プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.08.06     カウントダウン   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

間もなく最後のライブ


苺ミルク色のストラトキャスターには、桜の織りストラップが付いて
いつの間にかギターも少し大人びていました。 娘も今月AO受験。
ポストには振り袖のDMが度々届き、もうそんな時期なのか~ と

昨日、自分の中の安心欲求の声を聞いていたら、なんだかず~っと
愚痴っていたかった( いた )のかもしれないって思いました。 世界って
思ったよりとても幼稚で、地球って実は幼稚な段階の学舎だったのかと
思うと、それも自分自身の反映で、人間としてはとっくに成人してるけど
宇宙存在としての成人はこれからなのかも と、心に浮かび…(大人に
なりたくないよ~っ だからやってよお~っ が愚痴の本音のようです。)
在る意味娘の方が先に成人を迎えるのかもしれないなと思いました。

とりあえず立場上親なので 負けていられじ! ← 意地っ張りです


                                                                                

2017.08.05     25弦   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

小さいのに…


サウルハープが来ました♪ 嬉しいのと、使いこなせるだろうかと言う不安と
贅沢過ぎやしないか?という 制限からの怖れとが入り交じった気持ちです。

1台目の34弦ハープとは 弾き方も 音色も 違うので、その違いでそれぞれの
特色が分かって楽しさの幅が広りました。やってみて初めて分かった事です。

それに…小型ゆえに、持ち運びも ある程度 可能なので、34弦ハープでは
出来ない事が出来るアイディアも沸いてきて、小さいのに夢は大きく~です


                                                                                

2017.08.04     好奇心   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

これは旦那の沼?


私が豆だ石だハープだなんだと、マイワールドに埋没している横で
ふと見たら旦那が何かこしらえていました。 とある実験のようです。
こういう事にはすぐ興味を示して、動きも早いっていつも思います。

この次の段階として必要な道具が欲しいという交渉も受けました
多少?出費もあることで、しかも一般的には夢物語と思われること
かもしれません。 でも…こんな面白そうな事は無いって大 賛 同 ♡

最近、お互いの楽観的で肯定的な側面の方向の違いが見えて来て
その違いは上手く使えば互いの視野拡大に役立つような気がします。

これって…(互いに)好奇心と興味を持って関わるってこと かな?


                                                                                

2017.08.03     マンデリン   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

はっちゃけ豆


我が家の珈琲の消費量は、そこそこありますが(1日に3~5杯)
自家焙煎100%になっています。 その為、珈琲が飲みたければ
焙煎しなければならず、ハンドピックにもだいぶ慣れてきました。

扱ったのはまだ5種類ですが、それでも個々の豆の個性の違いが
面白いです♪ 大好きなマンデリンは、なんとなく名前の印象から
品の良さを想像していましたが~ 予想に反して荒くてバラバラな
はっちゃけぶり 定番のブラジルは(サントス№2なら)小粒では
ありますがクズ豆がほぼ無い優等生。味も安定していてベースに
使われる理由がよく分かります。だからこそ…ちょっと面白く無い。

カメラ好きの間ではレンズ沼と言う言葉がありますが…私の場合は
自分好みの珈琲を探して 豆沼 にズブズブと沈んでいきそうです
イマノトコロの発掘はペルーのチャンチャマイヨ。これは新鮮です♡


                                                                                

2017.08.02     ねぇ ねぇ   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

ご主人様の 気を引きたくて


人間(ご主人様)のペースを待っている間、時々待ちきれなくて
ソワソワしているわんちゃん。 今日は自分の中にその気配を
感じていました。 なんか調子が乗らない…やる気が出ない…。

1つは、先日の出掛けでの新鮮な驚きのインパクトが強すぎて
また同じものを無意識に 『 期待 』 していたのかもしれません。
私が得たいものは、あの日と同じ現象ではなくって、あの日の
自分の心構えや姿勢をずっと持ち続けていたいって希望です。

もう1つは、先週から出せないでいるメール。下書きを完成させ
読み返した時に、いつもの自分の文章だけど違う視点にしたい
自分の立ち位置をどこに持って行くかを変えたい と思ったまま
出せなくなっていました。 これまでは熱意で押し通すところが
あって、正義は勝つ とか 愛は勝つ とか 熱血根性論的でした。

色々な事情がある複数の人達と共同で目指していく現実創造も
自分の世界は自分が創造しているという基本に返れば、自分の
生きる次元の選択だと結論は出たものの…力の使い方を変えようと
しているせいか慣れないことには腰が重いです。
あ… ここで あの失敗をも楽しめる自分でいられたら良いのか

煮詰まりながら書いたブログで答えを発見! ブログに感謝~




                                                                                

2017.08.01     心得   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

EBC FUJINON 50mmF1.4

心構え とも


生憎の雨も、想定外な驚きも、期待外れも、起きる出来事をそのまんま
味わうことそのものが楽しかった週末の遠出が、ずっと心に残っていて
ああいう楽しみ方は( 特に日常で)あまりしたことが無かった事でした。

前回の東京ワークで、仲間達と解散するいつもの駅の改札口でのこと
その日の肯定的な変化の手応えを 『 今は良いの。 これを継続させて
いけるかなのよ…。 』 と言う友人が素晴らしいな と思っていました。
( by MIEKO

自分の限界(壁)や手付かずの意識状況になった時にこそ 意識の
真価が問われることは、私も何度(つい最近では何食べる事件)も
失敗しては後から気づいてガックリ情けなくなることの繰り返しです。

でも今、アレ(何食べる事件)とコレ(週末の遠出)の時の自分の感覚の
違いを強烈に比較体験出来たことで、後者を継続させたいと思います。
友人の言葉と同じく、今後 どう日常の中で継続させていくか が要です。


                                                                                

2017.07.31     余韻   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Auto-TAKUMAR 55mmF2.0

楽しむコツを 楽しみながら模索中


旦那のチャレンジ精神に乗ってみようと勇んで行った今回のドライブですが
そう思うとそうはならないと言うか、意外にも旦那があまりチャレンジしない…
逆に私の方が、え~ソレ前も同じだったじゃん ソレ安牌? と突っ込む始末。

まてまて…人の選択は人のもの、私が自分でチャレンジすれば良いじゃん!
私ってすぐ人をアテにする甘えん坊ですね^^; ( あ 今少し否定が入った )

ランチタイムで自分でやろうと心を切り替え、普段は選ばないもの、最初に
思い付いたもの、家族の選択に委ねてみること、などなどやってみました。
その異例なチョイスが思わぬ感動を招いたり、期待外れになったとしても
挑戦の結果として う~ん これはなぁ も在りだと面白く味わえたことが
何よりも収穫でした そしてこの日一番のがっかりはなんといっても珈琲。 

軽井沢だと言うのに(これも思い込み?)…どこの珈琲も美味しくない!
なんだ、これなら 自分の焙煎した珈琲が一番美味しいじゃないか…って 
思ってしまいました。 私の珈琲熱は、地味に静かに再燃焼しています。


                                                                                

2017.07.30     渓流   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Voigtlander ULTRA WIDE HELIAR 12mmF5.6

水の流れに 心を浸して…


先週は突然の海でしたが、今回は山でした。 日本の自然は豊かですね~。

全景を写したくて、なんとなく思い付いて持って行った超広角が早速の出番。
久々のウルトラワイドレンズが新鮮でした。 たまには違うレンズを使いたいと
思い始めていたので、その思いを叶えられた満足感もしかと受け止めました。

その満足を感じていると、自分だけでは手に入れる事はなかったであろうこの
超広角レンズを譲って貰えたことに遡って、譲って貰ったのはレンズだけじゃ
なかった(本当はそれが大事だったのに)ってことにあらためて気づきました。

そういうこれまでの、そして今現在も、どれだけ与えて貰っていたか いるか
( それは恩師にも 家族にも 友にも 全ての環境に対し) 気づいたというか…
受け取ることが感謝ってこういうことか~と、写真を楽しみながら思いました。
ありがたいです (*^人^*)





                                                                                

2017.07.29     新陳代謝   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

世界の変化は 私の変化?


新浦安にあるショッピングセンターは、私にとって良い意味での因縁の場所。
まだ旦那と知り合う数年前、インテリアデザイン学校の卒業制作で設定した
自分が住みたい憧れの街の施設として雑誌から写真を拝借したのが ここ。
数年後、新婚生活の買い物のほとんどをここですることになると、その時は
知る由もなく。イマジネーションが現実を引き寄せた例だったかも知れません。

先日久々に行ってみたら看板が取り外され、別の企業に買収された様子。
建物は同じでも中身が違う…。なんだかとても象徴的だなあと思いました。

最近、身近に関わる人や物が(入れ)変わっていっているような気がします。
寂しさと不安もありますが、その変化を受け入れられるような土台も同時に
育てて (育てられて) いるように感じています。 受け入れる…だけでなくて
楽しめてしまう自分に変わりたい

只今早朝4時。これからその新しい楽しみ方チャレンジに行ってきます(*^_^*)>


                                                                                

2017.07.28     今夏の新メニュー   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Auto-TAKUMAR 55mmF2.0

…だ そうデス


ローズなんちゃらソーダ(ノンアルコール)を注文したのは私ではアリマセン。
『 パパってレストランとかカフェでのチョイスミスが多いよねぇ 』 と娘からも
言われていた旦那ですが、この時も店の人お勧めの旬な新作メニューを頼み
このような ラブリ~♡ なドリンクが運ばれて来ました。少々引き気味の様子

お味は… 合成香料的な不自然で強烈な薔薇の香りで甘い! シッパイダネ…

いつもどおりなシチュエーションでしたが…視点を変えて考えてみるとこれって
新しいモノへの好奇心に富み、そして実行する チャレンジャー ってコトでは?
あらためて旦那と自分の違いに気付きました。自分の枠から出たい私にとって
これを学ばない手は無いです。今更ながら…20年間全く気づきませんでした。

早速、明日も早朝から(私も車に詰め込まれて)どこかへ行くつもりのようです。
今までは、互いにしたいことしようよ~ と却下することもありましたが、明日は
これまでになく同行意思満々です。 意識が変われば感情も変わるものです。