プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2014.03.31     野の花   
カテゴリ:Kowa SIX MM






あるがままに咲く その強さ



3月最終日。2014起承転結の起に、私が学び得た事は信念。
正確には、信念を揺ぎ無いものに育てていく最初の決心でした。

信念に即していなければ、全く幸せでは無いことを刻んでいます。
生きている世界の中で、これだけは自分にしか与えられない事。

かつて、どこかの時代でも強く信念を掲げていた実感があります。
ただ、その時の信念は自分の正義をベースにしたパワハラでした。
周囲との調和や、本当に相手の気持ちを理解することより優先した
『私がそう思うんだから、あなたの幸せはこうだよね!』決め付け。
痛いなぁ…。やっと私も、移行に伴う最終決戦の実感を感じます。

ともすると今までの観念にハマって、感情が形成されてしまいます。
自分が 『 何を選択するか、何をポリシーと掲げるか 』その意識の
重大さは大袈裟ではなく、現時点での最大最優先重要課題です。

私ってば、なんてことを選択するんだ…と、怖気づくこともあります。
けれど、私の中の愛センサーが敏感になりつつある事は誇りです。
(糖質センサーも敏感になって来ました。因果関係に確信が増します。)





                                                                                

2014.03.30     荷車   
カテゴリ:Kowa SIX MM





人生は 重き荷を背負いて 遠き道をゆくが如し 
  …もう それ やめよう



( 注:長文です。 )
6年前、母の死の2年前に突如失踪した父が生存しているかもしれない…。
本当かどうか、定かでは無いのですが…『見える』方から教えて貰いました。

でも、もしも本当に生きているなら…会えるのなら…最初は動揺して自分が
どうしたいか分からなかったけど、やはり生きてる間に会いたいと思います。

そう思ったら…実際に会えるかどうかは別として、これは自分の内部の事だと
気づき、シュミレーションしてみました。きっと真っ先に母の死を伝えるでしょう。
それから…ずっと待ってたこと。居て欲しかった事。寂しかった事。恨み辛み。
そんな激しく訴える自分が出てきましたが…それは一瞬で消えていきました。

父が生きていれば、74です。どんな状態かも聞きました。予想通りです。
仕事も無く、酒を飲んで、体を壊して、弱り果てて。そんな姿を思ったら…
私がしたいことはハッキリ明白でした。父を許したい。そして愛を伝えたい。

そう思ったら、私は父に遠慮ばかりして本当の気持ちを押し殺していたと
気が付きました。そして、母に父の代わりを重ね見て、自分自身にも同様
父の代理を課して来ました。父のいない穴を埋めようとし続けていました。

父には長年一緒にいた女性がいます。いつの頃からか気づいていました。
家族として何もしていないのに、生活費だけいただいていて申し訳ない。
ソレが私の思いでした。私がいるから責任だけ果たしているのでは…と。

今となっては…どうでもいいことです。今現在私がたくさんの人と交流して
輝き合えるのも、父と母からこの肉体をいただき、この人生があったから。
母には間に合わなかった事を (…間に合っていたのかもしれないけど。)
父に出来るのならば、したいと思います。叶うかどうかは、天に任せます。

それに一緒にいた女性にも会ってみたい。相手は嫌かもしれませんね^^;
彼女だって、色々苦しかったのではないかと思うのです。私よりもよっぽど
父の事を知っている人。何故か…その人にも、愛を伝えたいと思うのです。
普通これって…なんか強がってみせてるだけに聞こえるんでしょうね。笑

『 恨みからは何も生まれない 』

龍馬伝で亡き母から龍馬が教わった…いわば彼の信念を形成した言葉。
なかなか難しいけれど、自分の身の上で置き換えれば、私にとって父は
正にそれを教えてくれているような…いえ、母もそうなのかも知れません。

会えても 会えなくても 生きていても いなくても 父に愛を送ります。

娘とは思えないヒドイ事も思っていました。でも、確かに何にもならなかった。
誰だって…思うとおりに生きられたら、被害者仮面の加害者にはならないと
そう思うのです。私の人生の痛みが、長年の膿を伴って流れ出しています。
その感覚は、人とは思えない激しい憎悪と悶絶する愛が混ざり合ったもの。
どちらかが私なのではなく、どちらもが私。ずっと私の中で叫んでいたもの。

今、自分が愛おしいと感じています。



長文にお付き合いくださり、ありがとうございました <(_ _)>
( そして写真は、一時お借りしたMizzyの愛機コーワくんです。)




                                                                                

2014.03.29     Noel   
カテゴリ:LUMIX G1






真心が 嬉しいのです




昨日事務所に行った際に、長屋さん作のノエルの切り絵をいただきました。。
小動物のモチーフの参照になれば…と、ノエルの写真をお見せしただけなのに
5回?6回?も切り直してまでして下さって、Noelの文字まで入っています。

見た瞬間、本当にノエルを感じたんです。久々にノエルの命に触れた気がして
ノエルがいる!って泣いちゃいました。(照) 長屋さん、ありがとうございました。

長屋さんの作品の撮影がはじまりました。驚くべきアナログな手法!で…(笑)
子供の頃、家が貧しくて他所の家にあるものが無かった時代。無いなら自分で
ある物から作ってしまえ!って、創意工夫で生き抜いたことを思い出しました。

絵の素材やブログ用に撮影してきた写真の経験が、とても役に立っています。
これなら…今、私が持っているもの(をもっともっと研ぎ澄ませて)で大丈夫だと
やっと勝手に背負い込んだ『私には出来ない』の余計な思い込みを外せました。

始まったばかりですが、信念の確立や思い込みの解除など既に得る事満載です。
私が私である…それを極めること。ただそれだけで良いのだと、信じ始めています。

競争や奪い合いではなく、真心を込めて向かい合い、輝き合うことの現実創造へ。







                                                                                

2014.03.28     黒船   
カテゴリ:Ricohflex VIIs





文明開化 かぁ 当時の人達は怖かっただろうなぁ…




4月のスケジュールの骨組みが、ほぼ決まって来ました。
ありがたいことに、適度に埋まり、適度に隙間があります。

こんな風に自分でバランスを取れるのは、幸せなことであり
責任あることだなと思います。勤めてしまえば習慣で楽だと
知り合いが言っていましたが、それが考えないって事です。

考えない楽は、果たして幸せなのでしょうか。問い掛けます。









                                                                                

2014.03.27     烽火   
カテゴリ:LUMIX G1





烽火(ほうか) …狼煙(のろし)のこと




上野の帰り道、空に烽火のような雲が一筋立ち上がっているのを発見。
目に入った瞬間は、もっとオレンジの発光をしていて太かったんですが
カメラを構える一瞬の間にす~っと細くなって、これが精一杯でした。

なんの合図の象徴なのでしょ  (肯定的な意味に捉えています










                                                                                

2014.03.26     2014初桜   
カテゴリ:LUMIX G1





共に咲く気持ち 
( 上野はもう桜が咲いていました♪ 今年の初撮り桜です



頂きものの招待券で現代美術作家の作品を鑑賞し、Tさん 改め Sちゃんと
がっつり前のめりで自分の事、今後の事、互いの感じ方を語り合いました。
熱く心地良いひとときを分かち合えて、新しい季節の到来を重ね感じます。

結論、私もSちゃんも4月からの進級は、見送ることを既に決めていました。

どこかでは、きっと互いにそういう決断をしたのでは…と予想していましたが
その理由もとても良く似ていました。今までの自分の価値観が大きく変化し
新しい(より本質的な)自分を構築していく為に、何を選ぶか分岐点の時期。
まず自分の軸となるものを作る事が最優先。話せば話すほどシンクロ満載!

相手の中にずいっと入り込む私と相手をすっぽり受け入れるSちゃん。対称な
それぞれの特性は互いに欲しているものであり、相手に感じるものは自分の
中にあるものだとすれば、それぞれが自分の可能性を見たのだと思います。

信頼と安心感の基に、何をするのも無理なく自然に振舞えて、ずっと前から
お友達だったかのような この歳で、こんな出逢いに恵まれて幸せです









                                                                                

2014.03.25     ツインメイト   
カテゴリ:LUMIX G1






ツインメイトとか…ツインソウルとか…ソウルメイトとか…



古いけど新しい露出計が届きましたぁ!ひじょ~にシンプルです♪
記述どおりの極上品で価格もスタジオDX(中古美品)の半分以下。
どちらにするか結構悩んだ末に選びましたが、これにして良かった♪

例えれば…お年寄り携帯程の簡単仕様なので、その気軽さが身軽さ。
未使用に見える付属の袋もチャームポイントです。 (大絶賛ですねw)
昔は『 おじさんアイテム 』扱いで、私の世界には無かったのになぁ~。

でも、こうして撮り比べると…SEKONIC-L-38の魅力も引き立ちます。
実用性には負けるけど、写真に写す味わいでは軍配は完全にL-38。
プラスチックって…工業品で職人の感触は無いからなんでしょうね~。

本日は上野の森美術館ですが…ちょっと撮影してる時間は無いかな。
とりあえず、デビュー前のお披露目です。( たかが露出計ですが





                                                                                

2014.03.24     温めあう   
カテゴリ:





互いの手の温かさを知る




現場を見て参りました!(臨美仲間へのシェアを込めて少しお話します。)
シュミレーションとは違って、やはり臨機応変さがとても大事…というか…
シナリオ通りなんか無いですね。 相手の反応で価値判断しようとしたら
恐らく1時間で撃沈します。自分の喜びにおいて行動する事が必須です。

また、ボランティア先のうさぎケアハウスさんの臨床美術責任者の方は
御茶ノ水校で講師もされていた方なので、学ぶには素晴らしい環境です。
毎週違うカリキュラムを目の当たりにするので、これも貴重な経験ですね。
現場での経験は、知らずに4級に進むより学びが深いとお聞きしました。

毎月月末に翌月のスケジュールを組みます。都合の良い時だけの参加で
良く、資格更新の為の単位にもなります。これも非常にありがたいですね。
私の展望はある程度決まったので、今週中に来月の参加予定を組みます。
悩まれていらっしゃったらご連絡ください。 よろしければ一緒に考えましょう。
( 進級の申し込み期限は26日。どうぞ、最後までよくよく熟考くださいね。)

その私の展望ですが、明日イラストレーターのTさん(と言えば分かるかな)と
お会いするので、彼女とお話した後でまたシェアしたいと思います。 つづく


今日は見学だったので、関わりたい気持ちを抑えた為かなりうずうずしました。
タイミングよくお義母さんのケアの日だったので、帰宅してからすっ飛んで行き
普段以上にわくわくお世話が出来たと思います。その喜び波動が伝わったのか
お義母さんからは多大な感謝をいただき、今日は輝いていると言われました。
こんな嬉しいことはありません。そう言うお義母さんこそ輝いて見えました。

何度かここでも書きましたが、最初は色々あった嫁と姑なんです。なのに今は
こんな風に手を温めながら幸せを感じて、回を増すごとに濃厚になるなんて…。
幸せは遠くにあるものではなく、近くにこそある…と、実感しています。感謝





                                                                                

2014.03.23     狭間   
カテゴリ:





どこか…なにか…の狭間を漂ようような…



昨夜22時を回ったあたり、薬でも盛られた?とでも言いたくなる程の
耐え難い睡魔に突然襲われて、すっぽり意識が無くなっていました。

おかしなことに、20時頃にも少しの間 不思議な眠気に見舞われて
一緒に食事をしていた娘も同時に『急に眠くなった』と言っていたし
普段は1時前後くらいに就寝する旦那も、私が睡魔に襲われた時間に
早々と床に就いたようですが、電気も消さないまま寝入っていました。

1時間ほどで目が覚めましたが…まだ意識の朦朧感が続いています。
昔感じていた何かの瞬間的な感覚が、まるでサブリミナルのように
チラッチラッっと脳裏を横切って行くんですが…鮮明には掴めない。
その感覚は懐かしいような、否定的と言うよりは肯定的なんですが…
一体なんでしょう???掴みどころが無いのでただ浮遊感の中です。

明日はボランティアの初顔合わせですし、今だけだと良いのですが。






                                                                                

2014.03.22     サポート終了   
カテゴリ:LEICA M6





一体どんな集合意識の象徴なのでしょう




XPサポート終了に伴って、ずっと誤魔化し誤魔化し手入れして
使い続けてきたPCも、いよいよ!新しいマシンに切り替えです。

ソフトの関係で、現在のマシンは絵と写真の処理専用で継続し
ネットは新しいマシンで接続します。同時にソフトもリニューアル
徐々に慣れて使えるようになり次第、旧マシンは閉じる予定。

・・・ ホンット~にっマシンの入れ替え嫌なんですよね~~っ!

OSが変わるって、家を引っ越すくらい勝手が変わるんですもの。
いつもなら1時間で済む筈の処理も倍以上掛かることが予想され
その不自由さが嫌で、なんとかマシン換えせずにやって来たのに
とうとうこの日がやって来てしまいました。 けれどこれも必然。

この先のことを思えば、やって来なかったツケがこんな場所にも
現れたってことなのでしょう。 古いエネルギーはもういい加減に
手放す時期が到来したのだ!と解釈して頑張るしかありません。

傍らで、新しいマシンが早く入れ替えて頂戴と手招きします。
『 新しいもの苦手観念 』も執着と捉え、手放さなければ です。




                                                                                

2014.03.21     信念   
カテゴリ:





信念、それこそがその人ひとりひとりの魂-命の道




昨日のワークで、前述のエージェントさんとの出会いをキッカケに
今一番大切な事は、自分の信念を明確にする事と教わりました。
今までだってそれはありました。でも、まだ曖昧に逃げてました。

実は、おめでとうの言葉に段々困りはじめていた自分がいました。
それに見合う結果が出せるか現時点では分からない、から始まり
見合う以上の結果を出さなければいけない!という強迫観念へ…。
これも私が元々持っている観念です。それが重くて動けなくなる。
失望されるのが怖いんです。行動の軸が自分に無くなるパターン。

(注:もちろん、その負荷は勝手に自分が作り出しているだけです。
決して誰かからそういうものを与られたわけでもなければ、ましてや
先方にはすっかり見抜かれていて、あなたはあなたでいるだけで良い
もっと自分が持っているものを信じるようにとおっしゃってくれます。)

自分がいても良い承認を求めて、外に応えようとか役に立とうとか
もうそういう事ではなく、私の魂が心底歓喜する為に生きることへ
いい加減切り替えたい。そしてそう生きることこそが本当の共鳴を
引き寄せると信じます。心底歓喜するとはどんな風なことなのか。
私だけでなく、関わるみんなと歓喜し合い高まりあい膨らみあう事
( 歓喜とはではなんなのか…認め合い尊重しあい愛し合うこと。 )
それを信念として、それに乗っ取っているかを軸に生きる決断です。

これを書きながら自分自身に宣言をしています。 ボッと熱いです。
私の奥深くで『よっしゃ』と軽快な合致があったように感じています。
なんだか視界がちょっとだけ鮮明になりました。信念が私を支える。
その感触が私の中にあります。私が欲しかったのは、これなんです。

本来自分と語ってノートにでも書きながら進めるべき事ですが、
こうなっちゃったので、もうこのままライブでブログ記事にします。
自身の信念で生きることが、自立のベースだと今合点しました。


誰よりも信念に生きる師匠だからこそ、教えてもらえたことだと思う。
そうでなければ見えないもんね。どんな状態でもそれだけはブレない。
私はそんな師匠の信念に心惹かれて、ずっと信頼してこれたんだなぁ。
信念あるから違いも認められるんだね。その在り方も私の欲しいもの。
私は師匠を愛してる。これは今出来る精一杯の、私からのエールです。
大事な事 いつも教えてくれて ありがとう




                                                                                

2014.03.20     森の中の一葉   
カテゴリ:Ricohflex VIIs





 言葉の意味が分ることも 大事だけれど…
込められた本当の気持ちが分かる方がもっと大事 



3年近く前の日付で下書きのままずっと眠っていた記事を発見。 
当時これは、『分かって欲しい』の思いが乗っていたと思います。

文章的にはその通りなんですが、この頃はまだ言っている自分が
気持を理解するより感情に囚われていたと、今なら分かります。恥

もしも今、この文章を使うのならば…以下のように言い換えます。

『 人が使う言葉は、その人の本当の気持ちだとは限らない
  言葉よりも言葉にならないものをどれだけ汲めるかが大事 』

言うほど容易く無い事は充分承知しています。けれど意識しなければ
気づけることも気づけない…気づかないままを選択した事になるから。








                                                                                

2014.03.19     命咲く   
カテゴリ:LUMIX G1





痛みを知る者達の華
( ※ 切り師 長屋 明氏作品 掲載許可済)





突然ですが、あるエージェントさんのお手伝いをすることになりました。
写真を撮ることなんですが…それはキッカケに過ぎないのだそうです。

カメラは絵の素材集めの為に使っているもので、素人だと伝えました。
が、その方はプロのカメラマンなら、知り合いに沢山いらっしゃる方で
技術だとかそんな事では無いのだとおっしゃいます。望まれているのは
『愛を写す事』なのだと、昨日いろいろお話をうかがって理解しました。

このお話は、私には受け止め難い程の広大な世界へ続いていくお話で…
正直まだ戸惑っています。やりたくないんじゃなく…受け取るのが怖くて。
でも、やるだけやってみたいと思っています。もう既に始まっているし…。

週明けからは、あるケアセンターでボランティアをすることになりました。
こちらは、臨床美術を学びながら今の社会に何が必要なのかを考えた時
机上の空論にならない為に、まずは現場で感じたい、愛の痛みを抱える
ご家族の気持ちに触れたいと思ったので、前々から考えていたことです。

そこから得たことを踏まえ、教室にも活かして行きたいと思っています。
もう暫くは準備(同時進行で進めていますが)期間が続きます。ここ最近
数々の出会いに恵まれ、この先長いお付き合いになる予感がしています。

今はまだ人も物事も(重要だけど)バラバラなピースに見えますが、きっと
お互いがそれぞれの命を咲かせるような…そんな流れにしていき…ます。
(言い切っちゃったよ~~ 怖いよ~ 怖いよ~~ でも嬉しいよ~~っ)










                                                                                

2014.03.18     競   
カテゴリ:LUMIX G1





SEKONIC-L-38




写真は所有している古い露出計。 リコーフレックスⅦsの目盛りに合わせて
あえてコレを選びました。これが記念すべき?初オークション購入の品です。
届いた品がジャンクだった為、交換交渉に持ち込んだという思い出深い一品。

日付確認に評価一覧を調べたら、コメントには『あなた様の心も頂戴しました』
の、一文が。トラブルの交渉は愉快なものでは無いけれど、出来るだけ誠意を
込めてやりとりした事を思い出します。ひょうたんから駒の温かな交流でした。

リコー復帰に伴い、今回もう少し使い安い露出計を探して、同じSEKONIC社の
露出計に一目惚れ。(スタジオデラックスより下の機種です)極上品なうえに
同梱品も全部揃っている好条件、価格も許容範囲内。久々に腕をまくりました。

『 これ 絶対 落とす 』  きら~ん  

入札締め切り6分前で突如競合が出現。リアルタイムでの競り合いは初めて。
タイミングを間違えば即決入札されてアウトですから、まるで将棋か囲碁気分。
ドキドキしました( ̄∇ ̄) 手元に届いた喜びをリアルに感じてイメージ戦法

結果、身構えたような競り合いにはならず、早々に手を引いてくれました♪ 祝
リコー復活を思い立ってから、調べたり競ったり一連の経緯全てが楽しいっ♪ 
カメラを譲り受けた2年前よりも、さらに愛情深くお付き合いが出来そうです
( すっかり忘却していた絞りと露出操作も思い出しました。準備は着々^^ )



そして本日は、愛機G1を携え初陣です。もしかしたら…誰かにお会いするかも









                                                                                

2014.03.17     居場所   
カテゴリ:Ricohflex VIIs






心安らぎ 心華やぐ 静かに温かな…風吹く場所




ほんの少し先だけは見えているけれど、その先は未知数な世界。
今週はそんな見知らぬ道に一歩踏み入るタイミングが重なります。
今の予定では、それは3月末まで続き、4月の展望は真っ白です。

今週から始まる動き1つ1つが、その先の流れを作っていくのだと
身の引き締まる気持ち。望んだ世界へと続く道であると信じて…








                                                                                

2014.03.16     ひとやすみさん   
カテゴリ:Ricohflex VIIs





このはし わたるべからず



だったら端っこではなく、真ん中を通れば良い。
誰もが知る、一休さんの有名なトンチですよね。

今の時期って、このトンチの まんま なのでは…
と思うのです。逆に言えば真ん中は通れる?

古いネガで連投~。( タイトルは冗談です



                                                                                

2014.03.15     ふたたび   
カテゴリ:Ricohflex VIIs





前とは 何かが違う…  何故なんだろう?



今度は、2年前の二眼レフのネガを引っ張り出しました。回顧週間?
画像は当時スキャンし、データ化して置いたものですが…改めて見ると
なぁ~んか良いぢゃないですかぁ~~♪ ← たんなる自画自賛ですw

ワケあって再びリコーちゃんが復活の兆しです。2年も離れていたので
完全に忘れてしまった事がたくさん。まずは…露出計を買い直さねば!
フィルムスキャナーの使い方も忘れてしまった! 浦島太郎状態です。

そして、新し( …く は無いか^^;) い事さえも前に進まない理由にして
自分の本筋を後回しにしないように…あくまでもエネルギーである事を
肝に命じつつ、以前とは違った何かを感じるフィルムに再再挑戦です

防湿庫の片隅から光を浴びたリコーが、とっても嬉しそうに見えるのは
私が嬉しいからなんだろうな♪ すべてはより善きの為 なのでしょう












                                                                                

2014.03.14     薩摩芋   
カテゴリ:






お皿ではなく紙の上 見て味わう
( そっかぁ 薩摩の芋だから さつまいもなんだ




"さつまいも"も糖質が高いので食べるよりも、絵のモデル専用です。
( 念の為…病気やダイエット目的でやってるワケではありません

一瞬CGに見えるこの絵も、オイルパステルだけで簡単に描けます。
注:台紙に使用したラシャ紙のエンボスと芋の影はCG処理です。
予定調和ではない描き方が右脳絵であり、まさに旬な表現ですね。

『 考えたとおりにはならないが、思ったとおりにはなる 』

この先、益々そうなって行く気がしています。 多様な変化を自分に
どれだけ許せるか、それは信念に添って どれだけ執着を手放すか
ということと理解(ん~実感?)しています。 壁も現状執着だなぁ







                                                                                

2014.03.13     恐れ   
カテゴリ:






進まない為の もっともらしい理由を仕立てては 疑惑という感情に乗っ取られる




乳酸菌ソマ飲用2日目です。順調に…と、言いたいところですが
3日前にあれっだけ自分を確認したと言うのに、この後に及んで
ブレーキが掛かりました。原因は変化(前進)することへの恐れ。

自分の中に浮上してきた疑問や抵抗をどのように扱えば良いのか
先駆者の経験と意見が聞きたくて、師匠の力をお借りしたところ…
思いもよらず、それは外にあるものではなく私の中のものと判明!

その事実を受け入れた途端、一気に理解が深まり拡大しました。
この言い方は大袈裟ではないと思います。何故なら…愉快だから!
今までも感じていた感覚ですが、今回は客観的に自覚出来ました

恐れは否定に繋がり、攻撃に繋がります。全部自分の中に在るもの。
それなのにキッカケとなった外の対象に、懐疑的・否定的になります。
この時の自分こそが第三密度のエネルギーいやあ…お恥ずかしい。

それが腑に落ちれば…急に視野が広がって、全てに筋が通るのです。
決して好きでは無い。けれど問題にはならない。 あらゆるものが在り
すべてはニュートラル。見ている自分が判断して右往左往してるだけ。

乳酸菌ソマの真偽はどうあれ、この気づきをもたらしてくれただけでも
私にとっては、とても意味あるありがたい出来事です。自分だけでは
まだ解けなかったことは情けなく悔しいですが、気づき受け入れられた
ことを良しとします。一連の気づきのプロセスはとてもわくわくしました。

Mizzy ありがとう










                                                                                

2014.03.12     3年前   
カテゴリ:LUMIX G1






この子は今頃きっと小学生  橋はまだ 落ちたまま…




3年前の写真ってどんなのだっけ?と思い、探し出してみて びっくり!
ちょうど愛用のG1を使い始めた年で、個人的にも大っ激震の年でした。
G1を思えば「3年も経つのか~」激震を思えば「3年しか経ってない?」

3年前の3月11日に一番近い写真がコレです。まだG1レンズでした。

丁度昨日、旦那が今やっている仕事の話と現場写真を見せてくれました。
それは、3年経った現在も落ちたままの橋。復元にはまだ数年掛かるとか。
コンクリート材の橋を、鉄材に変えて急いでいるそうです。でも遅過ぎる…。

原発も汚染水漏れを繰り返すし…、震災は依然として 『 今ここ 』 に在る。








                                                                                

2014.03.11     銀座で…   
カテゴリ:LUMIX G1




銀ブラの意味… 知らなかったなぁ



まんまです。銀座をぶらりとウィンドウショッピング…かとずっと思ってました。
銀座でブラジルコーヒーとは! 私はマンデリンが好きなので銀マン…う~

臨床美術中に読破出来なかったワーク参考図書、シリウスとソマチッドについて
3冊と、新たに追加の臨床美術とワーク双方に関係している脳の参考図書2冊。
机の片隅で山積みになっておりました。今日は珈琲を飲みながら読書DAYです。

糖質制限に珈琲が含まれないで良かった…。( みやこ珈琲いただきます♪ )



写真で掲載した新聞の切り抜きはミエコ提供です。 ミエコ~ありがとね~♪







                                                                                

2014.03.10     回顧に向かう   
カテゴリ:LUMIX G1




街並は全く違うけど 実家の最寄り駅の空気感にそっくり…




乳酸菌ソマ、私も発注しました。 こういうアイテムを求める時は案外気楽なものですが
今回ばかりは、自分に確認と覚悟を充分にした上、家族にも説明するくらい慎重です。
『古代のカルシウム』までは家族にも薦めましたが、乳酸菌ソマは私だけで試します。
境界線は…第三密度世界枠外の幸福を望むか。これはあくまでも私の中の感覚です。
(もちろん本人達が望めば止めませんし、飲用後の経緯も分かち合えたら本望です。)

第四密度の幸福感は、この世界の感覚基準では恐らく捉えきれないものなのでしょう。
この世界の感情は肯定も否定もとても比重が重く、エキサイティングな感覚と思います。
ある意味、好奇心にとって病みつきな美味しさなのかも知れません。(糖質のように 笑)

それを手放すということは、本気で考えればかなり抵抗もあり、寂しく残念にもなります。
同じアイテムを使用したからと言って、同じ経緯を辿るわけでも、得る結果が同じになる
確証も無い…どころか、何を得るかは何を意識するかによると過去の経験上予想します。

と、言うわけで。今回発注の前に、もう一度自分が何を求めているのかを確認しました。
今 順調に手にしている第三密度的喜びや幸福のバランスを一回破壊してでも 行くか?
( 私の状況と予想において )そんな問いを自分に投げかけました。 答えは言葉ではなく
込み上げてくる涙でした。この感覚は何度か感じたことがあります。もちろん肯定的です。

死は突然です。何かを完成させて悔いなく逝くことが出来る人の方が少ないと思います。
人間的な満足は何かの完成・達成かもしれないけれど、魂の満足は意思を決定した時に
すでに得てるのでは無いかと思うのです。決めた事が、物理的に後から付いて来るだけ。
達成途中で物理的に肉体の死を迎えても、実は魂は非常に満足しているかもしれません。

そんな、魂が喜ぶなんらかの意思決定をした時、込み上げる歓喜が涙になる気がします。
人間的には 『 え~…バランス壊すって…んなの嫌だよぉ 』と言いますが、この胸の感覚は
その抵抗を上塗りするほど圧倒的です。私が糖質制限に楽に移行出来たのも、同じ感覚。
今宇宙起源を思い出す時期なのだとしたら…これも一つの私の中のシグナルと捉えます。

ま やるだけ やるさ! です


(10日分として更新。ちょっと、インチキしました <(_ _)> 告白。)


                                                                                

2014.03.09     眼 manako   
カテゴリ:LUMIX G1





カメラと私を繋ぐレンズは、世界と私を繋ぐ眼



ワーク仲間の tomoko のお声を受けて、私も並べてみましたぁ。

気がつけば複眼主。なんとなく自然に集まって来た子ばかり。
絵描きなのに…何故? 今この眼が新たな繋がりの立役者デス。




                                                                                

2014.03.08     哀・愛・逢   
カテゴリ:






悲しみを知るゆえの愛




かつて師匠は『 愛は痛みを伴う 』と言いました。先日臨床美術最後の総論で
黒木先生がクラスメイトそれぞれの愛を『 悲しみですよね 』と表現されました。
そして昨日、吉田さんの生き様の根底にある 『 痛みと悲しみ 』 を感じました。

悲しみに暮れるのではなく、存分に感じた痛み…その思いが自分の命と溶けあい
新たな生きる力に昇華していくことは、ノエルの死を通し、また母の死を思い返して
最近私自分自身が身をもって知った事です。愛と痛みについて考えさせられます。

共通するテーマと繰り返し出逢うことから、何処かへと繋がる流れと感じます。感謝








                                                                                

2014.03.07     水鏡   
カテゴリ:LUMIX G1






そこに見たものは 映し出された自分 なのかもしれない
( ※作品は 切り絵アーティスト 長屋 明氏 掲載許可済)



本日のミエコワーク…未だ興奮冷めやらず…言葉にするのが 難しいです。

作品は、もうご覧のとおり圧巻の素晴らしさで、直接ご覧になるのが一番!
有り難いことに、長屋さんやオーナーさんと沢山お話させていただきました。
そこで終始、肯定的波動の連鎖で愛を生きている生のエネルギーが直撃
まさに日頃ワークで教わり、そう在りたいと望むエネルギーと出逢いました。

私の中の愛が共鳴し引き出され、現実的に思いも寄らなかった展開になり…
具体的にどうなるかはさておき、今私の最大の壁に大きなヒビが入りました。
長屋さんと吉田さんのお二人、そしてミエコから多大な 後押しを貰いました。

私は愛を表現する為に生まれてきた。私の魂が強く叫んでいるのを感じます。

思えば…ギャラリーへ向かう電車の中で、何故かふと震災の時の事を思い出し
突然店からあらゆる商品が消えて泣きたいくらい心細かった事や、その数日後
徐々に商品が増えはじめた時の喜びと安堵感、あの時は気が及ばなかったけど
地震で誰もが同じ大変さの中、物流(に限らず)を保つことに全力を尽くしていた
私の知らない沢山の人々あってこそだったと、今更ながら感謝を感じていました。

顔も名前も知らない誰か。その沢山の誰かのお陰で毎日安心して暮らしている。
今目の前に座ってるこの人あの人も、身近などこかでお世話になっているかも…
そう思うと、他人なんていないんだ。みんな繋がりあっているんだと感じました。
私も自分のやりかたで、もっと関わりたい。そんな事を考えながらの道中でした。

私の感謝と思いが宇宙に届いたかのように、直後 愛溢れる出逢いが訪れるとは。
ミエコが背中を押してくれたからこその今日でした。最後にお茶をしながらシェアし
確かな方向性を見出せたのも、ミエコのお陰です。ミエコ今日は本当にありがとう

今回の切り絵展示は日曜日までだそうです。お時間がある方は是非お勧めします!
( 明日ならミエコワークもありますよ♪ )



どうにも…ここでは書ききれないほど溢れているんですが…本日はこのあたりで




                                                                                

2014.03.06     たゆたいながら   
カテゴリ:





ふと触れたもの…



今日は一日ほけらぁ~。 (っと…しながらも、やることはやってたんですが^^;)
ずっとやろうとしてて出来なかった、割り箸ペンの墨絵に没頭して過ごしました。
やっぱり絵を描くと満足します。臨床美術のお陰で楽しさが ぐっ と増しました。

ただ、ワーク中心だった意識が新たな分野に触れたことでバランスが変化した為
( 自分の中心からのバランス変化とは違います。) 若干調整が必要のようです。
流れ込んだ新しい知識や興味などを統合し、馴染むまでしばしの間 静観です。

明日のミエコワークは申し込んだ時は分からなかったけれど、完璧なタイミング
まっさらな心持ちで、私自身どんな自分の感覚と触れるのかとても楽しみです^^





                                                                                

2014.03.05     コケても…   
カテゴリ:


 



大切なのは 何を成すか だけ




臨床美術講義一段落です。そして、私らしく思いっきり…コケましたっ!
いやぁ~自分でもびっくり真っ青です。私が一番大好きな行程をすっかり
すっ飛ばしました^^; ハッと気づいた時のリアクションと言ったら もう…
うわああああ!と叫んでました。臨床美術ではあまり見せない姿です

恐らく今回ここまで派手にやらかしたのって私くらいじゃないでしょうか。
もちろん(?)その後は、それをもネタにして全力尽くして挽回しました。
今思えば…そんな失敗も、なんだか楽しくて 忘れられない場面です^^
見守ってくださったクラスメイトのみなさんの温かなフォローのお陰です。

今夜は灰のような状態ですが(思った以上に緊張していたんですね。)
臨床美術で学んだことを、今後 どう自分の人生に反映し活かしていくか
既に考えることやることが山積みです。どこに足場を置くかが大切です。

でも明日は、ゆっくり休養したいと思います。(明後日はミエコワーク♪)
とりあえず…ここでほっとして明朝の娘のお弁当を忘れないように!笑





< 臨床美術5級クラスのみなさまへ >
名刺からご覧になっていらっしゃいましたら…ようこそ、こころ・え館へ♪ 
毎回とても新鮮で楽しかったのは、みなさんとの交流あってこそのこと。
みなさんから受け取った沢山の刺激と 喜びと 感動に感謝しています。
4級へ進まれる方、地元で新たな学びに入られる方、ご自分の仕事にて
学びを活かされる方、それぞれ新たなスタートですが ゼミなどの機会に
お目に掛かれることを楽しみにしております。 また お会いしましょう♪

最後に…黒木先生にお聞きした脳についての参考書籍を記載します。
『老いて賢くなる脳』 『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代 』
どちらも新書の入手は難しそうですのでAmazonでの購入をお勧めします。
( 直接お伝えする時間が無かった為に、こちらでのご紹介で失礼しました。)





                                                                                

2014.03.04     全力   
カテゴリ:





一瞬に全力!



前のめりに倒れこみそうな勢いでここ数日スパートを掛けていましたが
明日で一旦区切りが付きます。どの瞬間も手も気も抜かずにいたので
止まったら呆けてしまいそうです^^; 止まると言うよりは…継続しつつ
休む時はしっかり休む!のメリハリも併せてマスターしたいところです。
(走ったら走りっぱなし、寝たら寝っぱなし。が今までのパターンなので)
次のエンジンの手掛かりは用意したので…やっぱり走り続けるのかな

さあ…明日は集大成。ロールプレイングで講師のシュミレーションです。
膝が震えるくらい怖いけど、やるからには私らしく目一杯楽しむぞぉっ















                                                                                

2014.03.03     アナログな日々   
カテゴリ:





繋がっている 連続した流れ



ノエルのこともあって先月下旬から密度の濃い毎日が続いています。

愛溢れる交流が深まってるかと思えば、すこんっと落ち度もあったり
先手 先手で順調なこともあれば、鈍足にもたつくこともあり…何事も
完璧とは言えませんが、それを判断する前に気づいた事を行動する
それだけで、心の停滞も無く常に安定していられるようになりました。



CGはデジタル画と呼ばれますが、手描きの中にもさらにアナログ画と
呼ばれる右脳絵があります。このアナログ絵は無理に意識しなくとも
刻々と変化する流れを実感しながら表現出来る、優れものなのです



あらやだ、今日は雛祭りなんですねっ 言ってる傍から…コレデス






                                                                                

2014.03.02     憧れの~   
カテゴリ:LUMIX G1






ハワイに思いを馳せて  ( LEGOですが… )





臨美の最終提出課題は読書感想文。(と、いうか…小論文かな。)
なんとかギリギリな焦燥感から抜ける為、心だけハワイの空の下。

願いが心にあると、関連するものが目に留まるようになりますね~。
こんなものまで気になってしまうとは… 今時のLEGOってすごい。





                                                                                

2014.03.01     ラストスパート   
カテゴリ:LUMIX G1






それは次への助走




臨美もラストスパートです。 途中 色々ありましたが…それら
全て力に代えて、ゴール!のその場で立ち止まるのではなく
そのまま『走り続ける為』の最後の加速だと意識しています。

これって…最後の分岐点を迎える、今の時期そのものです。