プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.06.02     KABIN   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

珈琲豆も 石も 心も とても繊細


昨日のブログの文章がまた1日ずれこんで、先程やっと書き終えました。

最後の一文 ” ちょっと大袈裟かな 笑 ” …こうやって誤魔化しちゃうんだな。
氷解した温かさと嬉しさを感じたのは本当のことで、それを大した事無いって
ポーズで誤魔化してしまう。本当は日常あらゆることに対してもっと感じていて
嬉しいも 楽しいも 嫌だも 腹立つも 悲しいも 自覚している以上に感じてる
んだと思います。そう思った途端、その感情量の多さを受け止められないって
怖れも同時に感じます。 怖れもあるけど…深くでは喜んでいる気配がします。

販売店の人と話していて… そうそう これこれ これなのよ~ と思ったのは
思いやりと温かさに触れられたからで、こういうことを感じたいと思いました。

そう思うと最近腹が立った事はその思いやりとは掛け離れたもので、元を正せば
私の判断ミス。よかれと思って求められてもないものを押しつけた事への反発を
喰らっただけで、私がよくやってしまう問題行動でした。 何故そうなったのか?
自分を信じていないから。他者に認めて貰おうとするから。自分に軸が無いから。
私がキチンと自分のフィールドを持って、共鳴する人と分かち合えていないから。

あの温かさに感じた喜びを 簡単に大した事無いものにしてしまわないようにしよう。
(そう思うとソレが際立って感じられたそもそもの原因の否定的出来事に感謝。)

無力な自分のままで思いやりが当たり前の次元に行ったら…傲慢になるか…
自分が惨めすぎてふて腐れる…どころか居たたまれなさに潰れてしまうかも。