プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.05.09     無力   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

自分では どうにも出来ない という怖れ


昨日 セッション帰りのバスで、小学3年生くらいの自転車に乗った
男の子達と危うくぶつかりそうになりました。 道路がややカーブして
いた為にバスに気づかなかったのか、友達と話に夢中だったのか
危ないなぁ~と思った瞬間、バスの正面に飛び込んで来たのです。

急ブレーキを掛けても間に合わない距離と速度でしたが、ギリギリ
かわして幸い事故にはなりませんでした。 全身が硬直しました。
私が座っていたドア側最前列の、まさに目の前で起きた出来事で
目を見開いた子供達の顔がスローモーションのように見えました。

私の乗ったバスが、私の真正面で子供をひきそうになった瞬間
ありもしないブレーキを強く踏み込む真似事しか出来なかった。
しばらくショックが抜けませんでした。 自分では操作が出来ない
力によってしたくない事をしてしまう怖れ。 無力感を感じました。

自分に置き換えれば操作が出来ないのではなく、操作しない
無力と捉えます。 これがセッション直後に起きたということの
意味を真摯に受け止めています。無力を選ぶ事は加害です。
今回は 事故にならずに済んで本当に良かった。