プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2016.08.31     アメ フッテ   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Leica SUMMICRON 50mmF2

ヂ カタマル ( 痔ではなく地デス …言わんでもヨロシ? )


絶望とか… 切望とか… 情けなさとか… 無力感とか…
内側に感じられればられるほど、優しくなれる気がします。

"共感 "(同意ではなくても)あって初めて繋がれると思うから
私はこの力をもっと伸ばしたい。もうひとつ大切な"方向性"。
これが古いまま固まっていたので、新しいものに更新したい。

それがハッキリ分かったところで本日8月最後のワークです。





                                                                                

2016.08.30     光の破片   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Leica SUMMICRON 50mmF2

光に集まる虫みたいな嗜好


定期セッションで 何故 愛ではない世界があるのか と聞かれた。
無い世界からでしかないと、在る世界が分からないからと答えた。
( 無い世界も在る世界に内包されている…と言うのを忘れてた

ほんの少し先にこの道を歩き始めただけの私が、同じ探求者達に
対して何が出来るだろう。かつて師匠は、愛の差でワークが出来る
と言った。愛の差、かぁ。それはどれだけ自分を生きているかの差。

今日一日これまでに無い程の泥沼な睡魔に襲われつつ、朦朧とした
意識の中で子供の頃キラキラするもの(雫とか)が大好きだった事を
思い出し、暗闇の中だと余計に眩しく感じられたんだろうなと思った。

・・・私の中では1つの事を書いてるつもりなんですが、散漫ですね


                                                                                

2016.08.29     城壁   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Leica SUMMICRON 50mmF2

自分で築いた境界線


まだ絶賛進撃の巨人Myブーム中で、2度目3度目と読み込む毎に
ストーリーやそれぞれのキャラへの理解が深まり共感が増します。

漫画の壁の真実(何故創られたのか)は解明されていませんが…
私が望んで創造した城壁の成り立ちが見えて来た気がしています。
そこから連鎖して、この人生で敗北したままだったもののことも…。

満足も感じていたけれど…捉え方の足場が違ってたので、それを
まさかの 妥協 と呼ぶのだと、手痛い真実を噛みしめています。
( 最初は抵抗で頭が痛かったけど、 収束も早くなったような…。)








                                                                                

2016.08.28     雲低く   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Leica SUMMICRON 50mmF2

剥がれ行く何かのように見えた… 
(温泉街のようにみえなくも ない


無事カメラとレンズが戻って来ました!これで一安心です(´▽`) ホッ

昨日は色々ハプニングやサプライズのオンパレードだったんですが
帰り道、必要に迫られて旦那の会社に立ち寄ったのをキッカケに…
20代~30代当時の事を、久々に克明に思い出すことがありました。

こういう思いをしたい…より、こういう思いをしないで済むように に
時(歳)を重ねる度、段々と方向性がすり替わっていたんだなぁ…。



                                                                                

2016.08.27     いざ釣らん   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

デッカいの 釣れると良いね~


先週置き忘れてきてしまったカメラとレンズ達を迎えに今日も早朝出。
(送って下さるとのご好意は、レンズじゃなきゃお受けしたんですが

娘は友達とバーベキューで、今日は旦那と私だけでのドライブです。
このタイミングにこのシチュエーション、車中ではきっと昨日の敗北の
話になるのは明々白々で…何の必然やらと思いつつ行ってきます





                                                                                

2016.08.26     酔っ払い   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Kern-Paillard YVAR 25mmF1.8(C)

分かってくれよぅ


ずっと人に分かって貰いたくて、自分で分かろうとしなかったことは
段々分かって来ていました。同じ場所を何度もなぞって、いい加減
辟易していたのは、こねくり回しただけで方法が間違っていたから。

分かって欲しいと思う時とは…上手く行かなかったからだと学んで
あの努力や自己犠牲は満足出来る結果になっていなかったのだと
絶対に認めたく無かったことが見えて来ました。確かに…そうだわ。

これを何と言うのでしょう…勘違いじゃないですね作為的な入れ替え。
シェア会では痛みを感じないようにすることもハ虫類脳での自己保身
ではないかという推測が出ました。あくまでも推論ですが有り得ます。

あんなに頑張ったのに全然望みは叶わなかった。 そうこれが真実。
それが分かったら、人に分かって貰いたいとかって…要らないです。

敗北を認めたく無かった   とっくに負けてるのに





                                                                                

2016.08.25     窓辺の席   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

どの位置に座っても 心地良い場所


ワークもですが、シェア会でも波動当たりするんだな…と
昨日から夢の中でもず~っと同じ言葉を反芻していました。

外にソレを求めるのではなく 自分がソレでそこに在ること

微かにでも動く自分のハ虫類脳は、どれも自己保存衝動で
邪魔モノのように感じていた本能に感謝しながら任せない。

今はおこがましくて言えない ソレ を言える自分を望みます。



                                                                                

2016.08.24     丘の上   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

こんな心地でいられたら…


広くて 大らかで 軽快で 清々しくて 躍動して 愛おしい
風が吹き抜ける高台に立つ心地良さで日々を過ごしたい。

本日、9月を目前にした四回目の東京シェア会。
今回は名古屋の仲間達の話も取り入れて、繋がりの波動を
意識的に拡大していようと思います。よろしくお願いします







                                                                                

2016.08.23     光のあたるところ   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

自分が分かっていることは こんなにも少ない


ワークで師匠から教わることは多岐に渡りますが、軸は1つだけ。
(言葉上では)同じ話を、方向を変えて何度も聞いていた筈なのに
今回ほど あれ?こんな風に聞いてたっけ?と感じたのは初めて。

現実は、自分の波動が創造している 
外に見えるものは、全部自分の内側にあるもの

なにひとつとして例外無く、他者に自分の責任転嫁をしない意志を
明確に伝えて貰っていたというのに…今になって聞こえて来ました。
それこそ蟻の入り込む隙も無い位。必ずそこに戻り、そこで考える。

その信念に従って全霊で生きる姿(波動)が言葉以上の呼び声になって
今私の中にうごめく真っ二つの勢力を強力に揺さぶり誘引しています。



                                                                                

2016.08.22     落ちていた林檎   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

水を浴びて生き返ったよう


昨日の東京ワークは、言葉以外の伝達量が半端無かったです。
私の最近の傾向として、発言が少ない時ほど内部では大忙しで
自分の手が届かない部分が掘り起こされているような感じです。

帰宅後、いつものようにストレッチ気功(タントウコウ)をしてみたら
波動当たりで弱っているかと思いきや、腹の気の充実の凄い事!
私 駄目カモ…と挫け気味だったけど、その反応に奮い立ちました。

今日も ありがとう! -人-






                                                                                

2016.08.21     ROCK   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

諦めない

夏になると必ず行く、旦那のお気に入り清里(萌木の村)のROCK。
今回もまず足を運んだのですが、10日前に火事で営業停止状態
辺りに漂う炭のような匂いが生々しくて、結構ショックを受けました。

多くのファン達が復活を願って、沢山の書き置きを残していました。
こんなに愛されているんだもの、絶対 これで終わるわけがない!
ショックが、私にとっても大切な場所だった事を教えてくれています。

そして…
この思いを他でしないように と、そんな教示を背後に感じています。









                                                                                

2016.08.20     神様お願いっ   
カテゴリ:LUMIX G1

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

願いながら 祈りながら 待った…


昨日最後に立ち寄ったレストランに、2つに分けていた片方のバックを
置き忘れて来た事を、帰宅してから気付きましたレンズとカメラがっ
( メインに使っていたカメラは首にぶら下げていたのでデータは無事

先程、無事に保管して下さっていることが分かって…良かったあぁぁ!
それだけでダウンしてしまいそうな1日でした。ヨカッタヨカッタヨカッタ






                                                                                

2016.08.19     日暮れ時   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

撮れたままが 一番良かった


1度加工して仕上げた写真でしたが、手を加える前に あ♡ と
思った印象とは全然違った着地点になってしまっていることに
完成してから気が付きました。 なので消して、ほぼ無加工で。

本日 (帰宅が日付け越えると予測し) 久々の予約投稿にて



                                                                                

2016.08.18     航海士   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

彼は 航路図を考えて います


恒例の~ちょびっとづつ分割でとった我が家(旦那)の夏休み。
予定も無く、ただイキナリ 『 今夜3時に出発するよ! 』 と…。

え”~ やりたい事があるんですけどぉ~と乗り気ぢゃない私。
でも…ホントにそうかな、やらなきゃならないになってないかな。

何の為に成長しようとしているんだろう…。今を蔑ろにして何を
しようって言うんだろう。娘がいて旦那がいて当たり前の日々。
それは永遠じゃ無い(この瞬間は永遠だけど)。そう思ったら…

よっしゃ 乗った! 

たまには無計画に話に乗ってみようじゃないか ←勢い大事








                                                                                

2016.08.17     予報?   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

予報じゃなくて 予告らしい


『 明日、学校に行く日なんだけど、暴風雨だって! 行くの嫌だなぁ~。 』 
昨夜娘がぼやいていたので…『 大丈夫じゃないかな。きっと来ないよ。』
最初は半信半疑だった、とある台風情報。今では、苦笑してしまうほど

もし雨だったら困るのに、きっと大丈夫 と昨日洗ってしまった大物達。
ええ、すっかり乾きました。 大物を”洗濯”するという”選択”も挑戦です。
(ツマラナイ落チデスガ…、大マジメニ言ッテイマス^^; )




                                                                                

2016.08.16     穴の向こう側   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

何が見える(見たかった)のだろう 


ふとした事がキッカケで、久々に中島みゆきの夜会(2/2)を見ました。

初めて見た時も号泣しましたが、何度か見た今でも胸に突き刺さります。
クライマックスで歌われる 『 二槽の舟 』。 特にこの2/2で歌われる時が
最も響くような気がします。あの二槽は私と母にも置き換えられるから…。

私が私を生きる前に、そうしなければならないと思い込んでいた部分が
私にとっての穴。人(自分)の幸せの責任は、その人(自分)にしかない。
言い換えてみようかな… 幸せの責任は、生きている自分自身に 在る 。







                                                                                

2016.08.15     穴   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

あ”な” が 空いていルぅ~♪ (巻き舌で)


昨日、写真ネタ探して見つけたモニュメント。 これを見た瞬間に
名古屋から参加してくれた仲間の歌が突然頭の中でリフレイン!

オマケに…みんな空いているぅ~私も空いているぅ~♪ 続編も
しばらくの間、穴を見る度 自動反応のように再生されそうです




                                                                                

2016.08.14     花のように   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

“ 今 ” が咲く


久々に家族4人の時間を過ごした食事会で、それぞれの思いやりが
上手く噛み合わない場面もあって、なんだか懐かしい感じがしました。

自分の感情に飲み込まれないように、一歩引いて感じてみていると…
どこですれ違っているのかは実はハッキリ表現されていて、あらまあ
ほんのちょっとづつみんな(この場合はお義母さんと旦那と私)自分の
気持ちに執着していてやんわりとでも強固に(笑)譲らないだけでした

どう調和に変換出来るかと思考の矛先を変えた途端、娘が普段通りの
柔らかさで対応しているところに突破口が見えて、ここは彼女に任せて
おけば大丈夫だと感心してみていました。その場を創っている全員が
それぞれに役割があって、それだけで上手く行くようになっているって
正にこういう感じなんだと思うと同時に、自分だけの力でなんとかしよう
(しなければならない)とする時の閉じた感覚との違いが感じられました。

それが分かった瞬間から力が抜けて、少~しだけ信頼が増した…カナ



                                                                                

2016.08.13     懐かしいような…日常のような…   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

特別なものではないけれど~


一昨日のワーク中、これはなんだろう?と思いながら感じていた感覚…
一人一人に感じた"肯定的"な感覚を 翌日何度も思い出していました。
(久々に会った名古屋の仲間も、久々とは思えないくらい近かった♡)

勝手に何度も甦ってくるんです。その感覚は私を幸せにしてくれていて
しかもそれは相手が調子良いとか悪いとか関係なくて(あるとすれば…
そこに意識があるかどうか かな)感じているものは私の責任なんだと
思いました。否定性でそう思う(感情は自己責任だと言い聞かす)事は
あっても肯定性でそう思ったのは初めて。自分次第なら自由ですね

今日は久々にお義母さんと家族揃っての昼食会。 早速の実践?







                                                                                

2016.08.12     Rose   
カテゴリ:PENTAX Q

 

P.ANGENIEUX PARIS Zoom Type K2 7.5-35mmF1.8(D)

おひさまの愛で 花ひらく


何に惹かれ、どう心動き、何に温かさを感じ、どんな風に嬉しいか。
沢山感じながら…それは本当か?どの意識レベルで感じているか。
ワーク中もずっと(意識出来ている時は)自分に確認していました。

まだ新しい軸が無い以上、確信出来る答えと言えるものは無くて…
ただ、確かに胸の中で何かを求めて疼いている感触がありました。
今在るのは、師匠が示してくれる方向性だけ。そこに反応している
私の本質を私自身がまだちゃんと掴めていないのが もどかしい。






                                                                                

2016.08.11     水遣り   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

顔をプルッと洗って 出直す気分


前の続きですが、大きな穴と感じたのは足場を失った感でした。

『 繋がり 』1つ取ってみても、自分に都合良いような形だけを
繋がりだと思い込み主張(エゴ)するか、または社会道徳的に
正しいかどうかで秤にかけるか、感情反応の全てがそこにあり
じゃあそうでないものを中心に据えようとしても…分からない。

分かっているような気になっていたことが(更に)分かったという
ヘタレ(昨日はへなちょこ言いましたが)月間やはり更新でした。

今日は名古屋の仲間が参加する東京ワーク。ヘタレてても良い
分からなくても良いから、心を込めて一緒にいようと思います



                                                                                

2016.08.10     舵取り   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

目的地があるからこその舵


今日は、なんだかとっ散らかっています。 書くことをまとめようとしても
全部が上っ面になりそうで…、これはまたへなちょこ月間再更新かな

昨日のシェア会で面白い感触がありました。話をしている相手の感覚が
遠くて言葉が上手く理解出来ないかと思えば、急に接近して話す前から
何を言わんとしているかが伝わって来たりと 極端。 遠い時は明らかに
これまでの理解不足で、それは相手に対してと自分に対しての両方への
要因があるなと思いました。畑に例えるなら…手入れが非常に偏ってる。

何の為にしてるのか、本当にそれが目的か、そんな事を考えていたら…
自分の真ん中に大きな穴があるような…実は何も無かったんじゃないか
そんな気がして( いや、きっとそれは正解なんだと思います。)います…



                                                                                

2016.08.09     ゴジラ発見!   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

P.ANGENIEUX PARIS Zoom Type K2 7.5-35mmF1.8(D)

力強い足音に 敬意を


いつも通っているサロンまでの道のりで、初めて見つけました。
一回撮りたいと思っていた新宿ゴジラ、目の前にいたじゃん!

昨日のセッションは、私の行きたい方向をクライアントさんから
逆に聞くことになり、現実は本当に自分の鏡だなと思えました。

今日はこれから3回目の東京シェア会  足音を聞くぞ~



                                                                                

2016.08.08     進撃の・・・   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

カ  ベ


まだ半分しか読めていませんが(しかもざっと)進撃の巨人面白いです。

個人的に…とあるキャラが、あらゆる角度からの視点と発想を駆使して
どんな予想でも柔軟に検討してみるあたりが凄いなぁと見習いたい限り。
絶望的なまでの否定的な結果を、肯定要素として置き換えるシーンでも
こういう視点は私も強化したいと思うことしきり。作者ってどんな人だろう。

今日は定期セッション。 最近取り組んでいたエクササイズの実践です



                                                                                

2016.08.07     岩戸の中   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Kern-Paillard YVAR 25mmF1.8(C)

怖くて 怖くて 怖くて・・・


今度は(夢を見て)強~烈!な怖れを感じました。シーン自体は
完全モノクロの淡々とした無声映画で、映像だけでは一体何が
そんなに怖いのか分からない、3分~5分程度の短い夢でした。

目覚めた直後、相当のショック状態になっていて動く事も出来ず
微かな物音にも怯え、平常状態に戻るのに数時間掛かりました。

面白い事に、怖くて怖くて旦那に話を聞いて貰いたいのに、突然
近くの親戚が今から届け物に行くと電話をしてきた為一人残され
夢で感じていた切羽詰まった危機感と、泣きたいくらいの心細さが
今まさに現実でも全く同じように出て来て、もしかしてこれか?と。

掛けだして誰かにぎゅ~っと守って貰いたいような半狂乱な衝動。

それを旦那にお願いしても良かったのだけど、そういう気持ちが
起きている事だけキャッチして、折角出て来てくれたこの感覚を
逃がさないように誤魔化さないように、そうだったんだ こんなに
怖かったんだね そうだよね と感じていたら消えていきました。

最近 こればっかです  突貫工事してるのかな…


(怖れが収まったと同時に、進撃の巨人1~19巻届きました。 心中忙しいです




                                                                                

2016.08.06     昼の宵   
カテゴリ:写真絵

 



意識を保っていられない・・・


体って不思議なもので外の気候の影響を必ず受けてますね。
灼熱の陽射しの日には、いくら家の中を冷房で涼しくしてても
まるで生命を温存しようとするかのように?やたらに眠~い!

今日は、大きなトドが3体も床の上に一日転がっていました




                                                                                

2016.08.05     カフェ   
カテゴリ:LUMIX G1

 

Helios 103 53mmF1.8

心の中に風が吹くような店なら 会話も深まるね


最近、旦那が面白い情報(世界の裏情報と言うか…)を良く聞きつけては
私にも話して聞かせてくれます。 その殆どがワークの中でも聞く内容で
共通の話が出来るのは楽しいのだけど…。ん~、何かが引っ掛かる…。

その情報は何を目的に話されてるの? どうしたら良いかも言ってるの?
情報は使う為にあるもの。仕入れた情報をどう自分の人生に活かすの?

私も少し前までは "知っている" 事で何か得たような気になっていました。
全ては同じシステムの中に在り、変化しているような気になっていただけ。
もうここに見る希望すら、ただの抜け穴封じ。そんな話を真剣にしました。

もしかしたら…こんな方向性で話すのは、初めてだったかもしれません。



                                                                                

2016.08.04     浜辺   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

届かない 聞こえない


久々に強~烈な孤独感を思い出しました。 これがあるから私は
ちょっとでも繋がれそうな気配を相手に感じると、犬っころのように
ぶんっぶん尻尾を振って飛び込んで(は、絶望する)しまうんです。

放った言葉(心)が届かず落ちていく、ともすると踏まれる、人が
笑顔で放ってくる言葉の裏で、少しでも自分に利があるようにと
巧みな支配で絡め取る。あなたの為にと愛と見せた巧みな支配。

それは私が初期に学んだ処世術。この世界でよく使われる手法。

このスピーカーフォンで わあああ と叫んでもどこにも届かない。
この怖さ、この悔しさ、この悲しさ、少し忘れてたそうそうこれこれ!
そして思いました、こんな思いしてるのは私だけじゃないってこと。

鍵を掛けずに出掛けられる生活は…私の中にはなかったのです。
今日は、出て来てくれたこの孤独感に ありがとう って思えます。




                                                                                

2016.08.03     支配   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

如何なる同意の下に?


1日の東京湾(うみほたる?)を震源とした日本全土震度6~7の誤報。 
2日には私の周囲(東京)で集中豪雨。近くで落雷もあり凄かったです。
同じ日に葛西臨海公園では、最後のマグロが水槽に激突して死んだと。

なんか偶然とは思えないんですよね。 何故、私はこれを見るのだろう。




                                                                                

2016.08.02     骨まで   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

Helios 103 53mmF1.8

愛… した?


『 骨は拾ってやるから 』 その言葉にダイブする気持ちは
あったつもりなのに…、どうしても中途半端に生き延びようと
姑息に逃げ回る(つもりはなくても)自分を変えられていない。

この骨はきっと大きめな魚の顎かな…。 隣にしゃがみ込み
『 ねえねえ アンタは生ききった? 』 と少し羨ましく撮った。





                                                                                

2016.08.01     通電   
カテゴリ:写真絵

 


まだ やれる  
( 通電・・・通勤電車ぢゃあアリマセン )


昨日の東京ワーク、ここ最近ずっとそうでしたが またしてもがっくし!
どうして気付けないんだ自分!穴にハマって悔しいやら情けないやら。
( ワークは勿論のこと、その後の食事会での気付きもとても重要です。)

午前中は全く使い物にならない心身具合でしたが、丸一日しっかり
休んだら夕方あたりから復活。悔し涙ちょちょぎれながら、だから
なんだ ここが等身大だっただけじゃないか と気力ゲージ上昇中