プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.03.31     駄々   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

今日は 駄々DAY


言うほど簡単でも無く、ついつい『駄目でしょ!』 が出て来て
完全に駄々れない。( ダダレナイ って日本語合ってる?

この男の子くらい小さい頃、しゃがみ込んで駄々をこねている
写真があったなぁ。全身全霊で自分のニーズを叫んでいた。
あの時は我が儘でも何でも自分のしたいことに正直だった。

その時叫んでいたニーズとは… 多分 ママ抱っこぉぉぉ!



                                                                                

2017.03.30     NISHIZAWA2880   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

相棒 (ニンバス2000みたいな名前だ


娘に弓を見せて欲しいと言われて、20年以上ぶりに出した。
高校の時に使っていた相棒。 年月経ても…カッコイイなぁ

グリップを握りしめると、当時の自分の感覚がゆっくり蘇って
目的意識や、成功には必ず苦労が伴うと信じていたことなど
今の私に必要な何かを伝えてくれているような気がしました。



                                                                                

2017.03.29     茂みの中   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena SONNAR 135mmF4

にらめっこ


とてもとても臆病で恐がりだから、慎重に慎重に 大丈夫 と
伝えながら近付いていく。 この猫の臆病さは 私の臆病さ。

なんで近付きたいんだろう。その目的に適うやり方かしら。
そんな風に考えたこともなかったな…。







                                                                                

2017.03.28     フィルム   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

記憶を現像する


思うことと考えることは違う。 感じることと受け止めることも
違っていたんだと思ったら…ふと、あるシーンを思い出した。

あの時、感じていた半分もは受け止めていなかったのでは?
そう思った瞬間 全身に波紋が広がっていった。ビンゴらしい。



                                                                                

2017.03.27     器用さ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

それは実は損な事なのかも知れない


結構自分は器用だと思っていたのですが~、よくよく考えると
それって良いようでいて学びの少ない勿体無い事なのでは
スマートな部分だけを見ていたかったんだな~って思います。



                                                                                

2017.03.26     どうして?   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

ルールって 最大公約数みたいだ・・・


それさえ守っていれば大丈夫だという安心感が、繊細な配慮を
欠如してしまうこともあるんじゃないかと思う。 数年前に読んだ
本に書かれていた"考えないグ~ミン(愚民)"は正に私だとは。

『14歳からの哲学』(池田晶子著)
考えるとはどういう事かを考えさせられています。




                                                                                

2017.03.25     情報   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

やたら過去の記憶が蘇る・・・


基本ルールを何度も復唱する…見るものは全て 自分の中に在る もの。
でも、理解出来ないものや否定しているものには当て嵌めなくて良いって
自分都合な特別除外許可を与えて上手く躱す瞬間の感覚は少し掴めた。

無意識の自分に近付くのに、これほどの慎重さが必要だったのかと…
その愚鈍さも無関心の一部かも知れません。









                                                                                

2017.03.24     さあ   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

一緒に渡るよ~


なんで私は、こんなに人と関わりたいのだろう。そのわりには?
なんで私は(無意識に)人と関わるのが怖いのだろう。矛盾だ。

東京撮影会とりまとめを交代して、その辺りに近付けそうです。











                                                                                

2017.03.23     興味   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

じっと観察しているのは…


クラゲに見とれています。 クラゲに惹かれます。 クラゲに興味があります。
クラゲを観察している自分を観察していると、興味があるのはクラゲなのか
それとも、そう感じている自分の感覚を楽しんでいるのか…なんて疑問が。
引いたり 寄ったりの繰り返し。 う~ん 眩暈が



                                                                                

2017.03.22     ブラックボックス   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

知る為に ここまで来たんだから


今日、「 エイブラハムの22段階の感情スケール 」について書かれた
メルマガが届いていました。それによると22番目(最下位)の感情は
『怖れ・憂鬱・絶望・無能感・無気力…』 それらですかな心境です。

これはきっと映画で言うところの予告なんじゃないかなと思いました。
これから私が受け取り(回収)に行く波動。ちなみに最上位の感情は
『感謝・喜び・大いなる気付き・溢れる活力・自由・自信…』 とのこと。

おそらく、双方の理解は 同時に在る って事も…忘れないでいよう。



                                                                                

2017.03.21     ぼんやりと   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

きっと なにかが…


昨日のワークの余波だと思われますが、今日は眩暈が凄い。
微かに頭痛もするし、ゆっくり休養を取りながらも意識的には
掴みはじめた 何か のしっぽを横目(な感じ)に捉えています。

一番知りたかったことが一番見たくなかったものと予測します。



                                                                                

2017.03.20     価値感   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

一体 どこから?


意外にもよく分かっていないものの1つが、自分の価値感と
その根拠(出所)だったりします。 固定された視点の外から
理解を得られたとき、色々な疑問が解けて楽になりました。
なにより自分を理解することは、エキサイティングで楽しい♡

クリスタルヒーリングワークでそれを体験してみませんか?







                                                                                

2017.03.19     あれ なぁに?   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

見知らぬものに わくわくした記憶


反発や抵抗を感じるもの、否定しているものこそを
もしも自分がソレを持っていたとしたら~と捉える。
その楽しさと喜びをもっと会得して分かち合いたい。

子供の手に気付かない程、お父さんも夢中!^m^










                                                                                

2017.03.18     隣は何をする人ぞ   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

気にもとめないマイペース


家族が全員 『 ひとりっこ 』 であるという私の現実は
それ以外の視点を知る機会の少なさでもありました
無関心をキーワードにしたら目から鱗の理解が得られ
確かに無関心だわ と指差し合っては大爆笑でした。

広がった視野の次は、それをどこに繋げていくか だ。







                                                                                

2017.03.17     力を抜いたら   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

それだけで…

歯医者で治療中、ふと自分の状態に意識を向けると
結構、身体 特に肩に力が入ってるいる事に気付いて
力をゆっくり端っこから抜いているうちに…まさか~の
歯医者で転た寝! 心地良い治療初体験でした
( そんなことって あるのね… )



                                                                                

2017.03.16     無関心   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

顔が見えない


人と関わりたくてしようが無い私の中に在った『無関心』
私にとっては(身近過ぎて)見えない 気付けないものを
気付かせて貰って、そんなものが在ったのか!と唖然。

同時に…それを伝える側が、それを統合していないと
" ソレは問題だ間違いだ "と伝えることになってしまう。
聞く側 伝える側 多様な方向からの気付きが嬉しい♡
今日も ありがとうございます







                                                                                

2017.03.15     アロハ テーブル   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

心 ひらいて


心を開くとは、全てを包括することを許すことじゃないかと…思う。
シェア会でも自分の否定性を話すのはまだ勇気が要る事だけど
統合を目指す同士の 友の 胸を借りて、少しづつ踏み出しながら
その事自体が私が欲しかったもののひとつのように思いました。

勇気と思いやりと温かさとユーモア溢れる友に 今日もありがとう。








                                                                                

2017.03.14     好奇心   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

知らないことが まだまだ一杯ある


好奇心って生命力のようにも思う…。

RAW画像をいじっててはじめて分かったこと、白黒って難しい!
Lightroomの操作を珍しくちゃんと本で読み、理解はしたものの
実際はそう簡単に思ったようにならない。全部が繋がっているから
一番最初の撮る段階がとても大事だと、今更ながら分かりました。





                                                                                

2017.03.13     しとね   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

きもかわいい ってこういう感じ?


ここ10日以上夢見が激しくて、寝起きに結構消耗しています。
残像のような情景はすぐ消えて、内容は全く覚えていません。
昨日今日はずっと魔物のように眠くて意識朦朧としたまんま
困った・・・


                                                                                

2017.03.12     俯瞰   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

どこまでも引いて見る


私は今一体なにをしている(感じている)んだろう~。 
否定的判断が動くと途端に防御システムが動くので
新しいコマンド 『 ソレを知りたかった 』 を使います。




                                                                                

2017.03.11     白の配分 黒の配分   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC


なんだか今日は私の中で津波が起きているよう。




                                                                                

2017.03.10     好奇心の舞   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

魂の存在


”魂の喜びは自己探求” それなのに、影の部分は排除したい。
自動反応で動くこの拒絶の壁を壊す為に目的を思い出したい。
頭で理解しているそれらが自分のものであると認識したい…。

自分を魂の存在だとどこまで信じているんだろう ふと思った。


                                                                                

2017.03.09     豊かな時間   
カテゴリ:FUJICA ST801

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

ただ 在る


慌ただしさの中で目にするだけで、心が静まっていく・・・





                                                                                

2017.03.08     隠れクマノミ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

笑いにうるさい ( ファインディング ニモより )


笑うどころか…放心状態。 今日はやること成すこと 全部
有り得ないくらいに順当に行かない事ばかりで超イライラ。
もう諦めて、掛かって来い!と腹括ったら…収束しました。

数分前まで格闘していたけど更新時間だけは残ってた…。
久々に滑り込みセーフ





                                                                                

2017.03.07     形跡   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

根っこが物語っている


ハープレッスンの日。コツを伝えようと先生がスポーツの経験を
尋ねてきた。 一応アレもスポーツの一種だよなぁ なんとなく
引け目を感じながらアーチェリーをしていたと答えたら、あらまぁ
ハープの起源は弓だったのだと そうとは知らないままに私は
同じ 「何か」 に惹かれていたとは さらに興味が増しました♪






                                                                                

2017.03.06     文字通り   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

そして私は やられてます


名古屋のグループワーク最中から 症状が出て来た花粉症。
思考も散漫になるし、だるいし、かゆいし、鼻は止まらないし。
もう30年近くのお付き合いですが~ 久々にかなりツライ><

ところで この店…お休みの日は やってません なのかな?
そのまんまだな



                                                                                

2017.03.05     シャーッ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

翻訳 「 仲良くしようぜぇ 」


恵比寿で見つけた 超個性的 な店…。多分美容院かな?
一瞬通り過ぎたけどインパクトの強烈さに戻って撮りました
これは…入る客を選ぶ なっかなか勇猛果敢な挑戦ですね。
しぇいくはんど じゃけん

( 妖怪人間べムのベロかと思ったら違いました。 これはナニ


                                                                                

2017.03.04     新世界   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

私の中に在る方向性


名古屋から帰った翌日に、自分の中からじわっと湧いて来た
この先得たい方向性と その思いを忘れない為のシンボル

ガラス作家である 名古屋の友人の作品は、いつもそういった
タイミングで私の元にやって来てくれるサポートアイテムです


同じモノは2つと無い個性的で繊細な彼女の作品はこちら↓
sorairoglass







                                                                                

2017.03.03     時の灰皿   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

見ているだけで スモークブレイク(造語?)♡


ヒーラー(職業ヒーラーではなくても生き様が癒やし人)集団で
9割!の喫煙率って…理解され難い現象だよネ~と思います

ずっと温めてくれていた嬉しい誕生日の贈り物♪ ありがとう♡










                                                                                

2017.03.02     存在   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

見えるものばかりじゃなくて


名古屋行きの今回の4日間は、私には結構ハードスケジュールで
途中でダウンしないよう力の配分や過ごし方を意識していました。
予想外に最後まで元気で、自分の成果ではあることも本当ですが
今日のシェア会で大きな見落としに気付きました。 東京の仲間が
自分の事のように寄り添い応援してくれていた見えないサポート。
少しは受け取って感じていたつもりだけど…全然足りなかった!

ほんと独りよがりでごめんなさい>< 居てくれてありがとう(*^人^*)








                                                                                

2017.03.01     見知らぬ朝   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

青信号が浮かび上がって見えた


本日予約していた歯医者の日。すっかり忘れていたのは
今日から違う階に移動して、真新しい医院になったこと。

真っ白な室内はまるで宇宙船のようで、これまでよりも
格段に広くなったフロアに一瞬方向音痴になりました

治療も早くて快適で笑いもあって…歯医者が変わった?
なんだかとても象徴的でした。慣れなくてバランス悪~

”バランスが悪い”もあるけど、こんなことは続かないって
がっかりしないように先に自分でたたみ掛けている感じ。