ幾度か心が荒れる事があって、その全てが同じ根と繋がっている様子。
ぼんやりとですが、ずっと感じていた気がします。(麻痺していましたが…。)

大体の構造は分かっているつもりですが…理論で理解する前に、少しずつでも
もっと吐き出してみようと思います。 成りきって、でも一歩引いての挑戦です。
関わりの影の土台にしていた部分なので、これが変わったら…無になりそうで
非常に怖いです。それでも先に、今やっておいた方が良いとだけは思うのです。






サンラメラ無事に退院して来ました! 送付する為の大きなダンボールの手配で
修理に出すのが遅れた為 今になりましたが、実際は中2日で戻って来ました。
これでじっくり芯から温まって身体と心を緩め、手強い壁と向き合って参ります。




                                                                                

2014.01.21     思い出のランドセル   
カテゴリ:LUMIX G1






大切にされた気持ち



娘のランドセルをミニチュアに加工してもらいました。 とっても可愛い

元のランドセルを解体し、必要な部分を切って縫い直すって…大変そう。
使用感が残った金具などの部位を大切に残して、とても丁寧な仕上がり。
なによりb、注文前や完成後の連絡などから 職人さんの温かな気持ちが
溢れるほど伝わってきて、私や娘以上に大切に扱っていただいた思い

中には古いランドセルばかりではなく、就学前に亡くなられたお子さんにと
親御さんのお気持ちを叶える為 特別に新しいランドセルで作られることも。
依頼をしたそれぞれの人の気持ちを汲んで、我がことのように作られている
そんな思いで新しい命を吹き込まれたランドセルも喜び輝いているみたい


ミニクラフト





                                                                                

2014.01.20     サンラメラ   
カテゴリ:LUMIX G1






じっくり中から効く。。。




サンラメラ1200型は、無事に入院いたしました。安堵です^^(写真は600型)
あまりにも気持ち良いので600も購入しちゃいましたが、サンラメラ凄いです。

遠赤外線効果で中からじっくり温まる効果のおかげで、昨年夏の修学旅行で
ブヨに刺されまくった娘の足も活性化し『刺されたトコが痒い!!』と大騒ぎ
良いのか悪いのか^^;…ともかく、それだけ循環が良くなるという実証ですねb

何事も中から…が一番効果的だなあと思います。

先ほど、旦那お気に入りで付け替えていたシャワーヘッドがポッキリ折れました。
来月にはワンウォーターのシャワーヘッドを注文する運びだったので、問題無し。
まだ使えるのに交換する事に若干抵抗があったので、おかげで気分スッキリ~
これで今度はお風呂でも、中からじっくり効果が楽しみです♪ harumiよろしくね



余談ですが…あるものを注文していまして、通常一ヶ月待ちと聞いていたんですが
発注から5日で手元に届く事になり驚いています。上手く運び過ぎて怖いかも…







                                                                                

2014.01.19     芳香波動   
カテゴリ:





香りの祭典



16日の満月から3日ほど激しい睡魔でぼけぼけしていましたが、
それが終わった途端、今度はやたら嗅覚が敏感です。 花瓶~

ショッピングセンターの人込みの中で、香りが飛び交っているのが
ありありと感じられて、何かの映像でも流れているかのようでした。

ぼわぁぁんと包み込むように薄く広く広がるピンクの香り。
まったりと艶めかしく、絡みつくようなバイオレットの香り。
ひときわキリリっと鮮明で、細く貫くようなイエローの香り。

面白いので表現してみましたが…嗅ぎ過ぎると頭痛がしますね。
絵にして思ったけど、そういえば人から緑の香りって少ないなぁ。








                                                                                

2014.01.18     Kami-Robo   
カテゴリ:LUMIX G1





一杯呑み屋でしみじみ呑むひとり酒 その背中が語る物語



ミエコワークで飛びっきりの『子供の陶酔力』のエネルギーに触れました。
子供の陶酔力は、私にとってまじりっけ無い喜びの没頭を表す言葉です。

大の大人がこれをすれば、『 ナニコレ 』『 コンナモノ 』 と嘲弄を受ける世界。
と、書いていて あ、違う と思ったので訂正します。この言い方ではまるで
「私は可哀相なの みんなが理解してくれないの 」って被害者になりますね。

自分が世界を創造している視点では、自分がそれをコンナモノと判断してる。
確かに展示場で真っ先に浮かんだのが「コンナモノ」でした。(ごめんなさいっ)
そして私も、自分の絵や作品を『ただの落書き・ガラクタ』と評価していました。

大分無くなって来たと油断していましたが、その判断は消えたわけじゃないと
気付かせて貰いました。 カミロボ作家の安居智博さんも、最初はその判断で
公開を非常に恐れていたようです。自分の作品を表現として認めたあたりから
自ら肯定的な高波動の大きな流れを引き寄せた…その経緯に感動しました。
(作品個々もアートなんですが…カミロボは、全体感で素晴らしいんです

『コンナモノ』と諦めた者が、この陶酔の世界を愚弄するのでしょう。
『どうせ…』と諦めた自分が、諦めなかった人に嫉妬するのでしょう。

馬鹿にされたって、自分だけが分かっていれば良い。

それが滲み出ている、やった者だけの無言の存在感。そんな背中になりたいな。
その為に何が必要かをミエコワークでひしひし感じました。百聞は一見にしかず。
3月一杯まで開催ですので、何かピンと感じられた方は、是非行ってみて下さい。
(ミエコのサポートの無い場で得る為には、自分力が問われると思いますが…。)

カミロボ展覧会


今回も貴重な体験を ありがとう ミエコ ヒサヨ mayumi  




                                                                                

2014.01.17     墨絵 其の弐   
カテゴリ:






動と静の調和





16日は硯や手習いの書にシンクロニシティを感じることがありました。
美しい文字は、ずっと眺めていたくなるほど魅力的で引き込まれます。
ずっしり重い天然石の硯は、指を摩り下ろすようになでたくなります。

墨の吸い込まれるような黒色、筆の偶発的で芸術的な線、たまらん
自分が満足するまで、しばらく 墨とお付き合いしてみようと思います。








                                                                                

2014.01.16     墨絵   
カテゴリ:






まるで 禅 の心地



美術の授業で完敗したのが『墨絵』です。簡単そうに見えて…
思った通りになんか全然描けなくて、自分には向いていないと
それ以来自ら描いてみることはしませんでした。が、ここに来て

これが…楽しい。しかも一番楽しいのは、墨をすることだったり







                                                                                

2014.01.15     響 伝 震   
カテゴリ:LUMIX G1





会えなくても



今年に入って間も無くのある夜…夢に岡本太郎氏が出て来ました。
こんな好機会は滅多にないっ(もう亡くなってるんですけどねw)と
恐る恐る声を掛け、少しだけお話しました。夢なのに緊張した~!

生前そんなに好きな作家さんでは無かったんです。ここ数年前から
本を読み、青山のアトリエに行くうちに敬意を持つようになりました。

今日は途中だった平山郁夫氏の本を読み進め、やっぱり深く敬服。
絵画やアートについて疑問だった事が、するすると溶けていくよう。
どの頁にもハッとする事が書かれていて、響くことこの上無いのは
まるでワークのようです。今までこんなことは無かったんだけど…。

すでに地上を去られた岡本先生はもとより、大作家の平山先生にも
今生お目に掛かる事は多分無いでしょう。でも…確かに私は彼らから
最善のタイミングに多くのものを受け取っている、そう 感じるのです。

巨匠相手に恐縮ですが…会えなくても繋がっている、そう感じるのです。
やっぱり これも ありがたいな~(-人-)








                                                                                

2014.01.14     ありがたい   
カテゴリ:LUMIX G1






なにかに助けられている




譲っていただいたサンラメラ1200のパネルに急に火花が。
どうやら一部断線しかかっている様子で、急遽使用を中止。

販売元のプレマ社に連絡すると、5年も前の購入履歴から
譲られた品とは言え自分のところで購入されたものだからと
送料含め完全無償での修理を引き受けていただける事に。

しかも、製造の群馬へ送る予定がサンラメラ本社のアイエフ
社長さんから直々に、群馬より東京の本社で修理した方が
時間的に早く直して届けられるとのご好意のお電話まで…。

飾りっ気の無い職人的な社長さんの声は、少々ぶっきら棒。
でも、見掛けや形ではない素朴な人情味が心に沁みます。

お義母さんの腰の具合も、入院より自宅療養が良いのですが
診察に行ける状態では無いので、薬の処方箋が貰えません。
たまたま癌の術後定期検査に本人不在のまま行ったところ、
担当医のご配慮で2ヶ月分の痛み止めを出して貰えました。

しかも、2ヶ月分の在庫が無いからと、家に送付して貰えるうえ
どうしても辛かったら、自分の名を伝えて救急車で来てくれれば
自分から外科に手配をしますからね と。 管轄外だというのに!

正直、緊急入院先がどれだけ見つからないか良く知っている為
どうしたものか困っていたので、これは本当に嬉しくて嬉しくて。
気が付くと何度も何度も『 ありがたい 』が口から出るほどです。

困ったことは起きるけど、その度に助けられ、感謝ばかりです。
(-人-)





                                                                                

2014.01.13     月人   
カテゴリ:





この世の情に惹かれて 



高畑勲監督 『 かぐや姫の物語 』のレイトショーを見に行きました。

30分前まで家でハリーポッターを見ていたのに、ふと思い立って
「これから行くの?!」と驚く旦那と娘に「ちょっくら見てくるね!」
走って5分の駅前映画館へ駆け込みました。(一応誘いました

竹取物語の話って、この地球に降り立った記憶を彷彿とさせる内容で
地球を穢れと言う天界人に対し、怒りも悲しみも全て生きる美しさだと
かぐや姫は言い放つ。それ(情)を感じたかった…んですよね私達も。

ベーシックなストーリーには一切手を付けず、監督ならではの描写で
紡がれる人の心が優しく悲しく、筆の線がとてもとても美しかったです。

姫を感じながら描いたら…真似するつもりは無いのに広告そっくり
ダイナミックレンジ狭っっ;;







                                                                                

2014.01.12     波動世界街   
カテゴリ:LUMIX G1






ジオラマに命を吹き込む




東武ワールドスクエアは、規模が大きいので製作の苦労を思わせると同時に
とても楽しい作業だったであろうことも、ジオラマの端々に滲み出ています。

デジカメで写したまんまの、ビビッドカラーのミニチュア世界も良いのですが、
作りこむ時の波動が投影されるなら…と、ドラマ感込めて加工してみました♪

今までもそうしてきたつもりだけど、さらに意識的に創造していく練習 かな



 





                                                                                

2014.01.11     静謐   
カテゴリ:LUMIX G1





筆でなぞるように溶けてみる




分かり難い表現ですいません。感覚を言葉で表現する限界を多々感じます。

最近あまり写真をいじっていなかったので、久々ゆ~っくり眺めてみました。
どんな写真に惹かれるのか、何に惹かれるのか、写真ブログネットサーフ
ソレそのものよりも自分の中と共鳴して感じるものが一番大事みたいです。

しばらく絵や造形に意識を集中していたので、写真加工がちょっぴり新鮮
(やっぱりヘリオスは何をどう撮ってもウエットだなぁ~。モチロン好みです







                                                                                

2014.01.10     宇宙愛?   
カテゴリ:






最後は自らが爆弾と化して散ったヤマト ( ※さらば編 )




宇宙戦艦ヤマトは私のルーツの1つです。 今思えば、自己犠牲の物語。
特攻隊の美意識が色濃く流れていた事に気付いたのは、最近の事です。
愛ってそういうものだと、ドラマティックだったなぁ。(もっとも、これに限らず
私の子供時代には、そういったドラマティックなシナリオが主流でしたが。)

ドラマ性だけでなく、絵、特に宇宙の表現はヤマトの影響は大きいです

小学生の頃に描いた絵が大事に取ってあったので軽く彩色してみました。
子供の頃の自分との四半世紀(以上)の時を越えたコラボです ←大袈裟
チラシの裏って言うのが生々しいですねぇ。 戸建、1,670万円とか…。ボソ






                                                                                

2014.01.09     メデューサフラワー   
カテゴリ:





不調和から花…   ひょうたんから駒…




昨年末からずっと、今までには無いくらい作品創造に明け暮れています。
" 生活の中心はソレ ″と言っても過言では無いのは…、初めてかも?!
昨日書いたように日常色々ありますが、手だけは止めたくない一心です。

地味に沁みるように楽しい。 このエネルギーが私を支えてくれる実感は
なんだか"歯車(エネルギーの流れ)の逆転″というニュアンスがします。
しなきゃと思わなくても、したいからそうなった。そんな自然な感じが楽♪

そして今日ふと、普段は心を止めて義務のようにやる事が多い家事が
何の負担でもない感覚に驚きました。何故?と考察して導いたのは…
自分の中が十分に、クリエイティブな喜びで満たされているから です。

自分に与えていない時に、真っ先に家事に手を付けると重かったものが
この状態だと、多少優先順位を入れ替えてもダメージが皆無なのです。
やらされてる、やらなきゃならない、などの被害者エネルギーにならない。

不調和の温床だった家事が生まれ変わったよう。 また忘れてしまったら
何度でも反芻して体得し、スタンダード&ベーシックにして行きたいです。
その為に必要な材料は、創造の喜びだけ。だなんて…嬉しすぎ~!


お?
この感覚を目的に、(失う恐れから)義務化してしまうと本末転倒だとは
今までの経験から予想出来るよね…と、注意事項の閃きも早いです^^;






                                                                                

2014.01.08     光 灯して   
カテゴリ:LUMIX G1





自分の光を…



ずっと背負い続けて来た錆び鉄球を降ろすとは どういう事か…。
昨日さらに実践的に腑に落ち、大きな希望と喜びを感じました。
(その事を不調和PART2として書く予定でしたが…予定変更。)

正月明け早々から腰の痛みを再発させていたお義母さんの容態が
今日急に悪化し、入院するか自宅療養維持かの瀬戸際の状況に。
これは、降ろしたばかりの鉄球をまた背負いそうになる状況です。

『生きる』とは、何を持って生きると言うのか。それぞれの価値観が
真正面からぶつかります。腰の骨を折るという痛みがどれ程のものか
不安と恐れに心を寄せながらも…単に生命維持という意味ではなくて
出来る限り人として『生きて』欲しいと言う思いが、私の中心です。

お義母さんの意思を尊重しながら、それでも私が私の信念を貫けるか。
決して相手を変えようとするのでもなく、説き伏せようとするのでもなく。
情と愛が激しく交差する中で、『調和』を何度も何度も意識しています。

まさに昨日得た実感と希望を、早速現実で試されている心地です。






                                                                                

2014.01.07     不調和   
カテゴリ:





それは錆びた鉄球同士の摩擦のよう




周囲に起きている不調和に関わっていると…外を変えようという動きが
真っ先に発動する。それに気付くのは、早くなっては来ているようです。

身近な人の日常の問題を聞く機会や、他にも幾つかの機会を得る中
自分の中のかつての不調和が蘇って感じられ、そこで気付いたのは
恐ろしいことに…殆どの時間が不調和の中だった!と言う実感です。

話を聞きながら、つい問題の対象についてあれこれ言いたくなりますが
自分の調和の在り方、そこを保って不調和には同調しない!って事を
早速やらせてもらっているのかもしれません。かも でなく、きっとそう。
(問題が『依存と支配の母』というテーマなので、私にとって最強です。)

いえ最初はしっかり不調和に巻き込まれました。 …うん?違うかな。
自分に不調和があって気づかないから、それを自ら引き寄せた のか。
…認めたくな~いっ! けど、そもそも殆どが不調和だったのでしたね。
気付けた事が収穫です。今この瞬間を丁寧に感じながら動きましょう。



これはPART2につづきます。 多分




                                                                                

2014.01.06     TOWER   
カテゴリ:写真絵





雷に打たれ ビビビビビ



気付くだけでは足りない。それはただの刺激。
そうなんだの、その後何をするか…だなぁ。


内輪の話ですが…、参戦~(フェイントだわっ)




                                                                                

2014.01.05     もっと深く   
カテゴリ:






闇新DNA とでも…




4日に掲載しようと順調に絵(↑これではありません)を仕上げながら
年末以降感じている今までにない前のめりな動きを辿り、なかなか
良い感じだなあ、これを維持して行きたいなあ、なんて思った途端…
これまた今までにない腹痛に見舞われ、朝までダウンしていました

新年早々に毎日更新にストップが掛かり、非常に悔しく思いながらも
こういう時に感じる自分への罵倒の声を聞きながら、今年はコレだと
ターゲットを定めました。自分への厳しさが人への厳しさになる事や
何故だろう?よりも、駄目ぢゃないかっ!が先立って来た私の在り方。

改革は自分の内部から!と、お腹を抱えながら目標を掲げました。
今年のテーマ『調和』について、今まで思っていた調和よりももっと深い
『 闇をも含めた調和 』に意識を向ける必要性と大切さの再認識です。


まだ、調子は悪いですが…今日は新年最初のワーク♪ 
きっとこれが私にとってのベストポジションなのでしょう









                                                                                

2014.01.03     新DNAの原型   
カテゴリ:LUMIX G1






それは マーブルチョコ工作
(予想が当たった方いたかな~?)


元旦の作品の作成初期現場写真デス♪イメージが浮かんだ時
カラフルな色彩がマーブルチョコみたいだなあ…と思ったので
だったらマーブルチョコで作ってみよう!と実際に作りました。

砂糖コーティングに目打ち( 錐 )で穴をあけ、棒に刺す作業が
か~なり難しかったです。最初は何個も割ってしまいましたが
作っている間に加減が掴めて、最後は達人化したと自負です。

繊細な指先使いには、指回しも役に立ったかもしれません^^
大晦日に何くだらない事をやってるのだろうと…そんな自分が
気に入っていたりします♪








                                                                                

2014.01.02     2014祝馬   
カテゴリ:





ぎゃろっぷ ぎゃろ~っぷ☆




頼まれた今年の干支デザインに手を加え、自分でも使い回してます。

次からは絵だけではなく、立体表現も取り入れたいなんて思っていたら…
浮かんぢゃいました。2015年羊のアイディア。あと1年も先なのにィ~


元旦の1日を終えようとしている今、まだ1日??って感じがしています。
もう3日になったくらいの感覚なのは…何故でしょ^^;年末年始無しです。



                                                                                

2014.01.01     2014幕開け   
カテゴリ:





☆.。.:*・゚☆ あけまして おめでとう ございます ☆゚・*:.。.☆



新年 一番手の作品は、昨年末のワークの瞑想で見たイメージ。
ビビッドなコアが繋がり合って輝く、新しいDNA曲線の創造です。

この絵を描きながら2014年を迎えました。満足な年明けです♪

今年もNORI油 増量の作品をたくさん生み出したいと思います。
もっともっと魂本来の輝きで響き合い、共に膨らみ合いたいです♪

 今年も よろしくお願いたします 





追記 この作品には前段階があり、こっれがまた(←弥太郎風に)
エラク楽しかったので そちらの現場写真は後日掲載する予定ですが
何をしたか予想してみてください^^b  多分、絵から分かるかと~♪