プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.07.04     ドアを開けて   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Auto-TAKUMAR 55mmF2.0

とりあえず…一服


7…8年経ったでしょうか、最後の在庫一掃セールの後に
閉めきったままだった店のシャッターを久々に開けました。

ただシャッターを開けただけで…人目を引きまくって怖いのなんの…。
開けてる途中なのに 『昔よく来たんですよ。 懐かしいなぁ』 と言われ
ああごめんなさい、あの店は無いんです~と申し訳無い気持ちになり
身の縮む思いで、開けてしばらく周囲を見ることが出来ませんでした。

掃き掃除と窓に水を掛けて少しだけ表面すっきりするのは気持ちが良いと
感じられたけど、まだ現実味が遠く、ライティングとひとまずは珈琲を淹れ
座ってみました。 思いの外、通行人が多い! そしてほぼ全員がこっちを
見る! 既知の方は懐かしそうに、子供達は興味津々に、果ては車でも
運転手が覗いていく?! とてつもない可能性があることが充分に分かり
同時に、無責任にも私のどこかは 『待っててね~』 なんてほざいているし
また真逆にその視線が侮蔑に変わる恐ろしさ『無力感』も大浮上しました。

シャッターを開けた。ただそれだけで、あ~だこ~だ長文が書けそうです。
大きな夢想を描けば撃沈すると思い出し、まず居心地良くするところから
始めようと思います。この日(都議選の日)は開けただけで倒れそうでした