プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2014.10.23     ・ ・ ・ ・ ・   
カテゴリ:LEICA M6





言葉にならないので 画に託します




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 こころ・え教室 モニター 参加者募集中!
日程: 11月15日(土) ・ 12月14日(日) 午後1時~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵は心の表現 楽しみながらより深く自分の心と出逢いませんか? 
詳細はこちら

※ お問い合わせは、右メールフォームよりご連絡下さい ※
ご質問、ご要望(開催日程のご希望等)なども、随時歓迎しております。





( 以下、長文です <(_ _)> )


2日前に心が揺さぶられる事件を目にし、書くほどには収まりが付かず
他の(それも真実ですが)話題を載せていましたが…これを書かないと
喉に骨が引っ掛かったままな気がするので、出たとこ勝負で吐きます。

それは新聞にも載らないインドでの事件でした。 今でもカースト制度が
効力を持つ為に人間の狂気的エゴをエスカレートさせている現状です。
どんな事件だったかは割愛します。ただ、その残忍さを的確に表現する
言葉さえ見つからない程です。強いて言えば『 狂気 』でも生ぬるい…。

あまりに惨すぎて、被害者に意識を合わせる事が出来ませんでした。
受け止め切れないんです。日本でも悲惨な事件が後を絶ちませんが
まともに喰らわないよう閉じたまま聞いていたのだと気が付きました。
今回の件で閉じる猶予も無く心に直撃を喰らい、やっと分かりました。

そういった事件は本当に起きているのでしょうか…。私の意識が認識し
感情が動くということは真実で、私が向き合うべきは自分の内側です。
最初はどこに向かえば良いのか分からず、これまでどおり麻痺機能を
待っていたような気がします。残念ながら 意識的であろうとしている今
これまでの麻痺が利かなくなっているようです。良いのか悪いのか…。

いくら魂が決めて来たとはいえ、尊重するには難し過ぎます。魂の事は
人間には理解出来ない事と痛感しました。何故なら…人間だからです。
だとしたら、逆に人間の方を理解しようと思いました。完全ハ虫類脳に
全てを乗っ取られた人間の狂気は、認めたくなくても私にも在る筈です。
そこまで至ったら、ふと、それが今回の出来事の意味だと思えました。

完全一致ではなくても、かろうじて、取り憑かれたかのような暴力的で
快楽的な狂気の感触を掴みました。判断せず!を言い聞かせながら。
中庸(宇宙意識)に踏み留まるのは…人間の意識では難しいことです。
それはあたかも非情なようで、それもまた怖い。痛みを受け入れながら
ありのままをみつめがら全てを受け止めるのは、無関心とは違うことは
痛感しています。感じない方が楽だけど、それは狂気を育てる事です。

この痛みを持って、理解せよと、何を選ぶかを心に問えと…被害者は
伝えてくれたのでしょう。 会った事も無い遠い国の見知らぬ人ですが
遠く離れた日本の私に衝撃を与え教えてくれたのだと、痛み入ります。
気持ちはすっきり晴れたとは言えませんが、被害者が無力な姿でなく
輝きをまとって感じられるようにはなりました。 あまりに軽すぎるようで
言い難い言葉ですが感謝を感じます。…この一連の文章全てにおいて
言葉では表現しきれないことが多すぎてもどかしいっ!のが本音です。

世界のどこかで起きている事件。 私の周囲には起きていない事実。
他人事ではなく無関心でも無く、けれど一致しない周波数への理解。
師匠の新しい気付きの方向が、どうやら私にも波紋を与えたようです。


最後までお読み下さり、ありがとうございました! <(_ _)>