プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.06.13     乗せて貰うのではなくて   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

自分が操縦士になることを(怖々)考えた


昨夜急に思い付いて、仲間から購入していたデトックスの1DAYバージョンをやった影響で
今日は朝から腸内が活発な反応をしています。(フォーミュラーよりある意味顕著な出方
丸1日のプチ断食後のご飯をゆっくりと食べながら、少し痛み(哀しみや虚しさや未練?)を
伴って第三密度での人間の交流というものを感じていた矢先に、師匠から警鐘を貰いました。

国は我々国民の方を見ないまま、極一部の支配層の利益に都合の良いように加速していく。

ここ最近我が家は 店の事から娘の進路に至って『 どう生きたいか 』が真剣に問われていて
これは 内側(個)~小さな社会(家庭)~大きな社会(国) と無関係では有り得ないと思っていた
ところでもあります。 世界を自分のこととして“何を選ぶか”。 私の中には未だ どうせ何も
変わらない 信じたところで裏切られる 満たされる事は無い 無力だ 放っておいてくれ等
様々な不平不満や恨みがありますが、その波動が今を現実化しているって視点も持てるので
そうでない波動を選択…(少なくとも) したい と明確に掲げる最後のチャンスだと思いました。

したい じゃ遅過ぎるだろ!と言うツッコミも、そうやって諦めてきたやり口だと思います。
望んだところで絶望するのなら望まない方がマシと言うのも、とっくに絶望している身では
ソレは真実ではなく体の良い言いわけに自分が誤魔化されているだけだとも思いました。
遅くったって、今(現在の本当)を正直に見るところからしか何も始まらないと腹を括ろう