プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2014.08.31     釣り人   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





楽しいと感じるものは 人それぞれ



私は、釣りはしません。でも、釣りをしている人を見るのは好きです。
釣りじゃなくても良いんです。その人の楽しい波動が好きなんです。

最近よく言う言葉があります。 『“楽しい” と “楽” は、違うんだよ。』
同じ字でも、それらは全く違います。楽をすると楽しくなかったり ね。











                                                                                

2014.08.30     音   
カテゴリ:





波のように 次々と押し寄せてくる…



昨日、波動空間スピーカーで貪るように聴いた曲を描いてみました。
龍馬伝をはじめ、否定性を感じるような曲を選んで聴いていましたが
今思うと…どの曲にも双璧な感情が同時に含まれていた気がします。

描くって作業は、取り出して自分で確認するようなものです。面白い













                                                                                

2014.08.29     三昧   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





何本もの映画を満喫した後のような満腹感 -人-




今日は早くから波動空間スピーカーの前に座り込み、(昨日の写真展の
続きのように)今心地良く感じる音はどれか確かめながら観賞しました。
が…相変わらず、あっと言う間に魂が抜かれるかのように睡魔に襲われ
意識が戻ってから観賞し直したので…丸一日浴びてしまいました 怖っ

今日求めていたものは、どちらかと言うと否定性を感じるような楽曲達で
同時に『悪の経典』のことを思い出していました。それはただそれと言う
視点を強化したいんです。スタートレックのベータが否定的な感情を感じ
大喜びしていたような…あの好奇心からの歓喜の驚きが実に羨ましい!

一番ヒットしたのは、フジ子ヘミングの『ラ・カンパネラ』 素晴らしいとは
思っていたけど…波動空間スピーカーで聴くと、ナンジャコリャ級です。
今日はやたら音が画像として見えました。面白いので描いてみましょ





そうそう! 波動空間スピーカーとipodを接続するコード(&Dock)について
先日仲間から問い合わせがあった折、どなたにも転用出来る形で文章を
作りましたので、必要な方がいらっしゃいましたらご連絡ください。その際
長文につきPCへ送信しますので、PCアドレスをお知らせください。 <(_ _)>









                                                                                

2014.08.28     未熟   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





感じた気持ちを表現したいんだけど・・・




近所で写真展があったので、ふらっと立ち寄ってみました。普段
絵画展には行きますが、写真展にわざわざ行くことは少ないので
どんな写真に惹かれるか何を感じるか興味津々で鑑賞しました。

9割以上がデジタルで、どの写真も 色合い鮮やかピンはしっかり
綺麗な作品ばかりでした。富士山や桜、紅葉、空。被写体も豊富
でしたが…どれも見たことのあるようなものばかりで、正直な所
あまり心は動きませんでした。残念。 (作品は美しかったです。)

自分に意識を合わせてみると…これは何のレンズだろう、これは
フォトショップでの加工が激しいなぁ、なんてことを思っています。
時々足を止める作品があって、何が違うかと言うと『情熱』かな。
早朝とか滅多に撮れないシャッターチャンスや、大雪の景色など
工夫や努力が伴ったもの、または日常どこにでもあるものだけど
これはずっと見ていたんだなって思うような愛が溢れているもの。

そんな作品は、頭が動く前に心が惹かれて足が止まっていました。
なるほど私はそういうものに反応してるんだな、と面白かったです。
この感覚を刺激してくれる作品を、もっと見たいという欲求が勃発。
自分でそれが満たせたら一番良いのですが~まだまだ未熟です。









                                                                                

2014.08.27     観察   
カテゴリ:Ricohflex VIIs





夏休みは終わっても 人生の課題研究は終わらない
( 東京の公立は、8月25日から2学期開始です。 )



盆休みで延期になっていた歯医者の大学病院紹介状でしたが、
前回のワーク直前に膿が皮膚から外に出た為に状況が変わった
ということで、このまま担当医の治療を進めながら様子を見る事に
なりました。 大学病院は避けたかったので、この展開は嬉しい!

治療中に何人かのスタッフが覗きに来て、なにやら医院の内部で
珍しい症例って事で観察されていたようです。当初緊急性は無いと
聞いていたのに、実は重症で骨髄炎や骨肉炎の一歩手前だった
とはじめて聞きました。(後から言わないでよね~)状況が安定
してきてホッとした と漏らす担当医の笑顔に、私も安堵しました。

大元の顎の骨の穴は大きく、炎症が再発するようなら抜歯する
方向で治療と経過観察は定期的に続くようです。 と、なると…
当然他の歯のケアも定期的に診て貰う事に強制的になるので
ある意味、ほっといたら問題があるまで行かなかった歯医者も
これで行くようになって口内の健康は万全体勢で良いかなと

表面 (肉体面) に出て来た問題は、物理的なケアも必要ですし
同時に内面的な原因も放置は出来ません。奥歯の根っこに流れ
ないものがあったわけで、これは恐らく物理的には教室に現れて
心理的には本来のパワーの循環に関しての滞りと予測をします。
なので、きっと 教室が動き出せば改善される と思っています。

それが本当かどうか、それは私の自分自身への経過観察ですb















                                                                                

2014.08.26     王道   
カテゴリ:写真絵





この道を 遙々と




昨日のボランティアでは、参加者さんのお一人が途中で帰って
しまうハプニングがありました。幾つかの状況が重なって起きた
ことですが、直後に忘れて来週を楽しみにされているようなので
こちらとしては反省点は今後に活かす気持ちで切り替えました。
繊細な認知症患者さんには、よく起こりがちな事でもあります。

私にとっては、もしこれが自分の教室だったらと考える出来事。
怖いですね。形は違いますが、初めてスピコンに参加した時に
(リーディングイラストをやっていた頃) 私のリーディング結果が
不愉快だから取り消せと言われた経験があります。当時の私は
クライアントを怒らせるのは失敗と怯えて、相手が満足する絵に
描き変えるという真の大失敗をしました。 今でも、痛いですね。

これが一番大きな自分への裏切りでしたが、他にもあります。
身近な人相手にはしないのに、クライアントに対しては綺麗に
まとめようとしていました。もし今それと同じ事をしたら、仕事が
苦痛になるだろうなと想像出来ますが、果たして実際はどうか
現場になってみなければ分からないなと思います。怖いしね。

説得するのでもなく、自分を曲げるのでもなく、不服を唱える
(否定性を扱い始めれば、大抵最初は反発を喰らいますしね。)
相手に対して愛でいられるだろうか。何かを教えること以上に
怖さもあるけれど、挑戦し甲斐をどこかで感じているようです。
帰られてしまった参加者さんが、こんなところに繋がるとは!

日常起きる出来事から、多々予想もしない気付きを貰います。
その気付きは全て 『 今、何を感じているか 』 から始まります












                                                                                

2014.08.25     北風と太陽   
カテゴリ:





北風は太陽に憧れていたのです。。。




繊細さは正直さだ。感じない方が楽だと思う感情・感覚もある。
だから自らが選択して能動的に閉じている。愛を信頼出来ると
開きやすくなる。 ワークの場は、高(愛)波動に触れることで
自分の本質に繋がり易くなり、繊細さを取り戻すように感じる。

でも日常に戻ると段々また閉じてしまう。( 最初は早かった
私の場合は毎回参加するようになってから、閉じる程度が大分
減って来たように思う。 でも、このままでは高波動依存の様に
与えられて保っているだけになる。 最初はそれで良いと思うが
本当の目的地は自らが高波動を発して循環する “ 自家発電 ”

次のステージ(本質の輝きからの分かち合い)は、そこに在る。



ええ、頭では分かっているんですよね。段々…自分自身の尻を
蹴りたくなってきました。 この人格は厳しいから…怖いです
それ以外に最近は、離れた場所からこっちにおいで!って呼ぶ
気持ちも感じます。それはまるで『あんよは上手』の親心の様。

転ぶのを心配しながらも、出来る!歩け!って応援して、でも
一切手は貸さない強く信じる気持ち。…あら嫌だ…、あんまり
自分にはそういう優しい?気持ちを向けた事が無かったことに
今気付きました。…あらあらあら? ちょっと動揺しています…。
お腹が温かいので良い感じですが…、北風と太陽を思い出して
います。私は北風的な傾向と自覚していますので、この太陽に
憧れていたんですよね…。北風教室なんて、嫌ですもの。苦笑

それが必要なら強い風も使える太陽教室であれたら理想です。
う~む@@










                                                                                

2014.08.24     なにごとも   
カテゴリ:LEICA M6





それは自分の為にある…んだなあ




日曜だというのに旦那は会社です。ここ休日出勤が重なっていて
本当は今週夏休みだったのも返上で、さらに昨日は風邪をひいて
珍しくかなり具合が悪くて、丸一日ダウンしていたというのに…。
早く帰ると言って朝出掛けて夜の7時現在まだ帰ってきません。

付き合っていた当時から深夜帰宅は当たり前(当時は残業代も
十分には貰えてなかった…。)まだマシになったとは言え、9時
前に帰ることは殆どありません。これって…どうなんでしょうね。
命を掛けて惜しくない程の生き甲斐ならば、良いんですけどね。

そういう命の削り方して後悔しないのかな…。結婚した年に癌で
亡くなったお義父さんは平日仕事休日も店で休まない方でした。
亡くなる時の言葉は 『 仕事ばかりじゃ駄目だぞ。 』彼への命を
賭した遺言を守ってはいないようです。もう19年間その事を彼に
言い続けて私も諦めました。 諦めるというか…閉じてましたね。

自分が痛いから無関心になっていたとも言えます。なぁんだまだ
痛いって感じる自分がいるぢゃん。彼の人生は彼にしか変えられ
ません。私が出来ることってなんだろう。…あ~ …そういう事。
ブログの下書きは、私にとって自分ノートと重なっているんですが
書きながら納得。やっぱり"ここ"へ辿り着いちゃうわけですね^^;

随分前に、人にモノを教える時の4箇条?を聞いた事があります。
やって見せ言って聞かせてやらせてみ褒めてやらねば人は動かじ。
まず何よりもやって見せる事。そうですね確かに師匠は自分の経験
だけを伝えてくれています。だからこそ、言葉以上の エネルギー が
胸の奥深くに染み込んで、その自分の感覚こそが信頼感なんです。

今夜は旦那が喜ぶような特別な事を考えていたんですが…どうやら
私の方が彼に手伝って貰っていたんですねぇ。(お互い様・かな?)






                                                                                

2014.08.23     報復のその前に   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





報復を考えるのは…人間だけ? 



娘がアニメ 『 東京喰種 』の録画を見ていたので、何気に一緒に見た。
人気があるのか知らないけど、なかなか グロテスク な趣向の番組だ。
( 人間と人間を食料としている種族との戦いって舞台設定みたいです。)

クライマックスで両親を殺されたグール(喰種)の子供が叫んだ言葉に
感銘しました。目の前に倒れた親の敵のトドメを刺せと仲間に言われ
それまで仲間を助けようと戦っていたその子は急に戦意を失います。

『 報復なんてどうでもいいよ。 私はただ悲しいだけなの。
 お父さんとお母さんに会いたい。ひとりぼっちは寂しいよ。』

そうだよね。本当はそれだけなんだよね。でも悲しみや寂しさを感じて
打ち消すように 怒りと恨みに変わって報復心が育ち、そっちが中心に
なってしまう。物事がどんどん複雑になっていく。悲しいだけなのにね。

なんだかここ最近周囲で起きていたことも、もちろんそれを反映として
私に気付けと教えられていることに、これも関わっている気がします。
報復…恨みはハ虫類脳で感じるんだろうか?動物には無いのかな。







                                                                                

2014.08.22     山積みの…   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





蔑ろにしてきたもの達



使い捨てられ山積みにされた心達がこそが 「生きたい!」 って
エネルギーを燃焼させ大声で主張し始めるのだと思う。 大きな
目覚ましの音は、耳を塞いできた自分自身の叫び声なんだろう。

左脳的に上手い絵を描くのもいい、でも蔑ろにしてきた心を表現
出来たら…どれだけの気付きと共に癒やされるだろうか と思う。

健康になるためではない気功教室に参加していた。(笑) 私の
教室も絵が上手くなるためのお絵描き教室にはなれそうもない。
でもどちらの教室も、結果的には必要ではないものを脱ぎ去って
場合によれば健康も、自分らしい絵の上達も 叶うかもしれない。

なるほど…誰かに教える為には、自分が率先してやってなければ
自分で自分を認められなくなる。 それが怖いと思っている自分が
いる。娘を身籠もった時に感じた恐れとどこか似ている気がする。
『私なんかが親になれない』 自分では到底なれない立派な親に
ならなければならないと思ったからだ。 まさか繋がっているとは。

昨日歓喜した時は、なれないような立派な人だったわけじゃない
今の私がしたいと思ったことを信じて行動しただけだった。恐れは
恐れ、消えはしない。それをやってみるまでは。 って事ですね。

















                                                                                

2014.08.21     BASKET GOAL   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





一番欲しいGOALは ずっと隠していた



ネットの知り合いに子供の頃に父親からの暴行を受け、精神的ダメージで
自殺願望と鬱を抱えている男性がいます。現在彼の心理状態は妄想的で
自分が支配しやすい相手(若年層の女性)に尽くしては嫌われ、その事実を
どうしても受け入れず、他人の入れ知恵で自分から離れたいと思い込んだと
主張しては周囲に自分がどんなに可哀想な被害者かを訴え続けています。

そして、その彼の愚痴を自分の生活を犠牲にしてまで聞いてあげる知人が
います。最近も共通の知り合いの中で問題が発生し、彼女は彼の言い分を
全面的には信じてはいないと言いながらも完全に飲み込まれ、彼から脅しを
受けて連絡を一方的に断ち切った知り合いに対して、話合いもせずに連絡を
断ち切った相手に問題があると主張し、彼女まで加害者側になっています。
(精神的な脅しで追い込まれたという事実を彼女は知らなかったのです。)

どこまで話して良いか分からず、誰を信じて良いか分からず、身を守る為に
連絡を絶った彼女も含め、3人とも知り合いです。話を聞いていると、すべて
誰かからそう聞いたと言う内容ばかり。そしてその話は大抵最初の男性の
自分に都合の良い解釈から始まったものでした。相談に乗っていた彼女は
とても聡明で優しい人なのに、なぜそれが分からないのかが疑問でしたが
その理由が今回やっと分かりました。お兄さんが4年前に自殺したのです。

彼女が振り回されていたのは知人の男性にではなくて、自分の罪悪感に
振り回されていたのだと理解した途端に納得が行きました。ここに出てくる
3人はそれぞれ自分の反映だなと思います。感情的で非常にドラマチック。
私はこの問題に直接は関わっていませんでしたが、ここまで分かった以上
見過ごすのは私の主義ではありません。渦中に飛び込むのは怖いですが
それぞれに伝えるべきを伝えようと思いました。結果は期待せずに、です。

結果、相談を受けていた彼女は 「 兄を重ね見ていたんですね 」 と自分で
ハッキリ自覚した様子で、彼とは距離を置くと言っていますが言葉ではそう
言っても本当にそれが出来るかは別です。感覚的には麻薬が抜けたような
スッキリ感は伝わって来ましたが、後は彼女次第。そして私も私次第です。
これは私の世界の出来事。私が変化すれば、世界も変化する筈ですから。

今回の事では、ドラマにハマる私だからこそ、彼らもまた感情に振り回され
大事な事が見えなくなっている、と分かるようになった自分を自覚しました。
話をする上で私の理解を伝える前に、相手の思い込んでいる思考を外す為
彼らは何故それをした(しなかった)のかを想像して貰う事で意識を中立に
切り替えられる経緯は有効だとも発見しました。実地で発見した手法です。
彼に関しては…自分を見るようにと言うしかありませんが、自分を変えよう
という意識がある人にしか、私の真意は届かないのだと痛感しています。

そして…私に対しても自分の痛みから攻撃的だった彼女が最後に言った事。
「貴女と話すといつも気付くことがたくさんあります。」震撼しました。怖かったし
嬉しかったんです。 同時に別の知人が自分に気付き行動を変えていく中で
「生きる事が楽しくなった。」と言った時も、何とも言えない歓喜が走りました。
私は自分が思う事を伝えただけ。その結果気付きや喜びの連鎖があるのは
例えようもない喜びです。やっぱり…こういうことが好きな性分みたいですね。

私が教室を開かないから、日常で引き寄せた問題だったのかもしれません。
今回の事では、なんだか私の方が助けられている気がしています。感謝
教室を開いたところで一体誰が来るのか信じていない私がいます。 自分を
信じていないんです。でも、まだ見ぬ世界を共に創造する私の仲間がもしも
いたとしたら…その世界を分かち合う場所が私に作れたとしたら…気が遠く
なりそうなほど、魂が宇宙の果てまで飛んで行ってしまいそうなほど嬉しい。

この先は、教室(という表現に限定するのも違和感があって、自分力に並ぶ
私らしい言葉をいつか見つけたいと思っています。)を中心に、動かない時も
動くときもこれをベースに意識的に生き、表現していきます。言う事さえ怖い
けど…ぜいぜい。長文に最後までお付き合いくださりありがとうございます。
<(_ _)>












                                                                                

2014.08.20     飛行機   
カテゴリ:PETRI color35





乗りたい!  って  言えなかった




小さい頃、自分以外の子供達が怖くて、遊ぼう・入れて・乗りたいとか
言い出せませんでした。 それはそれで本当なんですが…違う見方を
すれば、他の子が怖いって事を したいことをしない理由にしていたとも
言えます。 今思えば…怖かったのは、どう関わって良いか分からない
事だったかもしれません。 そんな風に解釈してみるのは初めてです。

死ぬのを恐れて 生きる事が出来ない 

ワークの瞑想で流れたジブリ版「ローズ」の歌がリフレインしています。
そんな人が目の前にいたら 『だからこそ生きろ!』と言いたいのです。
そしてその痛みと思いこそが、私が 私に 一番言いたいことなのです。

自分に対して言うのならば…、乗りたい! ではなく 乗る! ですね。


 
私は  生きる !













                                                                                

2014.08.19     覚えている   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





愛されていたこと 包まれていたこと そして 愛していたこと



母のエネルギーはとても大きく温かく深く、父のエネルギーはそっと…
でも不動で力強い。覚えていないと思っていた感覚を思い出しました。
波動空間スピーカー( 脳幹瞑想? ← 詳しくは体験してください。) の
力と師匠のサポートで、肉体と次元を越えて体験させてもらえました。
この歳になって、この感覚を感じられるなんて思いがけない幸せです。

そして、二人を失ったことも…。 親を失った幼子の気持ちで泣きました。
愛を感じた大きさの分、悲しみも大きいです。悲しみの分愛が深いです。
けれど、彼らの気持ちを自分の中に感じ、自分の喜びと悲しみを感じて
全ては自分の中に在って、それこそがリアリティだと噛みしめています。

私が何を感じているか、それが それだけが真実だ という体験でした。



こんなに愛してくれていたんだね 私も二人が大好きだった 大好きだよ









                                                                                

2014.08.18     大事な事を教わった   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





内側から広がる外



思うところあって、昨日今日と旦那と久々にじっくり話し合いました。
彼がワークを退会してから、自分力的な話はあまりしなくなっていて
時間が経過するほどに、真剣な会話を恐れるようになっていました。

日常の些細な( ホントにくだらない事なんです^^; )事が気になって
知らん顔してはいられない心情に後押しされて話し出すと…最初は
怒鳴り合いになりましたが、互いの本音を表に出し合えて結果的に
表面的な問題より、この向き合う過程が大事だったと分かりました。

私は話しながら溢れるほどの自分の情熱を感じましたし、以前とは
違う自分も実感しました。問題を鵜呑みにせずに一歩引いた視点と
その瞬間感じている感覚を信頼することで思いも寄らない突破口を
発見出来た時には快感ですらありました。全ての出来事は 自分の
内側を理解する為で、大事な事は問題解決では無いんですね…
( このことは師匠から何度も聞いていますので、今更?ですが。

今まで話さなかった分の調整が必要だったんです。 問題はそれに
取り掛かるキッカケになりました。 逃げずに踏ん張れて 良かった。
~ 全てはより善きことの為に ~  ホントです



( あ… もしかして携帯が繋がらなくなったのって… そういうこと… )






                                                                                

2014.08.17     回線復活   
カテゴリ:PETRI color35





携帯が繋がりってわけじゃないんですけどね~



携帯機能復旧しました。電話もメールもauの方に保存され、機動と
同時に一斉に届いたので 問題は無いと思いますが、万が一昨日
連絡くださって、こちらからの返信が無い場合は お知らせ下さい。
<(_ _)>

普段、主要連絡手段にしているうえ、目覚ましやパスワード機能で
すっかり頼り切っているので、やはり復旧してくれると安堵します。
PCもですが、携帯もまた自分を反映しているモノかもしれません。







                                                                                

2014.08.16     緊急連絡   
カテゴリ:その他






ただいま、携帯電話が使用出来ません。



お急ぎのご用は、メールフォーム・PCメール・スカイプまたは家電話へ
(不在の時は留守電話になっています)ご連絡お願いします。早急に、
修理に出しますので、ご不便をお掛けしますがよろしくお願いします。
<(_ _)>

さっきまで使えていたのに…急にうんともすんとも言わなくなりました
誤って海に落として壊した事はありましたけど、今回の様な壊れ方は
初めて。この状況を感じると…携帯が嫌いだった事を思い出します。
どこにいても捕まるのも嫌だし、便利過ぎて使わなくなる能力(工夫・
配慮・考える力)を危惧したりもしていました。そのせいか、困るけど
解放されたような安堵感もあったりします。無きゃ無いで良いさ な

気持ちはそんな感じですが…実際はやっぱり困りますね。幾つかの
重要な機能(ワンパス)の他、なによりメールアドレス記録の保存が
他には無いので連絡取れなくなる方がいます。今回の事を踏まえて
次からはPCと同期化させておこうと思います。 事故が起きなければ
気づかない危なっかしさの上に生きてる事を考えさせられています。







                                                                                

2014.08.15     貴方へ   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M



 



 突然ですが…前々から1度気持ちを言いたかったので…。


こころ・え館を見に来てくださっている皆様。 ご高覧ありがとうございます。 


足跡を残して下さっている方は、私もお名前 (ブログ名・ハンドルネーム) を
覚えております。何年も前から足を運んで下さっている方や、去年や今年に
入って月に何度も来て下さっている方など、足跡を拝見して 大変ありがたく
嬉しく思っております見も知らぬ私のブログの何かに興味を持って下さり
度々見に来ていただいている… そのご縁に、心から感謝しております  
( こちらからも、時々拝見に伺っております♪ (*^_^*) )

貴方を感じています それを伝えたくて本日はPCに向かっております。
分かり難い事も多々あるかと思いますが、これからも日々感じた事を正直に
表現して参りますので、どうぞよろしくお付き合い下さいませ。愛を込めて














                                                                                

2014.08.14     スイーツ   
カテゴリ:PETRI color35





感情と同じで 味わっても支配されるなって事ですかね…




小さなお祝いで、娘の希望であったパフェに付き合ったんですが…
もちろん私は食べられないので、ミニコーヒーゼリーを頼みました。
ミニとは言っても、しっかり生クリームと少量のバニラアイス付き。

ほんの数口で食べきってしまえそうなくらいミニサイズだったので
これくらい大丈夫と、油断して食べてしまいました。 ほどなく…
…き、気持ち悪い…。日付けも覚えている8月1日に菓子パンを
食べてダウンしたと言うのに、またやってしまった…げっそり。

さすがに懲りました。砂糖に幸福を感じる人生は、もう諦めます。










                                                                                

2014.08.13     恩恵   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M






『 自分の本質で生きてはじめて共鳴出来る相手と出会う 』




これは 今まで幾度となく聞いて来た師匠の言葉で、1つの目標です。
最近、自分に正直であろうとすることが段々楽になって来たと同時に、
理解を示してくれる人や出来事との遭遇が多くなった気がしています。

また、互いの特性を楽しむように関われる事が実感として増えました。
そうで無い場合の多くは「 自分の偏見 」なのでしょう。 … なるほど
自分自身に対する判断も 「偏見 」だと思うと、手放し易くなりそうです。










                                                                                

2014.08.12     時の協力   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





願いはいつも 『 魂(の約束)を全う出来ますように 』 だった



台風の影響少なく、無事に町会のお祭りも開催が終わりました。
同じ日に娘の3日間の集中講義も完了し、どちらも始まる前まで
心配要素があったのに、思いも寄らない程の好結果が驚きです。

いつもと違う空気が不思議で、娘に 8月に入って何か変わったか
尋ねたら…成長と共に段々と心が否定性に囚われ易くなっていた
ところ、肯定的な選択と行動が少し楽に出来るようになったとか。
それは私から見ても確かにそのとおりだと思います。私自身では
正直に感じるのが楽になったように感じると伝えると同感だそう。

1年程前にお友達との関係で起きた摩擦についても、今なら…と
娘なりの解釈が深まり『やっぱり私の反映だった』と言うのです。
さらには、お友達がやっていた事は自分がやっていた事と同じで
『私があの子に感じてた気持ちって、ママが私に感じてた気持ち
と同じだと思った。 ママが感じてたのはコレなんだね。』 とまで。

そんなつもりで話を振ったのではなかったけど、気持ちが通じて
(届いて というか、理解されて というか…) とても嬉しかった
話が私に戻ってくるなんて思っていなかったので驚きましたし、
娘の成長にも驚きました。嬉しくって、じゃあねっじゃあねっ
心にくすぶっている感情の処理の仕方とか、伝える事の大切さを
熱く語ってしまいました。娘とそんな話が出来るなんて至福です。

手応えがあるという喜び。娘に限らず人との関係・心の深まりは、
自分自身との関係の深まり (正直さ) に比例していると感じます。
水や糖質制限、波動空間スピーカー効果、私自身の波動の共鳴
など何が効を成しているか限定は出来ませんが、8月 という時の
協力(つまり宇宙の波動の協力) の大きさもひしひし感じます。







                                                                                

2014.08.11     老いと若さ   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M






遙かな旅をしてきた者達




スタートレック9作目まで見ました。 (新作から見たので11本目。)
1作目からの時間経過が映像技術の進化で分かります。(1作目は
私が子供の頃のウルトラマン並でした^^;) 時の経過もありますが
メインキャストの殆どがシワの目立つ年配者達という事が驚きです。

丁度9作目の1つのテーマになっていた、『 老い 』。 映画の中では
肉体的なものも精神的なものも、ずっと根底に扱われていて、宇宙が
舞台だというのに、巨人の星に通じるような人間臭さを感じています。

長く生きてきたからこその、沢山の経験、沢山の執着や恨み。そして
上手くいった経験から固定された自分の視点。反発心で変えられない
判断。常に変化する流れの中で留まろうとするのは、必ず摩擦を生む
ことを考えさせられます。外から見ているから分かる不適切な判断と
融通の利かなさは滑稽にさえ見えます。これは人事には出来ません。

私も (平均寿命から換算して)人生の折り返し地点を過ぎ、柔軟さを
失っていることに意識的であろうと改めて思いました。 年齢を重ねて
ある程度経験を積むことで慢心にもなります。 ボランティアの場では
スタッフも参加者さんも全員が私より10年以上の人生経験者ばかり。
私などはまだまだ若造で、それがとても良い気付きを与えてくれます。

自分が謙虚でなくなっている部分とか、年齢にあぐらをかく部分など
知らないうちに身につけ始めていたそれらも老いの兆候と思います。
幼い子供は嫌なら嫌と泣き、泣きながらでも嬉しくなると瞬時に笑い
感情に正直です。その正直さで、自分が間違っていたら違ったと認め
確執なく素直に謝れるっていうのは…歳を取ると変なプライドなのか
難しくなるものだなと実感します。口では謝っても形式的とか…ね。

心の若さは大事です。感情を深く感じても飲み込まれないというのは
経験を重ねた熟練技術だと思いますし、若さも相応の経験もどちらも
適切に使えるのがベストだなと…スタートレックから教わっています。


余談
あの歳でアクション映画は…と、余計な心配をしながら見ています







                                                                                

2014.08.10     夏休み   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





特別な事がなくても 特別な日




本日、娘は朝から夜まで11時間の集中夏期講座で1日不在。
旦那も、午前中仕事で 夕方からは町会の夏祭りに狩り出され
例年通りヤキソバ担当でやはり1日不在。夏休みに入ってから
久々に丸一日誰も居ない日を過ごした。…ああ、しあわせ~

少々急いで見たかったスタートレックを2本分鑑賞し、自分の
為に手を掛けた糖質制限ランチをゆっくり食し、ノート起こしに
フルーツと珈琲を楽しみながら 波動空間スピーカーを堪能し
冷房で少々冷えた体をお風呂で温めて、夜には写真を加工。

気分は久々のロングバケーション なんて贅沢なんでしょ。
この夏一番の架橋を迎えている娘は、講義2日目の今日も
予想外に非常に元気に帰宅し、旦那も “ヤキソバおじさん”を
楽しんで来たようで、二人ともそんなに疲れてはいなさそう。

こうして、家族それぞれが自分の世界を充実して過ごすって
良いなぁ。昔は、同じ事を同じように一緒にやりたがった。
それが幸せな家族だとか、自分の孤独を埋めようとしてた。
今、ひとりの時間が幸せなのは、基本が孤独では無いから。

ん~違うな、基本は孤独なんだ。でもそれは不幸では無い。
繋がっていると信頼してるからこそ、それぞれでいられる。
これもまた、私が望んでいた自分への信頼だ。嬉しいなぁ。

いつまでも同じ日々が続くとは過信はしない。 だからこそ
今日の充実感を当たり前と思わない。 今日の日に感謝









                                                                                

2014.08.09     正義という偏見   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M






やじうまくま




ワークでも話しましたが、私は野次馬が大嫌い。あのエネルギーが嫌い。
ナニゴト?!とわくわく飛びつく背景には、他人の不幸を美味しそうに貪る
意地汚い程の優越感に満ちあふれ、みっともなさ過ぎて反吐が出ます。

過激な発言ですね。これは結局自分のみっともなさを認めたくないが故の
私の偏見です。自分の中にもそういった動物的反応はあるのに否定して、
あたかも私はそうじゃないって素振りもまた、ねじ曲がった優越意識です。
(ああそっか…理性的で無い集団心理を“下等”だと判断していたのか…)

そういう判断は、私を稚拙な正義感に傾倒させ、見下す事で自分を満たす
私のよく使う言い回しでいえば『 戦争エネルギー 』を放出するわけです。
好戦的とも言えるかもしれません。正義は美しく何より素晴らしいなんて
確かにそう信じ掲げている自分がいます。それを動力源にしていた事も。

宇宙の法則は正義とは違うと段々理解しました。私の正義とは私の視点。
私の偏見。白でも黒でもない、それを包括する心を持ちたい…それが今の
私の目標です。(どんな感情も、否定や封印をせず、1つの素材として認め
られる真の 広さ …とでも言いましょうか。) 言うほど容易くは無いけれど
少なくとも今現在、私は自分の 『偏見』 に興味を持って向き合えるのが
今までと違って大変楽です。強烈な正義感、もう違う動力源にしたいです。









                                                                                

2014.08.08     波乗り   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





ウィンドサーフィンからボディボードへ そして今はカイトサーフィン 波乗りも変化してるんですね



昨日のワーク中、師匠のヒラメキで波動空間の拡大を体験しました。

私の感覚では、宇宙空間の中で点在する惑星達の質量 (波動) を
3次元を越えて感じられた体験でした。広大な空間(次元かな…)に
吸い込まれそうだけど、自分の軸も同時に強化される感覚で意識が
どこかに飛ぶような不安定さは全く無く、鮮明な意識で楽しめました。

『 自分を見失う事が問題 』というキーワードを何度も耳にしましたが
それは否定性を (またはあらゆる事を) 価値判断せず見る客観性と
それを受け止めても大丈夫だという自分への信頼感と関係していて、
波動空間スピーカーはその 『軸』に中心が合い易くなる気がします。

その軸を感じながら 未知な拡大を同時に感じ、その感覚をみんなで
シェアし合える事がそれだけで幸せで、自分の感覚を信頼出来ると
人の感覚と比較して優越または劣等などしなくて済むと実感します。
(この感覚をベーシックにして、日常で活かし感染源になりたいナ

1つの事から多角的に広がっていく影響力は加速していますね~。
それは波乗りに似ていて、軸とバランスがこれまで以上に大事だと
実感します。 沢山の事を感じ、気付き、受け止めやすくしてくれる
『波動空間スピーカー』 の今後の展開が、ヒジョ~に楽しみです







                                                                                

2014.08.07     現代人の甘み   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





ピンクグレープフルーツジュース 砂糖なし 美味しかったぁ



いつだったか今年の新聞の記事に、砂糖の摂取量が載っていた。
世界保健機関(WHO) によると、1日の摂取上限目標をこれまでの
半分(!)にするという指針案を出したという。これによると、成人の
適量な砂糖摂取量は、これまでの1日50gが25gに減るらしい。

砂糖25gはティースプーン6~7杯。 炭酸飲料1缶にはな~んと
40gも入っているというから、これ1本飲むと1日の上限量を軽く
越えてしまうというワケだ。日本人の平均摂取量は現在約45g。
まだ公式発表では無い為か、あまり話題なっていないようだけど
個人的に大いに興味があったので、これは衝撃的な記事だった。

炭酸ジュース1本にティースプーン11杯強!の砂糖という驚異と
なぜ急に半減という極端な数値をここに来て打ち出したかの疑問。
私自身は、糖質制限を始めて1日25gも摂取していないので特に
困った事にはならないが、これが認められれば市場の食べ物類は
全部見直される事になる。無糖質食品が増えると嬉しいですね♪

また、5日の記事には大正時代のアイスクリームのレシピが掲載
されていた。 これによると、材料は牛乳と卵と香料 (果物の皮の
油、ここでは オレンジオイル) だけで砂糖は記載されていない。
昔はそんなに砂糖を摂取していなかったんだと思い、前述の砂糖
摂取指針案の記事を思い出したので掲載してみました。なんだか
夏休みの自由研究のネタみたいですね。研究思考好きなんです。

( ちなみにこの記事、追記で 砂糖大さじ2杯 加えると美味しいと…
 わざわざ書き添えてありました。 現代人の味覚ならではですね。)



そうそう、ワタクシ先日つい菓子パンなるものを1個食してみました。
クッキー生地にチョコチップが入ってるもので、6等分して食べる筈が
全部食べてしまいまして、しばらくして気持ち悪いは…お腹痛いは…
出掛けを遅らせてダウンするほどダメージを受けました。 コワイコワイ









                                                                                

2014.08.06     複雑なカタチ   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





生き残る為に 必要としたんだね



今日の歯の治療でようやっと膿が少し出てくれました。ただ、担当医曰く
問題の患部の歯の神経が複雑なカタチをしていて、治療が上手くいくか
今の段階では分からない(ぶっちゃけ成功率が見えない)らしいのです。

予想通り大学病院での検査を勧められました。が、私の意向でもう少し
治療を進めてみることになり、お盆休み明けまでの猶予?を貰いました。
意識的なアプローチと同時にリンパを流すマッサージなども同時進行で
自分に出来る事は最善を ( 最近 こればっかだな ^^;)尽くしてみます。

根っこが複雑ってどういうことだろう。私の場合そういったイレギュラーが
本当に多いんです。特に医療現場では滅多に起きない事が良く起きる。
普通は~が、私にはそのまま当てはまらないというか…、睡眠や食事の
リズムからしても地球に適合しきれてない気がします。(この発想も?)

相反して…、治療中、椅子に横たわりながら微細に振動している照明に
気づいて、地震?と思いきや自分の心臓の振動で揺れている事を発見。
この重い体を振動させるほどの心臓の力を感じ、凄いなと感心しました。
( 治療が怖くて、心臓がBAKUBAKUしてたワケぢゃないですからね~。)

握り拳くらいの小さな塊は自分では動かそうとも、止めようとも出来ない。
けれど、生まれた時からずっと動き続けているそのシンプルなリズムに
『 生かされている 』不思議を感じていました。歯医者の治療椅子の上で
複雑さとは…、シンプルさとは…などと感慨深く思惟に耽った本日です。


補足
宇宙の法則はシンプルなんでしょうね。人間が複雑なんだと思います。





                                                                                

2014.08.05     MY WORLD   
カテゴリ:PETRI color35






その世界が私自身



最近、(慣れて来たが故に)ボランティアの現場で反省することが
増え、毎回前回での反省点を改善する注意と努力をしています。
行為が問題なのではなく、根底に流れるエネルギーが問題として
カタチになっている事を今日も実感しました。全ては自分ですね。

認めて欲しい時に、外部にアピールする傾向が強くなって肝心な
中身の質は優越感になっていた事が発覚。逆に、自分が楽しんで
いる時の中身の質は自分にとっての満足(充実)に軸があるので
アピールにはならないし、アピールをする必要が全く無いんです。

優越感は巧みで微細なので気づきにくいのですが、声のトーンや
言葉使い、それから体の電気的振動?(波動なのかな)を繊細に
感じていると 『 あ、これは… 』 と、どこかでキャッチ出来ます。

どんな球が飛んできても、避けるのは元より、誤魔化す事もなく
正面から受け止め自分に正々堂々と (そう “自分に” なんです)
返せるようになりたいし、それこそが自由な状態だと思うのです。
そしてそれが出来るフィールドが“自分の世界”なのだろうな…。









                                                                                

2014.08.04     距離計   
カテゴリ:LUMIX G1





目測と実測の 感覚の違いを 教えてくれる



距離計の無いPETRI用に、初めて外付け距離計を購入しました♪
参考に送って貰っていた写真よりも、綺麗な現物でした。嬉し~♪
(ファインダー内部で数値を確認出来るTipeでお気に入りです^^)

必然の偶然で、ハッセルのフィルターとプロクサーも同時に入手。
支払いは、里帰りしたレンズのお代と車乗り換えに伴う還付金を
旦那と山分けした資金でピッタシ! 今回も出費無しという幸運。

ありがたやありがたや 目に見えない何かに(-人-)感謝 







                                                                                

2014.08.03     8月のテーマ   
カテゴリ:PETRI color35






幼い子供には、この高さでも勇気が要ります




8月はもっと自分の根底にあるもののと仲良くなるシーズンになる…
そんな風に感じています。昨日のブログと繋がりますが出来うる限り
正直であることから、ようやっと意識が届くようになる自分の根底。
( 私でいうと…奥歯の根っこの部分。今は膿んでいますが…^^;)
そこからの突き上げで溢れる…衝動。(膿が吹き出すのは…^^;)
それらの衝動と、意識的な能動行動とが一致してくる気がします。

それと同時に…物事には大事な “順序” というものがあるようです。
1つ1つ丁寧にロックを外していかないと、力任せでは修理が必要に
なってしまう。 (PETRIのフィルム巻き上げ問題に象徴されました。)

自分にも他者にも、繊細な感度と力加減を持って関わることの大切さを
師匠から学んでいます。 あまりにも繊細で深くてなかなか これだ!と
掴み取れないのですが、その気づかれないものにこそ愛があると私は
強く感じているのです。師匠を通して、自分の呼応する側面を愛そうと
している作業(行程)のようにも感じています。ありがたいことです。





                                                                                

2014.08.02     月日   
カテゴリ:LEICA M6





あの頃の自分 それからの自分 今の自分 そして…これからの自分




師匠から譲り受け先日再び里帰りしていったCANONレンズで撮った2年前の富士山。
2月下旬の日付けを発見して、丁度その時期の頃を師匠の様に私も思い出しました。

そして丁度昨日、この2年間にどれだけの変化があったかを確認する機会に恵まれ
私は初めて実感として自分の成長を感じました。それはどこにも嘘偽りなく、堂々と
何を聞かれ何が晒されても大丈夫だという揺るぎない自分への確たる信頼感でした。

少し前までは、何かがバレる事を恐れている自分がいました。例えば、駄目さとか
出来なさとか小ささとかで、そんな自分を隠せば自分を胡散臭いとかインチキ臭い
などと判断する始末。毎日出来る事をちょっとづつでも積み重ね、出来る限り正直に
あろうと(嘘をつくときは嘘だと自覚するとか)努力を重ねた結果だと思っています。

丸2年には後3ヶ月ありますがブログ毎日更新もその力となった1つだと思います。
私はまだ手付かずの部分がありますが、師匠はきっとこんな正々堂々とした風を
感じて生きているんだなと…そうも思いました。この感覚は私の欲しかったものの
1つです。特効薬は無いけれど、やった分だけ必ず報われる。その師匠の言葉が
本当だったと身に染みて感じた昨日でした。 キッカケをくれた全てに感謝します。

ありがとうございます







                                                                                

2014.08.01     愛する事   
カテゴリ:PETRI color35






愛を学んでいます



今更ですが…ずっとそれを目的に生き続けてきたんだなぁと思います。
本来の自分で生きるという事や自分を知るという事も、そこへ還ります。

そして今、地球ルールだけでは限界で、宇宙存在としての意識を拡大
する必然は、内側から突き上げてくる歓喜を伴った衝動で確信します。


あ~あ、ますます怪しくなりますね。人間ですから外の目は怖いです。
でもこれが私の一番楽ちんな状態で素なんです。素であっても、今は
とりあえず生きていられますから…そこは良い時代だなぁと思います。

迫害は偏見と恐れだと理解します。それは今の時代でも課題ですが。