プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.07.22     海鮮問屋   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Auto-TAKUMAR 55mmF2.0

苦手なものを 撮ってみた


今日の東京メンバー臨時集会(予定)は結局中止になりましたが、そこから
色々自分をみるキッカケを貰えました。 中止になる可能性の大きさは先に
承知していたのは本当ですが、物分かり良く装って収めようとしていました。

本当は がっかり していました。 その がっかり を受け止めると、そこには
楽しみにしていたことや、期待をしていたことも見えて来ました。 自分が
参加を決めた瞬間に既に(喜びを)得ていたのに、内なる充実よりも 外の
何か(承認?)を得ようとしていたようにも思えます。(さらなるがっかり…)

今回は自分の苦手と感じることを越えるチャレンジもあって、それを期待に
( これをしたんだから、きっとこうなるよね と) 繋げたとすれば…結果を
手放さなかったってことになるんだって、この写真を見ながら思いました。

私は魚市場が苦手なんですが、あえてこれを撮った時には全く期待など
していませんでした。現像してみると意外にも嫌ではない…それどころか
写りや白黒の階調具合が楽しい。 写したい!って衝動を行動したあとは
手放していたってことなのかなって思いました。 がっかりしたくない…は
先の何を食べるか事件でも出ていた、私が自分を変えない観念です。

がっかりさえ美味しく味わえてしまうキャパシティーが欲しいと思いました。