プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.01.31     共生   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

水晶と混成しているパイライト


『キルフィットでフィルム接写してみたい』 念願達成~!
鮮明さを求めるのなら デジマクロ には適わないけれど
フィルムに写る石の存在感(気配)には命を感じます



                                                                                

2017.01.30     日曜の朝に   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

まだ8時前 冬のお散歩は寒いね


この写真があったから、ど~うしてもこれを現像したかったから
巻き戻し事故で慌てて蓋を開けないで済みました。 ショックや
ガッカリ感も充分感じました。そして、その日の内に取り出せて
無事に撮れていた事が分かって…本当に嬉しかったです。

オマケに欲しかった500mm望遠レンズにも会えたし。
この親子に感謝です (*^人^*)



                                                                                

2017.01.29     梅に鶯   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

って本当だね~ と笑いながら・・・


Vario-Pancolar 70mmでは、流石に野鳥撮りには遠過ぎた…。

もっと寄って、この可愛さを撮りたかったなぁ~というガッカリ感が
思い出させてくれました。 そうだ 私500mmを探してたじゃん

そしたら…試写していたフィルムの巻き上げを失敗 してしまって
駆け込んだカメラ屋さんで見つけました まさかね~の早さデス

※ この鳥は鶯ではなくてメジロだとのメッセージをいただきました! 訂正します<(_ _)>
鶯は蜜は吸わず虫を食べ警戒心が強いので梅の木にはあまり寄ってこないのだそうで
昔の人が『梅と鶯』と言ったのは鶯とメジロを間違えていたのでは…とのご意見に納得。
その『梅に鶯』を信じ私も勘違いしたわけです 教えて下さりありがとうございました
  



                                                                                

2017.01.28     よく見ると   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

もっと もっと 見たくなる


判断を手放す ということをもう少し丁寧に言い表すと…
判断を無くすのではなくて、どんな判断を持っているかを
理解した後に、一端それを脇に置いて視野を広くする事

…だと、(今更デスガ)最近理解を噛み砕く事をよくします。
そういう作業って地味~に楽しい♡


                                                                                

2017.01.27     常香炉   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

げっほげっほ 煙過ぎっっ


腸内デトックス フォーミューラー2 本日よりスタート!
水分が少しツラい。 味がマズい。 摂取間隔が短い。
肯定的要素は見当たりません。気合いで飲んでます。

1回目の摂取後間もなく頭が軽く痛い。これは観念の
崩壊時に感じる痛みと 全く同じ感覚の痛みなので…
ナンカ良さげ 肯定的要素発見です!(頭痛だけど)



                                                                                

2017.01.26     十字石   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

「 ハイ お口を開けて下さ~い 」



「 あ~歯医者嫌だなぁああっ 」出掛ける前に喚いてみた。
娘に子供みたいだねと笑われたけど…だって、怖いもん。

最近の治療は痛くはないけど、あの音と振動にヤラレマス
歯医者に行った後だからか…石まで歯医者に見えてしまう



                                                                                

2017.01.25     すれちがう人々   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

人はこんなにいるのにね


生きている間に関わる人の数は 限られているけれど…
志同じくする者との出逢いはもっと少ない。そんなことを
今日はしみじみ感じたシェア会でした。仲間が有り難い

だからこそ、私達は馴れ合いになってはいけないんだ と
帰りのバス停で喜びと寂しさを同時に感じておりました。
今日も ありがとう





                                                                                

2017.01.24     FUJICA ST801   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

やってみなきゃ わからない


キルフィットレンズが世界初のマクロレンズと知って
だったら当時の写りを見てみたい! っと思ったのが
このカメラを予想外にも迎える事になったキッカケ
( 標準装備の「フジノン」 をα7Ⅱに装着して撮影↑ )

ST801の開放測光機構は、購入した後に知ったので
使用注意点を覚えながら~やっと1本撮り終えました
(実はミラーに干渉するのでマクロでしか使えません

やった!な 写りなら勿論嬉しい。でも、え~っ な写りでも
それさえ楽しみな気がして…受容度拡大にも大貢献?






                                                                                

2017.01.23     バロメーター   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

しみじみ 珈琲が旨かった


浅草へ行くと良く立ち寄るカフェ。今日は他に客もなく旦那と2人。
いつもと同じ豆、いつもと同じ味なのに、今日はいつもより旨い!
久々の浅草散歩が、自覚していた以上に楽しかったらしいです

この旨さはバロメーターですね。 ならば…明日も再現にトライ!











                                                                                

2017.01.22     空いた席   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

隣は 何をする人ぞ


秋じゃないけど 人恋しいような心地で隣の空いた席を撮った。
灰皿の吸い殻の本数が、割と長い時間居たことを物語っている。
さっきすれ違った年輩の女性達かな。何気無い大切なひととき

なんかね~ 生きているだけで すごいじゃんって 日に日にね





                                                                                

2017.01.21     波動   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

見えない主


変えようとするより前に 知ろうとすること。 知ろうとする原点は
知らなかったって事を認識すること。どんどん初心に返ります。

自分の認識外で、波動は何を物語り続けて来たのだろうか…。








                                                                                

2017.01.20     うたた寝   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

安心しきってるな… ニヤ


特別じゃない ありふれた… でも とっても大切な 愛おしい日常。
そんな一瞬を撮りたくなるレンズだな~って思ったのは初めて♡

本人には掲載許可貰っています



                                                                                

2017.01.19     スモーキー   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

大地の包容力を感じる


TOPと同じスモーキークオーツです。TOPの方は、真ん中に鳥のような
シルエットが見えます♪ で、こちらは一枚の羽のようにも見えません?

鳥との縁が多い私ですが、私にとっても鳥は自由の象徴 のようです



                                                                                

2017.01.18     灯り   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

あ・・・ ♡


やだ どうしよう どきどきする  笑




                                                                                

2017.01.17     リラックス   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

それぞれのやり方


ハープのレッスンが始まりました。 最初は、まず手を慣らす事のみ。
日常の癖が顕著に出て、先生曰く 『 ちょっとした脳トレです 』 意外!

ふと 思い立って、気功のように全身を意識するようにしたら…ビンゴ♡
バラバラだったバランスが突然整って肩から力がす~っと抜けました。
なにがどこで役に立つか(繋がるか)分からないものですねぇ。オモシロイ



                                                                                

2017.01.16     海   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

はあぁ~る ばる 来たぜぇ 〇〇へ~~
※ 〇〇の中にはお好きな場所を入れて下さい。


やられています。 
昨日のワーク中から、新たに生まれ変わった波動空間スピーカーで
幅広い波動(楽曲)を浴び、今日も日中大音量でずっと浴びていたら
くらっくらになりました。 飽き足らずレコーダーでサブちゃんを3回も
リピートして聞きました。 あの痛快な抜けっぷり! サブちゃんラブ♡
ええ… だいぶ壊れています。 笑



                                                                                

2017.01.15     砂時計   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

待つ時間の じれったさ ♡


これは否定性とは言えないけれど、でも~どこかしら
否定性のスイートさと通じるものがある気が…する



                                                                                

2017.01.14     公衆電話   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

出動態勢で 待機中


携帯を持っていない人って、一体どれくらいいるんだろう?
…と、絶滅危惧種になりつつあるガラ携所持者は思った。






                                                                                

2017.01.13     ドラマ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

これは私が見ている風景


何故かこの風景に切なさを感じています。 これはスイートだわ。
権威も感じる。必死に何か持ってる風に見せたい自分を感じる。
でもって、な~んでこう撮るのかなぁってフラストレーションも!

何にも無い って(信じている)ところから、私の世界のすべてが
構築されていることをあちこちに確かめ始めているみたいです。

腹は、頭のようにイチイチ反発しないから面白がっていられる…
これは すごい!




                                                                                

2017.01.12     部屋   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

不自由でも 安心だった


実家の西日の当たる窓辺に良く似た雰囲気があります。
ちょっと切なくて、少し痛くて、懐かしい。愛おしさかなぁ。

じゃあ今の窓辺はどんなだろう? あれっ分からないや
つまり、ずっとこの部屋にいるつもりでいたってことだ…
が び~ん












                                                                                

2017.01.11     ミルクピッチャー   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

帰り道に寄ったカフェで


シェア会で言葉にして自分でもびっくりした。 最近、私を支えてくれている
1つの認識 『 ずっと このままじゃない 』 ってこと。今までこれが怖かった。
その言葉に "破壊" という意味しか持たなかったからで、今はこの言葉に
"進化"って肯定的な意味が備わったように思う。これは力強い味方です。

今回、望んだDタイプではなかったキルフィット、試してるうちに愛着が湧き
このまま使う事に決めました。 愛しちゃったのよ♡ や や やんやん♪です



                                                                                

2017.01.10     何に   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

惹かれたんだろう


ここを車で通り掛かる度に何度も あ、撮りたい! って思っていた。
またそう思ったから、少し歩いて戻ってまでして念願を果たしたけど
再現したかったものが半分も撮れていないような気がしてガックシ。

近過ぎかもしれない…大事な要素を削ってしまったかもしれない…
あるいは惹かれた部分にもっと焦点を当ててみてもいいのかも…
簡単にいかないモヤモヤの中に見出せるものが在る事が嬉しい




                                                                                

2017.01.09     命の薔薇   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

花びらが散る前に… ( by美女と野獣 )


いわばこれは野獣の命の砂時計。来月の誕生日を目前に
私の命の砂時計は、あと何枚花びらを残してるのだろう と
思うような歳になりました なかなかオモロイ人生です






                                                                                

2017.01.08     夕暮れ空   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

黒板消しで消した跡のような雲


レンズのタイプが違っていた事もですが…ほかにも
ハープの1弦だけチューニングが合っていない とか
宅配を出しに行ったら改装で今日から扱い中止とか
面白いくらいに立ち塞がる小さなネタが多い年明け。

自分の咄嗟の反応の中に、否定性を否定する強固な
防御癖が今まで以上に良く見るのがなにやら嬉しい
受け止める力は自分を信頼する力と両輪のようです。



                                                                                

2017.01.07     ハープ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

HAARP ×   HARP 〇
HAARP=高周波活性オーロラ調査プログラム (気象兵器)


ハープがやって来ました! レンタルなので半年のお付き合いです♪
ハープをキルフィー(キルフィットレンズ)で撮るなんて…夢のよう~

倍率を間違えていたキルフィーですが、お店に相談して返品も可能と
お返事いただけました。最善を尽くせたので安心して検討出来ます^^

年明け早々、予定していた事も していなかった事も 流れが速いです。






                                                                                

2017.01.06     灰皿   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

今 気付いてしまった・・・


Tipe Dではなく E ぢゃないですか! (1:1の確認したのに…)

こういう時…すぐ自分の感情を体よく収めようとする。結局は
それって対処のようでいて、ちゃんと感じない為の癖みたい。
この出来事でまた1つ自分の傾向をハッキリ自覚出来ました。

今日のテーマを言うならば あるがままを感じても大丈夫 かな。
( 師匠のアドバイスに希望を感じています。今日もありがとう~ )




                                                                                

2017.01.05     映画鑑賞の後で   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

生き方 を思う


スターウォーズ 「 ローグ・ワン 」を観てきました。

地味(ああいうSFを観た後は特にそう感じます)ながら
誰もが自分の人生の主人公であるということについて
考えます。今の私は登場人物の誰になりたいかな~。

フォースは我と共に在り 我はフォースと共に在る 



                                                                                

2017.01.04     新宿   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

1月2日 6:30


都庁前辺りの早朝撮影に出掛けたら… 生憎の曇り空。
普通に曇った日中に撮ったって変わらなかったジャン
思ったけど(面白いかは別として)日中とは違いますね。

類似で括ってしまう思考でケチをつけちゃったのかも。



                                                                                

2017.01.03     知覚   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

表現は雄弁


慣れない画像処理ソフトに、フラストレーションを感じています。
思った様にならない…の ” 思った様に~ ”が 既存の満足感に
ならないって事だったらしいって事だけは分かっちゃいました

フラストレーションを回避する方法を変えなきゃ意味無いな…。


                                                                                

2017.01.02     富士   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

年末年始 遮るもの何1つない空でした


大晦日に我が家で一番重要なメイン時計が突然止まり
カメラのメモリーが(その時は原因不明)満タンに埋まり
いつもと同じブログ更新作業をしてもファイルが開かず
プリンターでさえも印刷の途中で突然通信が遮断され…
遮るものが無いどころか…動けば遮られる事ばかり!

唯一遮られていないのは…お腹のデトックス 笑 ^m^ 
だからこその、これまでのシステムの崩壊だと思うので
慌ただしくも新鮮な年明けになりました。 楽観的です


                                                                                

2017.01.01     2017   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

ここから


新年(信念) 明けましておめでとうございます。
本年も どうぞよろしくお願いいたします。


地味な写真でのお年始ご挨拶に、若干引け目を感じますが
これが今この瞬間の私っぽいな~っと にんまりしています