プロフィール

 NORI

Author: NORI
ヒーリングアーティスト
クリスタルヒーラー


今 ここ に、生きている
この 心と体 で感じるものを
ありのまま写し撮り 描き出す
NORIのアトリエ


作品のご購入はこちら
~魂の輝き~こころ・え館 Shop


当ブログ掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
固くお断りいたします。



メールフォーム

名前:
メール:
メッセージ:

最近の記事

カテゴリー

年別一覧

リンク

リンクフリーです。


このブログをリンクに追加する

カウンター





クリックで救える命がある。


2017.10.06     マスカットオブアレキサンドリア   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

食べてみなければ 分からないこと


店の窓ガラスゴムパッキンの交換をお願いしようと思う業者さんが
やっと見つかりました。 複数業者と話をしていてそれぞれの特性が
ある中で、その方は最初一番愛想がなく 引き受けたくないの? な
印象で正直ムッとしました。 実際割に合わない仕事の類らしい事が
話をしていく間に段々分かり、こちらが引き下がらずに話を続けると
ぶっちゃけ話をしはじめてくれたことがキッカケで、他では聞くことが
出来なかった現場の等身大の情報が得られて信頼感を感じました。

パッキン交換ではなくコーキング剤での補修をすることで予算的にも
修理方法にも納得の行く方法で収まりそうです。( 現場確認は来週 )

24時間体制の緊急ガラス屋さんとは真反対の対応の、商売っ気無い
職人社長さんですが、実に正直で疑問には全部的確に答えてくださる
経験値の高さ も決め手でした。 素人の私の視点と職人さんの視点の
食い違いがあったのだと思います。 そこを丁寧に付き合わせていった
結果最後は談笑して気持ち良く電話を切ることが出来ました。 ヤレヤレ

表面的なものよりも本質が大切だ ってことの象徴と捉えています。
心閉ざしたままニコニコする私とは対照的で、これも私の課題です。



                                                                                

2017.10.05     途方に暮れて   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Kilfit-Macro-Kilar E 40mmF3.5

さあて どうしましょう


安全に確実に背中を押して貰って早速のカベ! 上がったり下がったり

壁紙を剥がし 物質的にも精神的にも何か新しい方向性が開けそうな気が
していましたが、この状態では次にやろうと思っていた工程が不可能な事が
判明しました。下地処理を完全にする為に何が必要か考えたら予想以上に
大変で、 この後の工程は一人でも出来そうだと軽く考えていたので大撃沈
しました。この撃沈ぶりには自分でも驚くほどで、みるみる意気消失したうえ
転た寝中に立て続けに悪夢を見て、起きた時にはトンデモナイ精神状態

直後名古屋の友人と打ち合わせがあったので、話していて判明したのは
先日尻尾を掴んだパーソナルが出ていた事。 ほらねやっぱり無理だよ
どうせ上手く行きっこない 幸せ(愛)なんて無いんだから その裏側では
そう思い込んで希望を踏みつぶすようなイメージです。かなり強烈でした。

友人は打ち合わせに際して、私の立場や私の心境を自分のこととして
とてもふかく考えていてくれて…そんな彼女の思いに触れているうちに
急速に荒ぶる感情が収束していきました。 彼女の気持ち、彼女の提案
友達だからという甘えではなく、ビジネスを自分の本質で関わろうという
相手とのやりとりに こんな嬉しい事があって良いのかとさえ思いました。

この立ち位置で振り返ってみたら、私の周囲のそこかしこにたくさんの
有形無形のサポートの手を差し伸べて貰っていることを強く感じます。
だから、今は次の作業方向を少し見失っていますが、なんとかします。

ひろこ ありがとう!






                                                                                

2017.10.04     問う目   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

REFLEX YASHINON DX 500mmF8

何のお店?


ハープのレッスン日、今月のスケジュールを相談していたら…
遠慮がちに先生から 『 お店って 何のお店なんですか? 』 と
前から少し話はしていたものの、聞いてはいけないような気が
していたのだと。 聞かないでくれ波動を出していたの…かも

心の中で 来たあぁぁ! と思いました。 何の と聞かれたら…
分かり易いところで 石を置く事から、ガラスや照明やアロマや
自家焙煎の珈琲豆もあって店で飲めて(すでにカフェの構想は
中心ではなくなっていますね) などと断片的に話していたら
もうこの人だから良いや って気になって、店で何しているかの
イメージの方を話してしまいました。 締めくくりに、いらした方も
私も共に自分を深く理解出来たら~と語る頃には、先生も顔を
紅潮させ 楽しそうですねっ! この会話がもう楽しかったです

先生のレッスンでもハープに限らず気付きを共有することが多く
この出逢いも私には本当にありがたく、良く出来ているなあ~と
しみじみ思います。安全に 確実に 背中を押して貰っています。


                                                                                

2017.10.03     集合体   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

REFLEX YASHINON DX 500mmF8

フォーカスしているもの が 今この瞬間の自分


知っていたつもりですが、その理解と実感は甘かったなと思います。

そんなものは無いという完全分離した自分を自覚するのも難儀ですが
自覚はあるもののカメレオンの様にすぐに同化してしまうパーソナルは
厄介です。(だから仕方無いとは言いません。)  どれがそれ(分離した
否定性)なのかを割と大まかな視野でイチイチ選別しようとしていましが
違うかもしれないと思えてきました。 どれが… というよりは、ほぼまだ
同化していてどこにでも背中合わせになっているのが現状じゃないかと
見方を変えようと思います。 まずそれが在る状態が恒常だと認識を改め
ました。(実際そうだったわけですし) そう思うと…否定性を否定して
さらにややこしくしていたのかも…。 愛 の顔をして 排除 していました。

( なんかどっかの政党みたいですね…


                                                                                

2017.10.02     COCOから 3   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

あ~あ”

もちろん途中経過ですが…10月1日現在の店内。 壁紙を全部剥がしました。

壁紙を剥がしながら、これを剥がしたら後戻り出来ないな…とか、次の段階の
ことを考えるとただ剥がせば良いだけじゃなく この次の工程が楽になるように
(ある意味)破壊の作業も考えながら丁寧にしよう…とか、いろいろ思いました。

今、店と自分は象徴としてとてもリンクしていると感じます。 ワークで押さえた
分離した自分の観念は、分かりやすい場面以外にも非常に巧みにあちこちで
私の思考と行動の源に含まれていたことを、かなりの確率で推察しています。

観念にヒビが入るくらいで充分だという意味が分かりました。まともに喰らったら
生半可な愛もどきではとてもとても受け止め切れそうにありません。自分なのに
つい排除とか否定をしそうになる度に、軌道修正しながら( 上手く行ってるかも
わかならいくらいですが…)せっかく掴んだ尻尾を見失わないようにしています。

なんかもう…ほんとに何もかもここから始まるんだと思います。 店も、意識も。


                                                                                

2017.09.30     小さな恋の物語   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

REFLEX YASHINON DX 500mmF8

微笑ましい…


写真は可愛いのに内容が真反対ですが、今日はとても可愛いとは言えない
自分の特徴的な否定性がダイレクトに浮上しました。 これは…真打ちかも。




                                                                                

2017.09.29     何を   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

REFLEX YASHINON DX 500mmF8

伝えたかったのだろう


ヒーラーは教師だけれど…私が見てきたもの、私が感じてきたもの
私の心に響いていたものは、教えではなかったのだと理解しました。

あんな風になりたい! 強くそう思ってきたことは、教科書に書かれた
定型文のようなものではありませんでした。 "教える"と混同していたし
言い方を改めて "伝える" に変えたとしても、何を伝えたかったのかを
分かっていたようで 全然 分かっていなかったことが 分かりました。

でも今こうして足掻いていることに尊さを感じていて、これからも足掻き
続けようと思っています。 本当に伝えたいことは、この先にあります。

そんな思いを胸に、ガラス屋、石屋、豆屋、友人のガラス作家さん 達と
10月にどう動いていくかの予定が立ちはじめました。まだ何も見えては
いないのに、ず~っと感じていた不安と怖れは全く違って感じられます。
( 消えてはいないけど、在るだけ です。 )それがとてもありがたいです。



                                                                                

2017.09.27     はあぁぁ・・・   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

REFLEX YASHINON DX 500mmF8

勝手に出ちゃうんです ため息…


今日のシェア会、何度自分のため息に あ”あ” と思ったでしょうか。

自分の感情に飲み込まれた時の自分の自動反応の数々を客観的に
( 在る意味突然走馬燈のように… ) 思い出し、穴があったら入りたく
なりました。自分の主張の正しさを疑うこともなく相手を変えようとして
強硬に問い詰めたり説得したり、それらを情熱と勘違いしていました。

何も届かない、何も伝わらないと感じた時の激しい恨みの様な感情は
幼い頃にずっと感じていたことで、それを未だに野放しにしていました。
色々出ていますが…結局は自分でなんとか出来る力が無かった時の
まま(今の自分にとってはただの思い込み)でいるからだと思います。

分かっているならまだしも…当然の如くにやっていたことが…恥です
感情的になった時は本当に要注意です。 分かってた つもり でした。

そんな状態だったので、今日のシェア会は話ながらも内側に向かう
( 向かい合う )珍しい?空気感でしたが…それはそれで在りかなと。
今日も ありがとう 人uu*






                                                                                

2017.09.26     COCOから 2   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC

奥側の店半分の現状


24日に掲載した店の続きですが、前回の掲載写真を見た旦那と娘が
揃って 『 汚ぁい 』 と言いました。 それを一番思っていたのは私なのに
意外にも 『 え?そう? 』。 写真の方が光の反射もあって逆に綺麗に
見える部分もあるくらいなんだけどなぁ 片付けをしながらじっくりと
場と向き合っていたら…感覚が少しだけ変わったのかもしれません。

名古屋の仲間からも 『 こりゃ何がどうなっていくか、全然わからんわ 』
そうだよね~苦笑 でも、2人とも ここからどんな私の世界が創られて
いくか楽しみだねと言ってくれて嬉しかったです。 何も無いこの空間に
自分次第でなんでも取り出していける、その自分が一番欲しいもの

仕入れ先との連絡が着々と進行し、10月は頭から実際に外へ出ての
動きが活発になりそうです。今の内に内側を整えて置こうと思います。




                                                                                

2017.09.25     いざない   
カテゴリ:SONY α7Ⅱ

 

Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70mmF2.7-3.5 MC


お誕生日 おめでとう ♡