プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2014.09.30     欲しいもの   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





『 ソレ チョ~ダイ 』  



子供に次いで、こんな時に望遠があればなぁ~の対象は動物達でした。

150mmレンズを使っていて、ふと気付いたのは…レンズ越しに心の声で
話し掛けてるって事。 例えば 子供だったら 『 ああそれ嬉しいね~』 とか
動物だったら 『 こっち見て~ 』とか。で、ソレに応えてくれた鳩くんです

物怖じせずに おねだり?する姿にストレートだなぁと感心します。 人間は
人からどう思われるか気にして鳩の様な真似は出来ませんが、少なくとも
自分だけは自分が何を欲しているのか気付いていてあげたいものです

ずっと見ないようにしてきた気持ち。今もそっと掘り出すように発掘中です。







ご興味がありそうなお知り合いがいましたら、是非ご紹介くださいませ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月12日 (日曜) こころ・え教室 第一回モニター 参加者募集中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵は心の表現 楽しみながらより深く自分の心と出逢いませんか? 
詳細はこちら







                                                                                

2014.09.29     生きる糧   
カテゴリ:LUMIX G1





食料と喜びは 生きる為に必要な糧




糖質制限をしてから自分ではパンを焼かなくなりましたが、急に作りたくなって
久々に(ブラン)食パンを焼きました。全自動焼き上げなので作ったと言う程でも
無いですが カルピスバターをたっぷり入れ、ふわふわ絶品な出来上がり♪

教室の事を考えていると、お腹が空くので(エネルギー消費?)そのせいかな。
どちらも生きる事と繋がっているので、本能的連鎖反応のようで面白いですネ



よろしかったら、ご興味がありそうなお知り合いに是非ご紹介くださいませ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月12日 (日曜) こころ・え教室 第一回モニター 参加者募集中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵は心の表現 楽しみながらより深く自分の心と出逢いませんか? 
詳細はこちら









                                                                                

2014.09.28     花摘み   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





私が どきどき していました



怖がらせないように、驚かせないように、夢中な気持ちを邪魔しないように。

一番緊張する被写体です。 これ以上は近づけなくて  本当はもっと近くで
純粋な笑顔を撮れるようになりたい。(かといって250mmで盗み撮る気には
なれない…。) 子供の中に撮りたいと感じているものを掴めたら、もしかしたら
子供達以外でも表現出来るのかもしれません。 撮らせてくれて ありがとう ♡




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月12日 (日曜) こころ・え教室 第一回モニター 参加者募集中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵は心の表現 楽しみながらより深く自分の心と出逢いませんか? 
詳細はこちら








                                                                                

2014.09.27     ケロヨン   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





いつも 大丈夫だよ~ と励ましてくれる




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月12日 (日曜) こころ・え教室 第一回モニター 参加者募集中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵は心の表現 楽しみながらより深く自分の心と出逢いませんか? 
詳細はこちら




教室開催に沢山のおめでとうをいただきました。ありがとうございます

確かに重い…時間が掛かった分、余計に重くなっていた 最初の一歩を
踏み出しはしましたが、本当のはじまりはこれからだと痛感しています。
声を挙げた以上、何度も自分自身に本気さ真剣さを問われています。
誰かにでは無くて、自分に対して常に正直でないと 道を見失います。

今はまだ熱い情熱と同時に引き返そうと引っ張る恐れが同居中です。
同じ見えない道なら前に進もうと思います。不変こそが苦しみの根源。

ひとりでやることだけど。ひとりではなく仲間が見守っていてくれること
師匠が導いてくれることが、心底心強く励みになります。心から感謝







                                                                                

2014.09.26     等身大   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





学校では 教えてくれない事 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月12日 (日曜) こころ・え教室 第一回モニター 参加者募集中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵は心の表現 楽しみながらより深く自分の心と出逢いませんか? 
詳細はこちら



なかなか等身大とは難しいもので、昔友人が言った言葉で
『 自分以上に見せたがり、自分以下に感じやすい。』 と…。
本当にそうだなぁと思う。 教室を開催すると決めて思うのは
出来る限り正直であろうと言う事。それが最大の挑戦です。

そもそも右脳絵に感銘を受けたのは、その表現には正しい
とか、間違っているとか、上手いとかヘタとか、判断が無い
…というより 判断出来るモノでは無い という在り方だから。

自分を受け入れることと、この 判断の無い状態というのが
切っても切れない大事な要素だと思うので、私の教室では
これをベースに私自身も伝えると同時に学び成長しながら
一緒にその世界を創造する…そんな場所にしたいのです。











                                                                                

2014.09.25     深呼吸   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





深い呼吸のように 呼応しあう




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月12日 (日曜) こころ・え教室 第一回モニター 参加者募集中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵は心の表現 楽しみながらより深く自分の心と出逢いませんか? 
詳細はこちら



この一歩が どこに辿り着く道なのか…、今はまだわかりません。
けれど、今までは"自分一人の歩み"だったのだと感じています。

教室はグループワーク ( であり、個人的な創作時間でもあり )
一緒に創っていくのだと実感しています。きっと…沢山たくさん
助けてもらうことでしょう。出逢うべき愛すべき人達に出逢える。
宇宙の導きを信じ、手と心を広げて 『 WEL COME 』 でいよう。

“世界にして欲しい事を、自分が世界にする” 師匠の言葉です。
これを私流に変換すると 『 WEL COME 』 が一番近いみたい♡

なんだか 泣けてきたぁ…。 すいません。 私の教室は率先して
私が感情過多でドラマティックです。 先に宣言しておきます。







                                                                                

2014.09.24     NEW MOON ~お知らせ~   
カテゴリ:





自分の枠から飛び出す時に いつも感じていた微かな光の影は 新月と良く似ている…



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 こころ・え教室 グループワーク & 個人セッション

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵は心の表現 楽しみながらより深く自分の心と出逢いませんか?


『 願いを叶えるアファメーション絵ワーク 』
『 親子ワーク 』 (ご家族、ご兄弟も可能)
それぞれ クリックでご案内(モニター募集)ページが開きます。


時間: 午後1時~ 終了時間は4時前後の予定 (多少前後します。) 
場所: 都営新宿線船堀駅  詳細はご予約成立時にお知らせします。


モニター期間終了しましたので正規価格は以下のとおり
こころ・え個人セッション・アファメーション絵 → 単発 1回3時間 12000円
こころ・え教室(グループワーク) → 毎月継続 1回3時間 お一人7000円
親子・ペア・ご家族教室 → 単発 又は 継続 1回3時間 お一人7000円 ※
※ 3人目からは、500円お値引きで (3人目以降)お一人6500円

画材はこちらでご用意します。 (色鉛筆やオイルパステルなど)
汚れても良い服装か、エプロン・アームカバーをご持参ください。


こころ・え教室は、自分の心や本質に触れる 感じ方教室 です。
絵を楽しみながらの教室ですが、技能的な絵の向上を目的とした
一般的な絵画教室ではありません。(結果的に向上はあるかも。)
どなたにでも描ける右脳的絵画も導入し、絵が苦手!な方にでも
楽しく参加していただけますので、ご安心下さい。 何か少しでも
ピン♪と感じられましたら、是非お気軽にお問い合わせください。


より深く感じ、より深く自分を知る楽しい時間を一緒に過ごしましょう♪
ご予約、お問い合わせは 右メールフォームより お待ちしております。
 WEL COME 







                                                                                

2014.09.23     ピースフルハイツ   
カテゴリ:LEICA M6






26歳の出発点 (タイトルはこのコーポの名前)



師匠が少し前に出していたネタと被りますが…ここは私の出発点です。
絶対に出られないと思っていた実家を出て、一人暮らしを始めた場所。

あの頃の原動力は、母親の支配の生き地獄から逃れたい一心でした。
今思えば、あの支配は私の中にあって今も私を管理する観念そのもの。
今度は、自分の支配からの脱出です。母は甘い言葉や激しい罵りなど
ありとあらゆる手段を行使して、私の自立を引き留めようと必死でした。

今は、これまでの人生を支えてきたパーソナルが激しく抵抗しています。
激しい恐れは、まるでこのままでは死んでしまうと混乱しているかのよう。
こうして書いていても摩擦で頭痛がします。あの時は母に見ていた抵抗。
本当は私の中のものだったんですね。母の執着も私の嫌悪も全部自分。

この時は半ば振り払い、もぎ取るようにして手に入れました。それくらいの
勢いが無ければ家を出るなんて出来なかったから。優しい環境だったら…
私はずっと箱の中から出ようとせず、今の私もいなかった。あの環境こそが
私が自分で立ちたいと思う為に必要必須な環境だったんです。間違いなく。

母が微笑んでいるような気がしました。そして、あんたなら絶対大丈夫!って
そう…“あんよは上手”を見守る あの強い応援の心まで感じる気がします。

あの時の原動力…このままでは駄目になるという強い危機感。今は、自分を
生きないと自分とも誰とも繋がれなくなる苦しさが危機感で、師匠が目の前で
見せてくれている“自分を生きる充実と真の喜び”が希望で憧れで切望です。








                                                                                

2014.09.22     身を屈め   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





目を閉じて えいっ!


怖さを誤魔化す為に飛び込むのと、怖さのど真ん中に飛び込む違い。
目を閉じてても、それだけは分かっていよう。 行き先を唱えていよう。

こんな時、目に見えぬあらゆるものに祈りたくなる。 どうか支えて下さい。
弱さや無力さを 許さず 認めず、取り繕っていた自分の敗北を 認めます。

ここから始めよう。




















                                                                                

2014.09.21     歩道橋の上から   
カテゴリ:LEICA M6





通っていた小学校の歩道橋 ここから空へ飛ぶ夢を何度も見た
(景色は変わったけど、昔のままの橋が今も使われていました。)



昨日みんなのブログを見ていなかったから慌てて見に行ったら…
やだぁ どうしよ~ あちこちで反応する~ 自分が暑苦しい~
少々鈍くなって来ていたから 感じられることに ほっ ともする

歩道橋から空を見上げていた自分は、今の私の中に一緒にいる。
あの頃、自分の翼を欲しがっていたんだと思う。 自分の飛ぶ空も。
やっぱりこの道を行こうと思った。すべての時代の自分と一緒に

厚い雲が、太陽の登る道を自ら空けて引いていくような気がした。











                                                                                

2014.09.20     公園   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





どうしたら心と体が緩むか 探す休日の公園




150mmバキュームレンズ(バズーカの異名は広角レンズに譲りましたw)
無事試写して早速フィルムを出して来ました。 連休を挟むので出来まで
少々間がありますが、3分待つのだゾ…な気持ちで待ち遠しく楽しみ♪

上手く撮れている自信は全く在りません 慣れない?憧れの被写体に
緊張しました。場数踏んで度胸つけないと思った様には撮れないかな。
まずは第一歩b 徐々に難易度を上げて行けば良いやね~♪ (*^_^*)

と、まるで教室にでも当てはまりそうな、まんまな事を言いました…。^^;
ここしばらくの間、すっかり忘れていた馴染みのある恐れと不安に直面し
驚くくらい、いつでもどこででも発動していたことをしみじみ感じています。
“受け止める”という意識が保てなければ、簡単に成り切って流されます。

撮影の帰り道、ふと思いました。 どうせ成り切るのならば、それさえ
選べないものか。いや選んでみよう!と。出来ないと思い込んでいる
自分に成り切れるならば、出来る自分に成り切ったらどうなるだろう。
その為に最強のアイテム『 アファメーションCD 』があるじゃないか!

そう思ったら…急に視界が広がって、色々思い付きが浮かんで来ました。
全ての状況は必然ならば、どんな材料でも使おうと思う意志を持つだけで
世界は変わって感じられる気がします。少なくともだいぶ軽くなりました。
あの 『 助けて 』 は底辺だったかもしれません。

自分の感情を感じないようにすると、当然、人の感情も感じなくなります。
あれ以来、事ある毎に柔らかな人の思いに触れ、体温を感じ嬉しくて…。
不思議なのは喜びと悲しみが消し合うのではなく、両方同時に感じる事。
この状態だと、どちらもとても繊細にとても豊かに感じられるんです。そして
この状態は喜びからは感謝を悲しみからは優しさを引き出してくれるように
感じます。 ん~引き出すと言うか変換されると言うか…そうっ 錬金です

私が感じたそれを一緒に深め合うことが、私が教室で感じたいことです。












                                                                                

2014.09.19     で…   
カテゴリ:LUMIX G1





思い立って飛び出した銀座での収穫です



ずっと狙っていた150mmゾナーしかも憧れのT*なかなかのお値打ちでした。
フードと思い切ってマガジンも1つ購入。(元々持っていたモノより美品です^^;)

閉店近くに飛び込んだと言うのに、要望の品を全部出して丁寧に見繕ってくださったうえに
かなりのお値引きとレンズキャップまで新品に取り替えていただきました。ありがたや~
銀座三共カメラさん、行って良かった いつも良いお店を紹介してくれる師匠 ありがとう

先日喉を痛めた ぼけ~っと撮影 でも、こんな時に望遠があれば!って思っていたのです。
早速明日(もう今日か…)試し撮りに行ってきます♪  お日様出てくれますように~(^人^)














                                                                                

2014.09.18     トーテムポール   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





あの頃はこんな風に見えていたんだろう



通っていた幼稚園の門柱のトーテムです。今は小さく見えますが当時は
このくらいの背丈だったかなぁ~と、しゃがみ込み見上げて撮りました。

昨日、SOSを挙げました。人に言っても仕方無い と封じ込める自分との
せめぎ合いでなかなか言えなかったけど、出してしまった方が良い様な
気がしたので…。思えば、よく喋る私ですが一番肝心な事は出さないと
いう部分もあります。(自分に対しても出しません。先日の銀座もそう。)

言ったところでどうにもならない『 助けて 』。でも…勇気を出して言ったら
それだけで、肩の力が抜けました。 このままどんどん動けなくなりそうで
怖かったんです。 師匠のブログを見ていたら…すごく楽しそうで、私まで
わくわく。そういう波動って連鎖するんですね。 また少し軽くなりました。

SOSを受け止めてくれた人。 師匠のエネルギーに感謝。

で、この写真を加工していて、これを見上げていた頃の幼い自分に意識を
合わせてみたら…広い世界に出たがっていて、それこそ空も飛べるんじゃ
ないかと(正確には飛びたい!かな)切望していた気持ちを自分の内側に
感じて…急に思い立って、もう夕方ですがちょっくら銀座に行ってきますっ。
娘は家の鍵を持って出たかなぁ…。 まあいいや(?!)なんとかなるだろう! 












                                                                                

2014.09.17     あの街の空   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





ああ 同じ空だ…


先日、実家の在った街を撮ったフィルムが上がって来ました。
またしても、こんな空だったんだと驚きました。でもよく見れば
とても親しみのある空です。どの時代でも同じ私なんだな…と
思いました。小さい頃から歩いたこの道、全然 変わってない。

やっぱり、撮りに行って良かったな 











                                                                                

2014.09.16     アルケミスト   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





直線に曲線の建物も最初は考えられなかったデザインだったろう…




昨日は念願だった 『ぼけ~っと撮影』 を決行しました。曇り
空で撮影日和では無かったけど、それもまた材料に使うって
実践にしました。ただ少し寒かったからか、また 喉が悪化し
今日は休養していたところ久々に大きめな地震が来ました。

昼寝中に揺れで目が覚めたので、朦朧としていた為か一瞬
机の下に潜ろうと思ったら (避難訓練の賜物ですねぇ~。)
嫌だ! と抵抗感に弾かれて なすすべなくうろうろしました。

何故嫌だと思ったのか?3.11当日のあの状況を思い出し
またあの恐怖を感じたくないからでした。全然理性的で無い
のは後からなら分かります。判断力の鈍っている時だった為
無意識的に、普段はしない予想外な反応をして驚きました。

理性的でなければ 合理的でもなく、まったく 意味を成さない
経験を活かさない無駄な行動だ!と酷評する自分がいます。
無意識に開け放して出た反動行動。なるほど…、自分の事も
人のことも理解不能な不可解な行動にも必ずそうなる意味が
あるんだ とこんなことから実感です。タダじゃ起きません。

まるで無駄に見える行動を手掛かりに、何を信じているかを
読み取る事は面白いです。そして、そこに在る否定性を不要
なものとして扱うよりも、それがそのまま力に変えられるような
ある種の魔法を(ワーク内で)何度か見てきましたが、私も
その錬金術的エネルギー変換に多大な興味を持っています。


話の流れが唐突だったでしょうか^^; 地震の後ふたたび寝て
次に目覚めた瞬間に『アルケミスト(錬金術師)』という言葉が
(多分なにか長い夢をみていたんです。)強く意識に残っていて
連休中旦那との会話で起きた錬金的気付きと変化や、地震で
出て来た意外な反応などを回想しての、私の中では繋がった
内容なんですが…。書けるかなと思ったけど難しいですね^^;

1つの方向性なんだと思います。 最初は自分に気付く事から
次にその気付きをどう使って、現実をより善く生きるか… の。
つまり教室の方向性であり私の方向性として捉えています。












                                                                                

2014.09.15     和光   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





こんな空だったんだ



時計塔ばっかり狙っていたから、現像した画を見て空の色を知った。
まだまだ全体感を捉えて無いって事だなぁ。空の広さに癒やされる。

明日天気が良かったら空を撮りに行こう。 野外教室なんかも良いね。















                                                                                

2014.09.14     緩む   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





この何も無い時間が心地良い
( 引き続きレストランやまぼうしにて )



前々回のワークで 『生産性の無い時間』『緩む』ことがテーマに上がりました。
それ以降、自分を感じていると…ほとんどオンとオフが無い事に気付きました。

ボランティアなど緊張する現場に行く時は、終わった後に『ほっ』と緩む感覚は
ありますが、終わるとすぐにお義母さんの家へ行き、家の夕飯共々いろいろ
やることが続きます。実際にほっとするのは夜遅くなってから。でもその時間
ブログやらノート起こしやらと続々と続き… どこからオンでどこからオフなのか
線引きが全く無い。まして会社勤めしているワケではないので、何も無い日は
実は何でもかんでもやってる日でもあり…区切りが無いと言う意味ではタチが
悪い状態です。(そういう過ごし方をしている、と言う意味で。)軽んじてました。

『夏休みの予定表のように、一日にメリハリを付ける』というエクササイズ?を
仲間がやっているようですが…人事ではないかもしれません。特に…教室を
意識し始めてから常に緊張状態が続いているような気がします。これじゃあ
ゴムも伸びきって使いものにならなくなりますよね^^; しっかりと緩んだ後に
しっかりと締まる。 自分でそれを管理するというのは簡単では無いですね。
だらけるか、やり過ぎて止まらないか…案配がヘタだと、我ながら思います。 

ああ…だからかな…、波動空間スピーカーを聞き始めると即寝てしまうのは。
あれは緩んでいる時間ですね、ハイ。 緩む時間も意識的に大事にしよう…。
はぁぁぁ~~。(深く息を吐き出す。)


 緩む… ちょっと何かと(勿論教室と)繋がりそうです。














                                                                                

2014.09.13     レストランやまぼうし   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





何も無い山奥に見つけたオアシス




今日からまた連休(土曜休みの場合)だったんですね~。自分ペースで
生活しているので、曜日の感覚は家族のスケジュールになっています。

夏休みが終わってホッとしたのに…。←なんでこんな風に思うんだろう?
自分ペースで生活していると言うわりには、無意識レベルで家族の動向を
かなり気に留めているようです。しかも、何かしなければならない!という
思い込みで だから勝手に負担になる。これもお馴染みの思い込みデス。

それぢゃあ一緒に楽しめないよね…。オアシスも外に見つけるのではなくて
この富士山での時のように (5日掲載の『街』より) 自分の中にオアシスを
見い出せば、外にも見つかる。そんな体験だったんだなと、現像した画から
思いました。 奇しくも!この5日の記事に寄せられた、『現像を待つ時間は
理解が深まる時間差だ』と言う師匠のコメントの通りになりました。 完・璧

















                                                                                

2014.09.12     アレ 2   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





み~~っけ♪



引き続き“ 銀座天使 ”です。撮っている私達を撮っていたとtomokoの
コメントをいただき、いつの間に?! 全然気付かなかったなぁ~と思って
いたら…あら~ いたっっ!  まさかこちらも撮っていたとはっ。笑

今日の写真の主人公は銀座天使ではなくtomokoです♪ ウフフ (*^_^*)







                                                                                

2014.09.11     アレ   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





この角度 なあ~んか共感するんだよなぁ



2日前に書いた “アレ” とは コレです ずっと撮りたかったんですよね~。

仲間のブログでもあちこちに掲載されているので、一瞬時期をずらそうかと
思いましたし、普通ならそうするんですが…銀座で一番撮りたかったのが
この像なので引かずに掲載することにしました。(勇気が要りました…

個人的に『銀座天使』と呼んでいます。 なんでこんなトコにいるんだろう?
何をしようとしてるんだろう?都会とミスマッチな幻想的な姿に、いろいろ
イマジネーションが湧きます。その時々の自分の心情で感じるシナリオが
変わります。 同じ被写体を写しても違った画になるのは、それ故ですね。

銀座天使像、撮るのも加工も楽しかった













                                                                                

2014.09.10     空   
カテゴリ:LUMIX G1





空を見ていた気持ちを思い出す



昨日、30分ほどの時間潰しに思い立って本屋へ行きました。普段は
ネットで買ってしまうので本屋は久々。特に探しているものも、見たい
ものも無く、なんとなく癖で美術や写真の棚に行ったものの、やっぱり
これといって興味をそそられる本もなく ぼけ~っと眺めていましたら…
『 空は僕を誰とも比べない HABU著 』と言う本に目が止まりました。

中身をぺらぺらっと見ると空や雲を写した写真集で、心惹かれたって
訳でも無いんですが…なんとなく買ってしまいました。税別1300円。
写真集としては安いのでしょうが、本1冊1300円というのは高いなぁ
と感じていました。空の本も、値段感覚も、私にしては珍しい事です。

ところが、帰り道にデニーズで一服しながら本をめくって…泣きそうに
なりました。10年会社勤めをして写真家に転身した著者の、かつて
感じていたであろう心の叫びを感じたんです。写真に添えられた短く
静かな言葉が胸に直撃で、なんとなく手にしただけと思っていたけど
やっぱり偶然なんか無いんだと思いました。ありがたいと思いました。

本を閉じ空を見上げたら、それまで少し暗いトーンに見えていた空が
とっても澄んでいて明るく見えました。これも私の心象なのでしょう。
どうしても今撮ってすぐ掲載したくて、家に飛んで帰って久々にG1で
撮った写真です。そうなんですよね…衝動でこんなに身軽に動ける。

正直、空の写真にそれほどの興味はありませんし、この写真も特に
何かってものでもありません。でも…したかったから…それだけです。
そんな事をしていたら、最近また子供の頃の感覚をずっと感じていた
事に気付きました。『 生きているのが面倒臭い。』 長年の相棒です。

家の事をしたり、何かを克服しようと頑張っていたりすると、感じなくて
済んだ感覚。または感じないように色んなことをしてきたり、閉じたり。
銀座にみんなと写真を撮りに行く時に、ポロっと出た忘れていた本音。
それの続編というか大御所さんと言うか。私には、本質と同じくらいに
大事なものなんじゃないかと…何故か思えています。表裏一体な…。

感じないようにしてきたし、諦めたし、でもこれはずっとあったんです。
こねくり回すよりも…今はただそれを感じていようと思います。 ずっと
避けてきたのだったら、今の私なら受け止められるんじゃないか…と。

いいじゃないか…無価値だってさ。こうして生きてるし、何か問題?
そう言いながら、もうひとりの自分と肩を組んで空を見上げる気持ち。
そうそう…子供の頃、部屋の窓から空ばかり見ていました。流れる
雲と飛んでいく鳥に憧れて。 丸1日空をぼけっと撮りに行きたいな。

1300円は高い!と思ったけど…格安でした。この本の中で著者は
“自分も人にラッキーをもたらす人でありたい”って書いていますが…
なってるよ!って強く頷きました。 会ったことも無い人だけど、魂の
距離とは関係ない。この本に出逢った事が私の選択なんですね…。


脱力系だらだら長文になりました。<(_ _)>








                                                                                

2014.09.09     てるてるぼうず?   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





ホントは…
(タオルケットが)首吊りしてるみたいだ…と思って撮ってました



月曜のボランティアは無事に勤めを果たせましたが…調子悪いです。
咳き込むので今日の歯医者の治療も怖い…困った困った。 おまけに
写真ストックもネタ切れです 今日仕上がってくるネガが使えるよう
天に祈ります(ー人ー;) そうだ!"アレ"撮ったんだった 楽しみ♪
( なんてこと思ってたら、ちょっと元気になったぞ…












                                                                                

2014.09.08     多重次元   
カテゴリ:Ricohflex VIIs





重ね録りを それらしく言ってみまシタ



昨日は少々熱っぽく、だるくて頭が全く動きませんでした。 自分の為に
お手製ジンジャエールを作って、ぼけ~っとしていようと思っていたのに
あと数枚撮ればフィルムが出せる!なんて思い立ってしまって、準備を
してました。『今日は休んで良いの!』って言わないと止まれないなぁ。

あ…そっか、そうしなきゃならないように体がストップ掛けるんだっけ

しっかりやるべきことをやらないと駄目だ! と急く自分が騒いでますが
それに従って得られるものは、枠の中のような気がします。その衝動の
出所が目を背ける為の言い訳って事もあります。まだその見極めは甘く
ともすればすっかり巻き込まれてしまう…って自覚だけは持っていよう。

と言う事で…、現像の為に急いで撮影するのを止めてみたら、現在既に
3本程現像に出しているので、特に慌てる必要は無かった事を思い出し
やはり今日の衝動は『無い』がベースの不安からだったと納得しました。

今までとは違ったやり方の中に、新しい可能性がある事を知るためには
実践で掴んでいくしか、無いんですねぇ。 やっぱり…体育会系だなぁ













                                                                                

2014.09.07     残照の川   
カテゴリ:Ricohflex VIIs





いつも川の側に住んでいる (これは現在の家の裏の川です。)



時の川を遡るように、子供の頃に過ごした街を歩きまわって来ました。
すっかり変わってしまったものもあれば、当時のままの姿で残っている
ものもあり、幼い頃の感覚を手探りしながらの散策は楽しかったです。

街のあちこちで記憶と感情を思い出しつつ、当時の自分と手を繋いで
歩くような気持ちでした。子供の頃のことは思い出したくないと思う程
嫌っていましたし、実家もその周辺すべてに嫌悪感を持っていました。
でも、何故か今回はとても穏やかな気持ちでゆったり感じられました。
夕涼みの心地良さに良く似た、静かで優しい気持ち…。 初めてです。

当時の自分を感じながら、この先色々あるけど大丈夫だからねって
エネルギーを送ると、胸の奥がじ~んと温かくなって満たされました。
頑張ってた自分に“ありがとう”と送ると 嬉しくなりました、こんな風に
繋がっているんだ、全ては今も私の中に在る。そう感じた一日でした。


80mm装着ハッセルとバズーカ砲広角レンズにPETRIとLEICA6まで
背負って歩いたので ( しかも急な坂が多い!)既に筋肉痛です…
LEICA6も久々だし…上手く撮れてくれてると良いなぁ~! ( ̄人 ̄)





                                                                                

2014.09.06     ぶらんこ   
カテゴリ:PETRI color35





ぶらんこに乗ることさえ 勇気をふりしぼる思いだった




昨日から、風邪のような症状が出ています。エネルギーが変わる時に良く
起きる事なので、こんな時はゆっくり内観する時間を持ちたい気がします。

でも それより先にあと1つやっておきたい事があって…、天気もかろうじて
持ってくれそうなのでもう1日遠征して、今日は育った街を撮影して来ます。
母が他界し実家が更地になってからも数回 ふらっと行った事はありますが
なんだか今のうちに(もっと変わってしまう前に)写真を撮って置きたくて…。

ものすごくわくわくするのとは違うけど、胸がじんわりと地味に楽しみです。
それが終わったら、日曜は内観しながら緩んだ時間を過ごそうと思います。
















                                                                                

2014.09.05     街   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





街(古い自分)から離れると 街が違って見える




本日は旦那の夏休み中の遠征です。 昨日私が銀座へ出ている間に、庭の掃除と
玄関ポーチの高水圧洗浄掃除がされていて、びっくり! 何やら車もいじったらしく…
暗くなって作業中断した為に車が動かせず、朝仕上げてからの出立になりました。

今回の遠征は写真と温泉がテーマで、行き先は彼任せでした。到着してみると…
写真を撮る場所もない山の中の温泉直行 普段なら文句タラタラなところですが
捉え方を変えれば、私の“温泉”リクエストを一生懸命叶えてくれた事も見えてきて
『全ては必然』という宇宙法則の発想に切り変えられました。ここ数日の成果かな。

良し分かった。私が勝手にイメージしていた行程に固執するのはやめて、何もない
この山の中でどう楽しむか考えてみよう! と、腹が決まった途端、素敵な山小屋
レストランを見つけて撮影スポットも美味しい食事にも恵まれ大満足な一日でした。

今までと同じように『こうなるべき』という自分が安心出来る予定調和に拘っていたら、
間違いなく喧嘩になって悲しい一日になりました。それも全部彼のせいにして。イタイ…
自分の固執から離れると、世界が全く違ったものになるということを また学びました。
良い一日だった♪  こうなると…旦那は協力者です。感謝


( フィルムなので、タイムリーな掲載が出来ないのが少々フラストレーションですが… )







                                                                                

2014.09.04     INNER GARDEN   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





真の平和と調和の庭の外は 同じ平和と調和の世界が広がっている



何かが劇的に変わるわけじゃないけど、自分で知っていれば大丈夫なんだと
思う一日。 『 問題は外では無く、内側で起きている 』 という言葉は、よく耳に
するので分かったようなつもりでいましたが、じゃあそれはどういう事なのか…。

自分の作った思い込みの恐れの視線で物事を漁ったり(見る。ぢゃ甘いです。
不安故にきっとそうだと探し出すような姿勢なんですね。) 安心出来るように
勝手に自分で設定したルールに世界が従わないと、蔑ろにされたような気に
なって悲しくなったり腹が立ったり否定的な感情になる…って事だと私なりに
細かく検証し実感しました。でもそれが冷静に見れていると拡大は防げます。

それが自分を客観視するという事だとも実感です。自分の深い思い込みでは
その視点を保つ事は非常に難しいと言う事もよくよく分かりました。油断禁物。
自分の中の一番怯えている自分を忘れていたなんて、慢心でした。自分への
繊細さを欠いた状態は、人に対しても繊細さを欠きます。謙虚さはそうしようと
して出来るものではないのかもしれません。謙虚そうに演じる事は出来ても。

自分に正直である分だけ、弱い自分も知っている分だけ、人の好意や肯定の
温かさや美しさをしみじみと感じられるように思います。見えない思いやりも…。
自分を知っているというのは大切なことだと思いました。全ては自分次第です。

Mizzy、MIEKO、キヨケイ、tomoko、共に過ごした1日と思いやりをありがとう









                                                                                

2014.09.03     箱の中   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





この中なら安全? ここから出たら絶望しかない?




本日は個人セッション。最近すっかり忘れていたパーソナリティと再会しました。
自分であることを諦めたパーソナリティです。 被害者意識であり、一番の痛みを
知っている者。 外へ出たいと切望しながら、外を恐れ 出来ないと信じている者。

今の私が出来る事は、世界の全てであった4畳半の部屋に今もいる幼い自分に
扉には鍵は掛かっていない事、出てってもいつでも戻れる事、外は怖く無い事を
教えてあげること。大丈夫だと伝える為には、私自身が外に出て見せること…。

外が怖い…曖昧だな。 誰とも繋がれない、叫んでもどこにも届かない事が怖い。
でも諦めたら手に入る訳もない。ここから出ないからあの絶望がずっと続いてる。
私はただ繋がりたいだけなんです。 それが出来ないことを感じたくないんです。


例えそれを感じても、閉じこもるのではなく、愛でいられる強さが 欲しいんです。


まだ収まり切れてないけど、方向は見えました。ミッチー、MIEKO、ありがとう 









                                                                                

2014.09.02     仲見世通り   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M





店が閉まったあとの静けさ



私の場合は、開く前の静けさです。(正確には静か…とはちょっと違うかな。)
やっぱり浅草の仲見世と言えば、下町の賑わいこそが本来の姿ですよね


今日歯医者で、大分良くなっていますと言われました。ここまで長かった…。
ここで歩みを引き返したら、きっと別の場所にまた出るだろうと思っています。
“恐れ”は真正面から突破するのが王道。今日はその後押しの仕上げです。









                                                                                

2014.09.01     MACRO   
カテゴリ:LUMIX G1





お気に入りの 海の泡ネックレス




モノ撮りをするにはマクロレンズが大活躍します。 G1を離れた私には
ハッセルのプロクサーレンズが唯一の接写用ですが、G1で使っていた
師匠の娘の"OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO"もお気に入りでした。