プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2016.11.30     それぞれの   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

足元


11月最終日のワーク。 12月に向けて、ここは大事だな…。


今朝は多少PC画面の見え方がマシなので…今の内に投稿!









                                                                                

2016.11.29     可動橋   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

通れる? 通れない?


橋が跳ね上げられているから… 道が閉ざされている
橋が跳ね上げられているから… 川が通り抜けられる

採用する立ち位置で幸か不幸が真反対になりますね。


ここ最近ずっと目を使うことが辛かったんですが…今日は特に
PC画面がよく見えません。 (今、五木ひろしになってマス
今日の画像は、後日確認して再処理するかもしれません<(_ _)>




                                                                                

2016.11.28     あ え て   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

通れそうも無いドアをなんとかしようと…


左には 普通に通れるドアがあって、右なんか もう扉も付いていないのに
わざわざ どこをどう通るのか分からない複雑なドアから出ようとして…
苦難を越える事に価値を持っている自分は、そういう事をしようとします。

現実は実は思ったとおりに叶っている と思うと…見え方が変わります。





                                                                                

2016.11.27     監視   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

重苦しさの原因


かつての自分の未熟さ、愚かさを最近は度々感じていますが…
判断はしないことを気を付けつつも、やっぱり判断があったかも。

知らない間に同じ波動にスッカリ取り込まれて、否定する波動を
放つことで排除しようとしていたんじゃないかな…うん、してます。

仲間のブログにみつけた言葉 『 軽くてエネルギッシュな波動 』
それとは程遠い状態になっていることから気付いた今さっきです。





                                                                                

2016.11.26     カルフォルニア コースト   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena SONNAR 50mmF2

どれだけの誤解があるのだろう


前回のワークのボイスを聞いていて、また同じ場所でハッとした。
『 ” アメリカが ” ではない 』 アメリカ人丸ごと一山に括って国の
せいにしてしまう方が私には楽だったんだ。考えないで済む為に。







                                                                                

2016.11.25     ざわざわざわ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

懐かしさと ぎこちなさと


現状(過去)認識をすればするほど…いたたまれなくなる気持ちと
未知の希望を見出そうとすればするほど…バランスを見失う心地


・・・
真面目な事を書こうとしたら、背後でニュースを見ていた旦那が…
『 トナカイがピザ運んでる! うっひゃあ~サンタさんみたい!
・・・ 何かが吹っ飛んだ   そしたら気持ちが軽くなりました。 笑





                                                                                

2016.11.24     ほんの少しの   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

でも とっても あったかい


ネットで初めて取引したお店から届いた品に 添えられていた便箋。
購入したのは、ほんの数百円なのに…見合わない手間に驚きつつ
丁寧な手書きの文字に、素直に嬉しい♡ と思いました。 このお店の
商売繁盛を祈ったりして ♪ *^人^* 人って…そんなものですよね

本日はシェア会。 私なりの目的を掲げ…どこまで出来るかな~。




                                                                                

2016.11.23     休日   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

今日は1日おこもりDAY


やわらかく おだやかな この場所が内側にあるから
業火のような怒りや恨み 悲しみを 受け止められる。




                                                                                

2016.11.22     再びGUNDAM   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

解決方法が結局同じなんだ…


今日は(私見的)ガンダム論を少々…
初代ガンダム世代の私ですが、今のところ一番好きなのはSEED。
(最新作のオルフェンズも魅力的)今見ると見え方が違いました。

地球連邦とザフト(初代ならジオン)の戦いの中、主人公の子供達が
『 本当は一体何と戦っているのか。 何と戦うべきなのか 』に目覚め
ひとりひとりが自分自身に問うあたり…現実と同じだなと思いつつも
あの世界では、最強の力( 核搭載ガンダム フリーダム等 )があって
初めて少人数で渡り合える設定が現実的な限界発想なんだなあと。

力には力を、支配にはさらに上からの支配を、それしか知らないから。
ホントに知らなかったなあと…思います。絶賛否定性軸のおさらい中。
(もちろん、足場を知って既存の方法にちゃんと絶望し、手放す為に。)



                                                                                

2016.11.21     原則   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

色の原則は三原色だけど…


それって 色の法則 と言うよりは、目の受信法則なんだな…。
人間の…私の受信する機能の方に制限が掛かっていることを
昨日師匠の新たな波動空間スピーカーを感じていて実感した。

ここでも、制限は外にあるんじゃなくて自分にある事が分かる。
にしても…原色の刺激がちと辛いです




 
                                                                                

2016.11.20     大切なもの   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

それがあるから 強くもなれるが… 弱さにもなる


戦わなくても済む世界を生きていたら、どういう行動を取るだろう。
自ら戦闘行為を 『 止める 』為に、自分の弱点を確認しています。



                                                                                

2016.11.19     映画日和   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

いつもの場所 でも 違う顔ぶれ



穏やかに楽しい映画鑑賞日でした 今日もありがとう♡








                                                                                

2016.11.18     ひとり   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

SOM BERTHIOT LYTAR 25mmF1.8(C)

孤独を怖れなくなったら…


誰からも愛され無い惨めさと無価値感(への怖れ)が孤独に対して
抱いている観念で、それをどうにか排除しようと足掻いて来ました。

師匠が言っている 『 存在することの価値 』 を私はまだ知りません。
孤独を受け止め られたら…被害者装う加害者からも降りられる筈。
これも最近 『 承認欲求 』 を観ていて浮上して来た次の 望み です。





                                                                                

2016.11.17     遠 視野   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Leica SUMMICRON 50mmF2


遠くばかりみていても…


手に届かない世界をただ眺めているだけでは幻想的~
物理的に手前にある柵をどうにかしなきゃ進めません…。


本日、2部構成にてお届けしました

明日は仲間達とスタートレック鑑賞♡ 宇宙感に触れて頭柔らかくしてきます♪



 
                                                                                

2016.11.17     近 視野   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Leica SUMMICRON 50mmF2


近くばかりみていたら…


眼だけでなく心も なんだか随分寄り目気味~
柵までの距離しか世界が無いみたいに見える…。




                                                                                

2016.11.16     城   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

築き上げようとしてきたものの正体


十数年前…自分の中心を見失い、困り果てた末に師匠と出会いました。
その否定的な状況がキッカケとなったゆえに、当時には感謝しています。

その当時の自分と良く似た出来事を外に見る機会を得て、今 ようやっと
自分が与えたモノが返ってきただけだったことを理解し納得出来ました。

愚かさと、情けなさ、必死さがみっともないほど滑稽で哀れで痛いです。
でも…そうなった理由は何故なのか。 今も変わらず私の中に在るその
原因…強い切望を観ています。この思いはみんな同じだと思いながら。



                                                                                

2016.11.15     首都高建設中   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Leica SUMMICRON 50mmF2

これはこの先 必要なのだろうか 



このすぐ近くに工事途中のまま何年も建設が進まない現場があります。
図面は15年も前に完成してるのだとか(旦那談)。建築基準等々、色々
規則が変わるのも早いので、最初の図面のままで工事は出来ない筈。

引くに引けず進むに進めず。こうして改革の必要を外側に見ています。




                                                                                

2016.11.14     流れゆく   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

いつか 辿り着く場所


一番大事な時には、なんの力にもなれない無力感を感じています。
そこを越えていくのは、本人にしか出来ない事。 私に出来る事は
自分もそうであった痛みを重ね、大丈夫だって信じることだけです。







                                                                                

2016.11.13     意識MAGIC   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Leica SUMMICRON 50mmF2

現在位置 MAGIC BEACH … 魔法の浜ぁ~?


良く行く場所の地名が、そういう名前だったとは知らなかった^^;


修学旅行最終日、USJのハリーポッターエリアをホグワーツの仮装で
満喫して来た娘。 その楽しさを再確認?するかのように、1作目から
映画を見直したいと言うので、折角だから家族みんなで見ることに。

ネタバレになるので、見た方にしか通じない話になってしまいますが
エンディングを知ってから見ると…アノ人が全然違って見えるっ!!
まるで映像を差し替えたんじゃないかと疑うくらい真逆の印象です。

よく見れば最初から何度も真実は表されていたのに、言葉だけを信じ
スッカリ思い込んでいた為に、信じたように見えていたんだと思います。
これが…意識のマジック…orz 印象が反転していくのが面白いので
全部見よう…。そして、存分に”思い込みの恐ろしさ”を感じて来ます






                                                                                

2016.11.12     生豆   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

ハンドピック中


ふっくら良い豆もあれば、虫食いや傷んでいる豆もある。 1つ1つ丁寧に
摘まみ上げ 使う豆 使わない豆を見極める。飲んでみるまで 味は未知♪

11/7の記事 『 この~実 』で掲載したなんだか分からなかった実ですが
『 クチナシ 』 だそうです! 気になっていたことが分かってスッキリです
( 教えて下さったmさん、遅過ぎでは無いです! ありがとうございました♡ )

花も咲くまでは、豆も飲むまでは、それが何者か分からないものですね



                                                                                

2016.11.11     もう1つの心音   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

出会えて嬉しいよ


どうやら相当内的バランスが崩れたようで、ずっと調子が良くない。
もの凄い否定的なわけではないけど、あまり明るい気分ではない。
昨日のワークでその気持ちを変える必要は無いと思い出せたので
余計な遠回りをしないで済んでいることが幸いです。 Mizzyアリガトウ

先日もチラっと書いた 『 承認欲求 』が、どれだけ力を持っていたか
最近のこと、過去のこと、忘れていたようなこと、あれもかこれもかと
自分のことも人のことも腑に落ちることが沢山思い出されています。

簡単に『 うんうん あるある 』と言えるくらいお馴染みの言葉の実態を
今回一体どこのレベルで再認識したのやら。これまで気付けなかった
のが不思議なくらいです。知りたい!と強く望んだっけ…嬉しいなぁ
あ…今 ちょっと明るい気持ちになりました 笑



                                                                                

2016.11.10     はじめてそこにあったかのように   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

こんな 感じだったんだ…


昨日の続き…予測していたのは、最近 母に関する否定的な囚われ
(自分に課した罰なども)について大分軽くなったと自覚していたので
次は父関連のことが浮上してきそうだと思っていました。 ビンゴです。

表面的には母のことが分かり易かっただけに、父はもっと暗迷の中。
でもここが実は私の人格形成に大きく影響していると感じています。
まずは…王道、自分の感情を一歩下がって受け止めることから…。

今日はワークです。 トランプ氏の事もあるし、タイミングはバッチリ




                                                                                

2016.11.09     慣れていた視点   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

低め安定


昨日のシェア会でも感じた「 いつもと違う感じ 」について、師匠の言葉から
分かったことがありました。 否定性に安心感を感じていたという事実です。

言葉のままで捉えると少し誤解を生みそうですが、否定性在りきが当然の
これまでのバランスに、ある意味慣れてもいたし、そういったエネルギーに
あたふたして安全を図っていたのかもしれないという…驚きの気付きです。

どんだけ肯定的変化に対して怖れがあるんだ…私 それでも確実なのは
これまでの状態が見えてくるくらいに、変化著しい と言うことなのでしょう


今日は1通のメールで貰った思い掛けない問いかけから、思いも掛けない
内向をしていました。予測していた事の始まりで…続きは次の更新にて~。
( ここ見てるか分からないケド、丁寧に答えたいから返信もう少し待っててね)


                                                                                

2016.11.08     ひとりの時間   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

親が留守の日も こんな気持ちだったなぁ


今日から4日間、娘は広島・大阪に修学旅行です。 本人、とてもとても
嬉しそうに出発しました。そして私も一人の時間がわくわく楽しみです♪

(今日はシェア会、木曜はワークなので、実質フリーは2日間ですが










                                                                                

2016.11.07     この~実   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

何の実 気になる~ 気になる~
( 本当にこれは何でしょう?? 調べても見つかりませんでした~ )


とても地味なことだけど…、まだまだ知らない事がたくさんあって
それらと出会えるかもしれない。そして理解出来るかもしれない。
自分は変われるかもしれない。 という事に(これまでと同じように)
怖れもありますが、これまでより喜びを感じている自分がいます

そんな感じ方の変化で、これまでの自分が どれだけ諦めていたか
信じていなかったか~ってことまで感じられて、面白くも驚きです




                                                                                

2016.11.06     変わりゆくもの   
カテゴリ:LUMIX GF1

 

SOM BERTHIOT LYTAR 25mmF1.8(C)

それは さようなら と はじめまして


なんとなく思い立って、旦那と付き合い始めて間もない頃に行った
ディスニー周辺のホテルへお茶をしに向かったら…もうホテル自体
変わっていたし、あの懐かしいラウンジは跡形も無くなっていた…。

ちょっと寂しいけど、あの日々の先に辿り着いたのが今ここと思うと
良かったなって思えた(*^_^*) 

朝には珍しい人からデートのお誘いメールが来た。名古屋の仲間♡
彼女からそんな風に声を掛けられたのは初めてで、嬉しかった!!
消えるものと…始まるものと…今日はとても感慨深い1日でした。







 

                                                                                

2016.11.05     蜘蛛で良いですか   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

なぜ そう聞くの?


ここ( ここから先 ) は、ひとりひとりが自分でやっていく ってことを
師匠があれだけ話して聞かせてくれていたのに、うんうん^^なんて
自分の理解の範囲でしか捉えられていなかった…恥ずかしいなぁ。

どうして話が通じないんだ! って憤ったことは、全くこれまでと同じ
自分の道を信じていない私の ” 承認欲求 ” でした。(ヒロコ アリガトウ)
まだ外に求めていたんですね。 承認欲求についてもっと知ろう…。

くっそぅ 今度は自分の甘さに気付いた悔しさ。 存分に感じます。



                                                                                

2016.11.04     最後の一葉?   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

庭のハナミズキも そろそろ冬仕度


肌寒さをドラマチックに写し撮ろうと思ったんですが…
ダメだぁ~完敗っ ボツしようかと今一度眺めた瞬間
何この葉!まるで あっかんべ~ してるみたいっ!

しかもよくよく見ると…なんか エロいわ…。 採用!




                                                                                

2016.11.03     夏の終わりの空   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

ほんのひと月前なのに・・・ ( 9月25日撮影 )


画像ファイルを整理していて、α7Ⅱを手にして間もない9月末の
写真に目が止まった。丁度、秋分を過ぎて直ぐの週末の日付け。

あの時感じていた、ここが ” どこでもない ”ような不思議な感覚を
思い出し、それがいつの間にやら浸透していたことを知りました。
” 変化とは新陳代謝 ” って師匠の言葉がしっくり来る気がします。








                                                                                

2016.11.02     かけがえ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mmF2.8

それに 今 気付けていたら


当たり前 と あぐらをかいている事が、実はとても勿体無いことだと
話が全く通じない(自分が見えていない)人と話していて痛感した。

今 出来ていなくても、自分の感情の責任を自分で引き受けることを
しようとしている人達との会話が、どれだけ希望に満ちていることか
どれだけ励まされ勇気付けられるか。どんなに恵まれたことなのか。

ここまで人は自分が見えないのかと絶望したから希望も見えました。
( 師匠が言う こんな集団は他には無い がやっと分かりました
自分の軸は変えずに、必要ならば変幻自在になることが課題です。
( 八方美人って意味じゃなくて、通じ合える場所を探すって意味で。 )






                                                                                

2016.11.01     釣れますかぁ~?   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

MC JUPITER-9 85mmF2

大量です♪  ぼちぼちかなぁ   全く・・・


人生の川の場合、きっとそれは 本気で望んだ分 ってこと。

川に竿を放ったら(って言い方で合ってるのかな?)あとはもう
何が釣れるのか、信じて待つことを最近学んでいるようです。