プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2015.05.17     地上1mの飛行   
カテゴリ:Hasselblad 500C/M






宇宙人の横顔…ぢゃありません  ( 元ネタ 15日のブログより )



ハッセルの80mmレンズで撮った青鷺。 通常で言うと50mmなので…
相当近くから撮ったことがお分かりになりますでしょうか。目の前です
人慣れしている と言うか…我 感知せず と言うか…。なかなかの度量。



私は空を飛ぶ夢を良く見ていましたが、夢の中で飛行高度が段々と
成長していくんですね。幼稚園の頃は地上1m(笑)のところでした。
小学6年間の間にようやく歩道橋の上辺り。中学では自分の意志で
高度を上げられるようになり、最近では飛行機(か以上)の高度です。
それでも「飛べる」と信じていない分、未だに最初は恐れを感じます。
大きな体の青鷺の羽ばたきを見ていたら、このことを思い出しました。

そしてその飛べると信じるまでの飛行訓練に、意識のことを思います。
最初は安心出来るところから、でも いづれ 少々勇気を出して挑戦し
「これが真実」と体感を重ねながら徐々に確信に変わっていくのだと。

新しい概念を取り入れるのには、正直なところからしか始まりません。
時間が無いからと言って、信じてもいないものを信じたつもりでいても
結局は恐れの方が現実になるものと心得ます。 恐れが真実の間は。

新しい概念とは…ここでは良く言って来ましたが(今更ですが…
『 自分の波動が現実を創造している 』
知覚出来ない無意識領域の変革は、まさに地上1mからの訓練。

意識のブラックボックスの中に、飛行を恐れている傷ついた自分が
居るんですね。それを残したまま飛べるワケがない。でも、もう1つ
その傷ついた自分が『 飛ばない 』言い訳かもしれないと思い始めて
います。 もっと言えば…魂にとって『痛み』すら幻想かもしれない。

地上1mでは(これもたんなる比喩ですが)見える景色もまだ狭い。
もっと高い高度からこのことを理解したら、もっと的確に言えるのに。
このもどかしさが、自分の飛行高度の低さの自覚でもあり、成長の
欲求にもなります。今ここの自分を感じる、それが最初の地上1m。





『 今ここ 』に意識的でありたい方
ご一緒に地上1mからの意識の飛行を分かち合いませんか?^^

『 願いを叶えるアファメーション絵 (仮名) 』  モニター大募集!
『 親子ワーク 』(ご家族、ご兄弟も可能)土日のモニター募集!
( ↑それぞれ クリックでご案内ページが開きます。 )

~~ こころ・え個人セッション モニター募集中 ~~
こちら→『こころ・え教室』のご案内をご参照ください。
お二人様以上でご参加の場合はお一人3000円。(画材込)
平日は火曜~木曜・土日にてご予約承ります。ご希望の日程
第三希望までご明記の上、お問い合わせ お申し込み下さい。
ご質問も大歓迎!右メールフォームより お待ちしております