プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2014.05.07     忘れない為に…   
カテゴリ:LUMIX G1






季節は移り変わっても…



GW最後の昨日の朝。旦那が玄関前に雀が落鳥しているのを発見。
私が見る前に片付けてくれたので、そのまま忘れ掛かったところ…
後ろ髪を引っ張られる様な気がしたので、それについて考えました。

旦那に何を感じたかと聞いたら、理由を考えたとか。烏にやられたのか
病気だったか、それとも投げ込まれた ^^; か。外的要因を考えるのは
ごく普通の事として、それを象徴として何を感じたか踏み込みました。

雀を目撃した娘に同じ質問をしましたら、ノエルを思い出したとのこと。
旦那も、雀の事を聞いただけの私も そうでした。さらに、そこから一体
何を思うか踏み込んだら…娘は、ノエルの落鳥に何を感じていたのか
思い出そうとしていました。どうやら記憶が薄れ始めていたようです。

しばらくして、娘が思い出したのは 『 後悔 』 でした。 そして、後悔を
しない為にはどうしたら良いか、家族揃って もう一度話合いました。
『 一瞬一瞬を意識的に、今出来る事を誠意を持って行動すること。 』

あんなに悲しかったノエルの死。ふと、先日の東京の地震も思い出し、
あんなにショックだった 東日本大震災 と重ねみて、師匠のブログにも
書かれていましたが “ 忘れてはいけないよ ” と、 諭されているような
気がしました。人は忘れる事で、心の平安を保つ機能を持っています。
例えば、死の恐怖を常日頃感じてはいないように。そのほぼ自動的に
作動している “ システム ” を超えて、痛みを忘れないでいるためには
自分の最大の恐れを受け止めている必要がある と…思い至りました。
(もちろん、物事が起きた時に痛みをちゃんと感じる事は大前提です。)

私の最大の恐れは何か。GW明けと同時に降って沸いたテーマです。

痛みを どうしたら忘れられるか?を求める事が一般的な中で、これは
真逆の方向。痛みを忘れずに!…とは良く聞きますが、それを実際に
やるって事は生易しいことでは無いなと思います。 受け止める為には
判断しない事 とか、被害者 に成りきってしまわない とか、 それこそ
今まで師匠に教わり積み重ね来た事を総動員する信念が必要です。

余裕無いです。 が、同時に心が惹き付けられる事も起きています。
左足は一段下に、右足は一段上に(着くか着かないか)な感じです。