プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2013.12.23     宇宙のリズム   
カテゴリ:




万人に普遍的に与えられているもの 
(点描画に挑戦してみましたが…表現が追いつきません;;)



ディジュリドゥアーティスト&画家のGOMAさんと言う方がいます。
ノンアポリジニー初めてのディジュリドゥコンテスト受賞者の彼は
4年前、交通事故に遭い“高次脳機能障害”になり記憶を喪失。
事故後に始めた点描画が評価され、現在は音楽活動も再開。
昨日彼の講演会に行き、連日脳について考えさせられています。
(家から8分の会場は、私の為に来てくれたよう////←勘違い)

過去の記憶を失くしても、肉体がディジュリドゥを覚えていた事。
事故後3日目に始めた絵はアボリジニーの民族手法である事。
事故当日、一度は一緒に車に乗った幼い娘さんを、どうしても
降ろしたくなった虫の知らせ。その娘さんが事故後の彼にとって
まるでスピリットガイドのようであること。創作がリハビリである事。
(彼は今現在も昨日の事ですら覚えてはいられない状態です。)

一日経っても、受け取ったものが収まり切れずに溢れています
彼がどうかではなく、私が何を感じたかが大事だと立ち戻れば…
状況は様々だけど、魂の目指す場所は同じだという確信 かな。
彼の現在までの経緯と経験は、スピリチュアリティに溢れていて
障害の苦難の中で見出した希望は、宇宙真理のようなのです。

絵と共に展示されていた彼の日記(一部抜粋)を転記します。




現実を受け入れる事が出来なくて
ずっと前の自分ばかり追いかけていた
また同じ事が出来るようになりたい と

けれど 今
ありのままの自分を受け入れてくれる人が
沢山いる事に気付かされた
今があるのは 全てあの日(事故)があったから
もう憎しみだけでは語れないね

遂にこの時が来た
事故前の自分に別れを告げる時が

『さようなら』 『今まで本当にありがとう』




私は事故に遭わずに歩める…その感謝。 GOMAさんはそれを
万人に伝えてくれるメッセンジャーのように思えてなりません。
転記しながら今も、感銘と喜び?で心が強く反応しています。
過去(古い観念)の自分に別れを告げたいのだと感じています。

私もまた伝えていく者でありたいのです。



GOMA復活ライブ 頂