プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.06.07     戒律   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

AVENON SUPER WIDE 21mmF2.8

2つの世界が近付く


宗教的に生きていた古い時代の自分になりきって考えた時に見える
御法度の行き着く最後は… 楽しむことは罪である というものでした。

このように私が生前から持ち越し 母が寺生まれであることから今生も
私のベースに深く根付いていた厳格な宗教観。その閉鎖的な在り様は
幼少の頃にずっと感じていた暗い重苦しさと完全に一致していました。

大きな声を出しては 駄目。 動いては 駄目。 家から出ては 駄目。
そんな中で私が唯一見出した自由空間が空想(ヴァーチャル)でした。
お話や絵の世界の中に自分の感情活動を開放するしか、生きている
実感が持てなかったのです。そしてそこが唯一安全な場所だったのです。

ずっとそのことを悲劇的に感じていましたが(今もその思いはありますが)
その時に身に付けたものを、ただの苦痛からの逃げ場所としてではなくて
肯定的に使えないものかと思い始めています。純粋に楽しめなかったのは
その苦痛を分離していたからだと思います。私には選択肢が無いと信じて
来ました。それがオカシイのだとしたら、選択肢は自在にあるのだとしたら。
土台が揺らいでいるのとデトックスの影響で頭痛がしますが割と元気です。

これまでやってきたことが今の私を支えてくれているような気がしていて
師匠の言葉 『 俺が何をしているか分からないだろう? 』の意味が今頃
急に胸に響いてきます。空想から出ても、きっと私が目指すものは空想や
宗教に見える道だと思います。同じようにみえても全然違うと、これまでの
ように人に分かって貰おうとする前に、自分が分かっていれば良いように
変わりたいです。