プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.05.25     断れない日本人?   
カテゴリ:Ricohflex VIIs

 

RICOH ANASTIGMAT 80mmF3.5

呼び込みが苦手なので 目を反らし通り抜けるワタシ…


今日は長年(15年?)購読していた新聞の解約申し出をしました。

親戚ではないものの、先代より繋がりの深い数件隣の家の奧さんが
契約の担当者だったので、人情的な…といえば聞こえは良いですが
先代からの私の知らない古いお付き合いを重んじなければならないと
いう思い込みから関係を破壊する怖れで、解約はとても怖かったです。
まして9月までの定期購読契約だったので、契約解除は大変という
ネットの情報に更に憂鬱感と面倒臭さと揉める怖れが増大しました。

某新聞の政治的主旨は私は賛同出来かねるものであり 購読の継続は
そこにある政治的操作と方向に同意しているという暗黙の表意になる。

この自分にとって大事な部分を見ないまま、考えもせず慣習に従って
いました。つい怖れから相手を否定することで主導権を取り戻そうと
する自分がいます。でも販売店やご近所の契約担当者に問題がある
わけではない( 某新聞社の誠意ある社員の方々にもです。)ことを
思い出し、闘うのではなく、誠意で向き合おうと出来るだけ心を整え
量子加工カードにもお願いをし、現在新聞社からの回答待ちです。

電話を受け付けてくださった販売店の方はとても良い方だったので
彼等が会社側から叱咤などされないように併せてお願いしています。

スムーズに解約出来る事が最上ですが、B案C案も用意して今回決めた
解約の意向と現実の動きと私の放つ波動とを観察して解決に挑みます。