プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.06.19     工作   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

お尻が安心してくれますように…


お尻が安心…このフレーズやたら気に入っています。 ^p^

浄水器に内蔵されているこのビーズが、色々良い仕事をしてくれて
今回ウォシュレットの水管に巻き付けるアイディアをいただいて早速。

最初テグスで作るつもりが、ふとワイヤーだったらもっと便利かも…と
探してみたら在りました! 若干太めの径なのでビーズの穴を通るか
恐る恐る入れてみたら…ぴったり! おぉ! と、思わず声が出ました。
師匠が日頃色々なものを試行錯誤で工夫して工作しているのを見て
大変そうだけど楽しそうだと思っていましたが、確かにこれは楽しい♪

ワイヤーなので自在にどこにでも付けられて、使い勝手が広がります。
たったこれだけで大変な満足感を感じてる自分が…チョット恥ずかしい


                                                                                

2017.06.18     私の中の宇宙   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

いよいよ 迫って来た感触


今日は、ワーク後のお茶タイムに出た『 お尻が安心する 』って言葉を
ネタにしようと思っていましたがもっと大事な事も書こうと思います。
(ちなみに…ウォシュレットの水にも気を配る事がネタ元のお話です。)

自分の幼少時にあった感情的には不条理で不自由な環境を、宇宙の
視点から解明する糸口を師匠から示されました。自分にとって必要で
あったから設定してきたという理由を考えれば、その不自由さで自分の
最大の否定性を使わないようにして来たと言うものです。それは支配と
権力そのものの傲慢さ。 正にこの世界の否定性を そっくり自分の中に
発見した瞬間でした。 合点はしていますが統合には至っていないので
腰を据えて向き合う気持ちだけはあるのが、自分の変化だと思えます。

キッツいな~ でも、これを統合することこそが魂の望みに思えます。


                                                                                

2017.06.17     ガテマラ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

ガテマラにも 色々ある


今日は虚脱感と哀しみを静かに感じていました。 そうだ…珈琲淹れよ
どんな時も、ふと そう思ってしまうのは どうしてなのか分かりませんが
最近は淹れるだけでなく、焙煎して挽いて淹れるという3段階もの贅沢な
時間が私には心地良い 心の 間 を、与えてくれているのだと思います。

初めてのガテマラ焙煎。これまでのブラジルとコロンビアよりも苦みが強く
意外にもコロンビアより酸味が強調されていて、これはこれでバランスが
良い♡  そろそろ生豆の在庫が切れてきたので、本格的に仕入れ先を
検討しています。 煎りの試しに量が欲しいし…何より出来ればその店に
直接行ってみたい。どんな人が扱っているのかは大事なエッセンスです

う”ぅ~ 兵庫だったっけ






                                                                                

2017.06.16     テーブルの上   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

何をチョイスして 並べるか


今日は情報の方向性(肯定的か否定的か)が入り乱れた日でした。

アスベスト問題がここに来てまた記事になっているのをみて (まだ
検査結果は出ていませんが) 間が悪い…とバツの悪さを感じたり
自家焙煎にセットで入っていた生豆がとても美味しくて、どこの豆かと
思っていたら偶然その店(兵庫の店でした)の宣伝が目に入ってきて
とても嬉しくなったり、かと思えばその矢先 カフェイン中毒を声高に
特集している番組が目に飛び込んで来て水を指された気になったり
良くも悪くも全てが同時に目の前で飛び交っているようで、気持ちも
ともすれば簡単に右に左にと揺さぶられる心許なさを感じています。





                                                                                

2017.06.15     暗雲   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

あんうん を あんのうん にしたい


昨日の日中からずっと(あえて近い表現で言えば)ローテンションで
なんとも言えないモヤモヤ感をず~っと感じていました。重怠いような
身体感覚と脳の中に綿を詰めたみたいな意識状態でしたが、それを
じっと感じている分には不思議と意識を向けられている喜びのような
安心感もあったりと実に複雑な状態で、この時間にまで至っています。

共謀罪が強行的に採決されたことを朝一に知り、あまりにも早過ぎて
強権過ぎて、こんなことがまかり通るなんて…と信じがたいのですが
その信じがたい事を恐らく 国民はすぐまた忘れて従うさ と思われて
いるのだろうとも思います。事実これまでもずっとそうでしたし、私が
やはりそうやってのらりくらりと順応する生き方をしてきたのと同じ…。

方向を変える起爆剤がまだ必要だからなのだろうか…。




                                                                                

2017.06.14     選択   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

期待 は、人をアテにすること  希望 は、自分を信じること



                                                                                

2017.06.13     乗せて貰うのではなくて   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

自分が操縦士になることを(怖々)考えた


昨夜急に思い付いて、仲間から購入していたデトックスの1DAYバージョンをやった影響で
今日は朝から腸内が活発な反応をしています。(フォーミュラーよりある意味顕著な出方
丸1日のプチ断食後のご飯をゆっくりと食べながら、少し痛み(哀しみや虚しさや未練?)を
伴って第三密度での人間の交流というものを感じていた矢先に、師匠から警鐘を貰いました。

国は我々国民の方を見ないまま、極一部の支配層の利益に都合の良いように加速していく。

ここ最近我が家は 店の事から娘の進路に至って『 どう生きたいか 』が真剣に問われていて
これは 内側(個)~小さな社会(家庭)~大きな社会(国) と無関係では有り得ないと思っていた
ところでもあります。 世界を自分のこととして“何を選ぶか”。 私の中には未だ どうせ何も
変わらない 信じたところで裏切られる 満たされる事は無い 無力だ 放っておいてくれ等
様々な不平不満や恨みがありますが、その波動が今を現実化しているって視点も持てるので
そうでない波動を選択…(少なくとも) したい と明確に掲げる最後のチャンスだと思いました。

したい じゃ遅過ぎるだろ!と言うツッコミも、そうやって諦めてきたやり口だと思います。
望んだところで絶望するのなら望まない方がマシと言うのも、とっくに絶望している身では
ソレは真実ではなく体の良い言いわけに自分が誤魔化されているだけだとも思いました。
遅くったって、今(現在の本当)を正直に見るところからしか何も始まらないと腹を括ろう


                                                                                

2017.06.12     信念の揺らぎ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

また 良い?タイミングで…


今日は娘の受験に向けての( 一応… )最終三者面談でした。
一応と言うのは、この時期にまだ受験校が確定していません。

保育系へ進むことを1度は決めたものの、やはり美術の方も続けたい
2つの方向で決めかねている様子です。 本人が腹で決められるよう
バックアップすることしか出来ませんが…そうしている間も私の中では
安全で安心な人生が少しでも保証されるかのように思える一般論に
傾倒したくなる自分に揺らぎます。 その視点で娘にアドバイスするよりも
まずは自分の今現在に真剣に取り組む方が、余計な口出しよりよっぽど
マシなことが伝えられるような気がします 今現在 と 数年先と少し長い
スパンで考える視野についてだけ伝え、これも自分の事だなと思います

言えば言うほど…全部自分の事です



                                                                                

2017.06.11     IKEA CAFE'   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

私にとって これも探索


どうしても既存のやり方で安心していたい自分の言い分を
それは尤もだと受け止めつつ、でももし夢を見て良いのなら
どんな夢を描く?と自分ににじり寄りながらIKEAに行きました。

思い描くのは私が居たい空間。
既存だったらどんな店が好きか、それも比較検討に使えます。
そこの何が好きなのか、もっと好きに変えるなら何を加えるか…
そういう視点での店巡りは自分を理解することそのものでした。




                                                                                

2017.06.09     変わりゆく   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

空はいつだって 刻々と変化している


9月までは購読継続中 (契約打ち止めは受領されています。) の某新聞に
国連人権理事会が、日本政府がメディアに圧力をかけているという声明を
挙げていることが書かれていました。相変わらずの巧みな表現で理事会は
専門家個人の意見であり国連の意向とは一致しない、誤った認識で問題が
多いなどと あたかも政府側には問題は無いと読者に印象付けていました。

それでも、そういう動きがこの紙面からも見え始めていることには、まさに
昨日ワーク中に感じていた驚きを伴った希望を感じています。 だからこそ
力及ばぬ社会任せの立場ではなく、私自身が知り考えようとする力を取り
戻さなければ…というより、こういう動きがあるのなら取り戻したくなります。