プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2015.01.21     墜ちた首   
カテゴリ:写真絵





やだぁ~ こんなとこに落ちてたっ

ネタ元 ⇒ by GALLERY -aspects of Life-   カイダン




本日のドタバタ話… ( お気楽にお読み下さい )

気合い入れて玄関を出たら…雪! 寒い筈だよと駅まで急ぎ足。 改札を入って気付く…。
願書忘れたぁ!! 何の為に何処へ行くんだ…。 もう家に戻って引き篭もろう。(オオゲサ)
なんて言ってもいられない、気を取り直し仕切り直し。到着が予定より20分遅れて受付は
すでに列が出来はじめていた。…ええ、全員当然のように受験生本人。私だけが保護者。

今時の中学三年って小さいのねぇ…。何故かみんな私の目の高さ。嫌でも目立っちゃう。
受付を済ませた筈の子達が何故か奥の教室へと進んで行く。早く帰りたいのに嫌な予感。
どうやら提出したあと、書類の検査を受けてから名前を呼ばれて受験票が渡されるらしい。
向かった教室は全員マネキンのようにカチンコチンで、お葬式のように静か。入るのヤダ。

私の時は窓口でナンバリング打たれ『ご苦労様』と即渡されたのに~と心の中で愚痴る。
だって…他に保護者居ないんですもん!なのに順番で空いた席は…最前列。カンベンシテヨ
最初に聞いた番号は28番。30分待っても32番。教室には50人のマネキンが座ってる。
今日ハ帰レナイノカシラ。しかも 『次33番佐藤さん 』…そういう呼び方?!佐藤さん達が
本物は誰だ状態(分からない方ごめんなさい。)肌寒い教室に不安な空気が永遠に続く。

隣の女の子がソワソワしはじめる。もしかして…トイレかしら?もう1時間待ってるものね。
声を掛けようか迷う。 みんな蝋人形のようになってるけど…先生もっと声掛けたらどう?
子供達は何故か席に荷物を置いたまま受け取りに行くので、一々自分の荷物を取りに
席に舞い戻る。荷物持ったまま受け取れば良いんじゃ無いの?先生気を回しましょうよ。
いよいよ落ち着きの無くなった隣の子がやっと呼ばれた。良かったね。心底ほっとする。

この何とも言えない手際の悪さに段々首が傾げてくる。もし入学してPTAにでもなったら
先生に提案することが一杯ありそうだわ。私の眉間にシワが寄る。イケナイ私は代理よ。
制服姿の子供達の中に、眉間にシワよせたオバサンがひとり。たまに先生と目が合う。
お互い気まずいね。他の子はなんて思ってるンだろぅ。 保護者だって分かってるよね。
ちょっと前に35歳の高校生なんってドラマがあったけど。違うからね!言い訳したくなる。
娘の名前が呼ばれた。今時の名前と受験番号。『私の受験票じゃないからね!』信じて。

口は出せなかったけど、荷物持って受け取りに行くのは何か問題ですか?私はそうした。
子供達に混ざって1時間以上。何の試練だか私の中では大騒動でした。…楽しかった

やっぱり…私、学校が好き かもしれない


追記、私の態度のせいで娘の受験に悪影響の無い事を…祈る。(なんだかんだで小心者

追記2、受験話だって言うのに…タイトルから墜ちた落ちたと…タブーしまくってますね^^;;;