プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2015.03.11     自分と繋がる安心感   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M






ずっと求めていたもの



社会の観念が変容する事態から、私がなぜこんなにも混乱し且つ込み上げる
喜びを感じたのか。 少し前に触れた 父親(社会)の観念と繋がり始めました。

かなりまだ遠いけど、確かに感じていた不安感。どこにも真実が感じられない
信じれば次の瞬間には真逆になっている、どうして良いのか分からない混乱
不安、やがて落胆。私の幼少はそういう世界でした。これは…辛かったねぇ。
共感や理解してくれる相手も訴える相手もいなかった。思えば私の理解者は
外には最初から誰もいなかったんだと気付きます。だからこそ信じるは自分。
けれどそう思い切る事が出来ずに、ずっと外にいつか 誰か が現れるんじゃと
切望し続け、時に奪い続けていた。自分を受け止めてあげられなかった故に。

そんな風に理解し、なにより不安感を自分の内に感じたら変化がありました。
かつて感じていた不安感に囚われ続け、意識はずっとそこを信じていたけど
『今ここ』はどう?驚くことに今は安心して『不安』が在る!と言っていただけ。
私の意識が『不安』に執着してたから『不安』だっただけ。またまた崩壊です。

そう発見した途端、お義母さんが体調を壊した事をキッカケにして旦那が実に
安心出来る人なのだと、今まで近くにあって見えなかったものが見えました。
無意識では分かっていた事です。旦那に限らず外に対して引っかかっていた
物事が、私の不安と怒りから来ている問題視だったと気が付いた途端です。
私は今の家庭で、幼少に感じていたあの世界を感じた事は無かったのです。

身内に感謝を述べるのはどこか照れ臭いし、なんか意地があって出来ない
なんてこと、結構あると思うんです。私もそうでした。それが困っていました。
が、今回このことが分かってすぐに旦那に伝える事が出来ました。良かった。
母が亡くなって葬儀で多額のお金を使いました。埋葬にも掛かります。私の
母の事なのに申し訳無いと伝えると『何を、お互い様でしょう。』と言うのです。

私はどうも自分で引き受けなければという観念が強くて、自分の母の事は
旦那は巻き込まれただけと思い、旦那の母の事は嫁である私がすべきと
背負い込んでしまうんですね。これから介護の度合いが増す前に、これら
観念を解消出来れば…私は私本来の愛を発揮出来るのではと思います。
世界は本当に見事なまでに、最適なタイミングで私に与えてくれています。

愛は、そうしなければならないものではなく、そうしたくなるもの。





自分の痛みを癒やしたい方
『 願いを叶えるアファメーション絵 (仮名)』 モニター大募集!
( ↑クリックでご案内ページが開きます。 )

~~ こころ・え個人セッション モニター募集中 ~~
こちら→『こころ・え教室』のご案内をご参照ください。
お二人様以上でご参加の場合はお一人3000円。(画材込)
平日は火曜~木曜・土日にてご予約承ります。ご希望の日程
第三希望までご明記の上、お問い合わせ お申し込み下さい。
ご質問も大歓迎!右メールフォームより お待ちしております