プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.05.10     ほうこう   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

方向 芳香 奉公 砲口 宝幸… イロイロありますねぇ


この場合は咆哮です。

これ動かない骨だから楽しんで撮影していますが、肉付けして
もし動きでもしたら…怖いです。 人間の小ささを実感しました。









                                                                                

2017.05.10     国立科学博物館   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

存分に楽しみました

本日、とりまとめ代わって第一回目の東京撮影会でした。
先日のセッションで得た事から意識していたのは、制限。
別の言い方をすれば楽しんではイケナイという観念です。

とりまとめという役割に無意識に自己犠牲に走らないよう
(自己犠牲をする自分に酔うのです。)自己観察しながら
ところどころ規制的厳しさが出ていることも発見しました。
その背後には、やはり正義感があったなと感じられます。

今日はもう1つ『 寄り添い屋 』と名付けた在り方もテーマに
していたので判断はかなり少なくて済んだように思います。

そんな自己観察も含めて、久々の撮影会は楽しかったです♪
今も…今日1日の充実感と満足感を じわじわ 感じています。
今日も ありがとう♡ (*^_^*)





                                                                                

2017.05.09     無力   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

自分では どうにも出来ない という怖れ


昨日 セッション帰りのバスで、小学3年生くらいの自転車に乗った
男の子達と危うくぶつかりそうになりました。 道路がややカーブして
いた為にバスに気づかなかったのか、友達と話に夢中だったのか
危ないなぁ~と思った瞬間、バスの正面に飛び込んで来たのです。

急ブレーキを掛けても間に合わない距離と速度でしたが、ギリギリ
かわして幸い事故にはなりませんでした。 全身が硬直しました。
私が座っていたドア側最前列の、まさに目の前で起きた出来事で
目を見開いた子供達の顔がスローモーションのように見えました。

私の乗ったバスが、私の真正面で子供をひきそうになった瞬間
ありもしないブレーキを強く踏み込む真似事しか出来なかった。
しばらくショックが抜けませんでした。 自分では操作が出来ない
力によってしたくない事をしてしまう怖れ。 無力感を感じました。

自分に置き換えれば操作が出来ないのではなく、操作しない
無力と捉えます。 これがセッション直後に起きたということの
意味を真摯に受け止めています。無力を選ぶ事は加害です。
今回は 事故にならずに済んで本当に良かった。  


                                                                                

2017.05.08     月   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

闇を照らす光


今日は緊急(?)個人セッションでした。 まだまとまっていませんが
1つ、自分を受け止める穏やかさの感覚をほんの少し掴んだ事と
1つ、自分の現実創造を阻害するものが、未だ母を象徴としている
自分の中の制限で、それが宗教的な道徳観念に起因するらしいと
以前よりは実感を伴って感じられた事は大きな収穫だと思います。

まだ、手がある。それを教えて貰える場があるってありがたいです。
今日もありがとうございました。

帰り道で少しショックを受けたことがあり、今このタイミングで関係の
無い事が起きるとは思えません。次の更新で綴りたいと思います。





 
                                                                                

2017.05.07     芳香   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

旨いっっ


ビギナーズラックの領域だとしても、なんだこれは!と
家の中を一周走ってしまったほど…自家焙煎旨い!!
炒りたて挽き立ての珈琲豆が黄金に輝いて見えます

家中に漂う焙煎の芳香がまた…なんて至福なのでしょ





                                                                                

2017.05.06     自家焙煎   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

やっと…


グラインダーが来て、生豆を温存していた事を思い出しました。
あまり期待していないのですが…初自家焙煎に挑戦。 さて…。



                                                                                

2017.05.05     グラインダー   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

Nice Cut G …ネーミングがイマイチですけど~


前々からの憧れで(珈琲専門店にいた頃 業務用を使っていました。)
悩みに悩んでとうとう家庭用を入手。見ているだけで嬉しい…≧▽≦

これより1つ前の機種のシルバーを狙っていたのですが、静電気が
凄い。音もデカイ。 次世代のネクストGは一番消音、静電気対策が
なされてるけど見た目がどうしても満足出来ない。で 間取ってコレ。
粉出口に銅を巻き付けて自力で静電気対策を施し、許容範囲かな。

手動ミルと小型電動ミルを使っていましたが、本当は最初からこれを
使いたかったんです。台所のカウンターが一気にカフェコーナーに♪









                                                                                

2017.05.01     気がかり   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

感情の結石


昨日の失敗に関しては、しばし静観の時間が必要で
このモヤモヤっとした感覚をそのまま眺めています。

この快適とは言えない感覚を受け止められなければ
その後は自分に嘘をつくことしか出来なくなりますね。

そうやって来た部分が少しづつ剥がれている様です。



                                                                                

2017.04.28     ここ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

REFLEX YASHINON DX 500mmF8

この赤信号を青に変えるには…


信号機を変えるのでは無く、変わるのを待つのでもなく
信号が変わる為に自分を変える…今、集大成の時期。

自分の本当の気持ちを それで良い と受け止めるのに
どれだけの判断と偏見と常識を外していくのだろうか…
まだまだ囚われています。





                                                                                

2017.04.27     カヤック   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

スピードUP!


何年も前に、次元移動にまつわる夢でカヤックを見ました。
最後は一人で突き抜けて行く躍動感を まだ覚えています。